FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

ようやく復活傾向

2007.11.26 (Mon)
日ごろの不摂生が祟ったのか、金曜日、チョット組合の仕事で大阪まででたんやけど、電車に乗る頃から

どうも体調がいつもと違う・・・

なんか、しんどくもないし好調でもない変な感じ。しかし確実にいつもとは違う感じやった。
仕事中、『う、熱っぽい!』と思ったけど、すぐ終わる仕事やったんでまあ、いけるやろうと甘く見たのが災難の始まりやった。

帰りの電車で立ってられんほどの関節痛、汗がじんわり出てくるし、異常に寒い、悪寒ってやつだ。何とか最寄り駅には到着したが家まで歩いて帰ってくる気力も無く、タクシーで(おそらく)帰宅。

5時ごろ帰宅したんで病院に行く気力も無くその日はグッタリ。次の日朝から猛烈な寒気と発汗で目が覚め、さすがにヨメもヤバイと思ったらしく、病院に行くことを進められた。一応熱を測ったら38.8℃
OH-!こりゃ、人生最高記録だぜ。

高校の頃、インフルエンザで休んだときも38.5℃やってそのときも動けんかったんが頭をよぎる。しかも毎年インフルエンザのワクチンを一生懸命打ってるにもかかわらず今年はケチって行ってないやんけ!

自分の財布のふがいなさに苛まれつつもトボトボと行きつけのお医者へ。高熱で朦朧としながら、土曜日のババ混みを待ってようやく名前を呼ばれる。
まずは恒例の”小”取り
汗ででて行ってるせいか、まったく出ん。ようやく振り絞ったのも
真黄色←いや、赤に近い?

うおー、こんなん見たこと無いぞ。想像を絶することが体内で起こっていることを30過ぎのオッサンがビビりつつ診察室へ。

診察室の待合でインフルエンザの症状の講釈を看護婦さんにされる。朦朧としながらそれを聞いていたが一瞬だけ正気に戻る一言

『タミフル摂取』>

やて。ボク、30過ぎでまだ窓から飛び降りたくないです。しかし、特効薬なのだそうだ。仕方なくGOサイン。まあ、ココまでの話は仮にインフルエンザやったらの話でインフルエンザじゃなかったら良いんですよ、って言ってたけどどう考えてもこの看護婦さんはボクをただのインフルエンザ患者にしか見ていない様子でココからはこのマスクを漬けてくださいねー、とか、ほかの患者さんとは別の部屋で待っててくださいねー、って明るい声であきらかに特別待遇。

ようやくようやく先生に見てもらえると思ったら先生も心音と舌の具合を見て
『一応インフルエンザの検査しとく?』
やって。

まあ、原因が分からんのもなんやし、検査することに。
インフルエンザの検査って結構原始的で血とか採取するんかと思いきや、いきなり長い麺棒で鼻の穴をほじくりだしてはい終わり、結果は15分後、やって。どうやら鼻粘膜で検査する模様。

15分後、特別待遇のまま、ドキドキで検査結果発表!












結果は陰性

嬉しいやら悲しいやら。
陰性でもしんどいには変わりなく、特効薬も打ってもらえず、飲み薬だけで激風邪と戦い、3連休、丸々寝たきりでした。食欲はなく、38.0℃越えの熱が連発。ヨメ、子供とも隔離され買ってきてくれたひえぴたもあまりの熱に早めに効力を失う始末。

日曜日になってようやく熱は引いてきたが頭痛がヤバく、何をする気にもならない。こんなひどい頭痛ははじめてやな。しかも風呂に入るのを皆から止められ3日風呂に入らんかったから体が痒い・・・

月曜になってようやく元に戻りつつあったがまだ頭痛がするのと関節が若干異常をきたしていたのでダウンで年休をもらった。病気で休み使うのん、久しぶりやわ。いつもは釣りなんで…(会社の人スマン)

この休みの間に体重、5キロ減りました。今日鏡で見たらアバラ、浮いてました。シャンプーの泡が最初、まったく出ませんでした。

明日から社会復帰できるか心配です。

スポンサーサイト

OH-!NO-!

2007.11.21 (Wed)
残念なお知らせや。
先週、小遣いアップしてもろたんやけどどうやらヨメはミク友の悪い助言を得たらしく、昼食なしの20,000円→昼食なし13,000円に逆戻り、逆行。

まあ、昼食代金が入らなくなっただけでもずいぶんと楽になるのだが、先週の条件からすると改悪や。

要するに釣行、釣具、呑み、間食などは自分で持て、ということやろ、ハイハイやりますよ。

てな訳で小遣いアップに浮かれてたのは1週間だけでした。

出張

2007.11.18 (Sun)
せっかくの土日たっやんですけど仕事で長浜へ出張。
しかも琵琶湖畔まで行きながら、マリーナを見ながら、他人がバスボートで目の前で釣るのに指をくわえて見せられるだけの拷問。

長浜のポパイも素通りでもちろんロッドも積むことなく、長浜ロイヤルホテルに宿泊。
マリーナではやはり気温が低いのか活性の低そうなヤルキなさそうな30センチほどのバスがたくさん。もちろん天気が良かったので人もたくさん。

やっぱ、メッカは違うなあ。めちゃくちゃ釣れそうな雰囲気あったから。(実際にはかなりヘビーなんでしょうけど)

土曜日はバスボートやアルミが朝からチラホラ浮いていたが日曜は大荒れで沖に白波が立つほど。釣れないボクの怒りが天に届いたらしく、ボートは沖には皆無。しかしマリーナでは防寒着に身を包んでつっとる。恐れ入りました・・・。

長浜の用事が終わって昼前だったので黒壁スクエアをぶらぶらしたあと、有名らしい『親子丼』の店へ。11:30開店なのに11:00ごろから並びだしている。運良く1回転目に入店でき、もちろん注文は『親子丼』
小ぶりなどんぶりに半熟卵、さらにナマ黄身がもう一つ。若干メタボにはきついメニューだがおいしそうなんで明日から頑張ってあるこ。

味はというと、まあまあで懐かしい素朴な味。ダブル卵が効いていて濃い卵かけご飯チックな感じ。さすがに並ぶだけあるな。

まあ、そんなこんなで休日出勤で来週アタリ代休貰おうかな。

小遣いUP!

2007.11.15 (Thu)
小遣いアップしてもろた

でも今までが困難な日々だったことが判明したからだ。
元はといえば、ボクがあまりにも無節操に釣具を買いまくる(一応、計算してアシが出ないようにはしていたつもり)のを見てさすがに野放しに出来なかったらしく、協議の挙句、13,000円ということに。

小遣いとはいえ、何を持って小遣いとするか(使う費目)の感覚は個人差があり、話の中では昼食代、呑み代、釣具などが費目とボクは思ってた。
で、最近気づいたんだがどうやりくりしてもたらん!
よく考えたら1日700円平均の昼食を仮に20日勤務したとしてもすでに赤字。どうりで毎月オークションでモノを売って生活せんとやってられんかったわけだ。

もう少し早く気づけよ、と思う人もいるだろうがオークションや他の収入があってなかなか気づかんかったんですね、マヌケです。

ヨメは昼食代が別やと思ってたらしく、さすがに無理なことを承知してくれたんで何とか交渉成功し、昼食代抜きの20,000円を勝ち取ることに成功。これだけあれば頑張ったらいけるな。あとは他の雑収入でドンナケ稼ぐかや。

グレグレグレ

2007.11.14 (Wed)
仕事中もグレのことで頭がいっぱいだ。
多分、今、脳内メーカーなんかしようものならグレ、釣り、子供とかだろう。

今日は先日の日曜出勤(だいぶん前)の代休があったんでここぞとばかりに使う。最近、子供が夜中に起きだす(夜鳴きではないと思うのだがなぜか夜中に活発になってベッドの中を徘徊しだす)のでなかなか眠れない日が続いてたんで『今日は帰って寝よう!』
と思ってたんやけど
帰りに関西の釣りを買ってしまってどうにも釣具屋に行きたい気分が我慢できん。

昼寝はあきらめ、ふらふらとマックスへ。高いものは当然買えないので小物を購入。この間は全部借り物やったんで思ったことが出来なかったんでそろそろ自前でそろえて(ってまだ初心者やろ!)おこう。

とにかく仕掛けが出来ないと話にならんのでウキから下をとにかくバカ買い。ウキは見てもらわんと分からんので分かる奴だけ物色。

グレ針…とにかく種類が多いが名前が気に入ったものを購入。5号から7号でカラーと軸の太さで数種類選んでみる。

ガン玉…師匠と同じ号数をそろえてみる。

その他小物…見よう見まねで買ってみる。

と、こんなんでました。


これらを入れる入れ物も購入でしめて4040円。マックス投資完了。

うーん、金のかかる釣りやのう。

本日のお買い物4,040円(2007年累計127,310円)

沖磯デビュー!

2007.11.12 (Mon)
釣り関連ブログのくせに魚の映像をお見せできず本来の姿を失ってました、反省。

ということで、今回は磯釣り師匠Q氏との沖磯デビュー戦です。

前日のみさき公園が思いのほか晴れてしまったんで雨男のボクにとっては最悪の展開。阪和道を南向きに走ってたらポツポツポツ。お、すでに。

4時半にいつもの南部ローソンでQ氏と待ち合わせ、車を1台に乗り換え、いざエサ屋へ。磯釣りのエサシステム、予約制です。Q氏が事前に予約してオキアミ3キロ×5枚(うち2枚は解凍)と集魚剤3P購入。豪快な釣りだぜ、まったく。
ホンマやったら店の裏でマゼマゼしていくらしいが駐車場の関係で渡船屋に早く行きたいみたいでそのままバッカンに詰めてGO。

渡船屋に到着、天気を聞いたら『雨は持つなあ、風、あるかも知れんけど』やって。雨男、一応は返上。風かぁ…。

6時に出船、戦場さながらである。本気の格好をした人が多い。ボクは初心者丸分かりで恥ずかしいなあ。まあ、誰しも最初は初心者やったやろうし、まあええか。Q氏が素人向け磯に乗せてもらうように船頭さんに頼んでくれてる。安心。ネットでは海の上にチョボッとしか出てなくて常に足を洗ってるような磯がよく出てるが素人にはきつい。結局マナイタ(西壁?)という磯に乗せてもらった。足元が平らで広いんでとても釣りやすそう。

早速エサ混ぜ開始。Q氏に習ってエサを混ぜる。なかなかの重労働だ。真夏やったらここでへこたれるだろう。


こんな感じでセット。もっとオキアミ汁などで臭いのをイメージしてたがそのままのものは案外耐えれそう。しかし、この後に出てくる集魚剤(Q氏使用)はめちゃクサやった。

風は最初は微風。初心者にはちょうどええ。
フカセという仕掛けは初めてでしかも長ハリス、かなりコントロールが必要。ヘラの感覚ともまた違う。仕掛けを投げるのに苦労してやっとまともに投げれるようになったら今度はマキエ。バラバラになるし、ウキまで届かんし。しかも結構なアゲンストなんでエサが戻ってきてヒサン。Q氏いわく、スナップで投げる、シャクの弾力で投げる、らしい。



こんなとこで釣りました。
2時間ぐらいは仕掛けとマキエに悪戦苦闘してやっとまともにマキエもウキ近くに投げれるようになってきたらなにやら水面に黒い軍団が。エサ取りのアジでした。マキエを打ったら水面盛り上ってんで、って言うぐらいおる。仕掛け投入後、すぐにアジ釣れる。どないしてもアジ、アジ、アジ。泉南にはアジがおらん言うてるけどいっぱいおるよ。サビキとか持ってたら一網打尽やろね。最初は棄ててたんやけど結構ええサイズなんでQ氏とおらんなるまで釣りにならんからお土産を作ろう、ってアジ釣り。2人で50匹ぐらい釣ったところで

ふと、潮が変わったのか、アジがおらんようになる。お、これは、と思い、チョット気になってたところへ仕掛けを投入。ウキがじわじわシモってええ感じになってると思ったら『キュン』って消しこんだ。これはアジと違うやろ~、って思ったら小さそうやけど竿を締め込む。でも余裕のやり取りしてたら


コマイながらも本命でした。23センチほど。釣りたてのグレってきれいな色してるんですね~。初本命なんでリリースサイズとは知りながらもキープ。プールで泳いでいてもらう。

その後、風がきつくなり、たってんのもつらいぐらい。横の底物やってたおっちゃんに聞いたら『真冬やったらこれぐらいの風はあるけどこの時期珍しいなあ』やって。悪天候にはまだ見放されていない。

結局、風と午後からもアジに悩まされ3キロ×2枚残して1時に上がる。竿が重い、重い。
渡船屋の船頭さんも『風でたらしゃあないなあ、またおいで。』って行ってくれた。和歌山の人の言葉って柔らかくてすきや。多分、一枚でも釣れたからやろう。

南部の温泉に行ってゆっくりしてから帰路へ。Q氏にリベンジを申し込んで阪和道を北へ。
ウキを見て釣る釣りはなかなか久々(ヘラ、鯉以来)で面白かった。でも道具にまだまだお金が掛かりそうや。

まあ、ブルジョアな釣りですが面白い。あのベナベナの竿が胴から曲がるぐらいの奴が釣れるのはいつになるんやろう。

みさき公園にいきました。

2007.11.11 (Sun)
11月10日土曜日、明日は待ちに待った磯デビューの日だ。
しかし、家族サービスも忘れない。ココ大事。

ちょうどチビが6ヶ月なんで年賀状の写真をとりがてらどっかに連れてってやろうと思い水族館に・・・、と思ったが親の入場料がえらく高く断念。USJも子供がまだ到底理解できるはずも無いので20年ぶりぐらいにみさき公園に行くことに。ちょうどHPでアンケートに答えたら2割引の券も当たったし。

天気がややこしいみたいなことを行ってたがチビとヨメさんは晴れコンビらしく、退院の雨予想も晴れ、お宮参りの暴風雨の予想も晴れたし、昨日も雨マークが晴れになってやんの。まあ、明日のデビューはどうせ雨ですよ(プン)

ひっさしぶりに行ったがなんとなく覚えているものでココで乗り物に、とかこの動物にとか。





あいにくゾウは死んでしまっていなかったがそれなりにゆっくり出来て楽しめました。
ただ、この日は仮面ライダー電王ショーのため子供づれがとても多い。めちゃ人気なんやてね、電王。うちの同級生パパも子供と一緒になって見てるらしい。それでもお昼ご飯の芝生も埋まることなくゆっくりゆったり。場内のマクドが異常に込んでたんでココでお昼買うのはチョット無謀やぞ。



なつかしいイルカショーも見てあった、あったなんて、20年前に戻ったよう。アトラクションとかも良いけど寂れた感じ(みさき公園関係者スマン)の公園も今は必死で営業している。今までが頑張らなさ過ぎた面もありと思うんでこれからも集客(お客さんを楽しませる)する工夫を忘れないようにした。

お客は風評だけを気にせずまずいってみてから。結構新しい発見とか出来ますよ。

ん、肝心の年賀状の写真は?
うーん、選考中。
まだまだ時間あるしええか、って思ってたらクリスマスとかになってるいつものパターンなんで今年こそ頑張ります。ほんでもって民営化初の正月なんで出来るだけ年賀、早めに出そう。心配やし。

電車にて

2007.11.07 (Wed)
普段何気に通勤電車に乗ってるんやけど最近、予備校生風の格好の
オニイチャンやオネエチャンが目立つようになって来た。

その子らの話を聞いてるとそろそろ大学の推薦入試(模試かなあ)があるみたいで『どこする~』とか『え、〇大受けんの!』とか言ってる。

ずいぶんと前になるけどボクもそんな時期があったかなあ。推薦で入学できたんで本当の意味の大学受験はやった無いに等しいんですけど一応大学卒なんでそれなりの勉強はしてたかなあ。

だけど、高校で勉強する10%ぐらいしか社会に出て役立たんなあ、って思うこともあります。そう思うと受験って変なシステムやな、って思うんやけどいざ大学に入ってそこで勉強することが今、役立ってるとも到底思えん。
でも大学での生活(人間との付き合い)を通して勉強したことは生きてきている(失敗も含めてね)んであながち大学に入るんは悪いもんじゃないよ。って受験生にはとどかんわな。
日本には必死こいてええ大学はいらな社会が認めてくれんような風潮がいまだに残ってるんで子供が大学受験する頃にはそんなんが無くなってる事を望む…

企み その?

2007.11.04 (Sun)
8月に車を乗り換えたはいいもののキャリアが装着できず(正確には装着できるがボートを積み込める位置にキャリアがつけれない)アルミボートもただの宝の持ち腐れである。

そこでMPVに工夫を…、と考えていたけど、某ディーラーのN君もお手上げの様子。
どないしよ、ボート、車庫の肥しか?・・・

一時はアルミを手放すことも考えたが何とか踏みとどまって別の思考に。

今は実家の母親の車にキャリアをつけるか、うちの軽にキャリアを積むか。10Fのボートなんで軽でも十分積載可能だがどちらも許しが出るかが問題。しかもETC付けてないんで高速の割引が無い。これは貧乏バサーにとってはとてもイタイ。

ETC車載機はキャンペーンとか見つけてディーラーにつけてもらおか。

でもホンマに軽でもいけるやろか?青野のスロープ登れんかったらサムイしなあ。ボート積んだら上がれずズルズルズル・・・

サム、あんまり深く考えんとこ。

企み その?

2007.11.04 (Sun)
どもども、お久しぶりの更新です。

だいたいボクが更新を怠っているときは
新しいものを買うことに必死
な時ですわ。
オークション→安売りネットショップ→フィッシングマックスセール→オークション・・・

と無限ループの繰り返し。この間も気づけば午前2時なんてのがあったりで1円でも安く購入するのに必死。

今回は磯用のバッグとバッカン。予算は秘密会議の予算なんで値段を気にせず…といいたいところですが貴重な財源なんでココも1円でも安く。(学生時分からためたヘソ〇リ)

磯バッグはネットショップにてマックスの安売りセールのさらに1.5割引程度で購入。送料やマックスポイントを換算してもこちらが勝利。


バッカンはホントはシマノののんがほしかったんですが初心者特約でプロックスのハードタイプ。


写真の撮り方でバッカンのほうがでかく見えますが磯バッグの方が数段でかいです。こんなのにカチンコチンのエサ満載で沖磯に飛び移れるのか、体力に自信の無いボクは実感戸惑ってますけど頑張ります。

そうそう、デビュー戦決まって11月11日見たいです。雨男なんで雨(雨ならまだええか、台風、地震の類はNG)にならないよう、今から祈ります。

釣りにいけないこの鬱憤をホントは11日に爆発させたいですがこんないきがっている時に限って危険な釣果が付きまとうんであんまり頑張らんとこ。
 | HOME |