FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

イの付く魚、リベンジ

2010.08.08 (Sun)
 ひょんなことから日曜日がフリーになり、どこに行こうか迷っておりました。一人で市江の通し・・・体がヤヴァそうなので地磯でもいこかなあ、って思ってたら職場の先輩がエサに喰い付いて来ました(笑)

 ちょうどイの付く魚のリベンジしないとな、で場所は夜釣りの定番、千畳敷です。イソギやコシマ辺りも気になっていたのですが先輩と一緒なので安全第一のこの場所にしました。Tポートでいつものようにエサを調達しいざ、高速へ、と思ったら先輩、ブーツコーナでもぞもぞしてます。

 ブーツ、忘れてもた・・・

 河童から仕掛けから万端と嘯いてはりましたが肝心の足元が・・・コーナンでゴム長を購入することも勧めましたが結局、マックスの磯シューズを購入していた模様です。忘れ物があるとモノが増えますねえ・・・肝に銘じます。

 高速であっという間に千畳敷へ。この時期、さすがに観光客も多いですが釣り人も多いですねえ。先端付近は波がやばそうだったので内向きの奥まったところしか空いてなく、そこでスタートです。地の方が横で釣っていますが12時ごろまででしょうから空いたら入ることに。早速、コロタマが来ても取れる仕掛けをセットし投入します。いい感じに沖に潮が出ています。コレは釣れそう

 何投目かですぐにアタリ、ハタンポですがでかいです。もって帰ろうかとかなり悩みましたがこの潮ならお土産も釣れるだろうとリリース、その後もハタンポは釣れますが本命が釣れません(泣)先輩も意外にあるサラシに道糸を取られて苦戦、そのとき横でイサギが釣れた、的な会話が・・・見に行くと縞々の残ったチビですがイサギでした。カゴでド遠投、竿1本ぐらいのタナで釣れるみたいですがサラシが思いのほか大きく、フカセでは底まで上手いこと落とせません。

 遠投はあきらめ、竿先1本ぐらいを丁寧に根に沿わすように流していくと、ジブジブと怪しいアタリ。合わすと結構いい感じの重量感ですがスピードがありません。ボラかな、とも思いましたがエイヤ、と抜き上げると40センチも在るかと言うオジサン(オキナシメジかホウライヒメジ)、鯉みたいな魚ですが煮ると旨いみたいなので早速活かしバッカンにキープします。ココは時合と同じところを流すと今度もジブジブと怪しいアタリが・・・根掛かと思いましたが底を這いずり回る様にパワーがあります。コレは釣ったことがある魚かな。ヘダイでした。コレも40センチぐらいあってお土産にはなるのでキープ、3度目の正直で同じところを流したら今度は竿まで来るシャープなアタリでしたがウキが見えてから横に走っていたので今度はホンマにボラかも。抜き上げ失敗でばらしてしまいました。イサギやったらどないしよう・・・

 それからは潮が動かず、ウネリがきつくなって来たので場所移動しようと思いましたが遠方でフラッシュ&ゴロゴロ言い出したので釣りに集中できず、満潮までで納竿としました。先輩はボでした。残念。秋の磯に釣れて行ってほしいと言われてますので手軽な坂田か最近の一押しの市江ぐらいで釣る楽しみを味わってもらいたいですね。ハマって貰ったらコチラの交通費も浮きますし(笑)

 

 前回、ヘダイを先輩に進呈したので今日はオジサンを進呈、あとで魚図鑑を調べたらかなり旨い魚らしい・・・もったいないことしたかな。まあ、いいですかね。今度は自分で釣ってもらいましょうかね。

 イサギ、いつになったら釣らせてもらえるんでしょうか・・・(笑)

 
スポンサーサイト



 | HOME |