FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

時期尚早でしたなあ~

2010.10.16 (Sat)
 14日、休日出勤の代休が取得できまして嫁の了解(白い目で見られましたが)もすんなり得られたので久々に市江に行ってきました。平日なんで地磯でも良かったんですが実は本日、スペシャルゲストが参加、その方がぜひ沖磯に行ってみたいとのことでこの時期なら釣りに来る物好きもいないだろうと、言ってまいりました。ご本人さんのご意向により名前は伏せておきますが仕事の関係とだけ記しておきます。

 安いTポートでエサを調達したかったのですが案外遅い開店ですので釣太郎で予約、エサ取りが多いという事前情報(聞かんでも分かるって?)でしたので少し多めに準備しました。途中、車で「遠足の前の日の子どもみたいに寝れんかったわ」と言ってましたが、ボクも何遍行ってもこのワクワク感はたまりませんなあ。そんな話をしてたらもう到着、最近市江が近く感じているので病気ですね、ハイ。

 船頭さんに挨拶し、もし万が一のことがあったらいけないので携帯電話を教えてもらいました。ところが繋がりません。



 船頭さん「もしかしてソフトバンクですか?」


 T「そのもしかして、です。」


 船頭さん「ハシカケやったら繋がるんでそこにしましょうか。」


 T「え、ハシカケ」((;゚Д゚)ガクガクブルブル



 ハシカケって、あのハシカケやんなあ・・・橋渡るのん怖いなあ、と聞いてみたら直でハシカケに付けて貰えるそうです。内心、ホッとしながら船に乗り込みます。お客さんはイガミのオイヤンぐらいでゆっくりと付けていきます。ハシカケやったら貰い!違うかな。この時点ではほくそ笑んでいました。渡礁後、水面を見ますとすでになにやら怪しい影が・・・

 

 そこそこええアタリですぐに反応。ババチンでした。エサ取りはコレとコッパの様でちょっとマキエを撒くとウジャーっと寄って来ます。

 コレは苦戦しそうです。


 先に言っとこう。コッパはたくさん釣れますが大き目の魚は見えません。エサ取りだけ活発なようです。大き目の魚がかき回してくれれば良いのですが潮も動いてないようで姿が見えません。と、同行者を見てみますと


 

 なんか、困ってるみたい。聞けば竿先がいきなり折れた模様。ボクが持ってきていた予備竿を渡して釣ってもらいます。しばらくはエサ取りしかいませんでしたが半時間ほどで少しマシなサイズ(手のひら)がバババーッと寄って来ます。最初にコレをキープして気持ちを楽にしよう。サイズアップはそれから、と思いウキ下を詰めて仕掛けをピンピンに張ると乗ってきました。手のひらぐらいです。コレを何匹かライブウェルに入れて少しでも深目を狙いに掛かりますが仕掛けがなじむレベルじゃないですねえ。エサ取りの勢力がもの過ぎます。コッパ、ババチン、タカベ、オヤピッチャ、ちょうちょ、シラコダイ、オマケにキタマクラ、ダツが絡むオールスター。サラシ下も狙いますが大きなサラシじゃないのでエサ取りが進出してきます。

 

 

 シモリの際々でカラフルベラ。結局、終始、こんな感じで終了。小魚の活性は良かったんでいずれは大きいのんが出てくるやろうと磯換えしなかったんですが、コレが間違いやったのかも。まあ、後で聞けば水温が26.0度もあったみたいなんで仕方ないですかね。同行者もコッパではありますが釣ってましたし、ちょいデカ目のババに玩ばれたりしてたんで良しとしましょうか。

 

 ココに橋、ですよね・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル


 キープした手のひらをうちは3枚、同行者に残りを差し上げました。干物にするそうです。うちの3枚は塩焼きにしましたがコッパでも尾長コッパだったので筋肉質でしたね。まあ、旨かったですよ。30?オーバーが恋しいですねえ。そろそろ釣りたいですわ。

 実は月末にボクの師匠に潮岬誘われてたんですが保育園の交流行事でダメ。うーん、ツイてないや。
スポンサーサイト



 | HOME |