FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

江須崎リベンジ、なるか?

2009.01.26 (Mon)
 25日の日曜日、天気予報では大変な予報だったんですけど釣りバカ2人はリベンジに行ってきましたよ、

江須崎

 いきしな、寝坊したり、ワープしたり、タヌキの死骸を見たりといろいろなことが起こりましたが何とか港に到着。意外と風は吹いてない模様。ああ、気温との闘いかな。なんせ-2℃やし…

 船頭到着でお客もポツポツ、船頭にあいさつ、

パパさん&tooru「おはようございます、今日はよろしく。釣れてますか?」

船頭「水温下がってるからな。でも今日はぬくなるで。風はあるかもな~。」

釣りバカ「・・・」

船頭「今、釣らなアカンで」


 らしい。ま、釣りができることは証明されたんでゆっくりまったり行きますか。で乗船。いつもどおりの時間に出船やったんですけどいつものように隣の酒井渡船とデッドヒートです。今日はややうねりがあったので船が傾く~。引き波超えるのん、こわ~。((;゚Д゚)ガクガクブルブル

 いちおう、2件で暗黙の磯割みたいなんがありそうなのでそんなにケンカせんでも…、と思うんだがいつも通り磯付けも派手やのう。夜干(ヨボシ)に付けるときに船底ガッツン、ガッツンぶつけてて船、浸水してたで。それのおかげであさっぱなから潮かぶるし、ちょっとやけどブーツ浸水するし…。さっむ~。

 ヨボシに付け終わって、ボクらはまた最後かな~って思ってたら船頭から声が架かる。


船頭「2人、○○ジャいくか~」


 ちょっと油断してたんで聞き漏らしたんですけど後で聞いたら大蛇(オオジャ)らしい。オオジャといえば乗れば釣果が上がってることが多い磯だ。



 
 え~、結構いいとこ乗せてくれたやん、って2人で軽く盛り上がって早速準備。朝のうちはボクはちょっと内向きに陣取ってボイルパラパラ。実は内向き方向に外から来るうねりと内向きの静かな波とがぶつかって引かれ潮ができててそれが見えてたんです…。そこは釣れそうやな、って思ってて実は内向きを選んだんです。(ホンマですよ~)


 今日はボイルのみで流れにマキエを流すのと、仕掛けを張るのを目標に来たのでとにかく張って張って、と思い仕掛け作り。予想通り、内向き潮目でいい感じに仕掛けが張るポイントがあって仕掛けが良くなじむのでこれはッ、っと思ってたらサシエの頭をつぶされたり取られたり…。

おっ、おるんちゃうーん

それで針サイズを1つ落として6号にしてサシエの付け方を尻尾からではなく頭から刺したらウキがジワジワ~、って入って行ったと思ったら加速していったので


どりゃー

 


 おっしゃー、先に竿曲げたんはオレやぜ~。今日は1.5号5.0mだったので足元にちょっとだけ突っ込まれたけど余裕でしたね。開始1時間たってなかったと思います。
 
 


 ひとまずキープできて余裕もできた~。今日は爆釣やな~、ってパパさんと話ししててんけどそれ以降は沈黙…

 


 こっちはパパさんで竿曲げましたけど残念ながらイガミでした。うまそうでしたけど。1匹の余裕があるので弁当もぬくいうちにいただき、がんばんで~。パパさんは船頭の言った風表の高場に移動。ボクは怖くていけませんでしたのでいい感じの沖向きにボイル撒き撒き。
 そんで我慢してた甲斐あった~、ウキがきれいに入ったよ~。

 しかし…

 この手首クラッシャー感は…

  


 サンコー

 でした。


 しかもサンちゃんの家庭を直撃してしまったらしく3連荘。最後のんは針呑みでキープしたが


 くっさい…


 頭と内臓取っ払ったのにまだ息の根止まらんし…。しっかし何食って生きてんねやろな…、サンチャンって。


 午後からも何も無く時間だけがむなしく…。パパさんも風表はつらいらしくこっちに戻ってきた。風が出てきたし釣りにくいらしい。こっちはこっちで波、風でさらしで真っ白けになってるんやけど風に向かって竿出しする勇気があればいいポイントが…。




 パパさん、勇気があるらしくマキエいれてます。執念です。ボクは軟弱なんで地方向きで釣ります…・

 そんで本日サイコーのときが…




 でっかー。最初、あがってきたとき茶色やったんで「サンコーや、ウヒヒ」とか思って(スマン)たんですけどでっかいグレでした。竿伸ばして対抗してました。一緒に行ってるモンとしてはうれしい限りです。そんでボクも…、と思いテンション上げて頑張ってみましたけどデカバンはもう居なかったです。残念。

 
 いいのんが上がったので気分上々で帰りの渡船へ。今日は西風と水温低下でどこともシブかったみたいですね。でも江須崎まで来れば何か起こるので楽しいですね。お金払ってくる値打あります。
 帰りは高速がめずらしく込んでなかったので8時に帰れました。奇跡。

 帰ってから道具片付けてサンコだけ捌いたんですけど

 ドブ川の臭いが…

 アカン、コレは…。


 廃棄決定で。

 


 ボクの釣ったのは31cm(ぎりぎりですけど)でしたが10cmは縮んでると思います(笑)
 造りと煮付けでもうお腹の中へ。脂乗っててうまかった~。煮付けに初めてしたんですけどコレもうまいですね。冬の魚ですな~。ぬる燗呑みたくなる~。


 いやー、やっぱり磯は面白いですね。特に南紀は。カンドリとは、また違った雰囲気ですね。パパさん、また行きましょうね~。ちなみにパパさんのは何センチあった?夢の40?UPなるか?


 ちなみに…うちに帰ったらチビがえらいことに




 体中にシールつけてます…。先が思いやられる…。

 ついでにアホ顔



スポンサーサイト



 | HOME |