FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

こ、これは・・・

2008.08.20 (Wed)
やってしまった感あり

なんでしょう、この爽快感。
ワタシ、何をするにも形から入るほうでこんなものまで買ってしまいました…

インターネットで購入したので到着は来週あたりになるとのこと。
ブログアップできるか心配ですが(最近チェックが厳しいもので)
何とか紹介し、インプレとかも書きたい。

ヒント:クーラーボックスです(←あ、答えか)


明日からボクだけ旅行に行ってきます。最後の広島球場でVS広島を見て来ますが2勝してしまったようなので気が抜けてしまわないか若干心配ですが応援してきます。先発、シモやったらいいんですがボーグルとかやったらテンションダウンは否めません…

作成

2008.08.19 (Tue)
昨日釣って来たもらって来たキスとミニセイゴをどないして料理したろうかと並べて悩むオレ




結構大きなキスもくれててホントに助かりました。で、てんぷらはこないだ食べたので干物に挑戦

 まずはキスを背開きにします。キスは背開きにしたらいつものキス天みたいな形になるんで良いです。


こんな感じで。

 それを濃い目の塩水に5分ほど漬け軒先に干します



 ネコが来ないように物干しの真ん中付近に干しました。で、1日経った物を見てみたのですが

薄ッ!!

干からびて畳イワシみたいに薄くなってしまいました、どうやらほしすぎた模様。反省。半生を意識していたが全くの乾物になっていました。

 晩にちょっとあぶって食べたらコレはコレでビールのアテに最適(ホンマにアテです)でした。カリカリ感は最高でした。オカズとしてはもう少ししっとり感があったほうがいいですね。

 干物、結構簡単に出来るんでコレからも釣って来たら干物にしてみます。

浜の宮釣行

2008.08.18 (Mon)
本日、盆休みの変更をし忘れてて無意味な休みを取ってしまいました。誰もおらんのに休みとは…

 オマケにチビの久々の登園準備などもさせられ、晩から釣りに医もいけない始末…

 くそー、こうなったら暑くなってから、お天道様が上がってからでも釣りに行ったるわい、と意気込んだはいいモノの何を釣ろうかと迷いながらマックスへ。

さすがに平日の朝8時は客も少ないのですかさず店員さんへ
『なんか釣れてますか、今から

『え、今から』的な顔をされつつもサビキはアジがポツポツ、しかもサイズはでかくないらしい。となったら落ちギスにはまだ早いが調査してこようと言うことで石ゴカイ300円だけ購入し、一路和歌山へ。ETCの割引時間を気にしつつ高速に乗ったはいいが
何処に行こう…

 とにかく行ったことが無くて場所があいまい(駐車場情報など)な場所が良かろうということで行ったことの無い浜の宮(毛見浜)へ。

 到着して海水浴ゾーンを通過し外側で釣ってる人発見。声を掛けてみる…

『どないです?』
『ボツボツですね~』

 まあ、ありきたりな挨拶をしクーラーを見たら『101匹会』のステッカーが!リンクはさせてもろてないけど良く情報を見させてもらってるHPのチームの方でいろいろ気さくに教えてくださる。

 釣り始めても秋山並みのヌルヌル(ヒイラギやったかな?)とヘダイの子、あとフグがいるのかすぐにハリが無くなってる。オマケに傍若無人なジェットが我が物顔に前を通り過ぎるので釣りに集中できない。

 ふとその方を見ると場所を変わられるそうで、あつかましいお願いを承知で付いて行かせて貰うことに。

 近くに移動とのことでマリーナの水道とのこと。ちょうどマリーナシティの船付き~人工島の裏手に当たるんやろうところもヨサゲだがジェット(今度はちょっと怖めのかた、ボウズにサングラス、タツーに若い姉ちゃん連れ ザ・ヤ〇ザさま)が右往左往しており危ないし、PEが切られたりするんでコレには師も閉口し、納竿としました。

 その後、いろいろと教えてくださり、時間があれば釣り仲間の練習にも呼んでくださるとのことで大変ありがたいです。一人でやってても釣りはうまくならないのでこういう人と知り合いになれるのはとても有意義です。

 HPを見る限りうまい人の集まりのようですので足手まといにならないように出来れば参加したいと思ってます。ぜひよろしくお願いします。


PS:ボクは今回リリースのみで釣れなかったんですが師が分け与えてくださり、ヨメにもう行くな、と言われなくて済みました。ありがとうゴザイマス。
貰ったキスはどうなったか、次回の日記に追記します。




ぽーにょぽにょぽにょ

2008.08.17 (Sun)
本日、チビを実家に預けて行って来ましたよ

ぽーにょぽにょぽにょ

『崖の上のぽにょ』です
ジブリアニメはゲド戦記以来ですが絵のホンワカさは圧巻でした。ストーリーはと言うと…

 まあ、子供向けですかね。母と子の絆って前フリでは聞いてましたが表向きの意味合いはそうでしょう。最後に最近の宮崎アニメ特有の語りかけ&意味の通らないセリフなどありましたのでそれはそれで意味があるんでしょうけど夏休みの子供向けアニメとしては良く出来ているのではないか、と思いました。

 母と子の絆に少しだけ出てくる父親の姿、ぽにょ、ソウスケどちらもですが終盤は人類や生き物全体にとっての母とは?みたいな意味合いがあったように思うのでまた、DVDでたら見直しやな。

 確かに手描きにこだわっただけあって背景もきっちり描かれてて良かったんではないか、と思いました。ただ、最近の宮崎アニメのメッセージはもう少しダイレクトでもいいんで無いかと思うんですがこう思わせるところがいいところなのかもしれませんね。

チビ検査結果

2008.08.15 (Fri)
お盆の中途な時期にチビの検査が入ったため、夏休みの予定を大幅に変えました・・・。来年こそは旅行いくぞー

 で、本日、検査があったわけですが結果は良好、今後は検査間隔を徐々に延ばしていき、最終的には1年に1回の検査でよくなる模様。ただし、10歳ぐらいまでは薬と検査が必要とのことで毎年の恒例行事になる予感。


 検査のときに薬で眠らせてからエコーと心電図を取るのだが今日は帰ってきてからも薬が効いてるのか、足がフラフラで怖いぐらいでしたが朝に見たら直ってました。クスリ恐るべし。


 本人はいたって元気で来週からまた保育園へいけることになり、家族で『また最初からやな~』って行ってます。たぶん、最初は泣いたりするんやろな。

明石の実家に帰りました。

2008.08.13 (Wed)
 チビサンの検査が8月14日という盆の中途半端な時期に入ってしまったため、帰省の予定も大幅に変わり、前述のようにヨメ、チビは先週の金曜日から、ボクは12日の仕事終わりに電車で駆けつけることになっていました。

 初めてJR新快速で西のほうに行ったので若干緊張気味でしたが何とかたどり着けることができました。
 12日に到着したときには弟夫婦も来ており、6月末に生まれたチビのいとこも来ており、初めて顔を見ることもできました。

 
 その日は明石で泊まって13日、どっかいこか~、ということになりまして混雑が予想される須磨水族園へ行くことに。疲れてるのと、暑いのとでホントはゆっくりしたかったのですがチビの外出なので力を振り絞るも・・・

ダメでした


親が…。


 人いきれと暑さでダウン。生き物を見てるどころでは無かったです。水族園とはいえ、外にいるほうが多いとこなのでよけいかも。

ただ、イルカショーは見ました、っていうか子供は違うとこ見てましたけど。




肝心のチビサンは疲れたのか途中で眠ってしまいました。まあ、体力使うやろし仕方ないですが…


クーラーボックスの部品が・・・

2008.08.12 (Tue)
 お盆期間中もうちの職場は勤務がある(緊急の対応を迫られることがある)ので3人づつの出勤で14日、15日はワタクシの当番。

 前日の14日にあまりに暇なため、何か時間があるときにしかできないことをやろうと決めて本日、ブログの更新(倫理的には×)をやろうと思ったんだがメモリカードに入ってたはずの画像がなく、内容は家に帰ってからUPすることにします。

家に到着、コレからが本番のUPですよ~

 実はあの蚊に刺されまくった釣行の際に(というか、前々からだが)今使ってるクーラーボックスの中蓋が使いにくく感じ、どのように改造(たいそうですが)したら一番効率がいいかと皆さんのHPを漁ってたらありました、ありました。
リンクしてないので勝手にUPするとダメですので名前だけの紹介にしておきますが『投げ釣り北近畿』さんのページ。

 実にさまざまな改造を竿といい、リールといい、クーラーや仕掛けにされています。カスタムという言葉がぴったりなように釣り好きの人のやることは徹底してるなあ、という印象を持ちます。
 改造するには勇気のいる釣り道具ですがうまくできたときの愛着はそりゃあ、ひとしおでしょう。

まずは材料

最初、アクリルの板を手に取ったのですがアクリルは以前使ったときに意外と脆かった(傷が付いていればそこから簡単に割れる)のでいい素材を探してたら



 発泡エンビという素材。軽いし強そう。説明によれば少々の高温でも変化しにくいという性質を持っているらしく、また金額も手ごろなので購入。まあ、ボストンバックの底なんかに入っている敷板みたいなものを想像していただければ近いと思います。
 
 それと加工用のホットカッター。


アクリルやエンビの管を切ったりペットボトルを加工したりするときに必要な道具で安かったので本当はハンダコテでやるつもりが買ってしまいました。

まずは家にあった硬質発泡の板で型を取ります。




 いつものエサ箱とマックスの虫エサ用パックが入るような2種類を作るつもりですが、硬質発泡の型が意外とイケてて『このままでもいけるんちゃうん?』って思わす出来上がりブリ。


ただちょっと寸法オーバーなのでやっぱりエンビでつくることに。

型紙に沿ってエンビにカッターで傷を付けて行く…、あれ、カッターの刃が思いのほか刺さってる…

もしや
カッターで切れるんちゃうん?
 


切れました。ホットカッター、温まって万全やったのに出番なしです。



出来上がりはこんな感じ。あとはこの発泡エンビなる板の温度変化や使ってみての使用感で改造を施すことですかな。
コレで軽量化にもつながりよりいっそうこのクソ重いクーラーにも愛着が出そうです。

後遺症残る・・・

2008.08.11 (Mon)
残念な結果に終わった由良の波止釣り。
実一つお土産をもらって来た感が…




お食事中の方、スミマセン

ブヨでーす

足だけやられてるのが特長とか。普段、蚊に食われてもあんまり腫れたり赤くなったりしないので蚊がよってきてもうっとおしいだけで痒くなったりしないもんだから今回もいけるやろう、って高をくくってました。完敗です。

つれなかった挙句にコレかよ…

自然の猛威です。海辺に蚊に加え、ブヨもおるとは・・・

氷川きよしのムヒαを持ってしても効かないようなので明日皮膚科に行こうかと思います。



効くところによると腫れが引くまで長い人で3週間掛かるとか。

虫対策、夜釣りが恋しいこの季節には重要だと言うことが身にしみてわかります。これからはちゃんと対策しとこ。

〇〇のいぬまに・・・ Part2

2008.08.10 (Sun)
前日の引き続きパラダイスなので前日の釣果もあり、調子に乗って大物狙いに。

風の噂で

『由良のある波止でマダイが釣れてるらしい』

マダイか…

 もともとそこはチヌが有名なところなんでマダイがいてもおかしくないんですが如何せん、釣れる気がしないが噂を信じて今日はN君を誘ってまたもやマックスへ。(本日3回目です)
マダイおらんでもエサ付けてブッコンどけば何か釣れるやろう、って万能購入エサマムシを購入。あと抑えのアオイソメと久しぶりにアジが釣りたかったのではじめて飛ばしサビキを購入。アミエビレンガも必然的に購入。


でいそいそと例の波止へ。マダイが釣れてる噂を聞きつけてか1時ごろやのに結構人が…

 沖向きに釣り座を構え早速ブッコミ釣りスタート。1投目からエサ取りの下品なガンガン竿をたたくアタリが出てなかなか今日も活性高いんかな~、と思ってたらなんも釣れてません…こりゃ、先が思いやられるな。そんなことをしてたら後ろでN君が胴付仕掛けででっかいフグやゴンズイを釣ってパニくってたが放置しといて自分の釣りに専念する。

3本セットし終わったんで1投目をチェックしたら釣れてました、マダイが。



あ、マダイや。


マッチ箱ぐらいです。マダイが。

ほかの人に聞いたら確かに30cmぐらいの鯛が投げ釣りに釣れてたことがあったらしいがちょっと前のことらしく、その人もアジのサビキしに来たとのこと。

うう、マンマと乗せられたわい。こうなりゃ、アジでもお土産に、と思ったけど群れが小さいのとマキエに反応しないぐらい潮が動いてなく単発のみ。

そうこうしてるうちに夜が明け、暑くなり始めたのでお土産ないまま納竿としました。

2日間で2回も釣りにいけて面白かったです。今回の波止は雰囲気はあるのでリベンジ敢行したいですね。

2日で4時間ぐらいしか寝てないので早くも眠いのでお休みさせていただきます。釣れなかったですがビール気分の飲料(ノンアルコール)を呑んで気分だけは大漁気分で味わってました。

〇〇のいぬまに・・・ Part1

2008.08.09 (Sat)
 8日の夕方からヨメが明石の実家に子供を連れて帰ってるので独身気分を味わうために晩、2時間の仮眠後、久々に遠投したかったのとあの『ブルブル』を味わいたくて引き釣りに行ってきました。

 2時間の仮眠後、マックスで石ゴカイ500円分購入しいざ浜へ。

 最初に選んだのが前々から行ってみたかった由良の小浜。一応小さな海水浴場のようでテントが置いてあったがさすがに深夜3時には誰もいない。海水浴場だが浜付近は駐車スペースが無いようで仕方なく重いスペーザサーフ13Lを提げて歩きました。向かって右側は岩場のようだったんでいきなりシンカーを無くすのもいややったんではじめは左から投げ始める。

 1投目、最初は恐る恐る5色程度。ゆっくり引いてみたが何も無い。素針。

 2投目、何とか7色まで到達後、先ほどよりさらにゆっくり引いてみる… 何も無い。素針

 3投目、同じく7色。今度は早めに巻いてみる。ブル。あ、魚やけどなんか違う。この無抵抗やのに抵抗感のある引き応えは…




 彼でした。しかもでかい。磯や波止でエサ取りのアカジャコ(ネンブツダイ、やったかな?)です。

 4投目、5投目はシモリ狙いでやや右寄りに移動し右目に投げてみたが素針。

もうじき日が明けるので早めに見切って何処に行こうか悩んで結局前の女の浦へ。

 海水浴シーズンやし日中は暑いから海水浴客も早いやろな、と思って8時にリミットを設定し、釣り開始。この日は小潮周りで干潮が5:35で潮の動く4時半~7時ぐらいの勝負かなあ、って思いながらとにかく遠投。ゆっくり引いてきて浜中央付近の5色ゾーンで待望の

『ブルブルッ』

 うーん、これこれ。間違いないわ。貴重な獲物なので連掛けなどそっちのけでとにかくキスの顔がみたい。

 上がって来たの1匹でしたが20センチぐらいのちょうどおいしい頃合のキス。その後もポツポツ釣れるが連掛けできない、というか群れがとても小さいのだろう。

 6時ころからゴムボートが150m~200m付近で釣り出して危ないので近投してたらホンマに力糸付近で本日初の連掛け2匹。こんな近くにおるんやなあってチョイ投げに変更しまたもや連3匹




ん、真ん中のんがちょっと違うような…
ミニエソ君でした。ココはたまに小指の先位のエソが釣れるんやな。
ホンマにキス3連もありましたので。あしからず。
その後もコンスタントに釣れるし1投ごとに連掛りしてくるので面白い。そんなこんなで本日最高の4連




活性が高いのかブルッ、の数を数えて『コレはもらったやろ!』って思ってもバナナになっていて結局1匹やったこともありましたが8時までに素針なしの釣果。8時になっても海水浴客は来る気配が無かったのでもっと釣ってても良かったのですがエサも尽きてきたので納竿としました。

帰って数えたら


23cm~14cm(ハリ飲みのみ)43匹でした。上出来上出来。

良く釣れたので忙かったですが面白い釣りができました。
帰ってきてからも興奮してたのか、眠いはずやのに全く眠くなく、寝ずに後日のプロジェクトに参加でした。(第2弾に続く)



キスは開いて身はてんぷら、骨はせんべいになりました。久々でおいしかったですわ。
« Prev  | HOME |  Next »