FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

アジ釣りが・・・

2009.10.31 (Sat)
 そろそろ秋も深まってきた今日この頃、例年通りアジ漁が盛んになる季節なのだが…
 
 今年は音沙汰なし!

 チョコチョコは聞くんだがあんまり釣れてないのかな?ということで職場の先輩といつものアジ場、有田のT田漁港&T村漁港。まず手始めにマックスでアオイソメ2人前500円を仕込む。まあ、家族が食べる分ぐらいはコレで十分。
 いそいそとT田漁港へ。雑誌「関西の釣り」に乗ったところなので先客が多いかな?って思ってたらいつものようにイカ釣りの客しかいなかったので脇でアオイソメを流させてもらう。


 で!


 全く音沙汰無く、たまにムギメシ(クロサギ)の子がサシエを触る程度。水が濁ってそこが荒れてる模様。コレでは、と思いT村漁港のブロック波止へ。ここでもフグの猛攻を喰らいましたが何投か目で

 ガッツーン

 こりゃ、アジの引きじゃないな、チヌかなって思ってたら

 


 ありゃま、グレ(笑)

 意外と素直に上がってきた割には大きくてメジャー採寸で33センチ、お、こんな釣りで自己記録。〆たときにはもっと大きかったと思ったのに…10センチは縮んでるな。

 結局、アジのアも無く2人で奇跡のこのグレのみ。後はフグと戯れました。夜釣り、イソメ、うーん、カンドリを思い出すがこんなのでも釣れてしまう、グレって不思議な魚です。

 早速今日の晩御飯に加工しますかね。
スポンサーサイト

あかんなあ

2009.10.29 (Thu)
 うーん、最近季節の変わり目特有の眠気が襲って何も出来ない…晩にチビの寝かし付けをしてそのままぐっすり、というパターンが何日も続いております。今日は比較的、早めにノックダウンしてれたのでちょっとアップする時間が…

 電車でも毎日爆睡です。いつも通勤に本を持って行ってるのですが1ページも読まない間に即睡眠。海外でのマナーでは電車内での睡眠はNGらしいですが気持ちエエですなあ~明日も寝るんやろな。

 

完敗・・・

2009.10.26 (Mon)
 10月24日、行ってきました、苦手のカンドリ ヒラバイ。ここんとこ4連敗中なので気合が入ります。4連敗のうちの1敗はまあ、参考試合(手撒き)のようなものなので実質は3連敗中か。釣れてない事は確かなのでいっぺんでエエからこのヒラバイを攻略したい…

 坂田渡船はいつものように朝の早くから出船します。この時期はイカ釣りの客が後から後から絶えないのでどんどん磯に送り込んでいる模様。ボクらも4時半ごろ出船。渡礁、何にも見えません…一緒のあやねパパさんはデコライトが無いので見えるまで待機中、こちらは早々とグレでも釣ってやるか。
 真っ暗の中、ウキも見えないのに第1投目、ん、何か穂先に違和感が…

 アジが釣れました(泣)

 そういえば、カンドリに青物が回ってたような…タックルは無いですがノマセに使えそうな良いアジなので活かしておくことに。まだウキが見えず2投目…

  アジが釣れました(泣)

 あれ?おっかしいなあ…ココでガツンとグレからのシグナルが…そうこうしてるうちにパパさんも参戦します。潮はカンドリには珍しく動いてるような気もするので釣れそうな予感が…
 ココで竿まで来るアタリが!

 ババが釣れました(泣)

 ちっちゃいババタレです。恒例のやつ、「プリッ」として海に帰って行きました。その後もコッパは釣れますが良いアタリは無いですな。

 


 先に炸裂したのはパパさんでした。こっちが休憩してるときに「タモ、タモ」とか言ってたからボラでも掛けたんかな~って見てみるとグレ掛けてました。しかもいいサイズです。抜け、とも言えずタモを差し出す係り。ええサイズのクチブト、げっとん。こちらは以前コッパ天国です。
 エサ取りも多いとはいえ、だいぶんマシになって釣りやすいにもかかわらず釣れるのはコッパコッパ…

 次第にいつものカンドリ沼に。

 


 カンドリ沼→カンドリ川になることも。この川の流れは飛んでる感じで動いてる潮じゃないので釣りにくい…ウキを沈めまくってヨレを探すがなかなか釣りにくい感じ。仕掛けが落ち着きません。そうと重い仕掛で行ってたらしく帰ってゴミを見たら

 


 健闘の後ですかね…1年分ぐらいガン玉を付けたり外したりしましたかね。全誘導の練習したり。とにかく忙しい釣りでした。ハリス、ガン玉、ハリの消耗戦の釣りでした。ああでもない、こうでもない、グレ釣りって難しい~、でもそれがおもろいんよね。

 夏のバッチバチもいいですがサシエをじっくり入れていく冬の釣りもまた趣がありますな。冬の釣りの入り口って感じでした。それでもやっぱ釣る人は釣ってるのでそこはまだまだ修行しないといけませんね。


 


 中紀の名礁カンドリ、タカバという禁断の釣り場があるのですが怖くてよう行けませんがこういった今日のような飛んでる潮でも仕掛をなじませられる場所がありそうなんですよね。一度は行って見たい気もしますが怖いですなあ。


 え、お土産?そんなものはありませんよ。潔くオールリリースです。エコですなあ~

ウキパラ、実は持ってます

2009.10.21 (Wed)
 ウキを流したことでヒョンと話題になったウキパラ。実はワタクシ、持っております。が、

 成功率低いねん!

 まあ、正確に言うとウキを流したときに限って持ってないので持参率とでも言ったほうがいいのか…。成功率自体は1/2なので50%、まあまあです。しかも江須崎でええ潮に乗ってはるかに流れたのを奇跡のキャッチ!コレは35upのグレぐらいに匹敵する値打ちです。

 それはそうとこのウキパラソル、磯に持って行くとなると邪魔じゃないですか、ってことで持って行きやすいように&使いやすいように改造。

 
 

 レシピ:100均のハンドドリル、100均のペットボトルホルダー。ウキパラソルの入れ物が異常に弱いのでペットボトルホルダーで代用します。

 


 まあ、持って行きやすい、はクリア。(ホンマか)問題は使いやすいか…ウキパラ自体に自重がないのでアゲンストの風では遠投できないので自重のある、しかも浮く素材…

 


 お、子どものおもちゃ箱に(笑)

 コレは多分、子どもが保育園の夕涼み会でGETした代物。泣く泣く釣具に改造します(笑)ハンドドリルで中央に穴を開けて真ん中の支柱に填め込めば

 


 あら、簡単(爆) しかーし、

 


 ゲ、裂けとる…まあ、この状態で止まってるからええか。スーパーボールに穴を開けるのは困難なので釣具屋で売ってるサヨリ用飛ばし浮きを買ってください(泣)
 コレで使いやすくなったかな、ってウキ飛ばす前提ですな。頑張って飛ばさんように大事にしよ。

米、ゲッツ

2009.10.19 (Mon)
 先日、ある誘惑がワタクシを直撃

 米、30キロ1万円でいらんか?

最初、意味がわからなかったんですが食べる米らしい。聞けばある退職者が道楽で百姓を始め、米を生産しているとのこと。しかも生産一年目の米で安いけど味の補償は…らしい。まあ、米がまずいということは聞いたことが無いので作りたての米ということで、

 その話、乗った!


 で、先日、取りに行きました。生産国は長野県らしいがとあるアジトに米が輸送されてきているので取りに行けと指令が。

 


 生産者の名前とか出てしまってますけど気になさらずに。チビがよく食べるのでこの価格は助かります。後は味やな…あ、その前に精米せな。

チビ運動会

2009.10.18 (Sun)
 本日、保育園の運動会があり、うちのチビが参加。朝のうちから寒くなったり暑くなったり風が吹いたり雨がパラついたりと変な天気でしたが何とかできました。

 


 34番の人です(笑)

 結構背番号の服って目立つねんな。

 

 


 1歳児クラスなのでお遊戯ともダンスとも競技とも取れないことをやってましたが本人はご満悦の様子。

 


 割と頑張ってます。次年度からかけっことお遊戯が加わるので見ごたえもあるかも。

 保育園で作った作品が万国旗として掲揚されてたのでパシャリ

 


 ・・・


 顔の輪郭は皆同じで目と口の部分にシールを張る工作だと思うのですがめっちゃ真ん中に寄ってるやん…しかも口のシールが「へ」の字になってるし…、ま、個性ということで。


 午前中で全競技終了で家に帰ってみんなで爆酔。

お誕生日~♪

2009.10.17 (Sat)
 昨日がワタクシ、tooruの3〇回目の誕生日だったらしいのですが子どもの世話に追われて何もなく16日は終了。で、代わりに本日、ヨメさんがディナーをご馳走してくれることに。まあ、お金の出所は一緒なのでなんとも言い難いんですが嬉しいことです。


 東岸和田の最近のお気に入りのイタリアン、「ラ・スクーデリア」で予約のディナーをいただきます。
 
 まずは前菜盛り合わせ

 


 いろいろ種類があって覚えてませんが(爆)どれも良いお味。ボリュームも満点です。いつもは立ち呑みのアテですのでこういった手の込んだ料理はうれしい…

 冷たいスープが続きます。個人的にはビシソワーズのほうがすきなのですがかぼちゃのスープも良い味

 


 誕生日なのでシャンパンはサービス、それは簡単に飲み干しワインに手が進みます。何かわからんがオススメの白をチョイス。でパスタ、魚料理と続きますが魚料理は写真なし、いつものように出てきた瞬間にパク付いてしまいまして…
 
 


 


 メインはゴチバトルでも有名なイベリコ豚のソテーです。良い味の豚でいいものはやっぱり塩コショウで炙るのがいいですな。ココまで出腹いっぱいだったのですがデザートはやっぱり別バラです。

 


 これまた大盛り(笑)エスプレッソでいただきますが腹いっぱいでもういっぱいや…


 岸和田で洒落たランチ、ディナーを食べれるところは少ない(知らんだけか)のでこういった店が身近にあるのはいいですね。なんかあってもすぐ行けますし。値段もそこそこで値打ちありでした。


 ご馳走様でした~

危ないなあ・・・

2009.10.16 (Fri)
 先日の千畳敷釣行での出来事。まあ、千畳敷といえば観光の名所として皆さんご存知やと思うんですけど先日も平日にもかかわらずひっきりなしに観光バスが到着し視線が恥ずかしいの何の…

 その観光客の1グループ(若いカップル風の何人か)、危ないことに波打ち際まで来て波の満ち引きを見てはります。ちょうどウネリが出てきたころなので「危ないんちゃうかな…」と思ってみてました。千畳敷のさきっちょはちょうど海に向かってスロープ上になっていてあるところからズドンと深くなっています。まあ、そんな地形が釣りには良いのですが。

 その若い男の一人、ちょうどボクのバッカンも流されそうになった波で足を掬われて波にさらわれました。回りのやつらは笑ってみてるだけでしたがその子は必死、スニーカーなので足元もすべって必死でもがいています。焦ってるのとすべるのと、引き潮で上に這い上がれずどんどん深場に引っ張り込まれます。

 うわ、これヤバイんちゃうん?

 ボクはライフジャケットを付けてるとはいえ、泳ぎは大の苦手なのでミイラ取りがミイラになるのを恐れて最後まで見てましたが深場への入り口で水面が下がったところにクリフハンガー並みにしがみ付いてます。もういっぺん引き潮が来たら本当にシャレにならなかったでしょうが、運良く(?)大きな波が来て体ごと丘に押し上げられてました。丘に上がったその子の顔は真っ青、短パンだったので足はカキガラなどでグサグサ、血だらけでした。さすがに回りもヤバイと思ったらしく、すぐに車に戻ってました。

 海って怖いなあ、って思いましたね。大人がなすすべなくまるで子どものように波にさらわれていきましたから。ブーツ、ライジャケを付けてるとはいえ、気をつけないとな、と再確認。

とりあえずオカズ確保

2009.10.15 (Thu)
 土曜日出勤の代休で釣りに行ける事に。10時出発だったのでどこにしようかホンマに家を出る前まで悩んでましたが決めました。

 千畳敷に!

 何とかの一つ覚えのように千畳敷。まあ、駐車場からわりと釣場が近いのと誰かギャラリーがいるので一人で行って遭難とかしても助けてもらえるやろうから。ま、夜釣りで特大ヘダイさんを釣ったことでいい気になってるんですけどね。最近、白浜までちょこっと…みたいな気になってきているのは気のせいかな…病気なんかな…(笑)今まで行ってた有田の地磯も味があっていいのですがやっぱり何か釣ろうおもたらこの辺まで来てしまいますな。病気です、ハイ。

 エサはいつものようにTポート。昼から夕方までの釣りなので生3キロにボイル1.5キロ、集魚材は始めてダイワのを使ってみました。安かったんで(爆)360円ですよ、破格です。横の「アミノX」520円が高く見えましたし。今まで気がつかなかったんですがTポートもダイワの集魚材置いてるんや…見えてなかった…とにかく生と配合をマゼマゼして一路千畳敷へ。

 
 1時間半ぐらいですね。早いモンです。変に高速の降り口から遠い有田の地磯に行くのと時間的には変わらんのでは?千畳敷、先っちょにはイガミのオイヤンが入っていましたが人数が少なそうなので行って見ることに。オイヤン、ええイガミ釣ってます。断って横に入れてもらいました。
 当初の予定では到着後、干潮で潮が動いてないはずだったので海を見ながらおにぎりをほうばろうと思ったんですがなんか良い感じ・・・ゆるい北風を背から受けて釣りやすいし、潮も動いてるみたい。早速用意してエサだけ付けて様子を…エサだけやし、釣れてもエサ取りやろ、ってよそ見してたらいきなり竿まで来るアタリ。20?ぐらいのコッパちゃんでしたが俄然やる気が。(現金です)

 


 潮は画像の左から右にゆるーくではあるけど流れていてサラシとシモリのぶつかるところが今日のヒットゾーン。G5のウキに表示どおりのガン玉でハリスは2.0号、2ヒロ取りました。マキエの用意をして(←遅)サシエとあわせてみる。またもや良いアタリで上がってきたのは茶色い魚

 イサギやん

 ココに来てイサギですか…しかも30?ぐらいあるので迷わずキープ。その後も1投ごとにコババ、コッパ、イサギが釣れます。

 いやー、良い日に来たもんやな・・・

 とにかくサシエを流してウキにマキエをかぶせるだけで釣れてしまう。こんなに簡単な日もあるんですな。わからん釣りです。と思ってるうちに反応が無くなり潮が止まったみたい。遅めのお昼にします。休憩中からウネリが出始め足を洗うようになってきたので場所移動。しかもヒットゾーンがサラシで洗濯機状態に。

 


 磯際は

 


 ハタンピー天国なので消去、沖のシモリを狙います。と、マキエの中から異物が。

 


 キビナゴ?

 何でこんなもんが…まあ500円のオキアミなんで文句は言うまい。ちょっとの間、潮は動かんかったんですが今度は逆方向へ。沖に向かって流れる良い潮に。コレはと思うタイミングで仕掛けがなじんでガッツリ竿に衝撃が…
 う、リールが巻けん…スプールもドラグガチガチのはずやのにジリジリ糸が出て行きます。何とかシモリに巻かれることは避けましたがまだウキも見えてこん。この時間帯はギャラリーが多く、必死に堪えてるボクに視線が…痛いです。一瞬、魚が見えて茶色に見えたのでアイゴかな、と思いましたがすくって見たら特大ババタレに変身してました。(泣)ええ引きしよるなあ。良い練習になるわ。となりのオイヤンも要らんと言われましたので海にお帰りいただきました。帰りにズボンに恒例のババを引っ掛けて帰りました(号泣)

 ババ以降もちょくちょくコッパも掛かりますが全部リリースサイズ。たまに中ババタレが良い感じに竿をひったくっていきます。

 


 ババ、30?ぐらいですかね。前のが40UPしてたと思うので小さく見えますな。足は遠近法で異常にでかく見えますね。目の錯覚です(笑)


 満潮の5時までやろうと思ってたのですがマキエがなくなったのでジエンド。いやー、久々に地磯でおもろかったですわ。最後のほうは波、ウネリともきつく、ズボンはびちゃびちゃで帰ってきましたけどね。

 


 大きいイサギでギリ30?、28?でした。大き目は早速造りに、小さ目は明日、塩焼きに。グレは昆布締めにそれぞれ加工。一応、オカズ釣師、面目保てました。次回は…未定です。そろそろ沖が恋しいですが…


 この釣果を見て母親が一言

 わざわざ船で釣りに行かんでもええんちゃうん?

 ギクッ、なかなか核心を突いてきますがわかってないなあ。沖磯にはロマンがあるんです…よね?

 
 追記:本日、お気に入りのウキ 釣研トーナメントαD、αEそれぞれ1個づつ流れていきました(泣)高切れが原因なんですが今日に限って2回も?普段はあまり高切れしないんですが今日は久々に0号のときには潮受ウキゴムを使ってました。それと関係あるのかな?それとも糸が弱ってた?腑に落ちないですね。何でかな。それよりウキ被害が…

釣りに行くとは言ったものの・・・

2009.10.14 (Wed)
 明日、10月15日に先日の振替休日が取れたので恐る恐るヨメさんに聞いてみる

 釣り、言ってええか?

 ええよ、と即答。ん、なんか腑に落ちん展開やぞ。聞けば明日は保育園の保護者の皆さんで会食があるらしく朝10時にはうちに車を置いて出て行くのでそれまでに自動車を移動して置けと。ようは追い出されのようです。が釣りに行ける事は変わりないのでこの機会は見逃さず、とは言ったもののどこに何を釣りに行こう…

 この時期って釣れてるようであんまりコレといって釣りモノが無い何か中途半端な時期なんですなあ。グレには早いけど落ちギスにも早い。かといって夜釣りは寒いし(軟弱)アジも当たり外れやサイズがイマイチ。まあ、エサ撒きのつもりでフカセの練習でもしますかね。
 朝は起きられそうにないので渡船はパス、昼ごろから風裏の地磯で頑張ろうかな。オカズが釣れれば良、竿が振れれば可、ですかねえ。

 
 | HOME |  Next »