FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

ロッド破損の代償は・・・

2010.12.09 (Thu)
 12月8日に土日の代休で釣りに。朝からヨメさん、子どもをダッシュで送り出しTポートへ向かいます。段取り良く解凍されたエサを混ぜ混ぜ、一路、

 白浜へ


 最近、白浜がHG・・・有田の地磯が立ち入り禁止になっているので気兼ねなく地磯に入れるのがその辺になってしまったからです。多分、有田の磯もゴミが多く、海辺の美観地区に指定されているので行政側もゴミ問題は放っておけなかったのでしょう。釣り人の自業自得ですかな。

 途中、仕事のことなんか考えながら運転してたらあっという間に白浜。最近、ここらが近く感じます。完全病気です。どこに入ろうか、まあ、平日やしどこでも、と思っておりましたがコミゾレ→車7台、チャボ→車一杯、展望台下→車6台とどこも満員御礼。北風が強いので風裏になるであろう磯は一杯でした。千畳敷に戻ろうとしましたがここは一つ、以前に調査したシガラミ磯へ行くことにしました。

 

 

こんな感じでエントリーはしやすいのですが釣り座は根が張り出しているので選択が難しいです。特にこの日は風がありましたので風を背に受けて流せるところを探しましたが歩き回っているうちに体力不足で結局、一番近いちょっと水深のあるようなところでスタート。

 早速、マキエを入れてみます・・・




 ぽちゃん、ぽちゃん・・・




 沈んでいくだけ・・・



 え?好調の白浜違うんかいな。エサ取りも出てきません。居るのは小さなイワシの群れ。水も澄んで澄みすぎるぐらいスケスケです。コレは厳しいんでは・・・

 

 オマケに潮が動いておらず、水深のあるところにはゴミが集まってくる・・・しかもゴミが動かん。根回りはゴミで流せないので遠投で沖に見えているシモリを直撃します。遠投してもラインがすぐに沈むぐらい潮が動いていないです。ウキを沈ませてもまっすぐに沈んでいくだけ。ココまで動かないのは久しぶりですねえ。

 風が強いので出来るだけ大きめのウキ、かつ軽い仕掛けでちょっと出来てるサラシ等を利用して流します。









 がっ








 午前中は何もなく終了、地磯でコレだとボ○ズが頭をよぎります。とりあえず、ええ天気なんで場所を休ませるためにも昼食休憩。休憩しながらほかを見回りますが皆さん、皆目釣れていないです。水温が一気に下がったんでしょうかね。
 午後から気を取り直して仕掛けも作り直してスタート。3時までの予定なんでココから巻き返さなければ。とマキエをサラシに吸わせる様にバラ撒き作戦、とにかく広範囲から魚をおびき寄せます。と、いきなり竿をひったくっていくアタリですがなにやら浅ダナで走り回ります。

 

 メジカですかね。良く肥えているのですぐに〆てエラと内臓を出しておきます。生食は血合いが多いので無理ですが炊けば立派なおかずになるんでキープします。スマ(ヤイト)なら生食も出来るのに~、と思いますが思っても仕方が無いので続け、と打ち返します。

 あまりに雰囲気が無いのでシモリ(張り出した根)に根掛りするかギリギリのところを流しますとジブジブと怪しいアタリが・・・

 


 アイゴです・・・いつもならさいなら~、ですが貴重なタンパク源ですのでコレもキチンと散髪して内臓を除去してキープします。いいぞ、いいぞと打ち返し。この頃には少し濁りも入ってきて若干ではありますが上っている潮でしたんで糸を風にはらませながら仕掛けにハリを持たせます。と、よそ見してたらいきなり竿をひったくられましたが

 


 小さな巨人、結構引いたんで面白かったですがすばやく海にお帰りされました。おー、魚気が出てきたな~、と思い、ここぞとばかり打ち返します。そろそろ釣らないとボ○ズンです。
 この頃には風は西風、真向かいから風を受けながら潮はゆっくりゆっくり上り、仕掛け流せね~。どっしりした仕掛けにガン玉を段打ちしてシモリの壁際をもう、擦れる、というところまで攻めます。ホンマはゼロウキで完全フカセで釣れれば釣った感はあるんですが仕方ないですね。なかなかゼロウキは使わせて貰えないですね。

 で、シモリ際に流して何投目か、ん?いまちょっと沈んだような・・・何か変化を感じたのでスッと合わせるとえげつないパワーで沖の根のほうに走ります。一瞬で竿を伸されて棒引き状態、

















 しかーし!!











 さすがは回数だけは行ってる経験か、すぐにレバーで少し糸を出して竿を立てます。棒引きでは取れる確立が少しも無いですからね。ココまでは我ながら旨いやり取り。何とか竿を立て魚のパワーも竿に乗りかかったその瞬間




















 パッキーン!!×2







 え?今のん、何の音~?







 その瞬間、ベールが戻されバリバリ糸が出て行ったと思うや否や、













 パッチーン!!






 道糸が途中で破断しております。高切れって言う位置じゃないですね。ちょっとキズが入っていたところから切れたんでしょうか、もちろんウキはなくなっていますがお魚に持っていかれたんでしょう、浮いてきません(泣)


 



 えらい派手な音が鳴ったのでみんなこっちを見ていますがワタクシ、コノ時点で尻餅を付いておりました。それぐらい突然でした。竿が折れたのかとも思いましたがどうやらガイドのリングが耐えられなくなって外れ、そこに道糸が当たって切れたみたいです。なんだったんでしょうか。棒引きになった瞬間





 竜宮城まで連れて行かれる





 と、本気で思いました(笑)いままでえげつないアタリは何回か経験していますがいずれもジャイアントババかビッグサンちゃんだったと思うのですが今回は桁違い、多分、ガイドが健全でも取れなかったと思います。感じからしてコロダイ辺りかな、沖に向かって走りましたんでババじゃないと思いたい。あの馬力は1、25号の竿では無理なんじゃないでしょうか、と思うぐらいの重量感でした。せめて姿を、と言えるやり取りではなかったので悔しさは余りありませんが地磯のポテンシャルを充分に感じて納竿。

 お土産は少なく、グレボウ○ですが久々に地磯釣行で楽しめました。コッパでも釣れたらな、と思いましたがまあ、こんな日もあるさ。




 ところで、竿のガイドですが昨日、マックスにクレームでダイコー(ガイドメーカーはフジ)に揚げてもらうようにしました。ガイドのリング落ちなんてこっちのミスじゃないと思うけどなあ。IMガイドは高級ですから出来れば買いたくない(笑)11日もヨメの許可を得て磯に行きますが竿が入院中なんで予備の竿で行きますが




 若干、天候悪くないか?






 年末に行けるかわからないので実質釣り納めになる釣行だと思います。(ボウズなら何が何でもリベンジ行きますけど)いい天気になるように祈ろう。




 












 
 
スポンサーサイト



 | HOME |