FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

雨の中、バチバチ~体験!

2008.11.16 (Sun)
 前日のチビとヨメの看病が功を奏してか釣り許可を得られたので(って事前に解凍予約してたくせに…)朝からサクッと有田のショボい地磯へ。

 朝起きてさあいこか~、って結構雨、降ってるやん…。いきなりテンションダウンするが張り切って行きましょ。Tポートで解凍予約してた500円オキアミとサシエ兼用のボイル、パン粉と集魚剤を購入しエサ混ぜ場で混ぜ混ぜ~。この作業でやっと目が覚めて来てこの寒さ、雨の悪コンディションに改めてテンションダウン

 今日はパン粉で増量、集魚効果はマルキューのスーパー1グレ(安いのよ、なんと400円)。実はこの組合せはなぜか雨のときが多く、今日も知らんうちに雨チョイスになってたわけ。エサ混ぜ場で気づいたわ。匂いで。混ぜてしまったので後には引けないので一路有田へ。その間も雨は強くなったり弱くなったりはしてたけどやむ気配なし。

 こんな雨なので誰も釣り場におらんやろ~、って高をくくってたけど釣り場に着いたら人、ヒト、ひと。入れるポイントにもうほぼ満員状態。何でやねん、って一人ツッコミするも仕方ないので前回チビグレが釣れた浅いところが空いていたのでイカ狙いのオイヤンに一言言って入れてもらうことに。この人ら、みんなイカの模様。雑誌か何かで取り上げられたらしく、今日は特に多いのだそう。このオイヤンもいつも入るとこが入れなかったのでココに入ったんや、とのこと。

 準備を簡単に済ませてマキエ投入するも水温低下の影響か、エサ取りすらいない。ま、時間はあるし腰据えて頑張りますか。
 日が明けても真っ暗で時折強く降る雨に心を砕かれながらもイカのオイヤンとボク、黙々とやる。とにかく土産を釣らないと話にならんので普段はしないのだがサラシにマキエを撒いて広範囲に散らせてアジなどを寄せる。イカのオイヤンもマキエでアジ呼んでくれ~、って言ってるんで土産のためにバンバンマキエ投入。幸い、アジはバシャバシャ寄って来て釣れる釣れる、1投ごとにええサイズのアジが結構寄って来た。オイヤンも喜んでサビキで乱獲してるし。

 良い事をしたのでコレで釣れるやろ~、って思ってたけど釣れるのはアジ、アジ、アジ。他のエサ取りは姿も見えない。もちろんグレなんてコッパすらいない。まあ、アジ釣りでもしよか。オイヤンはポツポツイカを釣って『今日は造り食べれるで~』とかボクに言ってくるのでこっちも負けずに『うちはアジフライや~』で応酬。なーに、じきに造りサイズ釣れるわ。

 しかし6時間経過後もアジのみ!
おっかしいな~、ホンマにアジフライやんけ、とまたもや一人ツッコミする。アジが掛かって横に走るときに道糸バチバチ体験、しました!グレでしたかったわ。

 昼から雨が上がりちょっと暖かくなってきてやっとこさオセン、タイガース、コッパは確認できるようになってきたけどマキエにも反応せん。調子狂うわ~。
 暖かくなってきたのと潮が来出したのでアジ層突破のため、2Bにウキチェンジ、ガン玉段打ちで目いっぱいのシモリ際へ。オイヤン、『そこで釣れてもあげられんやろ~』って言ってくれるけどボクの集中力のためにやってるんやで~、と交わしているとバシューン、って音が鳴るぐらいのアタリ、竿も完全に持ってかれてどうする事もできずのハリス切れ。シモリ越えのオーバーハングでアタって沖に走ったのでなんやろう…。上げたかった。その後、何度か流すが潮が微妙に変わって同じコースは流せずで結局、わからずじまい。

 その後はコッパ、コッパ、アジ、コッパ…の無限ループ。



針飲みだけキープで3時に納竿としました。

サビキの釣果じゃないですよ。


大き目のんは造り、後はアジフライと南蛮になります。ま、おいしいので怒られませんけど本音は上の黒いのん釣りたいんです。

最後のほうでガン玉、ケースの一列すべて流してしまうアクシデントがありましたが1回でもあのオモロイ当り、忘れられませんね。

あ~、これやからやめられまへん


リベンジして~、ポツリ…
スポンサーサイト



 | HOME |