FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

爆った?

2009.12.15 (Tue)
 本日、予言どおり釣りへ。8時からチビに朝ごはんを食べさせてマリオのBダッシュばりにエサを受け取りにTポートへ。
 
 しかし…

 ETCの通勤割引に間に合わず…

 む、無念…まあ、落ち込んでても仕方ないのでTポートでゆっくりエサを混ぜていきましょか…今日のエサは生3kにボイル1.5k、ダイワのアミノXとなんか知らんけど増える配合エサ。最近、ダイワの集魚財アツいんですよ。なんせ安いから(爆)なんか知らん配合エサがえらいボリュームで撒ききれるかな。

 場所はっ、と。いつもの由良~有田にしようか。

 

 
 めっちゃコミゾレやん!最近、白浜が本当に近く感じているので病院で見てもらったほうが良いと思います。今日も普通に白浜地磯。はじめは展望台下にでも行こうと思ったけどコミゾレの駐車場に車が3台だったので楽勝と思い、降りたら、結構人おるやん。

 


 イガミのおいやん組とフカセ師の間に入れてもらいます。状況を聞けばアカンらしい…イガミはそこそこ釣れてるみたいだが納得行かないご様子。フカセ師はアイゴのみとのこと。ま、気張らんといきましょか。

 


 前回とは打って変わってベタ凪ですが風があるので適度に水面がざわついてます。ちょっとササ濁りって感じでよろしいが、水の色は水が冷たいのかあんまりいい色じゃない。撒き餌を撒いても餌取りが見えない…

 こりゃ、ヤバいんでは…

 風がある上に足元に突いて来る潮で釣り難いったらありゃしない。こうなったら口鉛で強制的に仕掛けを張ります。あ、そうそう、今日の道具立て

 ロッド:ロイヤルサリュート1.75 5.3M
 
 リール:ハイパーフォース 道糸2.5号(あんまりオシャレじゃないおしゃれ糸)

 ハリス:2.0号2.5ヒロですが沈めてたのでタナはようわからん

 って感じ。

 


 ロイヤルサリュートのデビュー戦です。何も地磯でせんでも…とお思いなのは良くわかります。ボクも年末の江須崎デビューさせようと思ってたんですが今回はプレデビュー戦です。だって江須崎でボ○ズなんて喰らってしまったらこの先、暗雲が立ち込めるのでそれなら地磯か江須崎のどっちかでグレの血を吸わせようと言う魂胆。

 実釣開始

 さっきも書いたように当て潮でちょっとずらせば太陽がめっちゃまぶしくて目が潰れそうや。仕方無しにあて潮で釣ることに。マキエをがんがんに広範囲に撒いていくが魚っ気が無い…餌もかじられても無いのでどんどん深く探っていくとシューっとウキが。
 20センチぐらいのイサギ。旨そうなので心を鬼にしてキープ。コレが5匹でも釣れればうちのおかずになるやろ。と思ってたらイサギはコレ1匹。

 そのうち当ててた潮が若干右に流れ出します。口鉛をはずして自然に流すとガッツーンといい手ごたえ。道糸を張ってたので竿までアタリ来ました。30?あるなしぐらいのよう肥えたグレです。いつもの竿A-1クラシックならもっと遊べたのでしょうがロイヤル1.75、強いス…いっぺん竿が海面に突っ込むぐらい曲がるのですが反発力がすごいのか復元力なのか、一発です。30ぐらいならすぐに浮いてきます。まあ、尾長ならまだ抵抗するんでしょうけどクチブーなのでそこそこ泳がせてどりゃーっと抜きます。まだまだ余裕あり。

 2匹目のドジョウを狙いますがまた潮が当ててきて嫌な感じです。鉛を打って仕掛けを伸ばします。足元にいい感じで馴染んだと思ったらもう一丁、ガツーン

 コレも30あるなしのクチブーでした。足元でも伸されないですねえ。いい竿やな。釣れてるから(笑)今日は当ててきたり目が痛かったり場所としてはヒサンでしたが釣れてるからえわ。そのうちに潮が動かなくなりマキエも真下に沈んでます。ココで昼飯がてら、探検。その辺のフカセ師に聞きますがグレはさっぱりらしい。ボクだけやん、30×2匹。優越感。どの場所も目が痛いようです。


 午後の部、再開。潮は相変わらず動いてないみたいなんですが届くところに潮目が。遠投で狙ってみます。道糸はピンピンに張ってサシエを流してたら水面近くでアタってバシューンとウキが無くなり竿も持っていかれます。何とか竿を立てましたが沖でばしゃばしゃはねとります。なんか、茶色で長細く見えたのですがバシャでハリ外れ。何やったんかな。アドレナリン全開です。釣りたかったけどなあ。
 その後も当て潮です。寄ってきては巻き、寄ってきては巻きの忙しい釣りになってますが2匹の余裕でなんとなく楽し~。そのうちにいい感じで馴染むところを発見し当て潮ながら馴染ませると

 ドカーン

 お、こりゃえらいアタリだわ。道糸、竿が鳴ってます。片手で支えきれないのでもう片方の手で竿尻を支えます。リールはドラグフルロックしてるので糸はやりませんが、おーおー頑張る頑張る… しかし1.75はまだまだ余裕あり。引っ張り合いには自信のあるタックルだったので耐えてるだけで自然と魚が弱ってきます。

 


 無事にタモ入れ。丁寧にすくいました(笑)こりゃ、でっかいわ。ライブウェルで曲がってます。


 こ、こ、これやで、磯釣りは…

 新記録でちょっとの間、足ガクガクでした。その後はなんかようわからん潮の流れ(流れでもなかったのかな)であっち行ったりこっち行ったりで釣り難く、水温も下がってきたみたいだったので納竿としました。あがって早速身体測定。〆ると縮みますから(笑)

 


 40センチ、ある?もう、おまけして。40センチで(笑)

 


 後の2匹もそれなりに大きいのですがやはり体格も違いますね。

 

 

 帰ってきたらやっぱちぢんどる~

 30センチは早速造りと塩焼きに。大きいのは明日、造りと煮付けにします。アイゴは干物に加工しました。

 


 ブツ持ちで大満足の釣行となりました。あ、そうそう今回の立役者

 


 良いですねえ。使いやすいです。これから使いますわ。
  
スポンサーサイト



 | HOME |