FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

闘病生活~4日目~

2008.07.27 (Sun)
 入院4日目ともなると付き添う側もだんだん段取りが分かってきて余裕が出てきますな。そんでもってペースが出来てき、かつチビも回復に向かってるんでこのクソアツイ中、自宅にいるより楽なぐらい。クーラーは一日中効いてるわ、家事は何もせんでええわ、チビのご飯は据え膳で出てくるわ。

 今日は昨日の夜勤(泊り付き添い)のあと、15時ぐらいでいったんヨメにスイッチ、晩はうちの母親が泊ってくれるとのこと。明日はうちの母が用事なので朝ごはんまでにボクにスイッチ。

 昨日の晩はご飯もあんまり食べなかったのだが本日の朝はパクパクまではいかんまでも良く食べ、病院食は完食でした。昨日の運動が功を奏してか、丸々2日出ていなかったウ〇チも出して快調そう。熱は昨日から下がりはじめ36度代をキープ。

 んで、本日先生に見てもらってよさそうやったんで一時、点滴のコードを抜いてもらいました。




自由に動けるはずやのに泣いてます…。女医さんやのに聴診器が怖いらしく、いつも泣きます…

 また症状が出てくるとヤバイので点滴の穴はふさがないで繋いでるコードだけ取ってもらったので右はまだ不自由ですがS2機関搭載型となり、アンビリカルケーブルの範囲でなくなったので足腰を元に戻すため、運動させます。

 靴下履いて病室をうろうろうろ。動けることが嬉しいようで、いつもの顔に戻ってきました。まだ病室を出る許可は出ていないので部屋の中だけですがもうすぐ病院内のプレールームに行く許可が下りればもっと嬉しいのではないのでしょうか。

 あとは再発をどれぐらい防げるか、後遺症をどれだけ残さないか、と言う治療に入っていくわけですが大概の川崎病の子は心臓動脈に動脈瘤が多かれ少なかれ残ることが多いようです。(今はいい薬が出来ているので薬を常飲することにはなりますが別状はないようです。)病院の先生方が非常に良くやってくれるのでとても安心やし、信頼できます。もう少し完治までには時間がかかりそうですが辛抱良く介抱してあげたいものです。

 下界のニュースを見てなかったのでアレなんですが相撲、優勝が決まってたみたいで、それに阪神もとてもお強い様子で僕が応援して無くても安心です。また、オリンピックが知らん間に近づいててオリンピックを家で見れるのか、病院でみなあかんのかっ微妙です。
スポンサーサイト



 | HOME |