FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

ガシラ&メバル

2009.01.17 (Sat)
昨日釣ってきましたガシラ&メバルは無事煮付けにされ
家族3人のお腹の中に格納されました。

久々に自分で釣った魚やったので格別でしたなあ。酒がススミます。

今度はグレでお酒がススミたいものです。
スポンサーサイト



初釣りなるか・・・

2009.01.17 (Sat)
 初釣りと称してすでに何度か釣行を…。そんなアホらしいことはさっさと終わらせたい!と昨日16日の晩、チビを寝かし付け出動してきました。今回は余りにグレチンが釣れてくれないので目先を変えて

メバリング

 です。ひっさびさです。フカセは仕掛けのハリやらガン玉調整、エサとの同調などなどいろいろと課題が出てきて大変奥深いものに自分でしてしまってるので今回は目先を変えました。まルアーフィッシングこそ、仕掛けを張ってないとアタリが取れない釣りの代表でもあるのでフカセとの共通点を見つけられたら、とひそかに前回の丸坊主以降、作戦を練ってました。

 10時ごろ、Tポートで必要備品を買いいざ風裏の波止(この辺ですでに負けてますけど)へ。今回は中紀の風裏3兄弟(勝手につけてます)のO漁港→T漁港→T漁港をランガンするつもり。

本日使用のワームは…





・・・


・・・


あれ?




生物兵器ですけどなにか?(笑)


 もうココまで坊主が続いたらなりふりかまってられないのでメバリングタックルでイソメ投げます。予備のワームは持っていきましたけどね。

O漁港に到着

暗い…


 この漁港は来るときに長い不気味トンネルをくぐってきますのでかなり恐ろしいのですが常夜灯がないのでいっそう怖い…。しかも漁港内に刺網がずらっと並べてありいかにも釣り人排除的なオーラを放ってましたのでそそくさと移動しT漁港へ。

T漁港に到着
先行者ありの模様です。
さっそく忙しいけど声を掛けます。

tooru『釣れますか?』

先行者『ボチボチですよ、ここメバルおっきいでしょ?』

 ん、メバリングでは初めて訪れる港なんだが良いこと聞いてしまったんでは?ストッカー見せてもろたらええサイズのガシラとメバルがいたのでこの港は当りなんでは?オサン、一人にやける。
 今日こそは、と意気込んでそそくさと準備し早速生物兵器投入。1投目からうれしいプルルンシグナル。


 型は小さかったですが何より釣れたんが嬉しいし、このまま行けば今日は大漁?その後も何投かにいっぺんは何かが釣れてきてオモロー。そうこうしてるうちにバタバタッとキープサイズ


許してくれ…、今のオレには君らで満足なんや…



たまにこんなのや、アナハゼが混じって暇にならん程度におもろい。

 そろそろ保険の時間は終わったので型狙いでスロープの切れ目にゴロタ石の絡むポイントがありいかにも、なんやけど見え見えで叩かれてそうでしたがキワキワに入ったと思ったらグググッ
 最初、小型のヌーチーかとも思うほど良く引いたんですけど


ガシラダス。

 腹パン妊婦です。普段やったらお帰りいただくがここは心を鬼にしてキープ。15年後ぐらいにガシラが地球上から絶滅したらそのときは思いっきりボクをなじってくれて良いですのでここはキープしました。このキープで晩御飯のオカズは確保できたのであとは型狙いとお遊び。潮の流れに乗せてフロートリグ→撃沈、じゃこバイブ遠投→撃沈、ワンダー45遠投&テトラキワキワ→撃沈と良いことなし。結局小さなワームで子ガシラと遊ぶ程度でした。ハードルアーに反応が無いのは結構ショックでしたね。先行者がソゲ(ヒラメの子)釣ってたんで2匹目のドジョウ…、と思ったけどならずでした。

 3つ目のT漁港に行っても釣果はさっぱりで潮止まりを有効に使うためもとの2つ目のT漁港に戻ってリベンジ。しかしそこからは何もおこらずでした。結局、潮の動いていた2時間程度の間にオカズを確保していることになっててコイツも潮に左右される生き物なんや…、ってのが再確認できましたね。

 短い間でしたがなかなか面白い釣りを久々にやったような…。有田のO漁港、T漁港、メバリングでは外せない港になる予感です。フカセの練習にはなーんもならんかったけど目先を変えてこういうのもあり、ですよね?
 | HOME |