FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

やっぱ、悪天候なん?

2010.12.19 (Sun)
 代休が残っていたのは前もお伝えした通りなんですが22日に「えいや」と休みを入れようと思ったら


 雨予報・・・・


 風、波予報を見ても市江はアカンっぽい。ダメだな、やっぱり。行けても地磯ですか。またサンコでももって帰るかな。って言うか行けるんか?

リンク追加~♪

2010.12.18 (Sat)
 今日は一日、しっぽりと子守で疲れ果てました。朝から子供は熱出して病院行ったら「溶連菌」だと。溶連菌?なんじゃそりゃ?まあ熱が出るみたいです。(←大雑把すぎ)週明けにもう一度病院へ行ったら保育所にも行く事が出来るみたいで、ほっとしました。

 
 さてさて、本題、久しぶりのリンク追加ですよん

 tomo.の気まぐれ日記

 http://cocomeru7.blog19.fc2.com/


 でございます。泉州を舞台に釣りのフィールドを展開されておられるtomo.さんの日記でございます。チヌが多いみたいですが南紀に行かれてることもあるみたいなんでご一緒できる機会があれば是非、と思うのですがクラブに属しておられます。我々、我流釣り師は教えてもらうことがたくさんあると思います。ご教授お願いします。

 住んでいるところはブログのネタからすると結構近いような気もします・・・

 

残っていましたよん

2010.12.16 (Thu)
 12月で消滅する土日出勤の代休、使い切ったものとばかり思っていましたが実は数時間残っておりました。んで、こりゃ、もったいないと何時間か有休をくっつけて行ければ釣りに行こうかと思います。

 しかーし、休む日が…




 地元での仕事や年末の押し迫った日に人間ドックを入れている関係で設定できる日がないのです…どうしよう、無理やり休もうか…

 

帰還しました~

2010.12.14 (Tue)
 先日の釣行で破損してしまったサリュート・・・IMガイドのリングが外れてしまってあられもない姿に。一応、その日のうちにMAXに修理、メーカーのダイコーにはクレームで上げてもらいました。

 で、一昨日、IMガイドを一新して帰還~うれし~。肝心の御代は、





















 無料♪


 なんということでしょう、無償修理です。ダイコーがガイドのメーカー(FUJI)に調査依頼したみたいでガイドが新品になっていましたよん。抜けやすいか否かはこれから分かると思いますがまあ、修理が無料だったので良かった良かった。コレで思う存分・・・使う機会が無い・・・



 年末まではおとなしくしておこうか。

サンちゃんをどう処理するのか。

2010.12.13 (Mon)
 先日の釣行で釣れてしまったサンちゃん


 


 上の奴です。前回、食べたのがかなりヒサンでしたが時期によっては旨いらしいので今回は土産も無いので仕方なしに釣れたその場で内臓を処理して持って帰ってきました。皆さんに教えてもらったように3枚に卸して酒で身を清めておき、冷蔵庫でガンガンに冷やします。

 


 釣れたとき、捌いて気が付いたのですが内臓脂肪がナイフにベッタリ。臭みさえなければこれは本当に旨そうです。実際、造りにする際も包丁が脂で切れなくなります。

 



 恐る恐る食べてみます。





















 コレはかなりイケます!



 いや、グレより旨いんちゃうか?身は脂でネットリとしており、上質の脂で旨いです。グレは釣れたその日はコリコリ感があってそれはそれで旨いんですがサンちゃんはやわらかい身ですがびちゃびちゃじゃないですね~。途中で気が付いて厚めに切っていましたが厚く切った造りも旨みが凝縮して旨いです。

 騙されたと思って食べてみてくださいね~。















 残すは

















 イズスミの鍋・・・



 外道クッキング、またやってしまった・・・

見せ場なし

2010.12.12 (Sun)
 11日に○○や□□を犠牲にしてまで勝ち得た釣行日。そんな日に限って

 船、出ませんわ



 おう、なんてっこったい・・・市江に行きたかったんですが船が出ないでは仕方が無いので地磯に行ってきました。念のため、江須崎も確認、江須崎は出るみたいですがストップフィッシングの可能性もあるみたいですので前回のリベンジも兼ねて白浜地磯に。

 


 朝一、風は北西西風?西風が強く、まともに風を受けますし、南風が入ったのでしょうか、波が結構あります。あ、コミゾレですよ。先端向きに何人か人は入っていましたが風、波とも辛く、皆さんワンコ向きに引越ししてきました。ボクが最先端になっております。

 

 天気はいいんですがコレでは・・・

 

 たまに釣れるのもこんなの。あまりの見せ場なし釣行に写真もまばらです(笑)沈めて沈めてなんとキープサイズのイサギ、竿を置いている間にデカサンコを釣ったのみです。

 

 あまりに仕方が無い釣行でしたんで寒の時期に旨いらしいグレサンコお持ち帰り。釣り場でかなり慎重に血抜き、内臓除去しました。

 年内最後の釣行かと思いましたがこのままでは終われないので何とか25日の釣行ゲッツ。ただし軽で行かねばなりませんので辛い釣行になるでしょう・・・早く帰ってきましたんでゲン担いでライフジャケット、カッパもすべてきれいに洗濯、次回は釣れそうです(笑)

ガビーン

2010.12.10 (Fri)
 日ごろの行いが良いのか悪いのか・・・

 11日市江に行くために、ウキウキして吉丸渡船にTEL・・・昼の電話で「7時以降に確認してください」の段階で嫌な予感はしていましたが


 
 船、出ず・・・






 トホホ、貝塚のテトラでコッパとでも遊ぶかな。

アイゴをどう処理するのか。

2010.12.10 (Fri)
 先日の釣行で釣れてしまったアイゴちゃん


 


 鰭(トゲ)には毒がありますので持って変える際には釣れたらすぐにナイフでグサッ、血抜きをしっかりして鰭(トゲ)をペンチなんかで散髪します。トゲは何本あるのか知りませんが意外なところに隠れていたりするので要注意です。この日は手の込んだことに(魚が釣れずヒマでしたので)内臓まで除去して持ち帰りました。おかげで帰ってからかなり楽でしたし、なにより



 内臓臭、家に持ち込まんかったので怒られず




 でした。今までアイゴは干物ぐらいしかレパートリーがありませんでしたがあやねパパさんに聞いた鍋にしてみることにしました。正直、鍋にするには勇気が要りましたが・・・


 まず、アイゴは頭を切断して2枚に卸してブツ切りにし、臭み消しのために酒に漬けておきます。以前に喰ったアイゴがえげつない臭いでしたんでココは慎重に一日漬けました。で、昆布でダシを取った鍋に酒、薄口、塩、などでうどんすきぐらいの味に仕上げます。酒から取り出した身を入れる瞬間まで「鍋全体に臭いが周ったらどないしよう((;゚Д゚)ガクガクブルブル」となっていましたが出来上がってみるときれいな白身で旨そうに仕上がりました。




 で、実食




 かなり恐る恐るですが・・・一口・・・




























 お、普通においしいやん!



 臭いが病みつき、みたいな味を想像していましたが酒に漬けていたからかほぼ臭いはなくなっていましたし、身もギュギュッと締まって旨かったですよ。皮はさすがに厳しかったので身だけ外して食べましたけどなるほど、こりゃイケます。やっぱり下処理と個体差があるんでしょうね。

 魚スキの後はあまりおじやをしないんですが今回はやってみましたらコレもまた旨い~。皮がゼラチン質だからでしょうか、おじやも、とろっとしてなかなかイケましたよーん。これからはアイゴも捨て置けないなあ。トゲさえ注意すれば食べ方で旨い魚、発見です。






 残すは






 ババチン鍋


ロッド破損の代償は・・・

2010.12.09 (Thu)
 12月8日に土日の代休で釣りに。朝からヨメさん、子どもをダッシュで送り出しTポートへ向かいます。段取り良く解凍されたエサを混ぜ混ぜ、一路、

 白浜へ


 最近、白浜がHG・・・有田の地磯が立ち入り禁止になっているので気兼ねなく地磯に入れるのがその辺になってしまったからです。多分、有田の磯もゴミが多く、海辺の美観地区に指定されているので行政側もゴミ問題は放っておけなかったのでしょう。釣り人の自業自得ですかな。

 途中、仕事のことなんか考えながら運転してたらあっという間に白浜。最近、ここらが近く感じます。完全病気です。どこに入ろうか、まあ、平日やしどこでも、と思っておりましたがコミゾレ→車7台、チャボ→車一杯、展望台下→車6台とどこも満員御礼。北風が強いので風裏になるであろう磯は一杯でした。千畳敷に戻ろうとしましたがここは一つ、以前に調査したシガラミ磯へ行くことにしました。

 

 

こんな感じでエントリーはしやすいのですが釣り座は根が張り出しているので選択が難しいです。特にこの日は風がありましたので風を背に受けて流せるところを探しましたが歩き回っているうちに体力不足で結局、一番近いちょっと水深のあるようなところでスタート。

 早速、マキエを入れてみます・・・




 ぽちゃん、ぽちゃん・・・




 沈んでいくだけ・・・



 え?好調の白浜違うんかいな。エサ取りも出てきません。居るのは小さなイワシの群れ。水も澄んで澄みすぎるぐらいスケスケです。コレは厳しいんでは・・・

 

 オマケに潮が動いておらず、水深のあるところにはゴミが集まってくる・・・しかもゴミが動かん。根回りはゴミで流せないので遠投で沖に見えているシモリを直撃します。遠投してもラインがすぐに沈むぐらい潮が動いていないです。ウキを沈ませてもまっすぐに沈んでいくだけ。ココまで動かないのは久しぶりですねえ。

 風が強いので出来るだけ大きめのウキ、かつ軽い仕掛けでちょっと出来てるサラシ等を利用して流します。









 がっ








 午前中は何もなく終了、地磯でコレだとボ○ズが頭をよぎります。とりあえず、ええ天気なんで場所を休ませるためにも昼食休憩。休憩しながらほかを見回りますが皆さん、皆目釣れていないです。水温が一気に下がったんでしょうかね。
 午後から気を取り直して仕掛けも作り直してスタート。3時までの予定なんでココから巻き返さなければ。とマキエをサラシに吸わせる様にバラ撒き作戦、とにかく広範囲から魚をおびき寄せます。と、いきなり竿をひったくっていくアタリですがなにやら浅ダナで走り回ります。

 

 メジカですかね。良く肥えているのですぐに〆てエラと内臓を出しておきます。生食は血合いが多いので無理ですが炊けば立派なおかずになるんでキープします。スマ(ヤイト)なら生食も出来るのに~、と思いますが思っても仕方が無いので続け、と打ち返します。

 あまりに雰囲気が無いのでシモリ(張り出した根)に根掛りするかギリギリのところを流しますとジブジブと怪しいアタリが・・・

 


 アイゴです・・・いつもならさいなら~、ですが貴重なタンパク源ですのでコレもキチンと散髪して内臓を除去してキープします。いいぞ、いいぞと打ち返し。この頃には少し濁りも入ってきて若干ではありますが上っている潮でしたんで糸を風にはらませながら仕掛けにハリを持たせます。と、よそ見してたらいきなり竿をひったくられましたが

 


 小さな巨人、結構引いたんで面白かったですがすばやく海にお帰りされました。おー、魚気が出てきたな~、と思い、ここぞとばかり打ち返します。そろそろ釣らないとボ○ズンです。
 この頃には風は西風、真向かいから風を受けながら潮はゆっくりゆっくり上り、仕掛け流せね~。どっしりした仕掛けにガン玉を段打ちしてシモリの壁際をもう、擦れる、というところまで攻めます。ホンマはゼロウキで完全フカセで釣れれば釣った感はあるんですが仕方ないですね。なかなかゼロウキは使わせて貰えないですね。

 で、シモリ際に流して何投目か、ん?いまちょっと沈んだような・・・何か変化を感じたのでスッと合わせるとえげつないパワーで沖の根のほうに走ります。一瞬で竿を伸されて棒引き状態、

















 しかーし!!











 さすがは回数だけは行ってる経験か、すぐにレバーで少し糸を出して竿を立てます。棒引きでは取れる確立が少しも無いですからね。ココまでは我ながら旨いやり取り。何とか竿を立て魚のパワーも竿に乗りかかったその瞬間




















 パッキーン!!×2







 え?今のん、何の音~?







 その瞬間、ベールが戻されバリバリ糸が出て行ったと思うや否や、













 パッチーン!!






 道糸が途中で破断しております。高切れって言う位置じゃないですね。ちょっとキズが入っていたところから切れたんでしょうか、もちろんウキはなくなっていますがお魚に持っていかれたんでしょう、浮いてきません(泣)


 



 えらい派手な音が鳴ったのでみんなこっちを見ていますがワタクシ、コノ時点で尻餅を付いておりました。それぐらい突然でした。竿が折れたのかとも思いましたがどうやらガイドのリングが耐えられなくなって外れ、そこに道糸が当たって切れたみたいです。なんだったんでしょうか。棒引きになった瞬間





 竜宮城まで連れて行かれる





 と、本気で思いました(笑)いままでえげつないアタリは何回か経験していますがいずれもジャイアントババかビッグサンちゃんだったと思うのですが今回は桁違い、多分、ガイドが健全でも取れなかったと思います。感じからしてコロダイ辺りかな、沖に向かって走りましたんでババじゃないと思いたい。あの馬力は1、25号の竿では無理なんじゃないでしょうか、と思うぐらいの重量感でした。せめて姿を、と言えるやり取りではなかったので悔しさは余りありませんが地磯のポテンシャルを充分に感じて納竿。

 お土産は少なく、グレボウ○ですが久々に地磯釣行で楽しめました。コッパでも釣れたらな、と思いましたがまあ、こんな日もあるさ。




 ところで、竿のガイドですが昨日、マックスにクレームでダイコー(ガイドメーカーはフジ)に揚げてもらうようにしました。ガイドのリング落ちなんてこっちのミスじゃないと思うけどなあ。IMガイドは高級ですから出来れば買いたくない(笑)11日もヨメの許可を得て磯に行きますが竿が入院中なんで予備の竿で行きますが




 若干、天候悪くないか?






 年末に行けるかわからないので実質釣り納めになる釣行だと思います。(ボウズなら何が何でもリベンジ行きますけど)いい天気になるように祈ろう。




 












 
 

モンスター?

2010.12.08 (Wed)
 あまりの衝撃的な幕切れに今日はもう寝ます・・・


 


 IMガイド、プルタブみたいにされてもた~

 Sicリングが抜けておりまする・・・ロイヤルサリュート、ドック入りで11日の市江には間に合わん・・・久々にA-1クラシック出動です。
« Prev  | HOME |  Next »