FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

釣行記 の記事一覧

若狭 マイカ(夜の部)

2018.09.26 (Wed)
 さてさて、昼釣りは上々の出来でしたので、晩の本番もこの調子で~、と点灯したライトにお祈りして~




 IMG_2861.jpg





 と思った矢先に、作ってきた渾身の仕掛けがほどく過程でモモってしまうアクシデント…、あまり複雑ではなさそうでしたが調子に乗ると酔うので早々にあきらめて次の仕掛けに…














 あかん、モモってまう…















 あれ?なんでやろ?順番にほどいてるんですがなぜか絡んでしまう…








 横にいたパパさんにヘルプお願いして仕掛けを分けてもらいました。



















 が!




















 仕掛けを落とす過程でどうしようもなくモモってしまって船頭さんに迷惑を…乗り合いなら放っておかれるところですが仕立てはお客さん立ててくれますな~。ほどいてるのん見てるだけでも酔いそうになりましたが(泣)







 IMG_2862.jpg






 なんとか1パイ…








 その後、ぽつりぽつりと釣れますがイマイチ乗って来ません。やはり昨年行ったときが良かったんでしょうね~







 タナもころころ変わるし、表層はサゴシが沸いてすぐにスッテが持ってかれます。スッテならまだしもPEラインごと丸々行かれてしまうのでコストが…。サゴシもスッテを喰うのはわかるんですがPE喰うって、もはや愉快犯…




 IMG_2863.jpg






 船頭に分けてもらってなんとか晩のおかずになりました~









 アコウは造りと松皮造り、煮つけ、スルメイカとガシラは実家におすそ分け。(スルメイカのワタ炒めが旨かったらしいですよ)マイカは造りとゲソはアヒージョでいただきました。






 IMG_2870.jpg
 
 IMG_2869.jpg



 アコウは喰ってしまって写真無し(笑)










 仕掛けのモモリがひどくて自分には向いてない釣りなんじゃなかろうかと思った時間帯もありましたが周りの方に親切にしてもらいながらなんとか酔わずに終了~、さすがにちょっと不完全燃焼ですのでリベンジ必須ですね。

 が、そろそろ台風が明けたら磯も気になるのでチョイスが難しいところですね~





 





 







 





 
スポンサーサイト

若狭 マイカ

2018.09.25 (Tue)
 22日の土曜日、かなり前から奥さんには断っておいたチャータ~船でのマイカ釣り。思えば、zakiさんの代打で去年に来たっきり2回目の釣りです。電動リールや竿、仕掛け、おまけにイカメタルのセットを買っておきながら一度も出撃できない罠にかかりながら、今年もシーズン最終盤にようやく出撃できました。



 IMG_2856.jpg

 IMG_2857.jpg



 こんなお船ですよん。子どものころにオジサンによく連れて行ってもらった以来の仕立て船です。





 朝からzakiさんに迎えに来てもらって堺の漁港で氷を仕入れてS本さんを迎えに行って小浜へ。あやねパパ号は現地で合流、の予定でしたが昼飯のラーメン屋で合流~、スーパーで晩御飯を仕入れていざ出船です。



 久しぶりすぎて手元の竿受けがよくわからん状態で、こんなんでよかったかな~、ちょっと走ってポイント到着、明るいうちは魚を釣らせてもらえるのでノマセのアコウ狙い。





 ノマセの仕掛けは今にして思えば単純な仕掛けなんですが初めてなもんで半信半疑で作成、とりあえず魚がいれば喰ってくるらしいので適当に放り込みます。





 IMG_2858.jpg





 なんかようわからんのん釣れてもた~






 チカメキントキだそうで、まずはボウズ逃れ。このままビギナーズラックを継続したいですが後が続かず。途中、色々と教えてもらいながら、ちょくちょくアタリはあるんですがハリに乗らない…アワセがいるのかな…




 そのうち、後ろのパパさんが爆釣、聞けば秘密兵器エサ(イカ短冊)でガシラ、アコウを釣っておりました。いれば生きアジのほうに喰ってきそうなもんですが短冊パワーに押され気味でついにワタクシも短冊パワーのお世話に。



 なんと、ガシラが釣れました。底の微妙な何かがあるのでしょうか、アジが小さいので目立つイカ短冊のほうが良いのか定かではありませんがとりあえず、一安心。でもやはり本命のアコウが欲しくて生きアジに変更、場所も変わったところで穂先がジュボっと音立てるぐらい入りました。





 IMG_2860.jpg






 根に入ってしまってたんでしょうか、地球釣ったかな~、ってぐらいに動かなかったですがゴリ巻きしてたらヌルっと出てきた~






 何しても美味しい魚なのでうれしい~、一応形になりました。もう帰ってええわ~ってな気持ちに(笑)





 IMG_2859.jpg






 ポイントはこんな感じ。湾から出てすぐぐらいのところです。昼間は風波がちょっとあって横から波を受けた時はクーラーからひっくり返りそうになりながらアネロンパワーで酔わずに乗り切っておりました。船釣りは船酔いがあるので気を遣うところがありますが乗り合いならいざ知らず、仕立ては気が楽~





 酔ってもキャビンがある船なので横になって眠れるそうです。







 お土産もできたところでそろそろイカ釣りポイントへ。根魚のポイントから1時間ぐらい船を走らせて到着~、船に灯が入って戦闘開始~、と行きたいところですが準備がこれから…、みなさん、準備よろしく、すぐに仕掛けを投入、慣れないといろんなものがすぐにどっかに行ってしまってドン臭い事していますな~


 IMG_2861.jpg





 夜の部はまた今度…





 


キス釣りに行ってまいりました

2018.06.04 (Mon)
 2日の土曜日、中学以来の同級生のN君とキス釣りに。この方は中学時代に始発に乗って樽井の浜までカレイ釣りに行ったりした仲でございましておそらく、中学校時分に家族よりも一緒にいたと思われる方なんでございます。2:30に転職前に購入したお家まで迎えに行きましてTポートでエサ購入、一路、○○、まで



 RIMG0447.jpg

 RIMG0448.jpg

 

 みなべの小目津~




 ここは児童公園が併設されているので子どもの多い時期はちょっと恥ずかしいのですが、釣具を持って公園を横切らなくてもいい駐車場を発見、いざ、釣り開始。磯際はちょっと根が荒い感じですがオモリが取られるほどではありません。ちょい投げしてズリズリ引いてきますと、キスとは異なるシグナルが…





 RIMG0444.jpg





 ガッチョ、多いな~、ガッチョから釣れる日はあまりよくない日なので頑張りますがやはり、予想通り、通りがかりのキスを2匹だけ釣って早々に場所移動。あ、こんなのも釣りました。




 RIMG0446.jpg

 RIMG0445.jpg


 タコちゃん~





 N氏、気温が低いですがなぜかいつも半そでTシャツ、運送業の方は元気ですね。





 RIMG0452.jpg

 RIMG0450.jpg

 RIMG0449.jpg


 お次はこんなところ。ここも気になっておりました岩代浜です。




 外洋に面した釣り場なんで荒れたらヤバめですが型は平均良いのが多いかな。砂地なのでビシュッと投げ込み、引いてきますが






 海藻ゾーンが…






 ちょっと早かったか…海藻にオモリが取られてストレスの残る釣りです。ようやく、海藻の切れてる場所を発見して





 RIMG0451.jpg




 その後はぽつぽつと潮止まりまで、連掛かりはなくて一番大きいので20センチぐらいでした。





 RIMG0453.jpg






 ワタクシはエサが切れたのでだべりながら片付け、エサの残ってるN氏はここで覚醒モード、中学時分から諦めが悪い粘り強いタイプだったのでキスの居場所、見つけておりました。なかなかやりますね。





 RIMG0454.jpg






 まあ、捌くのにもちょうどよいぐらいかな。





 N氏とは久々に釣りに来ましたが、結構、奥さんの目を盗んで釣りに行ってるらしいのでまた誘って~、って言っておりました。もうちょっと釣らせてあげたかったですがこれぐらいでしょうかね~。ワタクシ、ハンドタオルを忘れてたので町会のタオル貰いましてゴカイの汁拭くのに使わせていただきました。ありがとう~



 ごつごつ、ガンガンに掛かってくるのはもうちょっと先でしょうかね~、岩代も海藻が切れたら良さそうな感じでやはり型もよかったですよん。こんなのが3連、4連で釣れればキス釣りはホンマに面白いですよ~





キス釣り調査

2018.05.06 (Sun)
 GW後半の2日目、つまりは4日ですが、この日は一日フリーでしたんで釣りに行こうと思っておりましたら




 zakiさんよりメールが…





 いやー、ちょうど良いタイミング。でも何を釣りに行くつもりなんでしょうか~。聞けばシマノのジャパンカップがあるんで磯に、とのお申し出だったので脳内プレビューして閉幕してるフカセ釣り用意を一生懸命にやっておりました。が、うねりが残っててダメとのことでした。(風が強かったですからね~)


 じゃあ、ちょっと早いけどキスでも見に行きますか~、ってなことでzakiさん号で和歌浦までひとっ走り、キス釣りも久しぶりだから何か忘れ物ないかな~、って車降りたら





 さぶっ…





 前回のキャンプの時もそうでしたが、5月ってこんなに寒かったっけ…、結構着込んで浜におり、良さそうなポイントに歩いて銘々、釣り始めます。



 満潮前のええ時間帯、居れば喰うはず、






 しかーし!!







 さっぱり当たりません。アタリはあるけどもぞもぞっとしたガッチョらしきアタリ。






 RIMG0435.jpg



 案の定…もう少し大きかったらキープするんですがヌメヌメが嫌なのと、どうも今日は数を揃えられそうにないのでキープなし、っと場所はこんな感じ。




 RIMG0436.jpg

 RIMG0434.jpg

 RIMG0433.jpg



 底潮も軽いおもりだったらスライドしていきそうに引っ張られるいい感じなのにアタリがない…






 RIMG0437.jpg





 好感度タックルなんでこんな奴のアタリもわかってしまう悲しい~






 どうも好転しそうにないので駐車場の集金のおっちゃんが来る前に海南に転身。





 RIMG0443.jpg

 RIMG0442.jpg



 いつものこんな感じ。右側にジェットの昇降場が出来てて焦ります。





 1投目から鋭いアタリ、これはキスでしょうと大事に巻いてきたら





 RIMG0440.jpg






 バイオハザード釣れてもた





 なんなんでしょうか、これ。動くでもなく、海藻でもない。恐ろしい物体だったので海に逃がしておきました。そうそう、和歌浦でもこんなの釣りました。




 RIMG0439.jpg






 これもなんかヤバそう。毛の感じが海毛虫に似てたので触らずに海に帰って頂きました。肝心のキスはというと、アタリがある割に全く乗ってこないので四苦八苦しながらようやく




RIMG0441.jpg









 今期お初~、型は小さいけど元気ある~、こんなのがポツリポツリ、アタリはあるけど食い込みが悪くて全然乗らない難しさの中、何とかクーラーを賑わすぐらいは(σ・∀・)σゲッツ!!。


 まだまだ連続で釣れてくるような群れになっていませんがようやく、キス釣りも開幕まであと少しってとこまで来ましたよ~



 

 

厳しい市江、最終戦?

2018.03.19 (Mon)
 18日(日)、市江に行ってまいりました。日曜日なので誰か遊んでくれる人は、っと…





 みなべ町にお住いのQ師匠~




 前日も釣りに行ってたみたいで、付き合ってくれてありがとうございます。Qさん、実は先日、50UPのグレを出雲で釣ってしまったいわゆる「もってる人」なのでございます。






 市江の港で集合、久しぶりに会いますが大学の同級生なので全く気兼ねなし。市江も久しぶりなので若に挨拶してお父ちゃんの船に乗り込み、いざ出船。最初、口ヶ島、カブトと順調に磯付け、波もないので四ツ島もつけて、どこに乗るんだろうな~、と思ってたら次は下磯(カサボ)に。






 おとうちゃん「○○さーん、おらんかったか~」


 T「いてます…」


 おとうちゃん「オオハのハナレか、○○どっちがよい?」



 ってなことで








 八十あらため、アキリに渡礁決定~





 RIMG0425.jpg






 オオハのハナレは直感的にダメだと思ったのでカサボの磯チョイス、東の風で波もないのでこりゃ、釣り日和(と、この時点では思っておりました。)風向かいの船着きと港向きの両方に分かれて釣り開始。






 RIMG0427.jpg









 50UP釣った人はこんな感じです。普通のおっさん。だが持っております!








 早速、釣り開始しますが風向かいのワタクシのポイントはエサ取ります。水温下がってるけど、浅いタナで喰ってるのかウキにアタリが出ません。ちょこちょこいじってアタリが出るように調整。きちんとアタリが出て






 RIMG0426.jpg






 ちっちゃいけど良く引いた、コッパ尾長グレ。師匠に確認したら今日はキープしといたほうがええで、ってなことですからスカリに投入。サイズアップさせようと努力しますがどうも一緒のサイズばっかり。晩のおかずに何枚かキープしていくうちに潮がタルクなっていく…




 タルいと東風で上潮が滑って難しくなります。沈めたら沈みっぱなしの難しい潮。師匠は特大ババチンやらへダイやら釣っていますがグレは釣っていないので今日はもらったかな~、と思いきや、朝一以外は生命感なし。時たま、ボラが突きますが狙うと釣れないものですね。





 と、いうことで弁当待ち、弁当受け取ってしばらくしたら







 がっちゃーん







 あれ?何の音?なんと、剛腕ピトンが倒れて荷物がピトンの下敷きに。無くなったもんはないかな~、と思ってたら











 RIMG0428.jpg







 スカリ、ぷかぷか~









 ちょうど弁当配ってたのでキャッチしてもらって一件落着、10枚ほど入ってれば言い訳もできますがコッパ尾長だけなので恥ずかし~、若に船を余計に動かしたからお土産釣っといて~、とかマイクで言われるし…。どうも留め具をピトンにひっかけてあったので倒れた拍子にすっ飛んで言った模様。思えばこのスカリも何度も」流していますがその都度、救出されてすごい生命力です。





 さて、弁当でも食うかと2人で全く釣りとは関係ない会話をしながら昼食タイム、すでに雰囲気がない状態なので2人とも集中力のかけらもないです(笑) このころになると下げの潮がものすごくて急速に水位が下がっておまけに東風+南からの軽いうねりで浅いアキリの周りは真っ白け~、まあこの海底の変化があるので魚影も濃いんでしょうけどね~。洗濯機状態で近場は釣りにならなくてウキが見えなくなるぐらい2人で遠投してやっとのことでワタクシも口太グレ30センチぐらいかな~、遠~くでヒット、真っ青なグレだったので2枚3枚続くかと思いきや、釣れません(泣)





 その30センチのグレをスカリに入れようと降ろしてあったロープを手繰ると








 アレ?軽くね?








 なんということでしょう、金具とロープをつないでるスリーブが外れて















 またもや、スカリ、プカプカ~

















 いやー、2度目はかなり恥ずかしい…、Q師匠もゲラゲラ笑っております。くそー(笑)木っ端しか入ってないし、釣れる場所は分かったしもうスカリぐらい海の藻屑となれ~、と思いましたが電話してとりに来てもらうことに。









 RIMG0429.jpg








 2度目は大島に向いて流れていきました…







 船頭に渡船代倍払えとか茶々入れられる始末(笑)あんまりバッカンとか流したことないですが市江ではスカリを何度も流しております。そろそろ買い替えようかな~、どこで買ったかわからないんですが使いやすいのでもうちょっと修理しながら使うかな…

 このスカリを漬けてたらいつ流れていくか気持ちが集中できないのでQ師匠のブクブクを発動させて居候させていただくことに。この辺ではもうスカリも波にもまれて魚が死んでたのでちょうどよかったです。



 RIMG0431.jpg

 半分死んでても尾長はやっぱり強いですね。数分後には元気に泳いでいました。口太は臨終しておりました。





 かなり凹んで気持ちをリセットするために除けてあった残りの餌をバッカンに混ぜ後半に備えようと準備してたら










 RIMG0430.jpg








 OBしてもた











 うーん、続きます(笑)これもだいぶん笑われました。








 結局、弁当以後はキープするしないぐらいの木っ端が釣れただけでやはり厳しい釣りになりました。まあ、久々に釣りができたし、変なウネリがあったけどアキリは南の波には強く(潮切れ抜群)波も被ったりもしなく天気も良かったし釣れたので良しとしましょうかね。







 家に帰ってグレを捌いていたらやはり水温が低いからか、全部内臓脂肪を貯えてて非常に旨そう。厳しい中釣れたので値打ちもありますね~、水温は低いとはいえ、春先独特の変な潮なのでもうちょっと釣れるのは釣れそうですが寒グレとしておしまいかな~、とも思います。(とはいえ、まだまだ行きますが)




 帰りに梅干し屋のQ師匠から土産をもらい意気揚々と高速に乗ったら







 印南~広川13キロの渋滞…





 なかなか過酷でした。
 


 




 







 


 
 | HOME |  Next »