FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

バチ抜け対策

2007.05.13 (Sun)
某ディーラーのN君より悪の電話。

バチ抜けでええ目したよ。

やって。

そこで今から3週間のパラダイスと貯めに貯めまくった振り替え休日をフル活用し、釣行weekとする宣言。

とりあえず、水曜日に出生届を(おそ!)出しに行くので仕事をサボってきちんと休んで釣りに行きましょう。

そんでもってバチ抜けの必需品
IMG_0052_035.jpg


にゅろにょろ購入。ちょうどヨメの実家からの帰りに助松で降りる(500円もったいないんで)んで大津のマックスへ行ったら品薄のバチカラーとパールっぽいのんがたまたまあったんで値段も見ずにリアクションバイト。

いやー、定価ダス。
1320円×2。高い。
こんなの、自作できそうやのに。

まあ、分からんけど釣れる魔法のルアーなんで仕方ないか。
水曜、がんばってきます。

本日の買い物2640円(2007累計46035円)

サトガエリ

2007.05.13 (Sun)
我が子が生まれて4日目に母は退院。チョッと早い感じもしたが母体や月曜からの父体の関係で土曜で退院することに。

そんでもってその足でヨメの実家へ。
この子、ぜんぜん泣かなくて、実家へ行く途中もチャイルドシートに
縛りつけたれたまんまやのに微動だにしない。ずっと寝てた。大物なのか、はたまた超鈍感児なのか。

IMG_0047_035.jpg

生まれて2日目の写真。皆に見せたら『えー、3ヶ月の写真?』やって。
目とががパチリとしているんでしっかりした印象を受けるらしい。ヨメ似やな。眉毛の角度は看護婦さんいわく、ワタシ似らしい・・・


IMGP0308_035.jpg

ヨメの実家で。ホンマに1日のうちで目が開いてるんは1時間あるかないかちゃうかなあ。なかなか目が開いてる写真を撮れん・・・。

よく寝る子は育つっていうけど、この子は乳を飲むときも起こしてやらんと起きん。ほっぺたパチパチパンチで無理からに飲ましてた。母強し。

母(ヨメ)が寝てる間、父の乳も飲ましたけど、むっちゃ嫌がって
若干へこんだ。

これから3週間、ヨメの実家なんでなかなか会えない日が続くなあ。帰ってくる頃にはおおきなってんやろか。

やっとでてきましたー 祝!

2007.05.09 (Wed)
5月8日の正午にやっと待望の第一子誕生!

 月曜の朝の3時ごろからヨメさんが陣痛で病院に走って看護婦さんに『順調やから今日の21:00には生まれるんちゃうん?』といわれ、浮き足立ってたのだが、21:00になっても生まれる気配なし、そのまま夜を明かしました。付き添いで横で陣痛で苦しんでいる時にベッドでヨメの腰をさすりながら寝てたりもしたが、何とか無事に、また母子ともに健康で生まれました。
 
 さすがに難産の状態で分娩室に行くときに『お父さん、入りますよね』といわれたので最初は立ち会う予定や無かったけどハイって、ヨメを見守ることに。血とか、なんか切ったときの《チョキン》って音で気を失いかけたけど何とか耐えて、

3830g 男子 53センチ

でか! 看護婦さんもびっくり。キョウイチらしく、ダントツでかかったです。


名前は実は女の子やと思ってたんでまだ決めてません。辞書とにらめっこやな、こりゃ。

写真はというと…。
デジカメを入院中のヨメに取られてるんで無いんですが近々お見せできると思いますよ。



自作三昧

2007.05.06 (Sun)
まだまだ生まれる気配が無いので夜長にラバージグを作成しております。

やっとこさ、人目に耐えられるものが出来つつあるんで作成行程を紹介しようかと。まあ、我流ですんでもし、『こうしたほうがいいよ』的なアドバイスがあればとても励みになりますし、『こういったものが見たい』的な欲望もむき出しでコメントしていただければ助かります。

まずはそろえた道具から
IMG_0023_050.jpg

左からバイス、ボビンホルダー 瞬間接着剤(新品+風邪ひいて引っ付かない奴)ラジオペンチ、切れないはさみたちです。

バイスはマックスのセール品(ワゴンに放置されてたのを拾い上げました)でボビンホルダーは安物です。しかし、最初はホルダー無しでやってたのに比べると巻きやすさは雲泥の差で今まで使ってなかったのを後悔しました。

接着剤はゼリー状のものがよいと思います。風邪をひいて引っ付かないのは論外としてチョビッとずつ使うのでなくなる気配が一向に無い・・・。
ラジオペンチは無くてもいいんですがガードの素材が思いのほか硬く、癖が付かないため、ラジペンで強引に曲げています。

ハサミはヨメの眉切り用のようですが紛失したことにしてこちらで身柄拘束しております。

IMG_0024_050+115.jpg

こんな感じで分別(?)しています
IMG_0027_050.jpg

ラバジ用、スピナベ用のラバーです。

原材料たちです。
元となるジグヘッドは安めのデコイのプラスマジックの0.6gと0.9gと1.4gを選択。ゆくゆくはメバルのフロートリグ用のゼロヘッドでもラバージグを作ってみたい。

ラバーは最初結構高いファインラバー(細い奴)を使ってましたが安物のぶっとい奴のほうが雰囲気が出ます。今は混ぜて使っています。

では作成手順

IMG_0029_050+sss.jpg

1、まず、左上の写真のようにガードをくっつけます。接着剤を開けたての頃は接着できてましたが時間がたつにつれ安物の瞬間接着剤は瞬間接着力が激減するため、スレッドで軽く補助します。

2、乾燥させます。いきなりラバーを巻いてもいいんですが巻いてる途中で瞬間接着力がMAXになり、指ごとラバージグになってしまうのでここはガマン。

3、貧乏なんでラバーは2つ折にして使用。どうせ切ってしまうんでこっちのほうが経済的です。スレッドを巻き、瞬間接着剤をほんのわずか垂らす(というよりチョッとだけ付ける)上半分のラバーを巻くイメージです。

4、ここでも乾燥行程をいれ(2、の理由から)下半分も同様に巻きます。あんまり多くラバーを巻き過ぎるとハンハンっぽくなくなるんで少ないかな、って思うぐらいが良いみたい。

5、ヘッドのほうのラバーを切って出来上がりです。
最初、コストが意外にかかるといってましたけどラバー節約できるんでラバー1パッケージからとてつもなく多く作成できるんでかなり今は安く上がってるはずです。
IMG_0009_050.jpg

ラバーの切り方、そろえ方、色なんかで釣果に差が出ると思うと眠れません。遠足前の子供の気分でオッサンが夜にラバー巻いてます。

自作で釣れれば嬉しさ倍増でしょう。まだまだ上手ではありませんがコツを掴んでハンハンやケムケムみたいなモノ目指してがんばりたい。

ヨメに白い目で見られながらも今日もコツコツラバーを巻く…

さらにさらに

2007.05.06 (Sun)
さらに調子にのって

メバリングから立ちこみのシーバス、果てはキス・カレイの投げ釣りまでやっちゃうdoggさんのページ

PARADOGS
http://maido.seesaa.net/

結構いっつもおもろネタで笑わしてくれますがウデはピカイチです。

doggさん、ゲリラ的にリンクしちゃってスミマセン・・・

リンクできましたー

2007.05.05 (Sat)
調子に乗ってリンクを始める。

以前から気になってたひろさんのページ
前の楽天ブログのときは相互でリンクできてたのだがDTIになってからようせんかったので本日ついに(やっとか!)出来ました

ひろさん:バスのページ
http://blog.livedoor.jp/yusaka0128/

ひろさん:海の男のページ
http://yusaka0128.naturum.ne.jp/

うーん、私もメバル釣りたい、って冬はよく行ってたんやけど上達せずで最近は若干リタイヤ気味。

ひろさんは釣果、ウデとも伸ばされてるようでついにメバルロッドも新調しちゃうというお茶目ぶり。
ぜひ今度、連れてってくださいまし~

相互リンクできました。

2007.05.05 (Sat)
DTIブログに来てからリンクの貼り付け方が分からずでずいぶん苦労しましたがやっとこさ、貼り付けに成功。

記念すべき第一号は

岸和田シーバス
http://blogs.dion.ne.jp/tetsuyamaki/

まあわたしんとこと若干ネタがかぶってますけど。
よく釣りに行かれるみたいでシーバスに関しては私のバチのみではなく、しっかりどのシーズンも釣ってらっしゃる模様。住んでることも近いみたいなんでいろいろと教えてもらわねば。

シーバスってこの時期以外はどんな風に釣れるんでしょ。不可思議や。
まあ、大の大人が血眼になって釣りをする魚って不可思議でも何とか釣りたい、そんな風に思わせるんがおおいですけどね。

いつまでたってもなんでやろ、なんでやろ、と悩み多き老人になりたいわ。

準備はできてんでー

2007.05.04 (Fri)
予定日を過ぎてなかなか出てこんので仕方なく、用意だけすることに。赤ちゃんグッズを買い占めたは良いが、パッケージごと空き部屋に放置状態やったので組み立ててみた。
IMG_0007_025.jpg


ちっちゃいのになかなか場所をとる。おかげで私の着替え場所が無くなる羽目に。まあ、仕方ないか。

今日、イトコが出産の内祝いを持って子供をつれてきた。こないだ見たよりずいぶんしっかりしてきてた。はよ生まれてほしいものダス。まあ、初産は遅れるって言うがホンマやなあ。ラバージグでも作って気長に待つか…

ひさびさの市民フェスティバル

2007.05.04 (Fri)
GW後半に入りましたけど、一向に子供が出てくる気配が無いので、しかし遠方に行くことは出来ないため、久しぶりに岸和田の市民フェスティバルに行ってきました。
市民フェスティバル、子供の頃は結構親につれてきてもらってた記憶があるんですけど、大きくなってからそんなこともやってることすら忘れてて最近になってあ、まだやってたんや、的な発見をしたので2人で行くことに。

ちょうど、イトコとかイトコの子らがよさこいで出るらしくそれ目当てに行ってみました。
IMGP0241_025.jpg

IMGP0242_025.jpg

フォー、ヒトヒトヒト。こんなんやったかなあ。前の道は混雑、駐車場が無いので仕方なく、必殺技を駆使し、何とか会場に。

会場入場料は無料なんで子供とかおったらいいんやろな。

肝心のよさこいは…

終わってたんとちゃうんかなあ

会場プログラムを入手できず、分からずじまいでした。
« Prev  | HOME |