FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

釣行記 の記事一覧

初釣り

2020.01.02 (Thu)
 みなさま、新年あけましておめでとうございます。正月も早、2日過ぎましたがいかがお過ごしでしょうか。ワタクシはと言いますと







 暇を持て余しておりました







 昨年は喪が重なったこともあり、親戚のあいさつやいつもなら正月2日から滞在するヨメ実家への帰省も控えておりました。もし何かあったら何言われるかわかったもんじゃないですからね。で、毎年、いろいろとバタバタしてすぐに正月休みなど無くなってしまうのですが
















 超絶ヒマ













 生まれてこの方、初めて寝正月なるものを体験し、テレビ漬けの正月1日を過ごしておりました。で、1日テレビ見てても時間がすぎないので2日に釣に行くことに。幸い、HGの市江は1月2日からやってるということで行って参りました。






 6時前に港に着きましたがまあまあ車はありますが船に乗ってくるお客さんは30人ぐらいかな、平日のちょっと多めぐらい。さすがに2日から釣りに来てる奇特な釣リバカさんは少数派のようです。お父ちゃん船頭もお休みのようで若に正月の挨拶して6:20ゴロにシュッパーツ








 風波があるので安全なところに(口ヶ島は付けていました)お客さんをおろしていきます。今日は正月早々ということもあり、濡れないところでゆっくりやりたかったのですが、下磯に順々に付けて行きしなにお声が掛かって





















 RIMG0521.jpg

 RIMG0522.jpg










 ハッ、ここはどこ?























 カイノウラに渡礁決定~





















 お1人、ないし2名までの磯ですので貴重な映像(笑)

















 が、乗って、釣り場所さえ分かっていればまあまあ釣果が上がる、ワタクシ的には好きなタイプの磯。釣り方がザ・市江って感じの風を直角に横から受けてサラシや流れとぶつけて釣るタイプの磯です。この釣り方を体得してから市江ではだいぶん応用が利くようになってきております。








 さあ、新年一発目でお神酒を…

























 忘れてる…


















 RIMG0523.jpg













 釣太郎で解凍予約特典の玄米茶をお供え(半分以上私が呑みましたが)してお神酒の代わりに果たしてなるのか、釣果のほうは後日アップします。





 

開幕

2019.12.28 (Sat)
 12月28日(土)、久々の何もない土曜日だったので磯釣り開幕戦に行って参りました。もちろんHGの市江です。同行してくれた方はあやねパパさん。前日、忘年会だったみたいですがお酒飲まずに運転してくれました。ありがたいですね~


 Tポートでエサを仕入れて市江に。10か月も磯釣りをしていないのでエサ混ぜとかどれぐらいまでやったらいいのかだいぶん忘れておりましたが勘を取り戻しつつ、コネコネ、寒の時期ぐらいのエサの量みたいなので足りるかしら…




 港に到着し、若に久々の挨拶。釣れたら帰りに渡船券10枚買うわ~、ええとこよろしく~、ってなことで

















 RIMG0514.jpg

 RIMG0515.jpg


 アキリに渡礁決定~











 本当はクダケをご用意いただいていたようなのですが波があるのと潮位が高いのでこちらに。水温も水温計が故障しているのか、20度越えですのでこれは釣れるかも。早速仕掛けを作って流しますがうまい事入らん?この感じならガン玉打たなくても入りそうなもんなんだが、勘が狂っているのかな、と思ってパパさんに聞いたらやっぱり入らないらしい。


 前日の大風の影響で上潮が滑りまくっているのが原因のようなので上滑り用の仕掛けにチェーンジ。あんまりいい感じじゃないけどさっきよりはずいぶんマシ。あ、久しぶりすぎて仕掛けを作る時間もモタモタしててだいぶん、イライラしました。この仕掛けで何投か流してマキエ撒こうか、とシャクに手を伸ばした瞬間に竿まで来るアタリ。この固いアタリの感じはグレじゃないですし、こんなタイミングで喰ってこないのでおそらくババかと。謎の高切れでウキ放出~



 くそう~とうそぶきながら同じような感じで流していくと今度はきれいな感じの、いかにもなアタリ











 RIMG0516.jpg







 弁当船までに釣れて一安心~、2匹目狙って流しますがどうもコレジャナイ感。仕掛けがバッチリ来ているときは続けざまに釣れたりしますが仕掛けの入りも違うので何かが違うのでしょうな~





 浅いタナでエサは取るんですが(どうも木っ端グレっぽい)アタリが出なく、仕掛け伸ばしたら喰ってこない、なかなか難しい潮です。こういう場合は江須崎っぽい仕掛けが良いのか、パパさんは尾長グレの30センチぐらいのをポツポツ掛けていました。こういうサイズがウキにアタリ出さずにエサ取ってるんやろうな~、って思いながら仕掛けをピンピンに張ってもダメなのでとりあえず弁当。






 RIMG0517.jpg










 弁当喰ってからも潮がいまいちなのと、風が出てきて市江の港向きがめちゃくちゃやりにくい風と波になってきたので船着き日置向きにやってたのですがノー感じ。久々にパパさんのふて寝を激写、毎回、すぐ海の横でよう寝れますな~、寝返りうったらドボンなところで寝ていらっしゃいました。




 最後の最後ぐらいで胴長グレを釣ってしまったので仕方なしにお持ち帰り







 RIMG0519.jpg







 お天気は良かったんですが風向きがイマイチな感じで釣りづらかったですね~










 今年の釣りは納めですが2日or5日にリベンジ予定です。ちょっと勘を取り戻しておかないとズルズルボウズ続いてしまいそうな、そんな感じがあります~



 


今年初、キス投げ釣り

2019.06.24 (Mon)
 22日(土)、もうこの日は久しぶりに朝から何もなく絶対に釣りに行くと決めてかかっておりました。前々日から3号が手足口病で熱が出てても行くと決めておりました(爆)


 朝一でzakiさんちにお迎え、Tポート経由で第一目的地に到着。





 RIMG0507_201906242134282f8.jpg




 結構早く出たつもりでしたが夜明けに間に合わなんだ…






 グレ釣りの感覚ですので夜明けが早いので朝がつらい…、まあ、頑張って釣りましょうかね~、ってここはどこ?






 岩代浜でございます~





 キス釣りにみなべまで来てしまうとは…、しかし、ここのキスは大型が多く、よく肥えてて体色もとても良いのでかなりお気に入りポイント。砂地は少なそうなんで、何でこの体色してるのかは謎なんですがとにかく気持ちの良いポイントなのです。



 が、





 若干ムラのあるポイントなので吉と出るのか、凶と出るのか、とにかく仕掛けを作ってぽいーっと










 RIMG0508.jpg






 いきなりガガガーンと来て20㎝UP2レンチャン~







 いやー、今日はアタリかなと思ってたら2投目から素針…どうも海藻がまだまだしっかりしてて海藻帯を避けて釣るぐらいの感じ。海藻にオモリとかを取られなければ釣れるみたいな感じでした。





 RIMG0509.jpg





 あまりにもポツポツなのでzakiさんは遠征中です。zakiさんのこのポイントは流れ込みがあって離岸がよく効いてていい感じらしくてこちらもポツポツ追加。が、あまりにも海藻が邪魔で嫌気がさして波止のほうに移動。





 RIMG0510.jpg




 鍋に出来そうなハゲ(σ・∀・)σゲッツ!!、投げ釣りでこのサイズは初めてです。







 潮泊まりで別の場所にってことでポイント見ながら北上、着いた先が







 RIMG0512.jpg

 RIMG0511.jpg


 これまた雰囲気の似た煙樹ガ浜の濱ノ瀬漁港側







 いつも釣れる台形のポイントはあまり釣れずに本当の足元で2連、3連追加。サイズは小さいですがギリ天ぷら用の松葉に捌けそうなやつだけキープ







 RIMG0513.jpg





 釣れた時は明らかに場所で魚の色が違うんですが締ってしまうと一緒の色ですね~






 暑いとビールと天ぷらがとてもよくマッチして美味しい~、ビール飲みすぎてしまいますね~、500円のエサ台で半日遊べるキス釣り、偉大ですね。海水浴が始まるぐらいまではこんな感じの釣れ方でしょうね、真夏のあっつい時は一時休憩(超深場の大物狙うぐらいでしょうか)秋口ぐらいにまた食いだすんでしょうか。



 出足遅れましたが準備しておかないといけませんね~、またいろいろ買ってしまいそう~






 





 




 




 

実は行ってました

2019.02.15 (Fri)
 14日(木)、休日出勤の代休が消化しきれないことが分かり、急いで取得。家族の了解はまあ、妥当に取れましたので(笑)釣りに行ってまいりました。今年は本当に行けていないのと、前回、完全Bをやってしまっているので気合が入ります。


 朝一で若に挨拶(いつもの市江です)、すると






 「○○さん、風、真正面でもいいですか」







 最近、磯のチョイスを直接的に聞いてくるのでありがたいです。船に乗って水温計15.0度、安定してればこの水温でも食うはず、15名ぐらいを乗せて出船、一番に呼び出されます









 口ヶ島に渡礁決定~




















 



















  のはずが















 あれ?たまに足の長い波がありますんで落ち着くまではここで待機しててください、ってなことで





















 大島に渡礁決定~





 RIMG0504.jpg







 通い始めたころによく乗ったのでポイントはわかっています。地磯的ですが波の感じは口ヶ島に似てて流す方向なども似てるので結構、好きな磯です。何かしら釣れますしね。しかも市江に珍しい深くで釣れる磯なので水温下がった今日みたいな日はぴったり、























 と、渡礁後は思っておりました。



















 潮色は良さそうなんで釣れる気はすっごいするけど、この日は長潮で潮位変化があまりないのが気になります。早速いつものOウキからスタート、釣研の塩対応で戻ってきた0ウキですよん。









 一流しして、雰囲気ないので早くもサラシに乗せてどんどん流していったらナガシマの足元まで行ってしまった~

















 が、





















 釣れてもた~





 RIMG0503.jpg







 久々の釣れてしまったグレ。雰囲気ないのに何で釣れたんやろ。まあ、2枚目目指して同じように流しますがどうも流れが違うみたい。そのうちに社長出勤のお客さんがナガシマに入ったのでさすがに足元は無礼なのでサラシ下辺りやら内向き狙いますがノー感じ。2回連続ノー感じはさすがに厳しいなあ~




 取り敢えず、弁当来たので喰いますが口ヶ島はまだまだ波が乗り越えているので大島待機、あ、そうや、ここは4ヒロぐらいまで落としてみて~、ってよく言われてるな~、仕掛け作り直して仕掛けを入れていくと















 マッハウキ入れ~














 ここもモンスターサンコやらジャイアント馬場が多いんですよね~、一度二度はいなしてこっち向かせるんですが掛かりが浅いのかすぐに針外れや呑まれてたらぶっちんぶっちん行かれます。高切れもやってしまってお気に入りが流されてしまいました~







 が、反応があるのは深ダナ、アイをぽつぽつ追加しながら、モンスターに翻弄されながら、なんとか2枚目(σ´Д`)σゲッツ!!、これもよく肥えてて美味しそう、磯クールがあるのですぐに〆てクーラーへポイ、その後を狙いますが連続では釣れない、厳しいですな~






 RIMG0506.jpg






 結局、2枚止まりでした。向かいのナガシマが良く竿が曲がってたんで聞いてみたらグレは3枚で後はイガミやら馬場やらで大変やったみたいです。ナガシマから見ても大島のワタクシは良く竿が曲がってたらしくて「えー、2枚かよ~」とか言われてしまいました(笑)







 ここんとこ、厳しいですが魚はとても脂が乗っておいしいですので厳しくてもやっぱ行きたくなりますね、磯クール買ってからたまたま美味しいグレに出会えているのか、スカリで生かしておかない方が良いのか、よくわからんですが寒グレは旨いです。













 潮の感じだとまだ釣れそうな感じですがあと何回、行けますかね~、渡船券もなくなったのでまた買いに行かないといけませんな~







 





 あ、今回は最後まで大島でした(笑)

 















 

B

2019.01.24 (Thu)
 えー、ボウズでした(爆)






 興味のない方はスルーしていただいても一向に差し支えございません。









 24日、代休を取得して市江に行っておりました。22日or24日でしたが天気の良いのは22日のほうでしたが先に休まれてしまったので仕方なしに24日に。天気予報見たら






 爆風やし、しかも朝から








 午前中ぐらい止んでればまだしも朝一からはしんどいですね。まあ、休みが変えられないアングラーは行くしかないわけですが。さてさて、前回の釣行でナイフを若船頭に拾っておいてもらってたので回収がてら、晩ご飯のおかずを釣る段取り、お客さんは15人までぐらいです。





 船が出て水温計見たら14.8度





 こりゃ、グレは死んでるな(笑)四ツ島周辺で15.0度ぐらいでした。最初に呼ばれてどこかなって思ってたら、笠甫大島、ハタザキ(ワレ)、ハシカケ、どれがいいですかって聞かれるもんだから迷いなく大島チョイス、ハタザキは前回釣ってるし、北向きなのでしんどいので… いやー、南向きにポイントのあるところでやれてうれしいな~、とドンブラ船に乗ってたら若からハシカケのダンナバでもいいですか、って聞かれ直し。え、そりゃないで~、と思いましたが文句は言うまい、どこでも釣ったるわ、と意気込んでおりました。






 RIMG0498.jpg





 高場のほうに渡礁決定~





 風波があるのでハシカケ(前)は無理みたい。まあ、海はつながってるし釣れるやろ、とこの時は思っておりました、思っておりました、思っておりました…






 早速、いつものように仕掛けを作って投入、あれ?おっかしい沈み方するなあ、と前回、釣研に調査に出してひと悶着あったゼクトの0です。同じ店で同じ時期に買ったものですが同じ症状なので絶対何かあるはず。しつこく釣研に送り付けてやろうと思います(笑)



 違うゼロウキに変えて仕掛け入らず、ツインフォース仕掛け入らず、段差仕掛け仕掛け入らずの無限ループ。潮がほぼ動いていなくて風でサーっと表面だけ滑ってる感じ。泡が出るところも何の躊躇もなく仕掛けが通り過ぎてゆくだけを延々と繰り返し。仕掛けが入れられないのでエサも食ってこずになーんも魚見ずに終わるところでした。






 竿曲げたのは






 RIMG0500.jpg

 RIMG0501.jpg



 いやー、久々にやってしまいました、PB、パーフェクトボウズです。







 聞いてた通り、ボラの勢力がすごすぎて毎回釣っておりました(笑)潮が効いてれば潮中には入ってこないので流れの強いところに入れるんですが今日はそんなところは見つけられず。サンコのアタリすらなし。






 RIMG0502.jpg







 2本も持って帰る始末








 まあ、今日はナイフ取りに行っただけですからね。次に期待しましょうか。帰りに若に



 ナイフ、預かっておきましょうか?







 置いてくりゃ、よかったかな(笑)







 
« Prev  | HOME |  Next »