FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

行ってきました!天神崎・元島

2008.12.06 (Sat)
待ちに待ったくまちょさんファミリー(http://nuchirer.blog45.fc2.com/)とのコラボレーション!

 天気予報ではあいにくのお天気でしたが

もちろん現地に行ってもあいにくのお天気でした!


 4時に印南のPA待ち合わせでちょうど4時に到着、始めましてtooruと申します。軽く挨拶を交わすがこの暴風&雨?、雨もか…。この最悪の状況の中で2チームとももう半笑いになるしかなったのでとりあえず半笑いし、みなべの釣太郎へ。
 みなべの鹿島丸、わだまとも出船するみたいですがお客さんが少ない…。そりゃそうや、北西風5m、最高気温8度は

誰だって敬遠します!

 しかしアツイ魂を持った我々は果敢に天神崎をめざします。国道を走ること10分ほどで天神崎・元島到着。まだ5時ぐらいで真っ暗なんですけど
あきらかに荒れとる…

 波が風で砕けてます。こりゃ、まだまだ荒れるぜ。くまちょさんファミリーがいつも入ってはるポイントは余りに危険なので灯台の風裏にとりあえず非難し夜明けを待つことに。灯台裏は風裏になり、比較的穏やかなのでココで始めることに。ただ、グレの実績は不明のようでとにかくやってみる。見た感じ、浅そうではないので(とはいっても3ヒロ程度でしょうけど)雰囲気はあるし潮もそこそこ動いているのでおれば掛かるでしょう。ただ、やっぱり風でこのポイントも後ほど釣りづらくなる。

 準備しマキエをガンガン投入しとりあえず何かを寄せる作業。そして何か、寄って来ました。ウキが横に走ります。

アジ…

 あ、アジですか。小さかったのでお帰りいただくことに。大きめのんが揃えばお土産に、とも思ったがくまちょの旦那さんいわく、アジフィーバーになることは無いそうで実際この後は釣れずでした。さすが名ガイドです。
 始めて何投目かぐらいで磯際作戦中に仕掛けがなじんだ瞬間にシュイーンってウキが持ってかれて慌てて合わせたら

おお、乗った~!


注目の的や、今日は貰ったかな、って思った瞬間、

竿、跳ね上がりました…(泣)

 OH-!竿叩かんかったんでグレやと思うしええ感じの重さもあったのでそこそこのサイズやったと思うんですけど痛恨の針ハズレ。掛かりが浅かったようです。がっくし。

くまちょの旦那さん『ざんねーん』

tooru『グレやとおもうんですけどね~、掛かりが浅かったですわぁ~』

くまちょの旦那さん『ハリ、何号ですか?』

tooru『7号』

 7号ですが何か。いや、朝一は男のロマンでデカバリ使うのがオレのポリシーさ、ってバラしてるやん!朝一からコッパの嵐とかテンション下がるんでデカバリでデカグレのみ狙う、うーん、我ながらカッコイイ。でもバラしてるんよね~。夕方ぐらいになったら3号とかも投入されてるんで心配しないでくださいね~。

 午前中はドラマ終了、後はコッパ祭でした。何処にマキエ打ってもコッパ、コッパ、コッパ。しかも生まれたてっぽいコッパ。マッチ箱ぐらいの。お昼前ぐらいからマッチ箱と風、波、表面を走る上潮に悩まされましたね。風も一向に弱まる気配なく風面は東映状態。ザッバーン、ってなってます。




 穏やかそうですがなかなかシビアな状況です。くまちょさんも波被ってますが頑張ってはります。しかしすぐに我々が陣取ってる場所も風で立ってられないほどなので場所を移動してちょっとでも集中できるところへ。

 その移動前に目の前を…

 サーッっと何か黒いものが通り過ぎたような…


 海水面になんか浮いてる、黒いのが…


 ダイコーって書いてある…


 ん、ダイコー?



 オレのキャップやんけ~

 余りに寒いのでニットキャップに変更していて普通の帽子はロッドケースにベルクロ止めしていたのですが暴風はベルクロまで外して持って行ってくれた模様です。もちろん暴風のため、取る暇も撮る暇(コレは無くて当然か(笑))与えられず、白浜方面にあっさり消えていきました。白浜にいった方でダイコーのキャップを拾った方、ボクまで連絡ください(泣)

 午前中はコッパ、バラシ、帽子とろくなことが無かったので午後に期待。しかし移動先は風裏で波けも無いが生命反応もなし。そこでくまちょの旦那さんの一言がボクの釣魂に火を付けましたね。じゃあ、今まで付いて無かったんか?っていう突っ込みやめてね。

 『ちょっと危ないですけど…』

 『夕方2~3時間だけでもさきっちょ、行きます?』

 いやー、何か釣れるパラダイス元島って聞いてたんでこのままでは終われないのでさきっちょ、キケンでも行きますよ。なんか釣れるんですよね~。 
 この頃にはだいぶん潮も引いてきていたので水没していた地域が徐々にあらわになってるがココ、ホンマに満干潮の水没箇所知らんと恐怖やな。一人で来るときは慎重に…。(ウソです。ショバ荒らししませんよ、行くときはもちろん元締めに連絡しますからまた連れてってください)

 さきっちょ到着もやはり風はきつく、結構でかい波が30分に1回ぐらいくる…、この雰囲気は

台風…


台風のときの串本、こんなんやったなあ・・・。思い出すわ。


 そんな感傷に浸っている時間は無いのでとにかく仕掛けを投入しマキエガンガン撒いて魚の活性を…、と思うんだが風、波でマキエも何処に聞いてるのか、仕掛けがなじんでいるのかも分からない状態。仕方無しにハリスを詰めて1ヒロ程度にガン玉を段うち。仕掛けの全体像を見たら

なんや、この仕掛け?

ガシラの穴釣り、っぽい。実際ガシラ釣れましたし(笑)こんなんじゃ、グレは食わんわ。結局ドラマも起こらず撤収となりました。

 今回の目標は『何処までノーガンで通せるか?』だったんですが風のため、最後は3Bウキを投入したり重い仕掛けにしてましたけど最初のほうでノーガンで良い感じに仕掛けをなじませられたのでまあ収穫といえるでしょう。あと、横風時の対応(今回はフロロ道糸に即変更)を実践できたのは大きかったんでは、と。これからに時期、風は付き物ですので風と仲良くしたいものですね。

 今回、ガイドを務めてくれたくまちょの旦那さん、くまちょさん、荷物持ってもらったりでホンマにご迷惑をおかけいたしました。元島、ショボっ、とは思ってませんのでまた誘ってください。でも次回釣れなかったらちょっと考えます(笑)

 今回の釣果




 オジサンでしょうかね、家で速攻煮付けにされ胃の中に。良い味でした。数があれば良いオカズですが1匹では…。高い魚です。

 しっかし天気予報って偉大やな。期待を裏切らない荒れようでしたよ。やっぱ北西風の強い日はしんどいですね。くまちょさんファミリーさん、コレに懲りずにまた誘ってくださいね~。天神崎・元島必ずリベンジで戻ってきます!
スポンサーサイト



 | HOME |