FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

釣行記 の記事一覧

市江 リベンジ

2018.11.29 (Thu)
 27日(水)、事前にあやねパパさんから悪魔メールが…



 水曜日に休み取るので釣りに行きませんか~





 おー、ちょうど休み(振替)を取りたかったところに、タイミングよくお誘いが。もちろん休み取って市江に行ってまいりました。パパさんに迎えに来ていただき、閑散とした釣太郎でエサ混ぜ、港には5時過ぎに到着、車はまあまあですが20人いないぐらいかな、6時前位に出船。釣りに来る前に台風が発生してて、それは低気圧に変わったみたいですけどうねりはある様子。どこに上がれるかな、と思っておりましたらお父ちゃんから例のラブコールが…




 ということで















 第3四ツ島に渡礁決定~







 このウネリで大丈夫なんだろうか、昼からも荒れてくる予報なので荒れてきたらすっ飛んで救助にくるように若を説得、とりあえず、吉丸ピトンのところは濡れていないので荷物を全部掛けます。乗ってしまえば第3は波には強いので安心?ですね。





 RIMG0479.jpg




 朝一は潮が引いててもこんな感じ。波はそれほどでもないけど足の長ーいウネリがたまーに到達そのたびに仕掛けがぐっちゃぐちゃ、難儀な釣りになりそうやな~、と思って流してると上ってる感じがあるのとサラシでちょうどい良いところに仕掛けが落ち着いたところにウキ入れ!



 RIMG0480.jpg




 いやー、大変気が楽





 弁当船までに土産があるのはうれしいですね。今日はうねりが酷くてスカリが下せないのでパパさんのクーラーを間借りしていました。その後、何枚か追加し、パパさんと場所入れ替わって、変わった矢先にパパさんも掛けておりました。やはり腕ではなく、場所の差…



 今回もウネリ波がありましたのでマキエはご覧の通り、しゃぶしゃぶ状態、前回の反省が全く生かされていません(笑)


 RIMG0483.jpg






 弁当までに4枚釣り上げていたので気分は上々でしたが、潮が上げてきてうねりもひどくなってきて気持ちが悪いので弁当船で場所変更、もうちょっとできればもっとつれてたと思います、さすが久しぶりに好調の四ツ島周りはちと違いますね~





 さてさて、お次に乗ったところは

 
RIMG0485.jpg


 RIMG0484.jpg


 アナノウミへ~





 ここはハシカケのダンナバとつながってるので北風がきつくなってきても安心、がアナノウミでは全く反応なしなので早々にパパさんがハシカケダンナバへ引っ越し、ワタクシも釣られて引っ越し、ハシカケのダンナバって高場は渡船でしか行けないと思っていましたがパパさんがルート考案、なんと高場に行くことが出来ました。ここならハシカケ同然なのでチャンスあり、パパさんが先行します。いい型のグレで筋肉質で旨そう、ワタクシもすかさず追加、前のクロシマが頻繁に竿が曲がっているので焦りますがこちらはマイペースを貫きます。




 午後から荒れてくる予報でしたが風もそんなに吹かず、雨も釣ってる間はほぼもちましたのでなかなか快適な釣りが出来ました。欲を言えばもうちょっと四ツ島でやりたかったですが安全には変えられませんもんね~



 往生際の悪いコンビには珍しく2時上がり、結局6枚釣ってまあまあな感じでしょうかね。




 RIMG0487.jpg

 


 帰る間際にはウネリ、波は少し落ち着いていましたが雨が降ってきて、止んだら風が出て来るんだろうな~、みたいな話をしながら片付け、やはり早上がりは体が楽ですね。




 IMG_3137.jpg





 まあまあええ型揃いなんで文句言えませんね。






 
 港に帰るとやはりそこそこ釣れてるらしく、ハタザキヤやらクロシマで結構上がっておりました。口ヶ島、カブトも少しの間だけしかできなかったでしょうにそれなりの釣果があるので潮が行ってるんでしょうか。





 ここんとこ、途中で変わることが多いのはええところに乗せてもらってる証拠ですかね、贅沢病ですがもうちょっとのんびりできる磯でもいいんですけどね~、魚、捌いてみたらもう真子とシラコ小さいながら持っていますので寒グレシーズン真っ盛りってな感じですね。




 次回はなかなか土日が休めないのでまた平日、かな。
スポンサーサイト

市江開幕戦

2018.11.17 (Sat)
 土曜日、前々からの天候は雨で開催が危ぶまれましたが市江に行ってまいりました。メンバーはzakiさん筆頭にタロキュアさん、S本さん、N本さん、モックンの総勢6名。市江で全員乗れる磯ってあったっけ?

 タロキュアさんに迎えに来ていただき、車をとっかえて3時過ぎにTポートに着、久々なのでエサの量とかよくわかりませんが適当にマゼマゼ、一路、市江に。行きしなは車のメンバーチェンジでS本さんが同乗、磯2回目らしく、どないかして一枚釣らせてあげたい、いろいろと出来る範囲でレクチャーしておきました。



 港に着くと車少なめ?天気予報のせいなのか、釣れてないせいなのか、車はまばら、若に挨拶に行くと2人×3チームに分かれていくとのこと。3・3か2・4かと思っていたので意外。この時点でなんかピーンと来ていました。

 曇りなので少し明るくなるまで待って6時過ぎに出船、いきなりお父ちゃんからのラブコールが!!







 口ヶ島に渡礁決定~






 なんとなくありそうやな~、と思っていましたら自分が行くことになるとは…、タロキュアさんと2名で口ヶ島です。






 RIMG0473.jpg






 こんなところです。結構狭いです。早速、仕掛けを作って入れていきますが






 ん?入らない?







いや、入らないのではなくてグレがいるであろうタナまで素直に落ちない感じ。聞けばタロキュアさんも同じような模様。上潮は飛んでるけど底潮が動かない難しい展開。この潮はナマリ打つと沈んで仕掛けが立つし、2段ウキでも上ウキと下ウキが一緒の方向になじむので非常に難しいです。秋磯なのでイージーと思いましたが意外と骨の折れる日に来てしまいましたね。





そして



 




弁当船まで何もなし









 弁当を暖かいうちに喰って英気を養います。いやー、本当に何もなかった。この水温なら木っ端でも食ってきてよかりそうなものですがマキエにはチョウチョウオがのんべんだらりと反応するだけ。まあ、場所を休ませてからでしょうかね。(口ヶ島でありえん会話)




 この日は弁当までは波もなく、風もなく釣りやすかったのですが弁当喰ってから東向きの風が北向き→西向きの風に変わってきてからが釣りにくかったです。が、波けが出てきて喰うかな~ってな雰囲気の時にタロキュアさんに宣言







 もう喰います、と















 そうするとなんと
















 RIMG0474.jpg













 いやー、本当に食っちゃった~









 まあ、仕掛けが唯一まともに入って浮力通りにきっちり馴染んでここってところでシモってウキが入ったのでお手本のような釣れ方でした。ここを逃すともう後がないのできっちり釣っておきたいですが同じような感じでウキが入ってよく肥えたババチンでした。この日はアテンダーの1号を使ってたのでなかなか浮いてこずに焦りましたが50オーバーでもうまく掛かれば取り込みできますね。






 このぐらいから波が出てきて口ヶ島はこの西風とで波がハッチャけて来てマキエは水のよう








 RIMG0475.jpg






 ただでさえ、少なめなのにしゃぶしゃぶ状態…、このぐらいから西向き強風に変わってきて液体マキエでは北向きがどうしてもできない…、仕掛けの入り方は北向きのほうが良いのでマキエさえまともならこの強風でも釣りが出来ると思たんですが北向きはマキエのまともなタロキュアさんにお任せ。



 すると1枚、2枚と釣ってくるんですよね、この人は。







 マキエなしで北向きでもやっていましたがここでマキエ欲しいな~、って思うんですよね、やっぱ。マキエ大事です(笑)







 そうこうしてるうちに波も上がってきてお昼ぐらいの船でガケジマに。








 RIMG0476.jpg





 ガケならポイント知っているので楽勝~、と思いきや、西向きの風だと波がまともで口ヶ島よりも濡れましたし口ヶ島よりもさらにマキエがしゃぶしゃぶに(泣)

 バッカンを倒してマキエまいていましたがやはり固定のマキエにはかなわず、アイとコッパ追加でフィニッシュ。あまりのまとも波かぶりでタロキュアさんに似合わない早上がりを提案。



 さすがにこの波かぶりには心折れていたらしく、3時の船で帰ってまいりました。






 RIMG0478.jpg



 RIMG0477.jpg




 イズスミはよく肥えてて脂も乗っていましたのですき焼きで美味しくいただきました。






 市江で真正面からあんなに波をかぶることが初めてだったのでマキエの重要性は身に沁みました。やはり、修正用に粉も持ち込んでおかないと勝負にならないこともありますね~





 全部、ぼとぼとだったので帰って大洗濯、次回はマキエガードに努めようかと(マキエ増やせよ)思います。みなさんとご一緒させていただきましたが今回は3チームに分かれてしまっていたので途中経過が分からなかったので次回は近くの島でお願いしてみます~、また行きましょうね~(いつリベンジできるんやろうか)



若狭 マイカ(夜の部)

2018.09.26 (Wed)
 さてさて、昼釣りは上々の出来でしたので、晩の本番もこの調子で~、と点灯したライトにお祈りして~




 IMG_2861.jpg





 と思った矢先に、作ってきた渾身の仕掛けがほどく過程でモモってしまうアクシデント…、あまり複雑ではなさそうでしたが調子に乗ると酔うので早々にあきらめて次の仕掛けに…














 あかん、モモってまう…















 あれ?なんでやろ?順番にほどいてるんですがなぜか絡んでしまう…








 横にいたパパさんにヘルプお願いして仕掛けを分けてもらいました。



















 が!




















 仕掛けを落とす過程でどうしようもなくモモってしまって船頭さんに迷惑を…乗り合いなら放っておかれるところですが仕立てはお客さん立ててくれますな~。ほどいてるのん見てるだけでも酔いそうになりましたが(泣)







 IMG_2862.jpg






 なんとか1パイ…








 その後、ぽつりぽつりと釣れますがイマイチ乗って来ません。やはり昨年行ったときが良かったんでしょうね~







 タナもころころ変わるし、表層はサゴシが沸いてすぐにスッテが持ってかれます。スッテならまだしもPEラインごと丸々行かれてしまうのでコストが…。サゴシもスッテを喰うのはわかるんですがPE喰うって、もはや愉快犯…




 IMG_2863.jpg






 船頭に分けてもらってなんとか晩のおかずになりました~









 アコウは造りと松皮造り、煮つけ、スルメイカとガシラは実家におすそ分け。(スルメイカのワタ炒めが旨かったらしいですよ)マイカは造りとゲソはアヒージョでいただきました。






 IMG_2870.jpg
 
 IMG_2869.jpg



 アコウは喰ってしまって写真無し(笑)










 仕掛けのモモリがひどくて自分には向いてない釣りなんじゃなかろうかと思った時間帯もありましたが周りの方に親切にしてもらいながらなんとか酔わずに終了~、さすがにちょっと不完全燃焼ですのでリベンジ必須ですね。

 が、そろそろ台風が明けたら磯も気になるのでチョイスが難しいところですね~





 





 







 





 

若狭 マイカ

2018.09.25 (Tue)
 22日の土曜日、かなり前から奥さんには断っておいたチャータ~船でのマイカ釣り。思えば、zakiさんの代打で去年に来たっきり2回目の釣りです。電動リールや竿、仕掛け、おまけにイカメタルのセットを買っておきながら一度も出撃できない罠にかかりながら、今年もシーズン最終盤にようやく出撃できました。



 IMG_2856.jpg

 IMG_2857.jpg



 こんなお船ですよん。子どものころにオジサンによく連れて行ってもらった以来の仕立て船です。





 朝からzakiさんに迎えに来てもらって堺の漁港で氷を仕入れてS本さんを迎えに行って小浜へ。あやねパパ号は現地で合流、の予定でしたが昼飯のラーメン屋で合流~、スーパーで晩御飯を仕入れていざ出船です。



 久しぶりすぎて手元の竿受けがよくわからん状態で、こんなんでよかったかな~、ちょっと走ってポイント到着、明るいうちは魚を釣らせてもらえるのでノマセのアコウ狙い。





 ノマセの仕掛けは今にして思えば単純な仕掛けなんですが初めてなもんで半信半疑で作成、とりあえず魚がいれば喰ってくるらしいので適当に放り込みます。





 IMG_2858.jpg





 なんかようわからんのん釣れてもた~






 チカメキントキだそうで、まずはボウズ逃れ。このままビギナーズラックを継続したいですが後が続かず。途中、色々と教えてもらいながら、ちょくちょくアタリはあるんですがハリに乗らない…アワセがいるのかな…




 そのうち、後ろのパパさんが爆釣、聞けば秘密兵器エサ(イカ短冊)でガシラ、アコウを釣っておりました。いれば生きアジのほうに喰ってきそうなもんですが短冊パワーに押され気味でついにワタクシも短冊パワーのお世話に。



 なんと、ガシラが釣れました。底の微妙な何かがあるのでしょうか、アジが小さいので目立つイカ短冊のほうが良いのか定かではありませんがとりあえず、一安心。でもやはり本命のアコウが欲しくて生きアジに変更、場所も変わったところで穂先がジュボっと音立てるぐらい入りました。





 IMG_2860.jpg






 根に入ってしまってたんでしょうか、地球釣ったかな~、ってぐらいに動かなかったですがゴリ巻きしてたらヌルっと出てきた~






 何しても美味しい魚なのでうれしい~、一応形になりました。もう帰ってええわ~ってな気持ちに(笑)





 IMG_2859.jpg






 ポイントはこんな感じ。湾から出てすぐぐらいのところです。昼間は風波がちょっとあって横から波を受けた時はクーラーからひっくり返りそうになりながらアネロンパワーで酔わずに乗り切っておりました。船釣りは船酔いがあるので気を遣うところがありますが乗り合いならいざ知らず、仕立ては気が楽~





 酔ってもキャビンがある船なので横になって眠れるそうです。







 お土産もできたところでそろそろイカ釣りポイントへ。根魚のポイントから1時間ぐらい船を走らせて到着~、船に灯が入って戦闘開始~、と行きたいところですが準備がこれから…、みなさん、準備よろしく、すぐに仕掛けを投入、慣れないといろんなものがすぐにどっかに行ってしまってドン臭い事していますな~


 IMG_2861.jpg





 夜の部はまた今度…





 


キス釣りに行ってまいりました

2018.06.04 (Mon)
 2日の土曜日、中学以来の同級生のN君とキス釣りに。この方は中学時代に始発に乗って樽井の浜までカレイ釣りに行ったりした仲でございましておそらく、中学校時分に家族よりも一緒にいたと思われる方なんでございます。2:30に転職前に購入したお家まで迎えに行きましてTポートでエサ購入、一路、○○、まで



 RIMG0447.jpg

 RIMG0448.jpg

 

 みなべの小目津~




 ここは児童公園が併設されているので子どもの多い時期はちょっと恥ずかしいのですが、釣具を持って公園を横切らなくてもいい駐車場を発見、いざ、釣り開始。磯際はちょっと根が荒い感じですがオモリが取られるほどではありません。ちょい投げしてズリズリ引いてきますと、キスとは異なるシグナルが…





 RIMG0444.jpg





 ガッチョ、多いな~、ガッチョから釣れる日はあまりよくない日なので頑張りますがやはり、予想通り、通りがかりのキスを2匹だけ釣って早々に場所移動。あ、こんなのも釣りました。




 RIMG0446.jpg

 RIMG0445.jpg


 タコちゃん~





 N氏、気温が低いですがなぜかいつも半そでTシャツ、運送業の方は元気ですね。





 RIMG0452.jpg

 RIMG0450.jpg

 RIMG0449.jpg


 お次はこんなところ。ここも気になっておりました岩代浜です。




 外洋に面した釣り場なんで荒れたらヤバめですが型は平均良いのが多いかな。砂地なのでビシュッと投げ込み、引いてきますが






 海藻ゾーンが…






 ちょっと早かったか…海藻にオモリが取られてストレスの残る釣りです。ようやく、海藻の切れてる場所を発見して





 RIMG0451.jpg




 その後はぽつぽつと潮止まりまで、連掛かりはなくて一番大きいので20センチぐらいでした。





 RIMG0453.jpg






 ワタクシはエサが切れたのでだべりながら片付け、エサの残ってるN氏はここで覚醒モード、中学時分から諦めが悪い粘り強いタイプだったのでキスの居場所、見つけておりました。なかなかやりますね。





 RIMG0454.jpg






 まあ、捌くのにもちょうどよいぐらいかな。





 N氏とは久々に釣りに来ましたが、結構、奥さんの目を盗んで釣りに行ってるらしいのでまた誘って~、って言っておりました。もうちょっと釣らせてあげたかったですがこれぐらいでしょうかね~。ワタクシ、ハンドタオルを忘れてたので町会のタオル貰いましてゴカイの汁拭くのに使わせていただきました。ありがとう~



 ごつごつ、ガンガンに掛かってくるのはもうちょっと先でしょうかね~、岩代も海藻が切れたら良さそうな感じでやはり型もよかったですよん。こんなのが3連、4連で釣れればキス釣りはホンマに面白いですよ~





 | HOME |  Next »