FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

眠い・・・

2008.11.23 (Sun)
昨日の夜釣りから帰ってきてその日の片付け+日曜日の準備。オマケに魚の処理まである。まあ、釣ってきたんで仕方ないが前日に2時間程度しか寝てないのでとにかく眠い…

 そんなカラダに鞭打って片付け、魚処理、掃除機掛け、全部やりましたよ。さあ、これから寝よか~、って時にヨメの一言。


月曜日、天気悪いみたいやからさあ…


 ギクッ、この『お前、ちょっとは考えて行動しろ』的な要求のときは一番恐ろしい奴だ。逆らったらキケンである。しかも次の日もあやねパパさんと釣りやし。しかも白浜やし。

 ヨメの希望は紅葉を見に行ったついでに年賀状の写真(チビのんね)を撮る事。今日は天気が良いので写真の写りも良いだろうからそれは賛成だが良い紅葉の場所を知らない…。よし、困ったときのインターネットや!(安直)本当は岸和田の牛滝の紅葉が近くて良いんやけど1回行ったしうちの母の実家なんでいつでもいける。後、候補は河内長野の観心寺辺りが有力やったが遠いとのことで和泉市の槙尾山施福寺に決定。いざしゅっぱつ!

 ナビに沿って行ったら槙尾山というだけ合ってホンマに山やなあ~、って言ってる内にホンマに登山道みたいなとこに行き着いて細くて未舗装の道路が延々と続く道。かなりガタガタで乗り心地もサイアクやったが何とか駐車場まではたどり着いたのだが…

こちら、後、1キロ

 ん、ココからは徒歩の模様だが1キロもあるのか…。ま、散歩がてら行きますか、と思ったのが不幸の始まりでした。1キロとはいってもホンマの登山道みたいな山道でもちろん急な上り坂。チビのバギーなど使えるわけも無く身重のヨメが抱いて上がるわけにも行かず、抱きっぱなしで頂上へ。10キロを山道抱いて歩くのは地獄でした。腰も肩も腕ももう上がらん…
 
 しかも頂上も紅葉が特段きれいでもなく




ポツポツ、っとある程度。時期が悪かったんやと思います。山道を歩いてきたせいで時間も食ってしまい、日も陰り気味で写真撮るには難しい。



 槙尾山、聞けば三十三ヶ寺の一つで4番札所、自分で登ってお参りするしか方法が無いので値打ちのある寺と言われてる模様。そりゃ、子ども抱いて登ったら値打ちあるわい!

 帰りももちろん子どもを抱いて下り坂。結局帰ってきたのは6時過ぎてて急いで食事、フロ、寝かし付けしたんやけど日曜日までに結局3時間ぐらいしか寝れんかった。これで白浜釣行に挑む訳ですが、自分で言うのもなんやけど

タフやなあ…

って言うより

アンタ、アホ?

ちゃんと寝て釣りに行きたいよう…

夜釣り~

2008.11.22 (Sat)
 以前から約束してた職場の先輩と前回のリベンジマッチと言うことで21日の晩に行ってきましたよ、夜釣りに。
一応、夜チヌ、夜グレ狙いで行ってるんだが肝心の本命はなかなか釣れない…

今回もTポートで500円オキアミにパン粉、グレ用集魚剤を混ぜ、サシエは半ボイル、イソメのパターン。Tポートでエサ混ぜしてるときから嫌な風が後ろから。

北西風やん…

 前回もこの風に悩まされ本命ポイントに入れず、漁港内で釣ることを余儀なくされたのですが今回も全く同じパターン。

誰ですか、悪天候を呼んでんのは!


 はいはい、どうせボクですよ。ま、今回も漁港内だが頑張るとするか。


 漁港についてエサをバンバン撒いてまずは魚を寄せる作業から。仕掛けを作っていざ投入。今回はケミホタルからまん棒を使ってみたので潮の流れをよく読むことが出来、効率よくお土産を釣ることが出来ました。ほぼ完全フカセで通したのですがサシエが先行する様子が良くわかって勉強になりましたよ。こんなところでもフカセの練習です。
 前回より2回りほども大きなアジが今回もお土産。先輩も順調に釣り上げているのでほっといてこっちは本命釣りに取り掛かるがグレのグの字も反応なし…

 明け方までポツポツアジが掛かってそこそこオモロイ釣りでしたが明ける直前、水面がザワザワ。正体はというと…




 40センチほどのセイゴちゃん。アタリはジワっとウキを沈ますアタリでしたが掛かってからはセイゴ特有のエラ洗いをしたのですぐにわかりました。体型からヒラセイゴですかね?
 セイゴが暴れだしてからはアジも釣れなくなりマキエもなくなったので納竿としました。

 本日の釣果


こんな感じで。何釣りにいってんねやろ?

 セイゴは薄造り、アジも大き目は造りに、後は干物、塩焼き用に加工です。帰ってきてから寝ずに捌いたので疲れましたね。



 そのことが寝る時間をなくしてしまう第一歩だったんですけどね。後は釣具の片づけをし、仮眠を…、したかったのですがなかなか寝させてくれないのが子どもとヨメ。

 土曜日のこの後のことについては後日アップします。明日はあやねパパさんとの白浜釣行、早く寝て今度こそは万全に行きたいですね。あと、30センチオーバー、持って帰るんが明日の目標で(笑)

寒~

2008.11.19 (Wed)
いやー、本日はホンマに寒かったですね。ボクのいつもの釣果バリに(笑)

 聞けば12月中旬とか1月とかの気温だったとか。急激に寒くなったので職場に着ていく服が間に合いません・・・。うちは制服とかは無いのでいつも普段着(ホンマの普段着です)なんですがついこないだまで長袖シャツ+綿シャツなんかで行ってたのにいきなりコート+セーター+…とか

急過ぎやわ


 朝は泉南地域だけ暴風雨+ミゾレ降ってたのに大阪市内に入ったとたんに青空。傘+ズボン、ボトボトで恥ずかしかったわあ。オマケに寒かったし。

 お天気、もうちょっとどないかなりません?

ん~、メガネメガネ・・・

2008.11.19 (Wed)
いきなりで申し訳ないのですがワタクシ、

近視です。


 んで、普段はコンタクトを使用しているわけなんですが最近、乾燥しているせいもあり、めちゃコンタクトがゴワゴワするので病院へ。
先生いわく、

眼球、傷いってます!

 えー、マジで?聞けばまあそんなに大きな傷でなく自然に治るのだとか。ただし、ボクの場合コンタクトの装用時間が長いので直りにくいんだと。


どうしたら良いですか?



んー、メガネの日も必要かな。


 というわけで高校生時分以来のメガネをすることに決めました。とはいってもスポーツ、釣りなどのアウトドア時はやはり視界を重視してコンタクトで行くつもりですが週に1回ぐらいはメガネの日を作るつもりです。



 こんな感じで最近っぽいのんを。一応、小栗旬がコマーシャルしてるアレです。別にミーハーなわけではないのですがかっこよかったんでコレにしました。知り合いの眼鏡屋の奨めもありましたけどね。
 偏光レンズとかしかココでは頼まないので最初はびっくりしてた模様だがすぐに度数を合わせてくれて値引きもいつもどうりドーンとありましたので予算的にも随分助かりました。ココは知合い価格で偏光なども破格で入れてくれるので助かってます。(←斡旋します、ウヒヒ)

 久々のメガネマンで恥ずかしい気もしますが頑張って電車に乗ろうかと(笑)

アカン・・・

2008.11.18 (Tue)
 昨日はチビの寝かし付けの際についつい一緒に寝てしまって更新できずでした…。毎日日記を付ける様になってから毎日更新しないと何か忘れてるようで気がかりになってきますねえ。別にネタ作りに苦しんでるんでも無いので出来るだけ更新しようかと思います。

 んで、本題なんですがつい最近、とあるブログで(くまちょの旦那さん 波止グレちゃん釣り日記http://nuchirer.blog45.fc2.com/)シマノのコンビネーションシステムの話題がありましてコンビネーションシステム、今まではそう必要性は感じなかったのですがくまちょの旦那さんとこの画像を見た瞬間、購買意欲に火が…

コンビネーション、かっこええ…

 あんなにうまく、と言うか、なんというかとにかく異常に利便性を感じました。もともとボクの持ってるフローティングベストはコンビネーションでは無かったのです。別にそれで不満なんかある訳ではなかったのですがちょっと分厚いのとポケットが使いにくいのには多少のストレスが。



買ってもた・・・

 もちろんコンビネーションシステムでボクの持ってるゴア河童とドッキングできますしポケットも良く考えられてて痒いところに手が届くと言いますか、良く出来てるな、と言う印象です。しかもケツパッチ(ヒップガードのことです)とのドッキングも可能なので股紐食い込みも防げるわけですね。

 今使ってるやつは職場の先輩が買ってくれるとのことでちょうど良かったですね。ありがたい。その人もベスト探しててマックスの2980円の奴にしようか迷ってはったんですけどさすがに命を預けるものなのでもうちょっと高級なのが良かったみたいで良いタイミングです。

 着心地はというと重さはそう軽くは感じないですが一体感と言うか、フィット感というかは良いですね。今までのはごわごわした感じだったので。ポケットも使いやすく出来ててホンと良い買い物をしました。安くも買えたので2重に満足です。

 後は…



釣研のウキと前回の釣行で無くしに無くした針の補充です。層グレは重めの針で針で落とし込んでいくときに使用、ホントは今巷で噂のハヤブサの沈め探りグレをいっぺん使いたかったんですがマックスにはハヤブサの針が無い…。ひねくれグレはもうネーミングに負けましたね。

なんやねん、このネーミング。

 完全にボク、負けてますけど(笑)スレ針で掛かりは最高です。アタリがあるのに乗らないときにコレの4号にしたら正体がわかるときがあるほど。たいがいキタマクラなんですけど(笑)重い針と掛かりの良い針があるので中間的な何か特徴を持つ針を探し中ですね。今はいろんな針を使ってベストアンサーを導こうかと。もちろん沈め~も候補ですし、もっと良い針があるかもしれない。針チョイスも配合チョイスと同じで組合せが無限にあるので大変です。
 ま、こういったときはシンプルなんに落ち着くことが多いのでアブミ針や伊勢尼などになるのでしょうかねえ…。

 針選びもこの先、長くなりそうですね・・・

雨の中、バチバチ~体験!

2008.11.16 (Sun)
 前日のチビとヨメの看病が功を奏してか釣り許可を得られたので(って事前に解凍予約してたくせに…)朝からサクッと有田のショボい地磯へ。

 朝起きてさあいこか~、って結構雨、降ってるやん…。いきなりテンションダウンするが張り切って行きましょ。Tポートで解凍予約してた500円オキアミとサシエ兼用のボイル、パン粉と集魚剤を購入しエサ混ぜ場で混ぜ混ぜ~。この作業でやっと目が覚めて来てこの寒さ、雨の悪コンディションに改めてテンションダウン

 今日はパン粉で増量、集魚効果はマルキューのスーパー1グレ(安いのよ、なんと400円)。実はこの組合せはなぜか雨のときが多く、今日も知らんうちに雨チョイスになってたわけ。エサ混ぜ場で気づいたわ。匂いで。混ぜてしまったので後には引けないので一路有田へ。その間も雨は強くなったり弱くなったりはしてたけどやむ気配なし。

 こんな雨なので誰も釣り場におらんやろ~、って高をくくってたけど釣り場に着いたら人、ヒト、ひと。入れるポイントにもうほぼ満員状態。何でやねん、って一人ツッコミするも仕方ないので前回チビグレが釣れた浅いところが空いていたのでイカ狙いのオイヤンに一言言って入れてもらうことに。この人ら、みんなイカの模様。雑誌か何かで取り上げられたらしく、今日は特に多いのだそう。このオイヤンもいつも入るとこが入れなかったのでココに入ったんや、とのこと。

 準備を簡単に済ませてマキエ投入するも水温低下の影響か、エサ取りすらいない。ま、時間はあるし腰据えて頑張りますか。
 日が明けても真っ暗で時折強く降る雨に心を砕かれながらもイカのオイヤンとボク、黙々とやる。とにかく土産を釣らないと話にならんので普段はしないのだがサラシにマキエを撒いて広範囲に散らせてアジなどを寄せる。イカのオイヤンもマキエでアジ呼んでくれ~、って言ってるんで土産のためにバンバンマキエ投入。幸い、アジはバシャバシャ寄って来て釣れる釣れる、1投ごとにええサイズのアジが結構寄って来た。オイヤンも喜んでサビキで乱獲してるし。

 良い事をしたのでコレで釣れるやろ~、って思ってたけど釣れるのはアジ、アジ、アジ。他のエサ取りは姿も見えない。もちろんグレなんてコッパすらいない。まあ、アジ釣りでもしよか。オイヤンはポツポツイカを釣って『今日は造り食べれるで~』とかボクに言ってくるのでこっちも負けずに『うちはアジフライや~』で応酬。なーに、じきに造りサイズ釣れるわ。

 しかし6時間経過後もアジのみ!
おっかしいな~、ホンマにアジフライやんけ、とまたもや一人ツッコミする。アジが掛かって横に走るときに道糸バチバチ体験、しました!グレでしたかったわ。

 昼から雨が上がりちょっと暖かくなってきてやっとこさオセン、タイガース、コッパは確認できるようになってきたけどマキエにも反応せん。調子狂うわ~。
 暖かくなってきたのと潮が来出したのでアジ層突破のため、2Bにウキチェンジ、ガン玉段打ちで目いっぱいのシモリ際へ。オイヤン、『そこで釣れてもあげられんやろ~』って言ってくれるけどボクの集中力のためにやってるんやで~、と交わしているとバシューン、って音が鳴るぐらいのアタリ、竿も完全に持ってかれてどうする事もできずのハリス切れ。シモリ越えのオーバーハングでアタって沖に走ったのでなんやろう…。上げたかった。その後、何度か流すが潮が微妙に変わって同じコースは流せずで結局、わからずじまい。

 その後はコッパ、コッパ、アジ、コッパ…の無限ループ。



針飲みだけキープで3時に納竿としました。

サビキの釣果じゃないですよ。


大き目のんは造り、後はアジフライと南蛮になります。ま、おいしいので怒られませんけど本音は上の黒いのん釣りたいんです。

最後のほうでガン玉、ケースの一列すべて流してしまうアクシデントがありましたが1回でもあのオモロイ当り、忘れられませんね。

あ~、これやからやめられまへん


リベンジして~、ポツリ…

なんとかかんとか・・・

2008.11.15 (Sat)
チビとヨメの看病中です…

 ようやくチビサンが眠ったので自分の時間が出来ました。さっきまでちょっとしたアクシデントがあり家中がえらいことに。このエライ状況を通して感染する病気なので処理にはねんを入れておいた。

 時間が出来ても釣りに行くことはできないので何をしようかと考えていたところでやっぱ何もすることが無い…。釣りに準備をしようにも家を空けられないし釣具屋にもいけない。オキアミの解凍予約するので精一杯だ。(←あ、行く気や!)

 二人とも随分調子は戻ってるようで明日はうちの両親も家にいることからストレス発散に釣りに行かして貰えそうな雰囲気。ただ遠いとこは無理なので有田のショボい地磯辺りが有望。夜釣りも行きたいんやけど寒そう(←弱っ)なので昼を選んでしまう軟弱さ。しかし明日は雨なので吉と出るか凶と出るか。

 そうそう、最近というかこの乾燥の時期にはうちに必要なもの、それはコレ↓


 アピットジェルという乳液。低刺激で大人の顔はもちろん子どもの顔、体、いたるところに塗り捲ってます。さらさらでしかも良く伸びるので少量で十分やし、今までのニベアなどの保湿剤より匂いが少ないので良い感じで手放せません。普通の薬局には置いていないことが多く、あったとしても値引きしていないのでネットで安く売ってるときにまとめ買いします。
 かなり良いですよ、これ。見つけたらお試しくださいまし。ボク、脂性の乾燥肌というサイアクのコンディションなんで重宝します。

OH-! ツイてない!

2008.11.14 (Fri)
 昨日にまずチビがアデノウイルスの猛威にヤラれてダウン、家で下痢、ゲ〇の応酬で随分ヒサンでした。夏の川崎病以来、大きな病気をやってなかったので余計にかわいそうですが保育園で流行ると宿命のように貰ってくるので仕方ないですね。もちろん本日は登園できず、でした。おばあちゃんに一日見てもらってました。

 本日はヨメがこれまたアデノっぽい症状で病院へ。職場か、チビのんからうつった様でダブルノックアウトです。

 ほんでボクは今のところ無傷なんやけど、以前にチビとヨメがアデノ、ロタ連発のときでもなぜか平気やったんで腸炎系のウイルスには強いのかもしれないがうつるとヒサンなので汚物の処理はきっちりやっとこう。

 明日はハンドボールの秋の市民戦なんですがこの状態でうちの両親も旅行で出かけるのでハンドは出場無理ですなあ。家で病人の看病です。日曜日も釣りにいこかな、って思ってましたが…。

うーん、キビシイな。


 ほうっていくと薄情モノ呼ばわりされるのでココはポイント稼ぎで看病しよ。良い潮回りっぽいのになあ…、視察だけでも、とも思いますが視察すると絶対釣りたくなるのでココはガマンのしどころです。

ブログメンテナンス

2008.11.13 (Thu)
 11月13日の早朝にDTIブログの定期メンテナンスが入っていた関係で一時、当ブログもプライベートモード(アクセス制限)になっていた模様です。

 現在は解除しましたので誰でも閲覧可能です。ご迷惑をお掛けいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。


 しっかしメンテナンスで勝手に設定変えんなよな~

ららら科学の子~

2008.11.12 (Wed)
ボクはホントは漫画はあまり読まない派なんですが集めている漫画はいくつかあります。

モーニング 蒼天航路:三国志の漫画なんですが良くある劉備が主人公ではなく、いつも敵方の曹操は主人公の一風代わった漫画です。一役人の曹操が中国の3分の1の大地を治めるようになる過程が描かれていて面白い、というか視点が違ってとても新鮮です。最近文庫本が出ているので集めてた単行本の在庫が極端に少なく探し中です。(モーニングでのオリジナルは読破済みです)

ビッグコミックス 風の大地
:ゴルフ漫画なんですがやはり設定はありえね~、って感じですが画がかなり大人びているので独特の雰囲気です。元ゴルフ部でしたので在学中から読んでますが今でも連載中です。やはり本屋で在庫が少なく、なかなか見つけられません…

ジャンプコミックス ワンピース:言わずもがな有名な漫画ですね。まだまだ連載中でテレビでもやってますがオリジナルにテレビが追いついてしまって完全に足踏み状態ですね。すごく長く連載していますがかなりオモロイです。先が読めませんが最近はワンパターン感があり、ジャンプコミック特有のダルさはあります。でもオモロイです(どっちやねん)

そんで次の標的は




『プルートゥ』
という漫画。
作者は今、公開中の映画、20世紀少年の原作者の浦沢です。浦沢漫画はヤワラに始まり20、21世紀少年、モンスター、などいろいろありますがこのプルートゥは手塚治虫の鉄腕アトムの一篇、『地上最大のロボット』という篇を原作としています。知る人は知る、手塚にアトムを描けなくなった、という名台詞を言わしめた作品です。
 なかみは時代を感じさせない手塚の世界とおどろおどろしい浦沢の画がなかなか良い組合せです。もちろん原作はアトムが主人公なんですがプルートゥはその中に出てくるロボット刑事ゲジヒトが主人公なのですが…

 ま、…の先は読んだほうがオモロイと思いますので良かったら読んでくださいまし。1篇を原作としていますがすでにコミックは6巻ぐらいまで出ておりまだまだ連載中で終わる気配がありません。

手塚の作品は批判も多いですがいつ見ても考えさせられるモノが多いですね。
« Prev  | HOME |  Next »