FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

闘病生活~8日目~

2008.07.31 (Thu)
入院後、はじめての外泊許可が本日出ました。

 昨日から相部屋に引っ越ししてて今日の晩、お泊りの予定やったんやけど実は本心、ビビってました。すごく小さな子供さんと一緒の部屋やったのでちょっとした泣き声とかうちのチビの元気声が気になって、かなり緊張してたんですわ。

 今日の検診で若干数値が下がりきってないのと、エコー検診で別の病気が見つかっちゃいました。


心臓に穴が…


 最初聞いたとき、かなりビビりましたが緊急に治療を要するものではないらしく、そのままでも日常生活には支障は無い模様。いつのイトコが全く同じ病気で心臓の手術をしたので遺伝もあるんとちゃうんかな?

 ま、早いうちにそんなのがわかって入院してみてもらった甲斐もあったってモンです。本人は至って元気で久しぶりの自宅で散らかしまくってます。しかも興奮しているのか全然寝ないんですが…


明日からやっと3人揃っての生活に戻ります。長かったようで実質入院はちょうど1週間でしたがはじめてのことが多すぎて正直疲れました。今日からゆっくり寝たいですがなかなか寝させてくれそうにありません…
 
スポンサーサイト

闘病生活~6、7日目~

2008.07.30 (Wed)
 うーん、一日サボってまいました。というのもココ2~3日は状態も数値もずいぶんと安定してきて特筆すべき点が無かったんで…(←言い訳)

 今日から個室→4人の相部屋へ移動を言い渡され結構突然やったんで民族大移動並みに移動。まあ、今日はボクの当番ではなかったんでヨメの親が来てくれてて引越しに当たったようです。ご苦労様でした。

 個室でも泊りはきついなあ、って思ってたら相部屋のほうが気を使うのでこの1週間は踏ん張りどころです。明日の検査で退院の日程が決まるとのことでチビサンに頑張ってもらって早く退院したいものです。

 チビの状態は川崎病末期の典型的な症状の足や手の指先の皮がむける現象がちょうど起こっています。(普通に日焼けのあとのようにむけます。痛そうでもないようです)それを見る限りもうじきかなっ。

 なんだかんだで1週間の入院生活を楽しんでるわけですが仕事を休むこと以外は本当に暮らしやすい環境やし、子供とこんなに一緒にいることなど家でもなかなかないのでいい機会やったんかな、って思います。
ちょうど闘病記をビデオにとってて反抗期迎えたら見せたろ、って頑張って撮影してます。もうじき1時間番組になるぐらいとってます。

闘病生活~5日目~

2008.07.28 (Mon)
 昨日、チビの点滴のコードが取れたのはブログでも書いたのですがまだ穴は残っていてアダプターみたいなのは着けられてたんやけど本日、穴が塞がってしまったとのことで完全に添え木も変なアダプターも取ってもらいました。

 昨日まで右手が不自由(左の指を寝るときに吸う為、看護婦さんが配慮してくれた)だったので添え木が外れても左でスプーンなどを持ちに行こうとするが右も使えるのが分かると早速右手でスプーン、フォークを持って『マンマ、マンマ』とやかましいです。もうちょっと繋いでもろといたらよかったかな?

 昨日、ウ〇チも出たので快調らしく、朝から結構食事をしたそうで。まあ、元気になって何より。


 朝のうちから点滴の管を取ってもらったのと、血液検査。血液検査では久しぶりに大泣きさせられてました。結構看護婦さんとか残酷なことするなあ、って後ろから見てたんやけど大勢を相手にしてたら一人の子にかまってられへんので仕方ないな。大泣きの血液検査後は靴下はかせて部屋の中を散歩させてました。添え木がなくなってバランスもとりやすいのか、体力も回復してきたのか、ずいぶん歩けるようになってました。ただ、子供なりにストレスが溜まってるのか、モノを投げることを良くするのでケアが必要かと思いましたね。

 午後からは心臓エコー検査と心電図でコレは眠ってないと出来ないので眠り薬を飲まされ(ウーン、コレも大泣きでした。)3時からコテン。何の苦労も無く心電図、エコーが終わり先ほど結果を聞かせてもらったら『結構良好』らしい。血液中の成分でまだ高い数値があるのだがとにかくヤバイ数値(後遺症が残る可能性のある数値)が先に下がってくれてるのであとは経過観察で明日から病院内のプレールームにもいけるのでは?とのこと。

 ただ、川崎病はいったん症状が収まってからブリ返すことも多く、油断は出来ないのでもうしばらくかかります。ま、コチラが見てられんような治療は今後はないと思います、とのことで一安心。

オリンピックが家でみられる可能性も出てきました。

病院に付き添いでいると日にちと時間の感覚がないのとお金を全く使わないので金銭感覚が鈍っているといけないので今日当たり、マックスのセールにでも行こうかな、っと。

闘病生活~4日目~

2008.07.27 (Sun)
 入院4日目ともなると付き添う側もだんだん段取りが分かってきて余裕が出てきますな。そんでもってペースが出来てき、かつチビも回復に向かってるんでこのクソアツイ中、自宅にいるより楽なぐらい。クーラーは一日中効いてるわ、家事は何もせんでええわ、チビのご飯は据え膳で出てくるわ。

 今日は昨日の夜勤(泊り付き添い)のあと、15時ぐらいでいったんヨメにスイッチ、晩はうちの母親が泊ってくれるとのこと。明日はうちの母が用事なので朝ごはんまでにボクにスイッチ。

 昨日の晩はご飯もあんまり食べなかったのだが本日の朝はパクパクまではいかんまでも良く食べ、病院食は完食でした。昨日の運動が功を奏してか、丸々2日出ていなかったウ〇チも出して快調そう。熱は昨日から下がりはじめ36度代をキープ。

 んで、本日先生に見てもらってよさそうやったんで一時、点滴のコードを抜いてもらいました。




自由に動けるはずやのに泣いてます…。女医さんやのに聴診器が怖いらしく、いつも泣きます…

 また症状が出てくるとヤバイので点滴の穴はふさがないで繋いでるコードだけ取ってもらったので右はまだ不自由ですがS2機関搭載型となり、アンビリカルケーブルの範囲でなくなったので足腰を元に戻すため、運動させます。

 靴下履いて病室をうろうろうろ。動けることが嬉しいようで、いつもの顔に戻ってきました。まだ病室を出る許可は出ていないので部屋の中だけですがもうすぐ病院内のプレールームに行く許可が下りればもっと嬉しいのではないのでしょうか。

 あとは再発をどれぐらい防げるか、後遺症をどれだけ残さないか、と言う治療に入っていくわけですが大概の川崎病の子は心臓動脈に動脈瘤が多かれ少なかれ残ることが多いようです。(今はいい薬が出来ているので薬を常飲することにはなりますが別状はないようです。)病院の先生方が非常に良くやってくれるのでとても安心やし、信頼できます。もう少し完治までには時間がかかりそうですが辛抱良く介抱してあげたいものです。

 下界のニュースを見てなかったのでアレなんですが相撲、優勝が決まってたみたいで、それに阪神もとてもお強い様子で僕が応援して無くても安心です。また、オリンピックが知らん間に近づいててオリンピックを家で見れるのか、病院でみなあかんのかっ微妙です。

闘病生活~3日目~

2008.07.26 (Sat)
昨日から続いていたガンマグロブリンの投与1回目が本日朝に終了しました。薬の副作用か、朝に見に行ったら目が垂れてました。

思わずヨメに『こんな顔やったっけ?』

寝起きでちょっと垂れ気味でしたが起き出してからは元通りになってきて一安心。クスリが効いて来たせいか、顔のむくみ、腫れ、熱、目の充血はだいぶん収まってきていつもの状態に戻りつつあるのを感じさせます。

 ただ、やっぱり病気なんでちょっとはしゃいでは休息し、くっつきに来たりでだいぶん体力は落ちている様子。自分の足で立てないほど足腰も弱ってました。ので、点滴のコードの範囲ではありますけど今日は歩き練習を運動を兼ねて一日中してました。

 食事の量も徐々にではありますけど増えてきているのでもうすぐ栄養注射も打たなくて良くなるそうでそうなったら点滴もじきにはずせるとお墨付きを貰いました。

 ちょっとづつではありますが良くなってきています。

 あ、そうそう。本日ワタクシ、付き添いなのですが今は準備のため、家に戻ってきてます。病室から花火を見て(看護婦さんが言うぐらい特等席では無かったです)久々に涼しいところでまっすぐ花火を見れて満足です。ケガの功名とでもいうのでしょうか?

 大体の段取りも徐々に分かり始め、何とかやっていく自身が出てきました。今から身を清めて(風呂に入るだけですが)行ってきます。


闘病生活~2日目~

2008.07.25 (Fri)
今日はヨメさんが仕事休んでくれたのでワタクシ、溜まった仕事をサクッと処理しに職場へ。

 うちの職場は一部の人を除いては職員同士の連携がすごく出来ていて、また、お任せできる雰囲気もあるのでかなり気が楽です。変な職場やったら2日も空けたら机の上がメモだらけで『処理ぐらいしといてよ~』とかなったりするんですがココは違うところです。

今日もほとんどやってくれててほんとに助かりましたし、これからも気にせず休んでや~、と声を掛けてくれる人もいるので助かります。

お言葉に甘えさせていただきます。


と言うことで定時でクラウチングスタート後、直で病院へ。

チビサン、寝てました。



 いつもとおんなじやなあ。

 起き掛けにカオを見たけど昨日より薬が効いているせいか、顔や、手足の発心は目立たなくなり熱もずいぶん下がって(それでも37℃台ですが)幾分楽そう。声なんかも時折出るようになっていてちょっと安心やな。

 仕事中にネットで調べたら『川崎病の子供をもつ親の会』っていうのも発足してるぐらい川崎病は以前は難病だったらしい。なんせ、原因が分からないのだから。
 うちも回復したら入会しようかなって思ってるところです。医師から告げられてびっくりしたり動転したりする親御さんが一人でも少なくなるように力添えしたいから。

 今日もチビは機械と繋がったコードに繋がれいつもより幾分、不自由そうですが不自由なりに遊んでました。人間は適応の動物とは良く言ったモンです。

 明日は岸和田の花火で看護婦さんいわく、この部屋は特等席らしく、不謹慎ながら楽しみです。



ちょっとでも気を紛らわせて苦痛を取り除いてやりたいもの。出来るなら代わってやりたいですが試練と思って(親子とも)頑張ります。

そうそう、院長からいいお言葉貰いました。
早かったら11日ぐらいで退院できるかも。遅くとも2週間。に変わりました。ひょっとしたら1ヶ月ぐらい入院…と聞いてたんで内心ビビってたんですが何とか丈夫な子供で耐えてたようで短くなりました。良かったです。

 これから日に日に良くなっていくのか、ブリ返しがあるのか不安でいっぱいですが見守ってやリます。



ショッキン・グゥゥー

2008.07.24 (Thu)
 チビの熱が一向に下がらないので昨日、会社をサボった休んだ私がチビの守です。月曜日ぐらいから出だした高熱がずっと続くので掛付医に相談しようと予約を取るも

本日、混んでいるため11:30ごろになります

 ガーン!9時に電話掛けたのに。気の早い人もいるもんだと感心しながらも11:30までの長き時間をチビと遊んですごす。昨日までと違うところは早朝の座薬投入(挿入?)のせいか熱は37℃代まで下がっているのと目が若干充血している。目は寝起きやからかな、と思い、医者見せると

『血液検査したほうがよさそうやな』

やと。こうなると普通の風邪ひきではないことも雰囲気で分かり始め、ドキドキしながら結果待ち。
受験のときにもこんなドキドキしたこと無かったが第1子の病状はやはり気になる。

結果、
『川崎病に間違いなし!』

ガーン、って川崎病って何?

川崎病はこちら
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%B4%8E%E7%97%85

 原因はいまだに不明だが(オイオイ)治療法は確立しているとのことで一安心。しかし、次の言葉は想像をはるかに超えてガーンでした。

入院必要です

ん、先生、今何かおっしゃいましたか?入院?1歳の子が?

しかも早くて2週間
長ければ
1ヶ月!

なんとぉーーー

シーブックばりの、なんとおー、ですがホンマに、なんとぉぉーー、でした。ボクもヨメも仕事してるのにどないしよかな。ヨメは夏休みで比較的休みは取れる環境でよかったのですがボクは夏休みなんか関係なく仕事あるんでホンマにどないしよ。

介護休暇申請してみよかな?

と言うわけで本日からうちのチビが岸和田市民病院に入院決定です。部屋は個室で眺めだけは良く、岸和田の花火が良く見えるとのことで看護婦さんのお気に入りの部屋です。

まあ、早く脱出したいですが。

近々治療日記もアップしようかと思います。ビデオもとっといて反抗期迎えたら見せたろかな。

宇宙人退治!

2008.07.23 (Wed)
 和歌山県の沖一文字に宇宙人が襲来していると言う情報を得て、宇宙人退治以来がワタクシのところに舞い込んで来たであります。

宇宙人の画像はコチラ

http://www2.ocn.ne.jp/~terumaru/soltwater/soltwater08/0806233.JPG

 7月23日、会社をサボって休みをいただき、人生初の和歌山柏の小浦一文字へ。某ディーラーの5人とワタクシのオサン6人組です。

一文字はこんな感じで思ってたより広く、恐ろしく足場が高い。常連さんに聞くと、水面まで7メートル前後、水深は竿1本分で15ヒロほどもあるらしい。







こんな感じでめちゃ広いです。内向きでも相当水深がありました。

 この小浦一文字、関西でも有数のスーパー一文字で魚種が豊富なのは言うまでも無く、回遊魚はもちろん、根魚、グレ、イシダイまで範疇に入ってしまう寛容さ。今日も一文字でカゴ釣りで87センチのマダイが揚がっていたそうな。実際、ボクらがシイラ相手にキャスティングしてるときに足元でイワシに襲い掛かる70センチ前後のマダイのチェイスを見て興奮。急いでジグやタイカブラを投げたが反応は皆無であった。

 肝心の宇宙人退治はというと…

本日、宇宙人は休暇でした。


お休みしてたらしく、ルアーで全体で2匹ぐらい(型は良かったみたいですが)で消沈モード。当然ナブラが経つことも無く、時間だけが刻々と過ぎてゆく。サビキ仕掛けにソウダカツオ(まずいほう)とでかいムロアジが掛かっていたり、ゴマサバの40センチ台がポツポツ釣れたりと、エサ釣りのほうは退屈しない感じでした。

ルアー組、撃沈

夜明けにチェイスすらない状態で全員手首破壊されて7時までにはテンションダウンは否めない感じでした。ワタクシも例に漏れずでせっかく購入したロッドもいきなりのボウズスティック入りと散々。

一文字まで来てオカズを釣って帰らないわけには行かないので途中5グラムぐらいのミニジグを投げたりしてたのだが埒が明かないので最終兵器の

アオイソメによる穴釣り


ガシラやうまく行けばアコウなど…、と思ってましたがアマカッタデス。底はシモリ交じりの砂地らしく、ベラベラベラ。

ベラ天国。まさに入れ食い状態。
沖の一文字に渡してもらって穴釣りしている人はさすがにいませんでしたがサビキ仕掛けを持ってなかったので仕方なしに。


良く肥えていて今晩いただきましたがおいしかったです。

 小浦一文字、スーパー一文字ですら潮の影響でこんな感じです。まあ、いっぺん行ったらなにが必要なのかわかりましたのでリベンジ掛けたいですね。カゴ仕掛けのフカセなんか、マダイやイザギが釣れそうで面白そうですし、ちょっと大き目のサビキでも魚種豊富なんで楽しめそうです。あとはノマセの仕掛けですかね。

リベンジは青物シーズンになりそうでしばらくはイメージトレーニングです。
 
ヨコワのナブラがほんとに一瞬だけ湧いたときにはテンションがグッと揚がります。いつかヨコワ仕留めたいものです。

当たった~

2008.07.20 (Sun)
朝日新聞を取っているのだが地域の店で使えるクーポン券(会員権)を毎年300円の年会費で買っているのだが、ついにプレゼント当選。

 


下松の気になっていてイタリア料理店のお食事券3000円分。

結構3000円はでかい。

 普通のクーポンはお食事後の飲み物サービスやら10パーセント割引が多い中でこの当選はなかなか値打ちあり。毎年、この時期が更新時期でこの月はプレゼントの応募と映画のチケット1000円券の購入(コレは絶対買えます)があって重宝してる。映画も大人1800円程度もしやがるので前売り券とか、こんな格安チケットで乗り切らんとやっとれんわい。




会員権自体は普通のラミネート加工のカードですがいろんなところで使えたりするんで幹事に当たってしまった場合などは良く使ってます。ホットペッパーに乗ってるようなお店が近くにない田舎はコンなのでしのいでいるんです。

他の新聞でもこんなんあるんやろか?無かったら朝日、結構いけてます。(朝日の回し者ではありません)

とにかく、今回当選のお食事券はディナーのみらしいけど値段気にせず、ガンガンイキたいものです。

ぽーにょぽにょぽにょ

2008.07.19 (Sat)
ぽーにょ、ぽにょぽにょ、さかなのこっ。

あの頭をいつまでも駆け巡るフレーズの話題のアニメ映画『崖の上のポニョ』本日公開です。

 とはいっても本日見てきましたよー、って言う報告ではなくて先日購入した前売り券の話.



 ローソンチケットで購入。前売り券に『特製ポニョ水鉄砲』が付いていたので思わずリアクションバイト

 宮崎アニメは年々難解になっているとか、つまらなくなっている、と言われてますがボクはそうは思ってません。とても見ごたえのある作品がまだまだ多いように思います。(DVD買って何回見ても本質や監督が伝えようとしてることがわからない場合もありますが)

 当然、今回も見に行きます。夏休みで子供多いやろな、いっぱいかな、と言う心配もありますがとにかく行きます。

また行ってきた感想などはアップします。お楽しみに。
 | HOME |  Next »