FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

宇宙人退治!

2008.07.23 (Wed)
 和歌山県の沖一文字に宇宙人が襲来していると言う情報を得て、宇宙人退治以来がワタクシのところに舞い込んで来たであります。

宇宙人の画像はコチラ

http://www2.ocn.ne.jp/~terumaru/soltwater/soltwater08/0806233.JPG

 7月23日、会社をサボって休みをいただき、人生初の和歌山柏の小浦一文字へ。某ディーラーの5人とワタクシのオサン6人組です。

一文字はこんな感じで思ってたより広く、恐ろしく足場が高い。常連さんに聞くと、水面まで7メートル前後、水深は竿1本分で15ヒロほどもあるらしい。







こんな感じでめちゃ広いです。内向きでも相当水深がありました。

 この小浦一文字、関西でも有数のスーパー一文字で魚種が豊富なのは言うまでも無く、回遊魚はもちろん、根魚、グレ、イシダイまで範疇に入ってしまう寛容さ。今日も一文字でカゴ釣りで87センチのマダイが揚がっていたそうな。実際、ボクらがシイラ相手にキャスティングしてるときに足元でイワシに襲い掛かる70センチ前後のマダイのチェイスを見て興奮。急いでジグやタイカブラを投げたが反応は皆無であった。

 肝心の宇宙人退治はというと…

本日、宇宙人は休暇でした。


お休みしてたらしく、ルアーで全体で2匹ぐらい(型は良かったみたいですが)で消沈モード。当然ナブラが経つことも無く、時間だけが刻々と過ぎてゆく。サビキ仕掛けにソウダカツオ(まずいほう)とでかいムロアジが掛かっていたり、ゴマサバの40センチ台がポツポツ釣れたりと、エサ釣りのほうは退屈しない感じでした。

ルアー組、撃沈

夜明けにチェイスすらない状態で全員手首破壊されて7時までにはテンションダウンは否めない感じでした。ワタクシも例に漏れずでせっかく購入したロッドもいきなりのボウズスティック入りと散々。

一文字まで来てオカズを釣って帰らないわけには行かないので途中5グラムぐらいのミニジグを投げたりしてたのだが埒が明かないので最終兵器の

アオイソメによる穴釣り


ガシラやうまく行けばアコウなど…、と思ってましたがアマカッタデス。底はシモリ交じりの砂地らしく、ベラベラベラ。

ベラ天国。まさに入れ食い状態。
沖の一文字に渡してもらって穴釣りしている人はさすがにいませんでしたがサビキ仕掛けを持ってなかったので仕方なしに。


良く肥えていて今晩いただきましたがおいしかったです。

 小浦一文字、スーパー一文字ですら潮の影響でこんな感じです。まあ、いっぺん行ったらなにが必要なのかわかりましたのでリベンジ掛けたいですね。カゴ仕掛けのフカセなんか、マダイやイザギが釣れそうで面白そうですし、ちょっと大き目のサビキでも魚種豊富なんで楽しめそうです。あとはノマセの仕掛けですかね。

リベンジは青物シーズンになりそうでしばらくはイメージトレーニングです。
 
ヨコワのナブラがほんとに一瞬だけ湧いたときにはテンションがグッと揚がります。いつかヨコワ仕留めたいものです。
スポンサーサイト



 | HOME |