FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

完全試合、ってもちろん敗北のほうですよ

2008.05.03 (Sat)
 世間はGWと騒いでいるがうちはチビの初節句で旅行どころではない感じ。かといって家でごろごろするのもなんなんで、GW後半初日、職場の先輩とその子等とで釣りに行くことに。

 何が釣れてるとか何が釣りたいとか決めずに行くことだけ決まったんで最後の最後まで用意が決まらずなかなか準備が大変。

 オマケに当日車のキー紛失で先輩に実家まで釣具を取りに行ってもらう始末。


あー、先が思いやられる・・・


いつものマックスでエサ、道具を仕入れるがマックスで働いている知り合いに「何釣りにいくん」って聞かれても
 

さあ・・・


 としか答えられないこの体たらくぶり。なんせ、前日までタックルが決まらずボケーと考えたりしてたモンで当日になっても狙いが定まらない。とにかくマムシ1000円とアオイソメ1500円でブッコミや、ってことで脳内で妥協。

 実は釣る場所も頭の中で決まってなかったんやけど最近長らく行っていない中紀の衣奈へ行ってみることに。

 衣奈は実は依然、親戚中集まって旅行に来ていた場所でよく知っていたのだが新しく沖波止が出来たと聞いてから行ってない。本当なら沖波止に入りたかったけど子供がいるので一応安全な旧波止へ。

 高速で行ったら一時間やそこらで付いてしまうし釣り客はあまりいなく、小さいながらも海岸も砂浜で結構穴場的。釣り船もそこそこあり、親切な船頭さんが多いので手ぶらでは返さなかったのを覚えている。まあ、今回はオカッパリだが手ぶらで帰る事はないだろうと高をくくっていたら・・・

 着いてそうそうタックル準備。投げのセットに手抜き砂ズリ(クッションゴム)50センチ、チヌバリ5号にハリス2号2ヒロを2セット。ちょっとよく出してキスが釣れたら・・・、という甘い観測もありもう1セットはキス仕掛けの3本バリ。

 チヌバリにマムシをたっぷりつけ、いざGO。バビューン、と飛んで行き着底したところを見計らってシモリを探す。いきなり良いカケアガリ発見でイメージは、入った瞬間、ガンガン竿をたたくアタリが…

無い…

 アラ…、エサ取りも無反応。この対応はキツイ。2本目もほぼ同じカケアガリにセットするもアタリなし。たまに付いて来るのは




ボク、ウミケムシ!


 テンション一気にダウン。久方ぶりに見たそのお姿は何年経ってもかわいくは見えない。唯一、カラーがグロイ奴じゃなくまだましだがケムシはケムシ、触ると痛いのは同じ。
 魚からの反応といえばたまにニュルニュルのアナゴもどきが釣れるだけ。夜が明けるまでケムシ、ニセアナゴのみ。

夜明け前に竿がひったくられるアタリが一度あったがアナゴと格闘中で合わせを入れられず、一撃でチモトからやられてました。チヌかマダイぐらいと思っておきます。

そんなこんなで中紀まで来て6時ごろ撤収。帰り、6時半やというのに阪和道南行きはババ混みfでした。今回の釣行で唯一、満悦感に浸れる出来事でしたわ。

またリベンジ行くぞー、ってもうそろそろキスが釣れ始めますかねえ。
スポンサーサイト



なんとなく・・・

2008.05.03 (Sat)
 フィッシングマックスのGWセールをやっているというと、何がほしいわけではないが行かなくてはいけない衝動に駆られるのはワタシだけ?

 ってな訳で、ホントに何がほしいというわけではなくフラフラとセール中のマックスへ。経験上、こんなときはあれやこれやの補充を考えてしまい、ついいろいろなものを買ってしまう傾向にあるので財布の紐を十分に固くしていったつもりやったんやけど・・・




 エビ撒きセットです。そろそろ夜釣りが恋しい季節になってきたんで新しい電機ウキを探していたら釣研から感度がヨサゲなウキ発見。さすが釣研、値段も違うぜ、と思ってましたけどやっぱりほしくなってカゴヘ。あとはそれらのバラ針。




 あとは補充や、って完全にマックスの術中に

 投げの力糸にガン玉締め&はずし(ガン玉は用具でとらなアカンぐらい締めたらアカン、って師匠に言われてますけど締めんと動きますんで逆らって。)と整理用ケース。

 セールやから安いかなって思ってたら小物はあんまり安くなってないようで4380円かかりました。まあ、釣研のウキをGETしてるから仕方ないか・・・

 こんな感じで何を釣るのかはっきりせんままに買い足し買い足ししてるときの釣行は決まって中途半端なものですわ。

現実に起こってしまったんですけど。

釣行記へ続く…
 | HOME |