FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

LB?

2007.09.29 (Sat)
本日、この間の煙樹ヶ浜のリベンジを兼ねて谷川あたりでゆるりと
電気ウキで半夜~夜釣りでも行こうかなって意気込んでたら突然の雨。

クソー、ついてないときってこんなモンかよー

仕方なく、朝方だけ、タチウオでもと思ったが連日の選挙の行動の疲れからか今日はやめや、やめや。とっとと寝よう。

あ、そうそう友人に誘われてこんなん買いました。


LB(レバーブレーキ)のシマノ BB-Xデスピナ+夢屋スプール”ファイアブラッド”
???

あれ、って思いました?

ちょうっと方向転換しようかと思い立ったら行動早いですよー
小遣い前倒しですけど(笑)

ロッドもいかなあかんし、その他もろもろ行くと目玉が飛び出るような値段の奴も。はあ、踏み込んでしまったかぁ…。

磯だけはせんと思ってたんやけどなあ。
買ったからには頑張って中紀~南紀の磯に通います。

本日の買い物13209円(2007累計118800円)

現在、オークションで出品して自分の生計立ててます…
スポンサーサイト

煙樹再々リベンジも・・

2007.09.25 (Tue)
9月24日、前日の旅行から仮眠後、待ち合せのフィッシングオーシャン御坊店へ。
途中、岸和田のマックスで高級エサマムシを購入、知り合いがいたのでちょうど南の釣果など聞いてみたら『今日は南に低気圧があるからうねってるかも』
やって。
煙樹は何度行ってもまともな釣果が上がったことが無く、ボクにとっては鬼門なんやけど、あのロケーションはそんな数度のボウズを撥ね退ける何かがあるような気がしてあきらめきれない。

オーシャンでQ氏と合流し煙樹の南の砂浜へ。
キス場とのことで5本針の上3本はゴカイ、下2本はマムシ切り身をつけ引き釣り、もう一本は2本針にマムシ豪快付けでほり込んで置く。
しばらくしてエサ取りアワー。
チャリコ、フグ、得体の知れん何か、ガッチョをオンパレード。コレはたまらんと、河口側へ移動するも根がきつく、釣りにならないので
思い切って大場所移動、通称グラウンド前へ。

そこでは3本出しでオール2本針、マムシ豪快付けで掘り込んでおくも、なんの反応も無し。
前日の旅行の疲れからか、集中力も無く、仕掛けを換える気力もうせたので日の出とともにストップ。

うーん、煙樹は難しい。いつになったら釣らせてくれんのやろう…。

職場の慰安旅行

2007.09.22 (Sat)
昨日からヨメとチビが実家に帰ってるって言うのに、ワタクシ、本日から会社の慰安旅行なんです。まあ、慰安旅行とは言っても気の合う仲間内だけなんですが。とてもとても皆で行く気にはなれない職場なんで(泣)

旅行の後は煙樹ヶ浜リベンジが待っています。
まともな魚が釣れたことが無いのでそろそろイケるんでは、との甘い予想。2本を集中するか、それとも3本出しするのか、迷い所です。

ナマで・・・

2007.09.19 (Wed)
とあるスジからトウモロコシをいただいた。

なかなか立派な奴。
聞けば、ナマでもイケるらしい

以前、ある小料理屋でナマでトウモロコシ出してもらってずいぶん驚いたが、ついに自宅でも食せる時が来たか・・・。



ホンマのナマです。皮むいて切っただけ。

食す。



・・

・・・

う、うまいーぞー味王並みのリアクション。
ホンマに甘い。そこらの果物やったら太刀打ちできんぐらい。
食感も非常によく、皮(粒々ごとのやつね)も気にならん。

食して次の朝、皮が気にならなかったせいか、ウ〇コにも出ていない。驚異的や。今まで食ってたん何やったんやろ。

やっぱり、取り立てしか味わえないものだそうです。取って時間がたったらやっぱり皮も硬くなり、いつもの朝を迎えてしまうらしい。

なかなか味わえないものを分けてくださった方に感謝。

祭のあと

2007.09.16 (Sun)
年に一度のイベント、岸和田祭も今年も自分的には無事に終了しました。
今年は子供が小さいので曳き出しとか一人で飛び出してチョット見てくるなんて離れ業は出来んかったけど、何とか子供を連れて見に行くことに成功。
小さいうちからあの鳴りモンの音には慣らしとかんとね。

移動移動の毎年スタイルは出来ませんでしたけど、親子3人でゆっくりだんじりを見ることが出来ました。まあ、途中カンカン照りとかスコールとかあったけどね。見に行くまでは『暑いやろな~』『クーラーのきいた部屋で岸和田TVでええやん』って思ってるけど、やっぱり現地に行って見んと祭の気分が出ないですね。

TVなんかでよくやってる9月の祭と岸和田周辺の町でもやる10月の祭も今年は第1週(厳密には第2週)なんでなんかせわしないなあ。

でもまたいくんやろな。岸和田の血かなあ。

ジグの補充とかサビキとか。

2007.09.13 (Thu)
ジギングの前にマックスで釣具調達。
アシストとか選んでいるうちにナブラにポッパーで爆釣の妄想が湧き、ジグとポッパー追加。
しめて5070円

ジギング完全試合達成後、オカズ釣りのためにサビキ購入。気合で替えやアミカゴ追加で
しめて2640円

帰ってきてからなくなったものの補充やリールのグリス、オイルやバス釣りのシンカーもろもろ
しめて2930円

一日に店は違えど、3回もマックスで買い物する人も珍しいやろな。

本日の買い物10640円(2007累計105,591円)

そろそろ普通に魚屋で買ってきたほうが安くつくといわれそうです。まあ、毎回のように言われてますけどね。

ロマンを釣ってるんや、って行ってもオカズ無しなんで説得力ゼロです。

仕事サボってショアジギに

2007.09.12 (Wed)
何とか今週の仕事が片が付いたので水曜日、仕事をサボって休んでなにやら好調の加太の青物(ショアジギング)に行ってきました。

情報源は某自動車ディーラーのN君でメジロ級がボコボコらしい。こんなおいしそうな話でいい目をしたことが無いのだが、単純な俺たちはいつもウキウキで今日も5人中、4人までがでかい発泡スチロール製クーラー持参。メジロ、何匹釣ってもいけますね。

3:00に集合のマックスで2台目車が酔っ払いにオカマ掘られて逃走されるという悲劇にあいながらも日の出までに加太の大波止に到着。情報はダダ漏れらしく、暗いうちからクソでかいジグを投げる青年やノマセのおっちゃん多数。

雨やからという甘い予想とは裏腹の場所取りせなアカン状況。そうしてるうちに2台目車のディーラーサービスさんと副店長が離脱。なにやらオカマとは関係なく体調不良で帰宅されたので3人でジグをブン投げては巻き、ブン投げては巻きの繰り返し。
しかし大潮回りやのに潮があまり動かずジグも底に着いたんがよく分かるほど。おまけに肝心のナブラは立たず(1回だけらしいのはあったんですが)気配なし。

よく来てはる人もさすがに今日は雰囲気がないらしい。こんなんやったらメバルロッドとその用意ぐらいもって来てたらカマスとか釣れてたみたいなんで遊べたかも。あと、ガシラなんかがいそうな穴もいっぱいあっておもろかったかもな。いや、アカン、アカン。
今日は青物を仕留めにきたんや

全く雰囲気なく、打つ手なし状態になったんでひとりを自宅まで送り、僕とN君で第2ラウンド、サビキでオカズ釣りへ。
『今日は買い物せんで良いぞ』とか『出刃用意して待っといて』とかでかい口をきいて出てきたモンでせめて魚の形をした何かをもって帰りたい。
しかし2人ともサビキを本気ですることなんて10数年ぶりやって何を用意したらええのか分からんまま、マックス貝塚へ。
とにかく仕掛けとエサがあったらええやろうという安易な考えで釣り場に行ったのだが、最近のサビキは遠投するらしい。(飛ばしサビキ)以前から知ってはいたんやけど皆ほとんどそれ。しかもアミには集魚剤混ぜて使ってるらしく、そのままの奴とは雲泥の差(魚を止めておく力が強くなるみたい)

皆がサビキを投げるので撒き餌の帯が沖に出来るらしく、釣れるのは投げてる人でたまに足元派におこぼれがくる。
そんなこんなでアジ10匹ぐらいとイワシ多数を釣ったんやけど、家族の多いN君に全部あげて帰ってきた。
そう、本日は素のボウズです。土産なしです

うーん、サビキをなめてた。奥深い釣りになっとったわ。絶対お土産つくれる釣りやと思うとったのに。トホホ


まだまだ懲りずに青物、いっぺんでええから(釣ったら釣ったで大物狙いに行くでしょうけど)釣ってみたいものや。ジグロッドほしくなったけどこれ以上は家庭崩壊危機を招くので1匹釣るまでは今のシーバスロッドでガマンしよ。

準備準備・・・

2007.09.11 (Tue)
本日、資格試験の講習でいつもより若干早く仕事が終わったので明日の準備。
明日は、休日出勤の代休を取りまして初体験しに行くんですわ。

何って?まあ、釣果を見てからのお楽しみにしてください。サビキでアジ、イワシに化けてしまうかもしれませんが。

家に帰ってから準備を始めたけど、あったはずの4000番のリールが無い・・・。そうや、年末のヒサンな事件でパクられたんやっけ・・・。

さすがに今度の相手はいつもの2500番では心もとないので近所のタックルベリーを物色。そしたら結構程度のええバイオマスター4000Sがあったんで思わずバイト。箱付って書いてあったんやけどホンマに箱しかない。ゴミにしかならなった。残念。その他、ジグやPEなど買いあさる。

バイオマスターが思ったより安かったんでマックスでポイントに負けて買うより結局ええ買い物できたかな。



ちょっとボウズでは帰れんようになったぞ・・・。気合でがんばってきます。

本日の買い物13551円(2007累計94951円)

レンチャンです

2007.09.10 (Mon)
9日の日曜日、またまたヨメの友人(大学時代の後輩)が家に遊びに来ていたので、またもや避難。今回は苦手キャラやなかったんやけど釣りに行きたかったんでそれをネタに出かける。

夕立みたいな雨が降ったあとやったんでチョットはましになってるかなっと近所の野池へ。

到着後、水の色は『抹茶オーレ』

コレは期待できんかなあって思ってた矢先に水面でボイル。お、いけそうやんけ。
早速ヒシ藻の間を5インチのヤマセンコで探るとバシャ水面を割って出てきたのは元気な30cm



お、お、おもろい。

その他、4インチグラブの水面ピロピロでも果敢にアタックしてくるし釣れる釣れる。
しかし、サイズは皆おんなじで30センチまで。

水の悪そうなカバー奥にも突っ込んだけどさすがにココはノー感じ。
今日はヒシ藻で遊べってことか。クランクには反応せんけど、ポッパーには異常な興味を持たれて短い間でしたけど十分に遊べました。

途中、スモールラバシのフック軸が折れるハプニングがあったが不良品ではなく、大物が釣れていたとプラス思考で行きます。

この池は先週の野池でも比較的大きな部類に入ると思うのでそれなりにでかいバスはいそうなんやけどなかなか30センチの壁は越えられんなあ。
久々に竿がのされるようなやつを釣ってみたモンですわ。

ひさびさの・・・

2007.09.08 (Sat)
いやー、久々ですよ、釣りに行ったの。
ここ1週間、仕事でおもろ無い事連発でやる気の【や】の字も出んかったんですが思い切って金曜日休みを取ってゆっくりすることに。

家の用事も溜まってたんで一気にやりきっていつものように子供を風呂に入れ、寝かしつけひと段落着いたので(次の日も子供の面倒を見ることになってたんで)思い切って『釣りに行きます』宣言。

ヨメもワタシがずいぶん弱ってたんを察知したと良いように解釈し、快諾を貰い一路大阪最南端へ。

何を釣るっちゅう目的も持たずにタックルを放り込んできたんでとにかくシーバス狙いでセット。釣り場に着くとものすごいイワシ玉とボイル、まるで青物ナブラのようだ。深夜やったんでたぶんハネぐらいの奴が追ってんやろうなあ、って思いながらとにかくストレス解消フルキャスト、フルキャスト、フルキャスト。
ボクの経験上、シーバスが狂ってるみたいにベイトを追ってるときはルアーに見向きもしないことが多かったんで今日もアカンかなあって思って餌釣師に聞いてみたら『アカンヨ』やって。しかも即答。

どうやらエビ撒きやイソメ電気ウキはアカンらしい。ほかのおっちゃんがイワシを乱獲しとってクーラーいっぱい釣っとった。ええサイズのイワシを。サビキもって来たらよかったなあ、って後悔しながらもストレス解消フルキャスト、フルキャスト、フルキャスト。
イワシは湧いているらしく、ライン、ルアーにガンガン当たる。そのうち、スレで掛かるようになっておもろいんでオカズ狙いのスレ狙いで3本フックに付け替え、イワシ捕獲作戦に。ええ場所に掛からんと身切れするらしく、なかなか上がってこないが何とかオカズ分くらいは捕獲。苦労するんやったらあのおっちゃんに分けてもらったらよかった、と後悔しながら。

シーバスもおるけど全然当たらん。1時間ほどして潮も止り気味やったんでポイントを変え、アジングへ。
ここもサビキをもってたらアホみたいに釣れるようで深夜にもかかわらず子供連れもチラホラ。マメアジやけど空揚とかうまそうやなあ。ルアーで釣るのんは難しいぐらいのサイズやけど時折ロッドを曲げて首を振って相手をしてくれるんで退屈しない。

結局、掛けた数はたくさんやったけどなかなか抜き上げられずで1匹のみ。完全に潮止まりやったし、眠気も襲ってきたので退散。
超過は貧弱やったけどそこそこアタリやさかなっけがありおもろかった。釣りは癒しやなあ。



手で裁いて本日のオカズにします。もう5匹ほどおれば万全やったんですけど。

PS:実はあわよくばルアーでチヌ、狙ってたんですがあたりもなし。研究が必要ですわ。
 | HOME |  Next »