FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

この感覚は・・・、もしや・・・・

2008.12.02 (Tue)
 本日、先日の土曜日の代休を貰いまして仕事をサボって休んでフカセの練習♪~

 子どもを保育園へ送り出しそそくさとTポートへ。生オキアミとグレ増、V9を少々と言うマキエ。しっかり混ぜて釣り場へ。釣り場で海水入れたときに分かってはいたのだが増え方は目を見張るものが。お陰で500円で6時間は遊ばせて貰いました。

 今日の場所はとある方から教えてもらった通称『ばべ鼻』 教えてもらったとはいえ、口頭での注意事項と海賊の宝の地図並の地図。宝の地図はなんと無しに分かったのだが口頭での注意事項は『塩工場の人に確認すること』だったのでさぞかしたいそうな塩工場かと思いきや、ただの小屋でした。小屋においやん3人、朝からくっちゃべってます。

tooru『奥の磯で釣りさせてもらっていい?』
おいやん1『いいで~、紀州釣りか~?』
おいやん2『ここはチヌのおっきいのん出るから気い付けや~』
tooru『おおきに~』
おいやん3『なんや、塩買いにきたんちゃウンか』
tooru『釣れへんかったらお土産にこうて帰るわ』

 という会話を交わしつつも準備。駐車場から10分ぐらいで鼻の先端部へ。いつもながら思い荷物を持っての磯歩きは運動になるなあ。今日も汗出てきてるし。




釣り場はこんな感じで釣りやすそう。しかし全体的に浅くちょっと深く走られたら取り込みは難しそう。2枚目は衣奈の黒島です、って

アンタ、どこまで行ってんの!

 唐尾の手前ですがなにか?ちょっとそこら辺まで…、ってヨメさんには行ってきてるんでこんなとこまで来てるとは思わんでしょ。ま、ちょうどETCの通勤割引ありますんで多めに見てやってください。
 釣り場に着いてバッカンに海水投入しエサをなじませる。

ムク・・・

ムクムク・・・

ムクムクムク・・・


ってぐらいマキエ増えてる。ペレットが海水を含むと花が咲いたように大きくなるのでごっつい量になってます。撒ききれるかな…

 出来上がったマキエをガンガン投入し準備、準備、っと。エサ取りは少ないみたいで磯際にオセンぐらい。アジもいなさそうで今日は貰ったかも、ウヒヒ
 ただ、今日は天気が良くてずっと逆行だったので目が痛い…。偏光してるのに突き抜けて紫外線が攻撃してきます。しかもウキ、見えへんし。

 1投目からチャリコ


 グーぐらいの大きさだがたまに手のひらぐらいが混じり、今思えばキープしとけば良かった…、いやいや、グレ釣りにきてんねん、外道はいらんのじゃー。

 その後も1投ごとに何か釣れるが本命は姿見せず



 外道が釣れてウザかったので大きな針にしたらなぜかミニガシラ連発。かわいいでしょ。2ヒロでまだ深いんか…
 あとは


 てっちりの具。でかくて良い抵抗やったんで何かな、て思ったら彼でした。グゥグゥ言ってました。

 朝からはこんな感じ。なんか釣れるが外道のみ。昼からは西風が強くなり、真横から風を受けるので釣りづらく、途中からフロロラインに変えて釣ってたのだがコレもなかなかやりにくいモンですね。フロロの重さに引かれてウキが沈んじゃう。サスペンドラインは風に持ってかれるしで横風攻略は難しいです。いまだ回答が得られないまま冬の釣りに突入しようかという今シーズン。

 そんな時、強い風の中で遠投してたウキに微妙に変化

 聞き合わせる…

 ガツーン
 この重量感、良いぞ良いぞ、慎重に。ドラグも出たりレバーを駆使して寄せる。1.25号の下ろしにコレか。なかなか良い仕事してるやん、って思ったのもつかの間、

 ん、なんか白かったような…

 ん、なんか長かったような…

 あ、丸太や!



 OH-! MY GOD!

オーマイガッ、である。新竿のお披露目がボラか…。ま、このサイズのボラなら良い相手になるということで1.25号でもそこそこパワーがあることが証明されましたけどね。やっぱ腰が強いですし、掛けてからの竿ブレが無いのが良いですね。A-1Classicええ仕事してます。

 それからはアジも回り始め遠投はアジ、磯際は誰もいないというサイアクの状況に。しかも風は強くなるし逆行は依然続いてるという環境で6時間粘りましたが結局本命は姿見せず、でした。ただ、ココは深いところで3ヒロはあると思いますのでグレもいると思いますしボラがいることでチヌもおったんやと思いますが捕獲はできませんでした。

 

 本日はコレだけ。今思えば朝一のチャリコ、キープしたかった…。帰りに公約通り、塩を買って帰ろうとしたらおいやん、帰っていなかったです、残念。

 ん~、難しいシーズンですね。エサ取りが減ったもののグレもまだ活性があがっていないのか。ちょうど谷間の時期ってどんな魚でも難しい時期はあるんですけどね。難しいのが、またそそりますな。フカセの魅力でもあります。6日予定の釣行はマキエのレシピを一部、変えようかと思います。って思ったらまだアホみたいにエサ取りおったりして(爆)

スポンサーサイト



 | HOME |