FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

釣りに行けないので・・・

2009.07.29 (Wed)
 釣りに行けない、と言うよりまだまだ身体が言うことを利かないため、釣りは自重してるんですが何もしないと気がおかしくなりそうなので本を買ったりして擬似行為で楽しんでます…

 んで、前回の女の浦にて2発もPE力糸を紛失してしまったので自作することに。材料の船用PE6号はセールのときに買い込んでおきます。以前からPE力糸を自作しようと思って買い込んでました。船用のPEは1mごとに色分けしているので何mの力糸を作るのか測らなくて良いのがイイですね。後は100均の瞬間接着剤とPEライン用のハサミと家にある裁縫用のマチ針ぐらいです。




 まず、15mほどスプールから引き出しまして、端っこ1mぐらいのところで八の字結びでしっかり止めます。単純に結び目を作ります。で、その端からくちゅくちゅっとPEのヨリ糸をほぐします。このPEは8本ヨリなので結構簡単にほぐれてきます。




 その内1本をマチ針で引っ張って抜いていきます。撚ってあるので一気には抜けませんが引っ張ってはほぐし、引っ張ってはほぐし…




 こんな感じでどんどん抜きます。8本→4本まで抜きます。理論上は3号になってるはず…んでその4本抜けた1mの真ん中ぐらいにまた同じように八の字結びで結び目を作ります。




 これまた同じように30センチ分だけ今度は4本→2本にするわけです。理論上は1.5号になってるはず。これで6号→1.5号のPE力糸完成。強度は…知りません。自己責任でどうぞ。最後に後1本抜いて0.75号にしても良かったんですけどあまりに貧弱と言うか頼りなさ下だったんで2本残しました。

 今回、15mの力糸を作りましたが10m程度でも大丈夫ならどんどん作成できます。船用PEが200m巻きで特価で1200円程度だったんで1本アタリの単価は非常にお安く出来上がっている公算です。ただ強度がちゃんと残っているのかそこが心配で…  

 ま、次回使ってみてインプレすることにします。1回使って交換しても良いぐらいの値段で出来てますからふんだんに使えますね。
 
スポンサーサイト



 | HOME |