FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

タックルのこと の記事一覧

開眼したのかそうでないのか

2016.11.19 (Sat)
 17日はええ思いをさせていただきました。休んでよかった~(次の日、仕事溜まっておりましたが…)


 ここんとこ、釣れなかったら竿買うとかの暴挙が出来なくなってきたので持ってる道具でできる限り状況に対応するようにしています。状況が変われば道具が増えるといった悪循環からはようやく脱却したのかと(笑)で、今回、前回と今後の磯釣りにおいて、一つの試験をしておりました。

 それは…












 シモリ玉抜き








 です。スルスル?かって言うとそうではなくて、ひげでウキを止めるなるほどウキ止めでアタリをとっています。






 01.jpg





 あ、これですこれ。結構みなさん持ってるんじゃないかと思うんですが例にもれず、ワタクシも買っておりました。以前にTポートで変なじじいに船の時間があるのにえらく丁寧にレクチャーされて焦って吉丸まで走って以降、使っていませんでしたが去年に口ヶ島に乗った時に同乗させてもらった人が使ってたのを見て触発されておりました。




 口ヶ島に載って以降、去年は爆風下で釣ることが多くて重い目の仕掛けを使っていたのでウキ穴がひげを抜けてしまって使い物になりませんでしたが風が弱い日は試すようにしておりました。



 で、前回、笠甫のほうは比較的、風が弱かったので使ってみての感想






 アタリがソフトに出る?





 ひげが穴を抜けて抜けながら道糸を抑えるのでダイレクトにウキが沈まないのででしょうか…、サンコアタリやババアタリでもウキがすっ飛んでいくようなアタリは少なかったように思います(少なかっただけでやはり、えげつないアタリはありました)。えげつないアタリが来てもウキ止めが移動していなかったので道糸に与えるダメージは少ないものと思います。高切れ、減ればいいなあ~ぐらいで使うようにします。ウキ高いですもんね…





 心配だったのは錘負荷を掛けていくと知らんまにひげが抜けてしまうんじゃないかということなんですが










 抜けてもスルスルなので問題なし








 いや、まあ、トーナメントとか出るんだったら問題ないこと無いけどプライベートで晩のおかずが釣れればいいやって釣りなら十分でしょ。こうやって解説していますが実は目が見えなくてシモリ玉に糸を通せなくなってきている自分がおります…








 ま、どんな仕掛けでもウキにアタリが出てシューっと視界から消えるグレのアタリは何度見てもよいものですね~。ブチューって音鳴るぐらいのアタリも面白いですけどね~








 次回も楽しみです。やっぱ磯は面白い!




 





 

 

細々と

2015.11.25 (Wed)
 先日の良い釣行から釣り運アップかと思いきや、またもやダーク回りに捕まっておりまして絶好調とはいきません。こないだの口ヶ島でご一緒していただきました村田満こと、Y崎さんのハリコミが気になってしまって買ってしまいました・・・





 IMG_0618.jpg






 口ナマリ打てばおんなじやん、と思っておりましたが村田満曰く、違うそうなので試しに使ってみることにします。ボイル刺し餌にするとやはり浮いてしまうのでこれ付けるんや~、らしい。ワタクシはどうも生派なので使う機会あるんかな…。

 ま、釣れるときはどんな仕掛けでも喰ってくるので自己満何でしょうか…






 それはそうと、本日、子どもが通学中に自転車にはねられて血まみれで(笑)帰ってまいりました。口を切ってたみたいなので血まみれでしたが幸い、大きなケガには至らずほっとしております。擦りむいて血が出ていない方の足が痛いと言ってたので念のため、外科にも行ってみてもらいました。レントゲンとかで結構時間がかかりました。ふだん、外科はリハビリとかの老人の巣窟なので時間がかかりますね~、外科の生きていく道は確かに老人相手が良さそうですがいざというときに整骨院とかでは後々心配ですので行きつけの外科はあった方が良いと思いました。

 夏ぐらいに家の階段で躓いて親指が倍ぐらいに腫れた(こちらはワタクシです)時にもいざというときに「はて、外科は…」ってなりましたしね~。整骨院はたくさんあるのですが…  そん時は正直、






 骨折れてると思うほど痛かったです…





 ありえん色になってたので今思えば医者にいっときや良かったかな~、っと。

2015.11.09 (Mon)
まいどです。

相変わらず、お忙しい毎日です。晩ぐらいは釣りネタの披露をしたいところですがネタ尽きた感じです。が、細々と釣具のメンテや買い足しはやっております。今回は投げ釣りのPEラインと力糸の結束につきまして、結束器を導入いたしました。






 IMG_0605.jpg






 王様印の第一精工、ノットアシストでございます。以前はダブルライン+SFノットを組んでいましたが釣り場で組むと強さに差が出るのでどうしようか悩んでおりました。投げ釣りは根掛りとの格闘ですのでその都度、ノットを組むとしんどいのですが







 IMG_0606.jpg





 ノットアシストでFGノットを組むと比較的、安定して強さが出るみたいです。あと、FGノットは締め込み系の結束ではなく、摩擦系の結束ですので抜けは少ないようです。(その分、捨てオモリとか仕掛けを弱くするとか工夫しないとリールが破損しかねない…)






 何度かやってみたら早く組めそうですので明るさのない夜釣りでも活躍してくれそうですね。



 

砥ぎ屋

2015.09.29 (Tue)
 3年位前にご贔屓にしておりました包丁の砥ぎ屋のオヤジが無くなりました。まだ若かったんと違うかな~、とまあ、別の砥ぎ屋を探しておりましたが







 砥ぎ屋って無くないか?









 魚屋さんやら散髪屋にいろいろと聞いて回った3年間でしたがイマイチ納得できるのが無かったんです…魚屋のオヤジは「砥いだるで~」とか言ってくれますが4本ほどある上に無料なんで怖いです(笑)タダほど怖いものは無いって言いますからね。


 で、自分砥をマスターしようと頑張っておりましたが







 どうもしっくり来ん・・・







 だんだん我流になってくるというか、切れるのは切れるんですがなんか違うな~、と。やっぱ砥石がダメなんでしょうかね。で、探し当てた砥ぎ屋がコチラ。







 IMG_1940.jpg





 いやー、もう街の金物屋ですよ…







 前に行ってた砥ぎ屋と同級生らしく、色々とオヤジさんの話で盛り上がりました。さあ、砥いでもらおうかと話を包丁の方に戻すといやいや、色々と話してくれます。実はこの店を紹介してくれた人からも事前に聞いてたのですが








 腕はええけど話長いで~






 です。このたびも小一時間ほど捕まりましたが確かにいい砥石持ってそうな感じ。色々刃物のことを教えてくれるので勉強にはなりますが時間の無いときは焦るでしょう~。接客の「せ」の字も無いようなじじいですが実際に砥いだ刃物を見せてもらうと一発で見ただけで凄いのが分かります。何が凄いって言うとよくわかりませんがとにかくなんか凄い(笑)まあ、刃物自体も良いんでしょうか度これは期待できそう。



 なまくらの出刃がどのようになるのか、虎の子の柳刃(正夫)、小出刃の刃がどんなふうに付いて帰って来るのか非常に楽しみです。







 あ、そうそう、本日、出来上がりの電話が掛ってきましたが









 〇〇さん、包丁出来てますで~、ガチャ






 
 本人確認も何もなしでこれですから接客の「せ」の字もないじじいです(笑)







 


 

クーラー完成

2015.09.01 (Tue)
 夜はずいぶんと過ごしややすくなってまいりました。クーラーの効いた部屋からクーラーの効かない小屋(ワタクシの釣具部屋)での作業もできるようになってまいりました。




 IMG_1895.jpg




 家のハムちゃん、夏の間は元気が無く、この夏越えられるかな~、なって思っておりましたら気温が徐々に下がって最近は過ごしやすそうにしております。夏眠?ってぐらいにひっくり返って寝てたりしましたので突っついて起こしたり、それはそれはハムスターにとって迷惑な夏だったかと思います。






 IMG_1893.jpg


 IMG_1890.jpg


 がまかつのオモリ入れも装着し、現在はこの状況。エサと仕掛けさえあればいつでもGOできる状態です。まあ、釣り場情報が無いのでボチボチかなと思っております。ドラグフリーの投げ釣りはあの「ジャーっ」と出ていく糸鳴りが脳内再生されて今からワクワクしております。


 最初のターゲットはやはり落ちのキスでしょうかね~、尺ギス釣れるところ探そ。まずはアソコかな。



 
« Prev  | HOME |  Next »