FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

市江にてやったりました。

2010.11.15 (Mon)
 先輩の遅刻、Tポートでのおっさんに絡まれたりを乗り越え市江に到着、案外早く到着しました。6:20の出船なんでのんびりですねえ。お客さんはかなり多くて船が沈みそうです。イチゲンさんなんで船の後部にちょこんと鎮座、呼ばれるまで耐えます。

 で、乗った磯は


 第一ヨツシマ


 
 ヨツシマと言いながら普通に乗っただけでは分かりませんが航空写真なんか見るときれいに4つに割れてます。第二、第三にももちろん人がいて結構近くなんで対抗意識燃えますねえ。

 
 

 釣座はこんな感じ。朝のうちは南から来る波ウネリで結構前方はいい感じ。早速マキエを用意してポンポン放り込むと下り潮なのか外側に引かれながらゆるく出て行きます。教えてもらった根の付近に流せそうなんでその付近に仕掛けをなじませます。今日はゼロウキでおっさんに教えてもらったウキ止めで挑みますよ~。
 2~3投目でいい感じになじむ場所があったのでそこを重点的に流しますとシモったウキがスゥッ~と加速、このソフトな感じは


 グレやーん


 嬉しくてテンションが上がって写真はなし(笑)サイズも結構大きくて38センチぐらいあります。(←この日の最大)急いで活かしバッカンに水を張って2匹目を。と続かないのがいつもなんですがこの日は違います。おんなじようになじんでウキ入れもきれいに見送って見送ってスッと合わせると、またもや良い手応え、ババのガンガン竿を叩くようなやり取りとは違いますねえ。気持ちいい~。おっさんのウキ止めが奇跡を呼んだのでしょうか、おっさんありがとう~

 開始30分程度で2匹も釣ってしまった・・・コレは爆釣、入れ物足らんのと違うん~、困っちゃうわ。ですが貪欲に(笑)狙います。先ほどと同じようにマキエを入れてサラシの切れ目を回るように流すと、え、まさか・・・






















 


 さすがに、なぁ。潮の動きが悪くなったんでしょうか、アイゴの連発。中には40センチ近くあるのも居ますので大きめの奴はキープして干物にでもしましょう。潮の動きが悪くなって仕掛けが立てばアイゴが釣れる状況が一日中続きました。

 それからはなんも無く(笑)ひたすら仕掛けを変えて変えてしますが力尽きました。ちょうど弁当船が到着しましたんであったかいうちに頂きます。この頃から南から来ていたウネリが西向きから来るようになり、結構高い釣座も洗われるように。大き目の波が来てやばいなあ。

 

 ハッタケ?ですか。ココも結構危なそうです。こちらも案の定



 



 シャブシャブに・・・


 撃沈しそうです。水を汲みだしてマキエを再生させますが再生してきたなあ、って思ったらまたザブーン(泣)仕方が無いのでシャブシャブで挑みます。テンションも激下がりしたところでおやつのチョコボールを食べました。こんな日は当たるもんです。

 

 コレで勢いづいて釣れればいいのですが相変わらずアイゴ、遠投でやる気満々の尾っぽの白いグレを掛けますがバラシ。ダメですな。コレを取っとかないとな・・・その後も竿は曲がるのですが連発でバラシたり嫌になっちゃいますが練習練習・・・

この頃、表はサラシで真っ白け、波もザブザブ被るのでとてもじゃないけどやられそうなんで裏のタカバから地方に平行に流します。上潮がきついのでこの頃にはBウキにガンダマ段打ちで地方の落ち込みにサシエを落とします。じわじわ沈ましていたら良い割れに仕掛けが落ちたようでウキがきれいに入って追加、コレも35ぐらいで良い型です。この割れにサシエが入ったら喰ってくるんですが根だらけですぐにハリスが切れます。集中してあわせますが早かったり遅かったりで根に巻かれたり、ハリ掛りしなかったりでしたがもう1匹追加できました。タカバのタモの練習にもなってなかなか良かったですよ。

 


 どや~、このサイズが揃うのはボクも初めてです。うれしいなあ。


 
 


 岸和田の○○、と船頭には伝えたのですが貴志川の○○に変化していましたが。ヨツシマはあまり釣れてなかったみたいでヨツシマでは竿頭です。そのほかは結構、釣れてみたいですから動かないなりにも良かったのかな、と思いました。
 しかし、課題の残る釣行でもありました。一緒に行く人が遅刻したらエサ買取・・・手がちぎれるかと思いました。遠投ではアタリが分かってもハリ掛りが浅かったり。グレと分かっていながら(見えてから)バラした回数、いざ知れず。全部取れてれば倍はあったかも。まあ、全部取れないから楽しいんでしょうけどね。

 グレ釣りってたのしいやん
スポンサーサイト



 | HOME |