FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

子供連れて祭り見物

2010.09.18 (Sat)
 本日、明日と岸和田のだんじり祭りです。近隣の市町村の方には道路が一部通行止めになったりとご迷惑をおかけしております。毎年思うけど、郵便とか届かん地域あるんちゃうかな。

 朝一の引出は子供がいるのでパスして今日は旧市、浜側を9時~12時ごろまで見ることにしました。8時の休憩時間帯を狙って行動したので浜側まで行くのにさほど苦労なく、また一般のお客さんはこの辺まであまり歩いて来ませんので例年に無くゆったり見ることが出来ました。ここ1~2年思うのですが土日開催になってからお客さんの数が減ってるような気がするのは気のせいでしょうかねえ。いつも動きやすいような・・・確かに以前と比べて規制規制で見る側の自由があまり無いので祭りの醍醐味の(笑)割込みとか一撃離脱(岸和田近隣の人しか分からんやろうなあ)とか出来なくなっているので見ごたえがなくなっているのかもしれません。なんせ多い、機動隊、言うこと聞かなかったら逮捕されそうですわ。

 子供も興奮して家に帰ってからもなかなか寝ずに「そーりゃ、そーりゃ」言うてます・・・

 明日は春木地区に行く予定、宮入が見れればいいのですがいつも宮から出るところばっか。安全第一なんで仕方ないですかね。

コレって・・・

2010.09.13 (Mon)
 突然ですがワタクシ、お菓子のぷっちょが好きで釣りに行くたびに買ってしまいます。で、先日のキス釣りでも当然のように購入。

 売り場でなにやら新しいぷっちょが。「ワールドシリーズ」らしいですが何のことは無い、普通の味。しかし、オマケが付いてました。

 

 ぷっちょフィギアですが、コレ、ちょっとキモく無いか?

 一応、頭の部分がペンになっているようですが体が・・・何に使うねん。

意外なゲストが

2010.09.12 (Sun)
 今日も朝からだけ釣りに行くお約束を取り付けたのでキス釣りへ。今日は一人かと思いきや意外なゲストに参戦していただきました。

 

 ヨメさん(笑)

 おい、子供は!?って、大丈夫です。おじい、おばあに丸投げ(笑)前日の晩に遅ればせながらヨメの誕生日の食事会の際に久々に釣りに一緒に行くことになりました。思えば、ヨメと釣りに行ったのは5年前ぐらい(子供が生まれる前です)前に同じく投げ釣りですがカレイ狙いで6時間ぐらいで小指の先ほどのハゼが釣れたのみのイタい思い出がありましたのでココは確実に釣れるキス狙いにしました。

 Tポートでエサを仕入れるときに貝塚人工島がアツい情報を聞いていましたが最初なんで岸からちょい投げで釣れる女の浦を目指します。嫁さんのタックルはシーバスロッドにバイオマスター3000番と完全にバチ抜け用シーバスタックルですがちょい投げなんでコレでいいと思います。

 女の浦到着、車を降りるとなんか波の音が違います。早速浜に下りてみますと

 

 あれ、今年の8月頭に来たときにあんなテトラあったっけ?ちょうど浜から100メートル付近に設置されていて普通の投げ釣りタックルは普通に投げると確実に届きます。コレはちょい投げに分があるんでは・・・
 ヨメのタックルを用意しながらエサの付け方とかサビキ方なんかレクチャーします。幸い、ムシエサを触れるようなんで付きっ切りでなくても大丈夫そうです。先に準備できたヨメさんから釣り始めますが「なんかプルプル、来た~」とか早速言ってます。巻く様に言いますと小さいながら女の浦サイズのキスを2連で。今日は爆釣かと思いますよねえ・・・
 
 しばらくするとシーバスロッドが極限まで曲がっています。まさか、そんな大物が・・・抵抗はしませんがゆっくりと巻けるようですのでそのまま刺激せずに巻くようにします。ん?赤い。まさか・・・


 










 







 んな。わけ無いですよね~。パンツでしたー。


 こちらも準備完了で参戦しますがテトラギリギリに攻めて見ますが皆目アタリ無く、本当の波口で魚が集まっているようです。

 

 ただし、エサ取りもひどい状態。

 

 コトヒキでしたっけ?以前はこんなのは釣れなかったんですがやっぱ、流れが変わってしまってるんでしょうか。結局2人で3時間ほど釣りましたがオカズ分をそろえるのがやっとでしたし、型も小さいですね。帰りに水道が在るのがありがたい釣り場ですがちょっとの間は魚が寄り付かないかもしれませんね。近くで釣ってた人も皆目釣れて無かったです。

 

 丸から揚げサイズですが波口で釣れることもありアタリも大きくまあまあ楽しめたかな。コレで釣りに理解を示してくれたら良いんですが道は遠そうです。子供がもう少し大きくなったら変わるんでしょうけどね。
 今日も朝とはいえ、まだまだ暑かったです。もういい加減涼しくなってもらいたいですねえ・・・

  

試験曳、見に行きました

2010.09.06 (Mon)
 9月は岸和田祭り、そう、だんじりです。毎年、暑い暑い言いながら見に行くのですが今年は特に暑かった~。

 本曳は18日、19日なんですが試験曳という名の本曳が5日と17日にありまして合計4回見れます。で、シーズン終了後も何かにつけてだんじりが出てきますので通年見られるといっても過言ではありませんが。

 で、9月だけかと思いきや、10月に入っても山手の祭りと証しただんじり祭りがありますので(それも試験曳1回、本曳2回の合計3回)結構見られる機会は多いんですよ~。

 9月、10月は祭りでバタバタするんですがその前後も何かにつけてバタバタするので岸和田では7,8,9,10月はもういろんな意味で忙しい・・・年の3分の1ですね、すっきやなあ・・・岸和田で生まれて岸和田で育ったからか、毎年見ても飽きませんねえ。DNAに練り込まれてるんやろうか・・・

キス調査

2010.09.05 (Sun)
 テクニウムのお披露目を兼ねて釣りに行ってきました。当日、あまり良い潮周りではなかったのですが(若潮、干潮8:30)とにかくオモリを投げたくて3時間ばかり行ってまいりました。

 TポートでムシエサCセット(石ゴカイとチロリ)500円を購入し、どこに行こうかな・・・本当は岩代ぐらいまで南下したかったんですが台風のウネリがあるとイヤなんで由良(大引)にしておきました。朝、うっすらと明るくなってきたころを見計らって浜へ。デルナー25号にキステック5本バリで朝のうちにお土産確保して日が昇ってからは投げ練習の予定でしたが・・・

 

 1投目からチャリコの5連・・・

 厳しいなあ・・・5色付近は真鯛の巣窟なので波口を丁寧に斜め引きで大引サイズ(15~18センチ)が2連とか。やっぱ引き潮は難しいなあ。こうも釣れないのでシモリ際などを攻めてしまいましてオモリ3個、力糸3本失う消耗戦(泣)まあ、力糸は自作のPE力糸ですので
ダメージは少ないんですけどね。
 磯際や波口でポロポロ1匹づつ追加しますがイマイチ爽快感にかけるなあ。アタリも魚がマシなサイズの割りに小さいし。日が昇ってからはエソ、フグ、磯ベラ、ムギメシなどろくでもない外道が多いですわ。やっぱ本命は潮に敏感です。

 

 フグにマッチ箱ぐらいのハゲ・・・時折良いアタリはエソ。テンションダウンです。

 何とかオカズのてんぷらぐらいは揃ったか

 

 一緒に行った人もオカズぐらいは確保したようです。テクニウムですが思ったほど使い勝手が悪い感じじゃなく、むしろその軽さはアドバンテージですねえ。もともとあまり糸フケを出さないようにサミングを強めにしてますのでラインローラーに引っ掛けやすいのだと思います。

 実釣で使ってみて、気になるところがありましたのでシマノのパーツリストからパーツ注文しました。前のオーナーが結構、いろんなところのネジ穴をつぶしてしまっていましたのでネジが主体ですけど。ラインローラーも負荷が掛かるとしゃりしゃりしましたのでベアリングも変えようと思います。中古ですがいい買い物をしました。まあ、かわいい子ほど手が掛かるといいますが好みの仕様になるまでまたお金を使ってしまいそう・・・

旅行、行ってました?

2010.09.03 (Fri)
 福井、2日目スタートです。子供達がいつもの保育園に行く時間帯に普通に起きてくるので(5時過ぎ)親達は休みとはいえ、ゆっくり寝てられません。ちょうど、お宿から朝ごはん前の散歩のお誘いがありましたので行ってきました。

 海岸線、地平線が見渡せて絶景なんですが

 早くも暑い・・・

 7時前というのにこの暑さ、尋常じゃないです。お宿のスタッフがちょっとしたかわいらしい福井訛りでいろいろと教えてくれますがそんなどころじゃないです・・・とにかくアツ~
 朝食もバイキングでいつもは食べられないほどバクバク食べて出発しますがなんか体の調子が・・・

 

 宿から近かったので恐竜博物館のついでに寄り道です。東尋坊、お坊さんの名前から来ています。学生のときに来たときは絶景って思ったんですが磯に通い慣れてるせいか、あまり感じませんねえ。

 

 船も出てますが、体に異変が・・・汗が止まらず、目の前がクラクラします。体もだるく、うわさの熱中症らしい。アイスノンで首と脇を冷やして運転はヨメに交代してしばらく休みました。おかげで恐竜博物館に付く頃には復活、コレが熱中症ですか、怖いですね。すぐに冷やしたり、水を飲めない環境でなると考えたら恐ろしいです。

 福井県立恐竜博物館到着、県立の施設でこんなに混んでる施設、初めて見ました(笑)しかも平日ですし。

 

 このティラノは動きます。上の子は「怖い~、かまれる~」といって近づこうとしませんのでヨメと交代で見て回ることに。

 

 

 ちゃーんと見たら半日ぐらいおれるんちゃうか、というぐらいの展示ですねえ。また子供が大きくなったら来ないと・・・

 

 バギー押して遊んでますから。

 名物のティラノサウルス丼などがあるレストランに入ろうと思いましたが尋常じゃない行列でしたのでココはあきらめることに。こりゃ、リベンジせなあかんな。とリベンジ心を燃やしながら帰路に着きました。帰り、上の子はよく眠ってくれましたが下は全く寝ず。おかげで帰りはオールアンパンマンのDVDでした(笑)
 

旅行、行ってました?

2010.09.02 (Thu)
 夏の疲れか、って言うかまだまだ暑いですねえ。一体いつになったらマシになるんでしょうか。晩のクーラーも付けっ放しで体調にもお財布にも具合が悪いです(笑)

 さてさて、遅ればせながらではありますがチビたち2人を連れて日曜日、月曜日と福井に旅行に行ってまいりました。一応、お目当ては恐竜博物館でしたが子供達はお宿のプールが一番気に入ったようでしたが。

 8月29日の早朝、子供達が寝ているスキに長距離を走ってしまいたいので4時ごろ出発、休憩や朝食も挟みながら9時には一日目の目的地、奥越高原にやってまいりました。

 

 高原なので涼しいのを期待したんですが下界といっしょやん・・・ま、今回はアイスクリーム手作り体験です。

 

 

 作成段階の写真は親が2人とも必死でかき混ぜていた為、撮れていません(爆)電動の泡立て器とか使えると思ったら大間違い、オール手作業です。しんどいしんどいですが講師の先生の手伝いもあって滑らかなおいしいアイスが出来て4人でぱく付きます。講師料含め、1200円、まあいい体験なのでこんなもんでしょうか。

 アイスで涼しくなってからは、牛を見に行きましたが暑くて放牧していないらしいので牛舎を案内してもらいました。

 

 

 こんなに近くで大きな牛を見るのは僕も初めてですし子供ももちろん初めて。エサやりしますがちょっとビビッてます。牛舎の近くに牛の鯉のぼり(?)があり上の子はそれに夢中です。

 

 高原を後にして九頭竜川を下って海側にあるお宿へ。途中、九頭竜川では鮎釣りの人がたくさん川に入っていました。有名なんでしょうねえ。車で、

 tooru「磯やる人は夏は鮎釣りやってる人多いねんで」

 ヨメ「あ、そう」

 tooru「・・・」

 ヨメ「鮎、釣ってくるんやったらなあ・・・」

 ヨメの了解が取れたので(笑)いつ初めて良さそうです。さあ、道具道具・・・


 今日のお宿に到着、夕食まで時間があるのでお目当てのプールに入れて温泉に入ってビールプシュー、至福です。

 

 国民休暇村なんですがサービスが行き届いていいですよ。値段も手ごろやし使えるなあ、と思いました。3歳未満は食事代金無料でキッズバイキングが付いているので安心です。そのためか子供連れが異様に多かったですねえ。

 部屋に帰ってゆっくりしたいときは

 

 NHK教育テレビを見せておくのが一番です。夢中で見てますのでほっといても大丈夫そう。プールで疲れたのかコテンと寝てくれましたのでゆっくりと温泉に入って就寝、明日の恐竜博物館に備えましょうかねえ・・・

 
« Prev  | HOME |