FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

今日のおかずは・・・

2008.11.05 (Wed)
 釣ってきた魚をその日のうちに食べる、これ、釣り人の特権ではないかな、って思います。まさに先日の釣りの後がそうでグレは造りと焼き切り(松皮はちと違うようでした)、サンバソウも造りでいただきました。

 グレの造りがうまいのは言うまでも無いと思いますが焼き切りをポンズ+七味もなかなかイケてました。
 グレの身(皮付き)に串を売ってコンロでこんがり行くまで皮目を炙って氷水へ。その後、水気を良く拭き取って引き切りすれば出来あがり、簡単ながらまた造りとは違った味わいでした。うちのキッチンはオール電化IHなので焼き切りが出来ないのでうちの実家でしかできないこれまた特権です。

 当日はこんな感じでいただきますが後は干物ですかね、海水より少々濃い目の塩水に酒を入れてその中に開き(干物の場合は背開きにしたほうがいつもの干物の形になってグゥ~)を入れておいて小さめなら30分程度、大きめの魚やくせのある魚(アイなど)は1時間ほどしてからざるや網において風通りのよいところで陰干しします。大きさにもよりますが丸々1日程度が良いみたいで半生を意識し、あまり早すぎるとうまみが出る前なので塩焼きと変わらん場合があるんで注意です。

 ただ、ボクはグレは造り以外は単純な塩焼きがスキなので本日も塩焼きしました。


 左は一応、オナガみたいですね。味はこの大きさでは違いはわからずでした。この時期のグレはまだ身が柔いので焼く20分ぐらい前に強めに塩を打っておくことがおいしく焼くコツです。

 
 最近、うちの親父が『グレってうまいモンやなあ』って良いはじめてるんで、コレはシメシメ、釣りに行く口実になるわいってほくそえんでたりもしますし、何しろ子どもが白身魚が好きなのでグレならパクパク食べます。うひひ、釣りに行く言い訳が揃いつつあり、うれしい限りです。

 こりゃ、グレの料理のレパートリーもふやさなアカンな。
スポンサーサイト



 | HOME |