FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

釣行記 の記事一覧

やっと行けた白の平オートキャンプ場②

2020.08.24 (Mon)
 前回は温泉からぶらぶら寄り道しながら帰ってきたところまでした。この辺の方からしたら暑いんでしょうが、温泉後も歩いて帰れるぐらい、我々にとっては過ごしやすかったです。


 IMG_4390.jpg



 ひっそりですがいい雰囲気です。秋の虫の音色も聞こえてきていい感じ。



 DSCF0493.jpg



 キャンプ場への道は真っ暗なので遊んでおられますね。写真よりもすごく怖かったですね(笑)


 IMG_4391.jpg



 20:00で23度、気温計よりも厚く感じるなあ~、薪も買いましたが焚き火はやらずにおきました。片づけるのん、めんどいし、周りでやってたので借景ですね。



 DSCF0494.jpg



 卓上ランプだけでゆっくりします。子どもらは早々にテントでスイッチ大会、それもすぐに静かになったなあ~、って思ったら2号は即寝。1号がおなか空いたって21:00に起きだしてきたので2人でチキンラーメン作って食べました、普段なら確実に怒られますね。




 IMG_4398.jpg

 IMG_4399.jpg

 DSCF0496.jpg




 暑かったですが朝方は涼しく感じました。タオルケットも取り合いでした(笑)子どもらが起きるまえに朝一、ゆっくりコーヒー。たまらなくいい感じなんですが、朝からやたらとやかましい隣のグループに起こされていることはナイショです。朝食はホットサンドをしましたが3人で6枚切りを平らげてしまう、なんと言う大食い…(コメもメスティンで炊いておりました…)





 ボチボチ片付けして子どもらはまた飛び込みポイントに。私も段取りつけて川に。




 IMG_4402.jpg




 水が冷たいのでボトルに汲んで保冷剤代わりに。帰りに豆腐を購入して帰路につきました。




 IMG_4385_20200823212534af4.jpg




 炊事場に見たことない、虫が…。このフォルムでめちゃめちゃ素早いのでかなり焦りましたがシデムシの幼虫みたいですね。





 男3人でキャンプしましたが、皆自由にしていて何もゆうことないので楽ちんですね。このメンバーで行けるのもそう多くないはずなので貴重な時間でした。あわよくば、もうちょっと川に…と思いましたが十分ですね~




 ありがとうございました、白の平オートキャンプ場のオーナー様




スポンサーサイト



贄浦・◆♨?$~磯の続き

2020.02.25 (Tue)
 ども、前回の釣行は記憶から無くなってしまっているtooruです。えー、南伊勢まで釣りに行ってきたわけなんですが




















 パーフェクトボーズ









 でございます。いやー、まさかここまでとは思っていなかったですので、逆に釣り終わった時は晴れ晴れとした気分に。













 RIMG0534.jpg










 乗っけてもらったのはこんな磯。が、南紀みたいにそれぞれに名前がついてなくて適当にお客さんが呼び合ってる名前があるらしい。で、とりあえずよくわからないときは船着きって決めてるもんで、じゃんけんで勝って船着き占領。







 IMG_4132_202002232226478d6.jpg










 あ、そうそう、朝一はよく見かけるフェラーリマークのエサきちでエサ混ぜ。グレのお客が少なくてカセ、いかだのお客さんが多いみたい。ボケとかのサシエサが売れておりました。







 で、釣りはというと




















 えー、まったくのノーカン




















 サシエサ、いっぺんも取られてないんでないか、ぐらい変化なし。やっぱ、南紀とは根本的に仕掛けも違うように思います。感じ的には結構水深が深いのでサシエサを取るタナまで入れていく作業に時間が掛かるのと、やっぱり重い負荷のウキは必要だなって。軽い仕掛けではタナに落ちていくまでに風やらサラシでマキエサとずれてしまっている様子。


 マキエサ打つタイミングも変えて試していましたがこれまた、なーんにもヒントがないまま終わってしまった~、次回へのヒントぐらいは欲しかったです…











 RIMG0535.jpg









 沖(なんかな)向きはこんな感じ。
















 久々になーんにもない釣りでしたが磯の上でワイワイ言いながら弁当喰いに来ていると思ってリベンジします。













 あ、そうそう、釣る人は釣ってるのでやっぱ、腕ですな~
















 とにかくボーズの次の日はフィッシングマックスで爆買いでした(笑)


贄浦・◆♨?$~磯

2020.02.23 (Sun)
 2月23日(日)、N本さんのHGの神前浦・山王丸渡船で初の南伊勢に釣りに、と思いきやまさかの山王丸貸し切り~、ということでお隣の贄浦・和丸渡船さんにお世話になりました。

























 が!



















 なーんにもありませんでした。本当に。続きは後日~

市江・中島

2020.01.31 (Fri)
 初の磯、中島(カサボ名:カニ島)に渡礁、たぶん常連さんと思われるMさんと同礁したのですが、あまり何もしゃべらない人で、渡礁後も真っ先に先端ポイントと思われる場所にピトン打ち込んで準備、ワタクシも先端に出たかったので脇でやらせてもらってたんですがどうもお気に召さない様子。中島のポイントも分かりにくくていろんなところに2人して手返ししますがワタクシがコナガを釣るのが精いっぱい。

 波があるのでワタクシは気遣って先に船着きに場所移動、船着きは風がまともですが、この日は風が少しで流しやすかったのと、ええ潮(跳ね返りのサラシがいい感じ)だったのでこれは市江ではモノにしないといけない潮でございます。大島に乗った人も午前中の弁当船までで、上向で釣ったらしいです。



 そのうち、Mさんが先端から撤収、どうやら場所変わるみたい。(大島の串本向きに乗せてもらっていました)じゃあ、ということでカニ島の串本向きにやらせてもらいますがどうもイマイチ、風を背に受けて釣るのに慣れていないのか、どうもしっくりこん。まあ、潮も動いていなかったのでG3ウキにG3+G6真ん中に打ってド遠投、サラシで流された先でいい感じに糸が張れたなー、と思ってたら





 バリバリバリー







 得体のしれんもの、掛けてもたー、ダンプカーみたいに底を這いずり回るような感じだったので大型のイズスミでしょうか、高切れでウキごと吹っ飛ばされて意気消沈。あの場所にかポイントがなさそうなので似たような仕掛けで入れていくと沖の沖で口太(σ´Д`)σゲッツ!!



 聞けば遠投向きにシモリがあるのでその辺を狙うらしい。こういう良さそうな磯はどこでも釣れると思って渡礁時は適当にポイント聞いていますんでダメですね、やはりいい磯でもポイントは存在しますね。この向きでもう一枚とアイ追加、次回からは狙おうと思うポイントですがチョっと遠いのでウキ入れが見にくいのがタマにキズ~


 アイ、〆てさあ散髪しようとクーラーの前に行ってみると衝撃映像が…













 RIMG0532.jpg






 トビかカラスが目の玉とエラを物色~














 まあまあホラーですね。鳥ってこんな喰い方するんですね…







 その後は似たようなサイズのコッパやらと遊んでもらって2時の船を待ちますが


















 えー、来ません…
















 お客さん少ないから一度に撤収するやろな~、とは思っていましたが…








 磯の掃除したり、ポイント見回ったり、ウロコ落としたり、昼寝したり、まあ磯のうえでやれることはやってまっておりました。




 RIMG0533.jpg







 ええ天気やー












 初磯でしたがだいたいポイントはわかったので次回はもうちょっと釣れるように頑張ります。もうちょっとガチャガチャした磯だと思っていましたが足場もよくて釣りやすい磯でした。ただ、串本向きは根が少し張り出しているので竿立てすぎると足下に突っ込んでくる感じですので玉入れする場所に魚をうまく誘導できれば釣りやすいのでしょうね~












 IMG_4115.jpg













 口太は冷蔵庫で就寝中、尾長は内臓脂肪が巻いていて、造りにしましたが本当に旨かったです~。口太は鍋用かなあ~

 









 



 

釣りに行ってました。

2020.01.30 (Thu)
 30日(木)、仕事をサボッ休んで釣りに行って参りました。本当は火曜日に行きたかったのですが




 大荒れ予報 





 元祖荒れ男、本領発揮ですなあ~







 休みをちょこっと調整して木曜日に取得、冬型気圧配置なので風はしゃーないなあー、前日に吉丸渡船にTEL







 やれる範囲でやらせてもらいますー







 断られるより微妙な返事~、まあ、船が出るからには雨が降ろうが、槍が降ろうが釣りに行くのが信条ですのでもちろん行きました。朝一に釣太郎によってエサ混ぜしてると、いつもと雰囲気が…



 月、火の大風で屋根が飛んだらしい(((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル)




 恐ろしいですな~、まあそんなことは気にせずにエサ混ぜ、今日は前回の反省から粉を増やしてみます。ベースのV9SPにV11なる新集魚剤が出たので半分投入。もともとV9的なので色も、混ざり具合もよう似た感じ(のちのち効いて参ります)です。マキエサはこれでよいのですがサシエサが前回もだったんですが釣太郎の1.5キロL生がイマイチのエビばっかりで(屑っぽいんです)使いにくくて、やっぱ、お金かけないとダメか~、と思いながらも前回同様、サシエサを拾います。





 港について、思ったのが




 車、無くない?





 あれ?出るって言ったよな~、と思いながらしばし睡眠、起きても車増えずに3台ぐらい、通い始めて最少クラスの人数です。結局、2人×2組、1人×3の7人で出船。風が出る予報だったのでどこかな~、と思っていたらお呼びが…






 RIMG0527.jpg





 市江は似てる磯が多いのでわかりにくいかな~

























 カニ島に渡礁決定~








 いやー、初めてです。いっぺん乗ってみたかったんですがなかなか巡り合えずにここまで来ておりました。船着きはザ、市江みたいな感じのポイントですが、初めてなのでやはり本命ポイントで釣っておきたい、荷物持って先端までエッチラオッチラ、





 RIMG0528.jpg






 うねりがあるので足元さらいますな~、しかもポイントがよくわからないな~、とりあえず1投、サラシあるので糸が持ってかれないようにピンピンに張って仕掛けを入れて行こうとすると





 バリバリバリ~






 RIMG0530.jpg



 手のひらサイズの尾長コッパ~、まあまあ強敵でした。が、ちょっと大きいのも交じっているみたいで最終、30センチぐらいのが2枚ありました。小さいのも干物用に捕獲していたので当分おかずには困りません。仕掛け投入、糸張って、マキエサかぶせたらバリバリ~、の釣りは面白いんですがサイズが伸びないのが玉にキズ。サラシをちょっと外してちょいちょいっと道糸操作、ええ感じに仕掛けが入ったな~、と思ったらアタリ




 RIMG0529.jpg





 あまり大きくないけど筋肉質の良いグレ~釣れた~、このまま次の魚を狙いますがちょっと波が大きくなってきてて真上からマキエサが水浸しに…


 早々のマキエサ死亡はテンション下がるなあ~、と思ってマキエサ救出のために水捨ててたら、あれ?いつものぐじゅぐじゅになっていない?どうもV11が結構水を吸ってくれる(もりもり増えておりましたが)らしく、いい感じ~。このレシピはお気に入りや~(マキエサの管理をしっかりしろよ)





 とにかく、魚はいるので早く次に取り掛かりたいですが波がきつくなって被るようになってきたのでワタクシは船着きにいったん避難、風はかるーく吹いてるだけで船着きでもやれそう。




 RIMG0531.jpg





 場所移動が吉と出るのか、凶と出るのか後半戦(まだ釣り開始2時間ぐらいでしたが…)はまた後日、アップします~
 


 | HOME |  Next »