FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

雨男、返上!

2008.10.05 (Sun)
 本日、ヨメに内緒で極秘裏に釣りに行くことに。

 前日、天気予報が曇りになったのを幸いにTポートにオキアミの解凍予約。今回は本気モードのため、3キロ2枚を解凍。

 ん、で当日。朝起きたら


雨やんけ~


さらに天気予報で

冷たい雨になるでしょう



 オーマイガッ!やっぱ、内緒で行くと悪いこと起こりますな。
 ただ、解凍の予約は取消しが効かない為、ヨメさんが出かけた隙をみてチビを実家に預け、いざ出陣。

 雨でテンションダウンが否めないせいか、Tポートに着いても買い物に気合が入らない。いつもは生オキアミのときはサシエ用ボイル(パック入り、サシエ専用)を買うんやけど今日は雨やしマキエから取ろう。配合もいつものV9に雨用のグレパンを購入。グレパンは水を良く吸って膨らんでくれるので雨には良いのだそうだ。

 ETCの通勤割引に間に合わすために慌てて店を出て一路有田の地磯へ。今回は以前に入ったところがシモリの具合も分かっているのでそこが空いてたらなあ~、雨やし人、少ないかなあ~、って思ってたら有田は雨、風ともなく、波も皆目立ってない。ちょうど満潮の頃に到着したのでそれでかなあ、って思ってたら一日中曇ってはいるけど穏やかな天気でした。

 以前のところは人が入っており、何処とも人が入ってて漁港のテトラしかないかなあ、って思ってたらエギの人が替わってくれた。聞けばエギもあんまりらしく、コロッケサイズがポツポツとのこと。

さらにテンションが下がるがココまで来たし頑張るか。
今回の場所は




えー、崖です。普通に。
降りるのん、ロープを伝って降ります。踏み外せばたぶんやられます。断崖ですので。

ロッククライミングさながらに降りたところは平らで釣りやすそう。
準備、準備、と。
オキアミにV9半分とグレパン適当にマゼマゼし、遠投使用のマキエに仕上げる。出来上がったものを最初にバンバン放り込む。


エサ取りすらおらんのか・・・


ま、とりあえず仕掛けを、と竿ケースを開けて?



・・

・・・

竿ないやん・・・


エース竿を忘れとる…、若干慌て気味やったからなあ。って竿忘れるか?仕方無しに予備(入れてて良かった)1.75号で(地磯やのに…)リールももちろん忘れてるのでこれまた予備の青物用に道糸4号巻いてるリールではじめることに。

テンションダウンもココまで来ると楽しくなるのでガンバロ。

 撒いているうちに幸い(?)、エサ取りは出てきた。オセン、キタマクラ、チャリコ、シマシマと四天王が本日の相手の模様。アジはすぐには来なかって、本日は全体的に少なかったです。
 足の遅いのんが相手なんで今日はもしかしたら、と思いましたが午前中は潮が全く動かず、仕掛けがなじむ前にエサ取り(たぶんフグ)にやられているという試練。仕掛けを重めにしても軽くしても釣れるのはフグ、フグ、オセン、チャリコ、フグ、フグ…
 
 そのうちコッパグレが下のほうでエサを取ってるのんが見えたのでBのウキにプラス8号2段打ちでどんどん沈めるとウキがスパーンときれいに入ったんで合わせたら



 
 魚のアカチャンでした。午前中唯一といって良い釣果やったのでキープしたかったがあまりに小さいのでリリース。その後、同じサイズのグレに大きめのアジが混じるようになってきたのでアジを土産に、と必死でアジ釣り。

 エサ取りのときは何やっても釣れるんやけどいざ、専門に狙うとなるとなかなか賢く、釣れない…。

ここで午後の部へ。ちょっとポイント休ますついでに残りの3キロを仕込む。今度はグレパン、ようけ目に入れてさらに遠投できる仕様に。
 ちなみにグレパン、良く膨らんでまとまりも良いのでオススメです。が、なんと言ってもグレパンの最大の特徴は匂い。あの、ポテチののり塩味のにおいなのでメチャメチャうまそうですがV9とオキアミに混じったのを見ると食べる気失せます(笑)

 昼からは上を羽織るほどでもないけどちょっと風が出てきて良い感じ。スケスケやった潮も若干の濁りが入ってきて、お、ええんちゃう~ん。って思って2BのウキにB、6号、8号の三段打ちで磯際の潮のヨレに仕掛けを投入。なじんだところでキュイ~ン、って気持ちよく入ったなあと思っておもいっきり合わせたら1,75号が弧を描く。

 なんや、なんや、と思ってひょっとしたら記録更新ちゃうーん、って思ってたら浮いてきたのはでっかいアイ。
丁寧にタモ入れして今日の土産は出来たぜ~、って〆とこう、と思いナイフを探したら

ナイフ、忘れとるやんけ~

ちなみに本日、偏光サングラスも忘れました。ハイ。
〆ないでアイを持って帰るのは自殺行為なので仕方なしにマキエ混ぜで

殴り殺す

いや、丁寧に〆る

今日のアイの死因は鈍器による撲殺です。



傷口は裏側なのでグロイ映像ではありません。
裏は血まみれです。

 同じところで小さめのアイをもう1匹仕入れ同じように殴り殺しお土産に。

こうなると後はグレがほしい。
幸い、時間が経つとともにエサ取りの下のほうで大きめのグレがエサをとってるんでそこまでエサを、と思うのだが生オキアミなのでなかなか深場まで持たない。ここでボイルがあれば…、と悔やむも仕方がないので沖目を狙うことに。
 そうしたらマキエ撒くより先に良い感じにウキが入って手のひらサイズ。おんなじところでまたもやおんなじパターンでもうイッチョ追加。

仕掛け投入→即マキエ1杯→なじむ前にウキが入るってパターン。めちゃ浮いてるやん、と思ってココが時合、ガンガンパターンに嵌めてやる。
そこで今日一のサイズ。後で計ったら27.5センチ。
記録更新です。その後も水面でグレが我先にエサ取りで怒涛の7連荘。小さいクーラーが満パンになったので後は遊べるだけ遊ぶ。
 こんなときに限ってクーラーは小さい、スカリ持ってきてないなど不備が目立つわあ。

 ちょうど6キロを撒き終えたのでまだまだ釣れそうでしたが納竿としました。最後のほうはマキエ入れんでサシエだけでグレが釣れました。グレ釣りって簡単やん、って思うやろね、最初にこんなんに当たったら。

本日の釣果



グレが27.5センチ、アイの大きいのは37センチありました。グレは刺身に、アイは干物に加工です。
アジも20センチほどのものが揃ったんで焼いて三杯酢に漬けて食べましょう。





 いや~、フカセ始めてこんなに釣ったのは本当に始めて。おもろかったですね。6キロなかったら最後の怒涛のラッシュは拝めてないんで粘りが必要な釣りやと思いましたよ。 
 願わくば、エース竿、リールで記録更新魚は釣りたかったんですが仕方ないですね。記録更新魚とはいえ、1.75号でやとまだまだ役不足感は否めませんでしたので。


 あと、ココの地磯、めちゃ汚いです。空き缶、タバコ、ペットボトル、糸くず、エサの袋、ありとあらゆるゴミが磯じゅう散乱。
だいぶん片付けて来ましたがまた行ったら汚くなってそうな雰囲気でした。あのロケーションで釣りができるのはボクら大阪人にとってはありがたいのですがあのゴミをどないかしないと釣り禁止、立ち入り禁止などになったら寂しいですね。
 釣り人一人一人が気を付けてくれたらずいぶんきれいになると思うんですけどね。

そういうことを子どもに教えて行きたいですね。


和歌山、釣りの途中、雨降らずでした。雨男の勲章は返上できますかね?

スポンサーサイト



 | HOME |