FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

バチパターンかどうかは…

2007.04.30 (Mon)
ヨメの産科の検診についていって『あと1週間』のお墨付きを先生からいただいたのでここぞとばかりに釣りへ。本日はあったかくなってきたんでそろそろバチもヌケてるんではなかろうか、という観測の元、いつもの港へ。

今日は某ディーラーのN君も一緒。N君も家族サービスの合間を縫っての釣行。

合流し、バチ抜けの定番『ニョロニョロ』にてのっけからヒット。しかし、喰い損ねのようでえらいとこにフッキングしとる。今日はイージーな日だと勘違いし、そのままリリース。しかし、次のがかかるまで2人で2時間ぐらいかかった。なんで?

バチはここにはいない(見つけられない)ので港の最奥へ。バチがいるにはいるが異常に短い。数センチのバチが一生懸命泳いでいるのを小魚がパクリ。自然の摂理や。しかしシーバスの気配は無いので思い切って最初の河口側へ。こっちは水面はボラボラでえらいことになっており、生命反応はある。しかし、シーバスはおるんかいなあ・・・。ともってたらおったー。
IMG_0003_050.jpg

元気いっぱいの40センチほど。その後はN君もボラ、チビシーをくわえつつ、更なるデカシーを求め遠投遠投。でもデカはそう簡単には見つからない。

IMG_0001_050.jpg

IMG_0004_050.jpg


バス持ちできるのもくわえ、あとはドラマやな。
と思ってたら来た。でかい感じ、リールが巻けない&ドラグがやまない。反転さすことも出来なかったし、河口の魚、全部ビビって逃げてまうし。
ものすごいパワー&スピード。
ぜんぜん太刀打ちできんままラインブレイク。あれはいったい何やったんやろう。わたし、デカシーと思ってます(今でも)N君は着水時にたまたまデカぼらの頭があってそれが直で刺さってんのとちゃうん>?やって。明らかに魚の引きやったんやけどなあ。

その後は魚が散ってしもうたのでジエンド。
コンだけつれたらまた行きたいわア。
スポンサーサイト

不吉じゃあ。

2007.04.29 (Sun)
金曜日の話だが不吉なことが。
あさ、ヨメさんがコーヒー入れようとしたら
Image020_025.jpg

パリン、マグが真っ二つ。
おそろし~
幸い、シンクの上やったようで洪水にはならず。
その日、一日何が起こるか心配やったが特に何も無く、普通に日が過ぎました。

ふう、よかったぜ。

野池っ子

2007.04.29 (Sun)
先日の産婦人科の検診で『あと1週間後かなあ』の励ましのお言葉をいただいたので気兼ねなく野池に。しかし、あとから付け加えられたのが『でも、いつ生まれてもおかしくないよ』やって。

久々にボートに乗りたかったがさすがにプカプカ浮いている間に『子供出てきたー』と知らせを受けても困るので近所の野池止まりですが。

ここんとこ気持ちよく釣った覚えが無いんで今日は最初っから巻きモン勝負。到着してすぐブン上げゴリ巻きの繰り返しだがうんともすんとも。バスの姿は確認でき、ヨサゲな雰囲気にもかかわらずハードのほうはまだ先か?ダート、ヒラウチにも全く無反応なんでまだまだベイトとしての魚を追っかけられないんやろか。
仕方なく、テキサスをハードボトムであろう沖向きに投げてズルズルしていると30センチくらいの引かないバスが。
Image022_025.jpg


Image023_025.jpg

もいっちょ追加で幸先よし。(まあ、本当の幸先はポシャッたが)

でもイマイチバス君も乗り気で無いようでゴンゴンって感じでなく、グーンって感じで持っていくだけ。けれどもどちらも健康体のようで歯もかなり強く痛くて親指久々にザラザラや。
いまどきのバスはなに食べてんでしょ。

今日はデスアダーやシャッドシェイプのようなピンテールのワームにしか反応しなかったのもエサとの関係があるはず。なにを思ってたべてんのかバスに聞きたいぐらい。
自作失敗のコラバでもつれたのでよしとしよう。(失敗作は1匹釣れた時点で破壊、殉職)ラバーを付ける向きが反対やったようで弁当によく入ってるタコさんウインナー的になってたがタコでも何でも食うみたい。

Image024_025.jpg

Image025_025.jpg

チョッとかっこ悪かったので写真には写せなかったのでスミマセン、ほんとにかっこ悪かったんです。

Image026_025.jpg

おなじみの自撮りでフィニッシュ。
久々に複数竿を曲げました。大きくは無かったけど楽しかった。まだまだ浅瀬でボーってしてるオスばっかでした。

もうじきですが・・・。

2007.04.28 (Sat)
5月1日が子供の産まれる予定日で、1週間を切って急にそわそわ。
明日は(正確には今日)初めて検診に付き添い。

いまのいままで付き添いで行ったことが無かったのだが、パパ初心者は結構来ている模様。産婦人科の待合で野郎ばかりが待ってるのんも異常な光景だがまあ、仕方無しに付き合うことに。

気になるのが子供の名前。
ワタクシの親が余り画数とか気にしてなかったらしく、漢字を調べたら大凶やって。まあ、これで画数の制限はなくなったも同然なんで自由につけれるわ。でも、ワタクシ、親戚が多く、その子らとかぶるといけないのと、周りにすでに子供が生まれ始めているのでかぶらないようにせんとあかんので気を使うわ。
あと、変換できん当て字とあまりにも奇抜な名前(夜露死苦的な)は絶対やめとこうと思う。(すでに付けてる人、スマン。)自分自身、漢字では苦労しているので(いまだに間違われ、かつ読み間違いも多い漢字なんで。まあ、30年も生きてたらなれるんやけど)間違われにくい感じにしたろうと思う、ってどっちが生まれるか教えてくれん病院なんで候補が絞れん。
どないしよ、あせるなあ。

炸裂

2007.04.24 (Tue)
あー、物欲が炸裂してしもうたワイ。
スモールラバージグの威力に見せられ、釣っては見たものの思いのほか消耗が激しいため、自作しようかと迷っていましたけど、迷いを吹っ切るかのように道具を購入してしまってる私。
うーん、ブログに書くことでもう少し思慮深くなってるのかと思いきや、全く学習能力なし。

まあ、買ってしまったものは仕方ないので(←超プラス思考)自作するとするか。まあ、上手に作れるようになれば買い手もつくやろうしがんばるべ。

Image017.jpg

これがバイス。ジグをはさむ奴やね。このバイス、なかなかアメリカンな外装でいかにも工業製品って感じでさわったら黒い工業油がついてそれも独特のにおいで部屋が充満。キーボードもテカテカや。挟む部分も若干ファジーな感じがよろしい。1840円

そんでもって原材料
Image018.jpg


Image019.jpg

ジグヘッドとラバースカート、スレッドにガード。
最初ガードなしを作ろうと思ってたんやけどどうせならガード技術も一緒にやろうってんでいきなりガードありにチャレンジ。

コスト的には
ジグヘッドが1個当り58円、シリコンラバー1個当り90円、ガードはこれ、ラバージグ用のガード100ピースがこれまたアメリカンな感じで入っていて、どうせスモールラバージグやったら1ピースのうちの3本程度しか使わんやろうからたぶん、オレが老人になる頃まであるやろな。コストは…計算できず。なので計算上は148円で出来る寸法。意外なのがラバー部分が高いってこと。まあ、ジグの命といえば命なんでそれまでなんやけどこの辺はコストダウンが見込めそうなので当分100円を目標に行きたい。

毎回スモールラバージグって記載すんのもめんどくさいのでハンハンやケムケムみたいないい名前がほしいので名づけてみました

マイリトルラバー!

略してマイラバです。まあ、ラバー違いやけど。
本物のマイラバーは今頃どんな活動してんのかなあ。
続きを読む »

今回は物欲のみで・・・

2007.04.22 (Sun)
先日、スモールラバージグ(ケムケム、ハンハン等)を購入し威力を見せ付けられた。が、スモールラバジって高いと思いませんか?1個400円前後もするんです。

それが1回の釣行でなくなってしまう・・・。
まあ、ウデを磨けといわれればそれまでなんですがなにやらラバジは自作している人が多いらしい…。

専用の道具は必要ないようでちょっとしたコツがいるのは釣具自作の掟。
うーん、ラバジ、作ってみようかなあ。って凝り性なもんで作り出すと多分はまって行くと思われるのでためらってるんやけど、うまいこといけばオークションなんかで売ってる人もいるみたいなんで正直やりたい。
道具はコンパクトなんでヨメさんにも見つからず内職と、オイシイので
調べたろ。

2度目のアップ

2007.04.22 (Sun)
釣行記の記事を書いてたつもりがアップできておらず、2回目の更新へ。
結構書いたのにつらいなあ。

昨日、チョッと時間が空いたので釣り方を忘れてたらイカンので釣りに行ってきました。ちょうど、新兵器のケムケムのプレビューも兼ねて近所の野池へ。

到着するとヘラ師が一人。釣れますか?の問いに『風が岸向きで釣りにくい』とのこと。うーん、若干ボ〇ズがよぎる。
案の定、風が収まるまではノーバイト+ノー感じ。おっちゃん退却。
しばらくしたら風も収まって体感気温はチョッと上がったし、岸際を仲良く2匹で徘徊するやつも現れて(←魚ですよ)いい感じに。しかし、シャッドのトゥィッチにはモチロン、新兵器のケムケム+2インチセンコーにも見向きもせず完全無視。

うわー、マジで。
色々やってみたものの無視され続けたがある本に岸向きの魚は必ず釣れるとの言葉を信じ、ケムケム+ワッキー掛け。すると1投目から猛アタック。
Image015_050.jpg

40センチ無いぐらいかなあ。なかなか状態もよさそう。しかしオスのようで痩せ気味。
いいところにかかってるんやけど当たり自体は渋く、ガツガツくるようなんじゃあなかった。ちょうど冬用のソリッド穂先の竿を使ってたんであたりが分かったが、モソーって感じでルアーをくわえたみたい。
結局この1匹だけやったけどチョッと乗り遅れずに池の中の春を感じられました。
Image016_050.jpg

水温も日によって上がったり下がったりでむずかしい時期ですけど釣ったら値打ちありますよねえ。

早くプラグとかひったくって行くような時期になってほしいモンです。待ち遠しい・・・。

マックスのセール

2007.04.20 (Fri)
 フィッシングマックスから悪魔の手紙が入っていたので仕事が終わってからそそくさとマックスへ。
ここんとこ、さすがにヨメに気を使いながらでなかなか釣りにいけず隙をみては行ってやろうと思いつつもなかなか隙を見せない。
まあ、子供が出てくるまでは仕方ないか・・・。しかし、生まれてしばらくは実家に帰るみたいなんで

パラダイス

そこで釣り気分を少しでも維持するためにセールに飛び込んだ。
まあ、ロッドなどは買う気が無いので消耗品の補充やな。
と思ってたらちょうどほしかったミニラバジのケムケムがあったので(しかも安かった)購入。
一度試してみたかったんやあ。
IMG_0179_015.jpg
チョッと大人買いしたかなあ。

思ってたよりラバーの張りはないけどいい感じなんで隙を見つけて絶対釣りに行ってやるう。
あとはボックス類と必殺のゲーリー2インチセンコー。
うーん、やば、おれの釣りが縮小していってるぜ。弱気なおれ。
どうするオレ!?

IMG_0176_015.jpg

IMG_0177_015.jpg

つづくー、って感じで。

締めて4980円、あと20円でマックスの割引券使えたけど買い足すのもなんなんでやめた。チョッともったいなかったかなあ。

本日の買い物4980円(2007累計35,755円)←抑えてるなあ。
もうじき爆発しそうやわ。こわ。

泉南かるがもの里

2007.04.15 (Sun)
 朝からたけのこ堀で昼からはヨメさんが聞いてきた泉南にある”かるがもの里”なる公園?市民農場?に行って来ました。ヨメさんの友達がそこはチューリップが畑いっぱいに咲いてるんできれいやで、と聞いてきたようで、本日がチューリップ公開の最終日だったんで行ってきました。
IMGP0137_025.jpg

IMGP0154_025.jpg

 最終日やったからかもう花はあまり無く球根取りの花ばかり。それでもところどころはきれいでした。
20本球根掘って(花つき)500円、破格です。

 いっぱいやったらきれいやったやろうなあって思います。また、時期が違えば色々植えそうな感じやったんでチョコチョコHPなりをチェックしとこう。駐車場代ただやし、朝市(昼からもやってたけど)でそこで栽培している花(蘭など)も安く売ってるんでチョッとお値打ちかも。芝生広場もあるんで子供が出来てもつれて来れそう。
 そして何より”人が少ない”穴場ですよ。
IMGP0132_025.jpg


IMGP0126_025.jpg


ピンクのは芝桜。一面できれいでしたよ。
それ以外は何も無いけど岸和田のトンボ池公園みたいに人だらけでないので行きやすいと思います。

ちなみにバーベQはできません!残念!

たけのこ堀

2007.04.15 (Sun)
4月は仕事も新しくなるし、陽気で眠くなるしでいろいろお疲れがたまるんやけどもう一個、お疲れなんが”たけのこ掘り”

うちのおじいの裏山で毎年掘りに連れて行かれるんやけどこれがなかなかの重労働。しかし、今年はお声がかからんので自主的に行ってみた。

 今年はたけのこ自体少ないようで、山の管理はずいぶん楽らしい。たけのこはほうっておいても大きくはならず、伸びていくだけなんで出てきたらほってしまわないと伸び放題の竹林になってしまう。
 毎年、一日がかりで1ヶ月掘り続けるぐらいの勢いで、夕方になったら朝掘ったとこからまたでてんちゃうん、って言うぐらいハイパワーで成長する。けど、昨日、掘ったみたいで、目が痛くなるぐらいさがさんと見つからんかった。毎年この時期、食卓はたけのこだらけで若竹煮はもちろん、カレーにまでたけのこ、てんぷらがたけのこ、味噌汁にたけのこ、とバリエーション豊富。この時期は食べ飽きるんやけどやっぱり無いとさびしいモンですね。
Image013.jpg
本日の収穫→小一時間
うってるのんと比べるとやや貧相だが食べると掘りたてはいいにおいがするしやわらかいんでおいすぃー。

あったかくなってきたらまたイヤになるほど掘るんやろうなあ。また筋肉痛やわ。
 | HOME |  Next »