FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

冬の恒例 ~1日目~

2008.02.13 (Wed)
 ずいぶんと長いこと更新できずにいましたがようやくネタが出来たんで更新することにしました。ホンマは釣りのブログなんで『~釣ってきました!』的なんがほしいところやけど仕事とプライベートのハザマでなかなか釣りには行けずでして…。

 連休の2月10日、11日を利用して家族で毎冬の恒例の竹野~香住方面に一年分のカニを食べに行くツアーを敢行してきました。
今回はヨメ、子供と子供のじいちゃん、ばあちゃんの計7名での大所帯。
 今回は企画が決まったのが1月には行ってからやったんで毎年の本命の香住(佐津)の民宿がいっぱいで押さえの穴場的民宿に。

 出発の日の朝6:30に子供を無理やり起こしチャイルドシートにくくりつけいざ出発。ヨメの実家に向かい、そのアシで香住方面に。そ
の前の日は大雪で播但道路も通行止めやったんたけどこの日はもういい天気に向かっていて通行止めは解除、比較的スムーズに通行は出来た。
 毎年お昼がしょぼいので今回はいいところを探して行ったつもりやったんやけどいいとこ、ないですね。
 仕方無しに道の駅『ようか』へ。



 ここ、比較的新しい道の駅で授乳室はあるしレストランもきれい。足湯もあったが余りに寒すぎて足出す余裕なし。和田山下りたあたりの『パオパオ』はしばらく却下やな。
 道には雪はあるが滑ったりしない程度でほんとに楽に運転できた。そんなこんなで順調にヨメの親父の希望の応挙寺へ。
 




 ここは円山応挙の屏風絵がたくさん保管してあり、ボクもはじめていったんやけどどうやら当時の住職が応挙のパトロンやったようだ。拝観料を払って説明もしてくれるがなんせ、山陰の冬の寺、しかも重要文化財保管の寺やから暖房がなく、寒い寒い。説明もあんまり聞かずにうちの親父と寒い寒いを連発。

 応挙寺をあとにし時間があったので近くの余部鉄橋へ。何年か前、事故で電車が地上高くの鉄橋から転落した有名なところで奇しくも事故後のほうが有名になってしまった悲しい観光地。今でも電車は走ってるらしいが鉄筋コンクリート橋への改修が始まってて雰囲気はあんまり。



運良く電車が走ってるところも見られたが写真に写すタイミングを逸し、凹む。
まあ、メインやないからええか、と自分を応援。
晩のカニがあるさ。

 そしてついにお待たせの民宿に到着。今年も世話になります。外見はヘボいがここの女将さんが気前がよく接客も気持ちがいいので落ち着く宿。竹野の裏手に当たり切浜海岸という海水浴場が徒歩30秒の絶好ロケーション。
 初め、来たときは高潮とかきたらやばいんちゃうん、って思ってたけど日本海側はあんまりそういうのは無い様子。風とかきっついはずなんやけどなあ。





んでもって部屋からの景色がコレ



絶景ポイントですわ。
 晩はちょっと波の音がやかましいけど。夏でも海水浴に来たら水がきれいそうなんで良いかも。
 しかも砂地で投げ釣りでキスなんか釣れるらしいし、浜の端は地磯になっていてゴロタが入っていて根魚なんかもいてそう。タックルを持ってこなかったことを悔やむ。

 まあ、あとは呑んでカニ食って寝るだけで風呂はカニのあと。カニ臭くなるから。カニまみれになるから。
 今年は刺身、茹で蟹、焼き蟹、鍋、カニ味噌で一人頭2ハイの計算。



しかも毎年船盛りサービスでココから呑むは喰うわで満腹満腹。

息子も大満足




結局、6人で酒1.5合14本、ビール7本空けて風呂に入ってコテン。

今年ももうカニは当分イラン、って言うぐらい喰いました。また来年は本命ポイント目指して頑張りますかいの。

~2日目に続く~


スポンサーサイト



 | HOME |