FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

リール分解~深夜~

2008.10.31 (Fri)
 昨日のことなんですが家の用事も一段落し、夜も更けてさあ寝よか、って思ってふとネットを開いていたら無性にレバーブレーキリールの分解をして見たくなり、もう深夜なんでやめとこう、って言うボクといやいや、眠くてもココは欲望に任せて分解して見なさいと言うオレとの闘い。

 結局、オレが勝ったらしく、気がつけば予備のBB-X EVを分解していました。

 

くまちょの旦那さんに教えていただいたHP通りにやってみたら意外に簡単に分解。以前、投げ用のでっかいスピニングは分解清掃したことがあったんで大体の知識はあったのでスムーズに。



大体外れた図

 レバーブレーキのディスク部分は複雑な構造をしているので外すと厄介っぽかったので(ホンマに寝られなくなる可能性があったので)そのままで後は分解後に汚くなったグリスの除去と新たなグリス充填。今回もブリブリに入れてやったぜ。って、BB-X EVはオークションに出される運命なんですけどね。

 レバーブレーキの構造をちとお見せします


 レバーを引くと掛かるブレーキが写真赤丸のブレーキ1です。引くとブレーキシューが持ち上がってブレーキディスクを干渉するようになりスプールが動かなくなる仕組み。言葉でいうと分かりにくいがちょうど自転車のブレーキを握った状態に近いです。

 赤丸ブレーキ2はレバーを押し込んだときに掛かるブレーキでパチンとレバーを押し込めばシューがてこの原理で持ち上がって同じくディスクを干渉します。このてこの原理をつかさどっているバネが強力そうだったので外すの、やめました。多分、専用の工具が無ければ填められない感じのバネでこの手のバネはずいぶん苦労させられたので危うきには近づかないようにしました。

 とはいってもここは旧BB-Xですので今のゼロフケテンションレバーではないので構造は今のリールとは違っていると思いますが大体の構造は知ることが出来ました。

 グリス、オイル入れて組み立てたらもう2時…。油臭くなった手で

『オレ、なにしてんねやろ?』

コレですっきり眠ることが出来ました。次はデスピナ分解するかなあ~
スポンサーサイト

またもや目がくらむ…

2008.10.30 (Thu)
 本日は、昨日の頑張りが実って家の用事も早く済んだのでポイント5倍セール中のマックスへ。

 明日、岸和田のマックスにリールのOHの受け取りに行くのに今日行ってしまうアホさ加減。だがそこはちゃんと気を使って今日は泉大津へ行ってきました。(だって毎日来てるとか思われますやん)

 んで、行ったこともアホなら行動もアホなのか、またもや釣研コーナーでさやかバージョンに捕まる。


 さやかバージョン、0号と目が合った気がしたので一つ購入。確か岸和田のマックスには在庫が無かったはずや。B、2Bとも目が合ったような気もしたがココはガマン。

 あと、AURAのウキを見てたんだがほしかった黄色が無く岸和田で購入するとしよう。(←くまちょの旦那さんオススメのAURA、塗装も良くあの値段なら買いですね。釣れたら尚良いんですが。)
 オレンジは比較的在庫が多いのですが黄色はあんまり無いんか、それとも人気があるのか、売れないので置いてないのか…。ナゾです。

 本日の本命君



ん、ただの玉の柄ですよ~!まったく~!


6.0メートルの!

 NISSINのSaltyという怪しげな名前だが6.0mで430gという脅威の軽さ。伸ばしてみたけどなかなかしっかりしててウキの救出に役立ちそうである。よって購入。ポン。

 ココのブログを見て下さってる方からアドバイスを参考にさせていただきました。おかげでとってもほしくなって速攻買ってしまいました。ま、遅かれ早かれ買うことになっただろうから後押ししていただいたということで感謝、感謝。掬える魚が釣れるようガンバリマス。

 ここでふと気づく…



マックスのポイント、すげえ貯まってんですけど!


100円で1ポイント計算、ポイント5倍をフル活用してるとはいえココまで貯まるとは…恐ろしいです…

しかもすでに何回か金券に換え済みなんですけど!

気がつけば…

2008.10.29 (Wed)
お、気がつけばもうこんな時間。

 本日は仕事以外の仕事(なんじゃそれ?)で遅くなってしまったんです。んで風呂入って寝ようと思ったら明日の食事の準備をしていないことにふと気付く。

 最近、ヨメの調子が芳しくないので食事の準備はほとんどワタクシ。朝も晩も調理調理。こんな仕事をやってた時期もあるので苦にはならないがこんな感じに遅くなったときはさすがにキツイ。グロッキー状態で作る料理がどんな味になってるのか明日が楽しみ。

 つわりってこんなに長かったっけ?と疑問に思いながらも家の用事を率先してやってポイント稼ぎ中。この涙ぐましい努力があるのでちょっとぐらい釣り道具を買っても釣りに行っても怒られないシステム(怒られてるな、なんでやろ?)確立中でアリマス。

 3日に向けてイメージトレーニングもばっちりやし、ポイントも給ってるんで万全の体制で望めそうです。あとは天候だけか…

爆風にならんようにだけ祈っとこ。

さやかバージョンに目がくらむ

2008.10.28 (Tue)
 今日は地元岸和田で仕事が出来るようになったんで遅めの出勤。そんで時間もあったために仕事の合間に(完全にMAX目当てで)フィッシングマックス岸和田へ。

そんでウキコーナーへ。

あったあった、釣研トーナメント弾丸Sのさやかバージョン



 たぶん、ピンクが釣場で見やすいってことは無いんでしょうがコレクション魂に火がついてしまったからにはしようが無い。とにかくG3が在庫1個だったため、先ずカゴヘ。ほか、B、2B、0は在庫がいくつかあったんでここは冷静に。作戦中なんで…。

 先日の夜釣りでなくしてしもうた潮受ウキゴムの補充とまたまた釣研の小物(潜行ストッパー)購入。釣研の小物って一個づつ説明書が入っていて『かならずあなたにも釣れる!』見たいに書いてあるんでついつい買ってしまう。こうやって理論が先行すると釣れへんのにな。わかってんねんけど買ってまうんだ、釣り人は。

 あと、Mサイズのウキを物色してたがauraの黄色が無かったみたいなんで後日、マックス泉大津に走ろうかと。

 ん~、妄想したらいくらでも買ってしまう…。ま、キャバクラ通いや風俗で使うよりましやろ、ってヨメにいつも言うんだが聞いてない様子デス…

OHもうじき完了~

2008.10.28 (Tue)
リールのことを考えると居ても経ってもいられなくなり、どうなることでもないと知りつつもマックス岸和田へ問い合わせ。

31日、上がりの予定です~

 修理ってのはなかなか時間がかかるもんなんやな。聞けば釣具屋→メーカー(支部)→手に負えなければ修理センター→メーカー(支部)→釣具屋の経路を辿るんだとか。ロッドの部品(竿先)があればメーカーでで直接交換できるんで1週間ぐらいで帰ってくるんやけどリールの部品交換などはちっちゃい部品でもかなり時間がかかるのだと。

 2週間の間に釣りに行くわけではなかったので良かったんだが手に入れたら使いたい、それが釣り人の本望なんでできるだけ簡単に修理できるシステムが出来ませんかね?たとえば自宅に部品送ってくるとか。

 しかし、レバーブレーキのシステムはややこしそうやな。スピニングはベイトリールに比べて中身が少し複雑なんであんまり開けたことないんやけど眠ってるBB-Xの古いのんとか開けてみよかな?って今のブレーキシステムとも違うんで参考にならんかな。

 ま、何より今月中に帰ってくることがわかってホッと一息。ポイント5倍にも間に合いそうなんでよかった、良かった。


ん、今の時間の更新?仕事サボッて仕事の合間にやっとります。そろそろ出撃するとしますかね、タックルベリーへ(笑)

玉網、玉アミ・・・

2008.10.27 (Mon)
 誕生日を迎えて、自分にプレゼントする権利(←勝手に作ってます)があるので玉網を物色中。今持ってるのんが4.2mしかないため、高いところから釣った場合に届かん…。実際に高めの波止やったら這いつくばってタモ入れしてるのでこんなん1人やったら無理やわ。

 んで6.0m程度の玉の柄を探す… 

玉の柄って高いんやな


 マックスやTポートをみたが結構高い。もちろん安いのもあるが元がめちゃ太いし重い。コレに玉枠をつけて魚を掬おうってんだから重いのんは勘弁だぜ。

 さっき、オークションで14500円即決で6.2mの玉の柄があり、ウォッチ入れてたんやけど食事の間に落札されとる…。みんな、同じ時期に同じモン、探してるみたいですね。思いきらなアカンとわかりつつも出来るだけ安く、良いものを手に入れる努力を…

 明日はたまたま職場に行かなくてこっちの岸和田で出来る仕事が入ったので朝は比較的遅く出れるのでマックス、タックルベリーでもぶらぶらするか。

 しっかし、はよリールOHから戻ってこんかなあ…

物色、物色

2008.10.26 (Sun)
 雨でヨメの用事もキャンセルとなり、子守からは一日解放されたのだがあまりの天候の悪さに何もする気が起こらない…

 そんでネットでいろいろ物色してたらフィッシングマックス泉大津で釣研のウキが980円均一セール中だと。フカセ釣りを始めて驚くことはたくさんあり、マキエの量の半端なさに始まりウキの異様に高いこと。ちっちゃいドングリ大のウキが1個2000円もする世界。確かに2000円のウキはきっちり浮力調整してるので0.07gのガン玉を追加してもシブシブ沈んでいく繊細さ。この精度には正直恐れ入ります。

 始めたころはウキは方々から集めてたりしたんやけど最近、使いやすいウキやジャンルごと、その場その場の環境に応じたウキをチョイスできるようになってきて(釣果には繋がってませんけど…)使い方に穴のある大きさ、浮力のウキの補充をしてたとこなので980円均一はめちゃくちゃ助かる…

 急ぎマックスへ。

 んで、釣研のウキコーナーに行って愕然

ワゴンの分だけやんけ~


 ま、当然といえば当然の結果。調べていけよ、全く。ボクの愛用の釣研トーナメント弾丸Sサイズはきっちり定価帯(一定の割引はしてましたが)でした。ただほしかったオレンジに加えてピンクの”さやかバージョン”の在庫があったんでコレクションがてらほしかったのですがちょっと作戦中(全くのヒミツ)なのでマックス岸和田で買うとするか。岸和田店でさやかバージョンがあるのか不安なんですが、ま、待つとしましょう。

とりあえず、作戦もリール(BB-X TYPE1)が修理から戻ってきてからなんではよ戻ってこんかな、ポイント5倍中に。

造りのみ!

2008.10.26 (Sun)
10月25日の土曜に釣ってきたアジ、どないして料理したろうか、ってほども数が無いので手っ取り早く造りに。




 そこそこ大きなアジなので比較的捌くのん、楽やわ~。欲を言えば釣り場で壷抜きしてきたらよかったんやけど割り箸忘れてたんでエラも内臓も残ったまんまです。

 3枚おろしのまま、中骨とらずに削ぎ切りに。


 4匹いたのでそれなりの量になりましたので実家におすそ分け。ビールのアテぐらいにはなるでしょう。

 ムギメシ、どうしようか…



 先輩の家に上げたデカムギメシは香草パン粉焼きになったらしいがうちは1匹のみなので開いて干物にすることに。

 30分ほど海水よりちょっと濃い目の塩水に酒を入れたものに漬けておき、あとは干すだけ。洗濯バサミに尻尾を挟んで1日干します。朝起きたら雨が降ってたんで若干焦りましたけど良い具合やったんで今日焼いてアテにします。

 以上!

 もう嫌、ってほどの魚、捌きたいなあ。次ぎはいつやろか…

グレはいずこに・・・

2008.10.25 (Sat)
金曜日の晩(正確には土曜日の深夜)からちょこっと夜釣りへ。土曜、日曜と子守なのでちょっと開放させていただく。

 職場の先輩と12時に待ち合わせてエサなどを仕入れにTポートへ。Tポートで解凍予約しといたオキアミ3キロ1枚とアミエビ1キロブロックを貰ってエサ混ぜ場へ。Tポートはエサ混ぜ場があるのでフカセのときにめちゃ便利。さすがは元エサ問屋だけあるな。

 だが解凍の注文が間違っていてボクはアミエビ半解凍でアミエビ全解凍で注文したはずやのに逆になっとる…。オキアミ板が安いので文句も言えずシャリシャリのオキアミをスコップで潰しながらどろどろに解けたアミエビと前回の釣行で余ったグレパンをまぜまぜ。いつもはV9グレを混ぜるので良い色なんだが今日はなんだか『ゲ〇』みたいな色に。若干マキエに不安を持ちながらも2人で一路有田へ。

 有田着、
『風、ごっついな…』

 悪天候王、降臨です。本命のブロック波止には入れず仕方なしに漁港内の風裏に陣取ることに。ま、荒れ模様なので漁港内に避難しているであろう大物をじっくり料理するか。

 到着後、マキエをバンバン放り込んで仕掛け作り。今日は風、波ともそこそこあるので3Bの電気ウキをマイナス浮力で沈めながら釣る作戦。浅い漁港なのでウキ下2ヒロからスタート、一投目でじわ~っとウキに変化。あわせたら




こんにちわ!(正確にはこんばんわ)ゴンズイです!


しかもでっか。久々の大物でしたがお帰りいただくことに。思った以上に底が荒れているらしく、底付近はゴンかムギメシ↓



しかいないらしい。ヌーチーはお休みの模様。

 思い切ってウキ下半ヒロにしたら良いサイズのアジが釣れたのでここぞとばかりにオカズ釣り。ゴン、ムギの連発で釣果の危機を感じていたので大きなアジはマルアジとはいえありがたい。うちの分と先輩の家族分を確保したらいよいよ本命狙いへ。

 風も幾分収まったようなので船道~港外に伸びる潮道にマキエを打ったらもぐり潮発見で色めき立つオサン2人。ガンガンマキエを撒き、2人で狙うもムギメシ祭。

 そんなこんなで日も明けてドラマも無くエサやりで終わりました。



本日の釣果は20センチオーバーのアジとムギメシ(ハリ呑み)です。

ん、グレ?そんな生き物はいませんでしたよ。コッパは日が明けてちょっと気温が上がってきたら動いてましたね。20センチぐらいのが元気に8の字運動してましたよ。もちろんサシエは無視でしたけど。

あー、リベンジしてぇ。

残念!

悪天候王、大地に立つ!

2008.10.24 (Fri)
今から仮眠を取って職場の先輩と夜釣りに出かけます。
いつもなら天候との戦いですが雨天は免れそうなんですが風が…

爆風にならんことを祈るばかりです。

準備は万端(前回の轍は踏みません!)なんで後はウキがピューって沈むのみ。
 | HOME |  Next »