FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

7日の大阪の○○さん

2011.01.11 (Tue)
 5日、7日と結構頑張って市江に通ったせいか、ご褒美に何匹か釣らせていただきました。日ごろの行いが良かったのでしょうか。本当なら7日は我らがホーム、江須崎に行こうと思っていたんですが前回の置いてけぼり事件がどうも尾を引いて一人で行く勇気が出ません・・・まあ滅多にないことなんでしょうけどね。

 で、7日も市江になったわけなんですが高速降りて釣太郎に行くと結構な人、今日も混んでるんかな、と思ったら市江自体は20人ぐらいのお客さんでした。それでも平日にしては混んでいますよねえ。息子船頭さんに挨拶していつもどおり6:30に船が出ます。港から出てすぐいつもなら口が島から下磯方向に船が走るのですが今日はちょっと止まったまま。

 船頭さん「tooruさん、オオジマかガケシマどうですか?」


 tooru『ガケシマはパスしたいなあ~』


 と思ってたらお一人さん、ガケ選択でワタクシはオオジマへ。オオジマって入り口大島と思ってたら口が島の下の磯でした。後で知りましたが大島って付く磯は何個かあるみたいで今回乗ったんは『オオジマ』だそうです。


 


 かなり大きくて足場もいいので釣りやすそう。北風も西方向の風が吹いても何とか流せる場所がありそうな磯です。さっそくマキエを作って何ぼか足元に入れると潮は結構動いてそう。コレは朝のうちに釣らないと、ということで急いで仕掛けを作ります。この次点でまあまあ、風があったので大き目のウキで足元は少しサラシが出来ていたのでG2ウキ直下にガン玉、ハリスの真ん中のG8打ちで始めることに。何投か良い感じで沖に流せるのですがどうも仕掛けがしっくり行ってない感じなんで早速チェンジ、0ウキにハリスの真ん中G8でサラシの切れ目に馴染ませると


 ガツッ



 アワセもバッチリ決まってええ重量感、コレはグレでしょう

 

 まだ暗いうちに仕留めたグレ、気持ちええ~。次もおんなじ様に流しますが流れが変わったのでしょうか、磯際に戻ってきます。アタリが出てもこんなの
 
 


 浅棚でも喰ってきます。船頭さんが際でも喰って来ますよ~、って教えてくれたんで2Bウキに変えてキワキワ、サラシの脇を攻めるといきなり竿をひったくるアタリ、コッパですが尾長でした。25cmぐらいあるんで干物用にキープ、その後コッパを2匹追加したところで風も強くなり、潮も動かなくなったので休憩がてらその辺を調査します。

 

 

 沖向きはなだらかな斜面になっているのでコッチ向きは無理、内側向きはイワシのエサ取りが沸いています。この頃になると風が非常に強くて立ってるのがやっと、ウキも回収できずマトリックス状態~釣ってても風が良いアタリ出しよるんで沈め釣りもままならん~、まあ、こんなときは休憩

 

 弁当までに魚がライブウェルに入っていると和みます。弁当食いながら魚をいじったりする時間は最高(笑)

 後半戦も風との戦いで若干風が止んで仕掛けを軽くすると魚が当たってきます。現金なもんですね。最近まであまり仕掛けの重さが喰いに影響するとは考えていなかったのでなじみ優先で重い仕掛けをよく使っていたんですがやっぱり軽い仕掛けでしか喰ってこない魚もいるようですねえ。

 風が強いので際狙い続行ですが際でも際をキープできる最軽量の仕掛けがやっぱり有利なようで際で35センチぐらいのん追加、後は

 

 ムギメーシが結構釣れました(泣)水温が下がったんでしょうかね。際はコッパ尾長の巣窟のようでやれば結構釣れるんで持って帰っても良かったんですがコレでは船に乗ってまで来た甲斐がないので仕掛けを思い切って換えます。今話題の釣研のツインフォース投入、ようは2段浮き仕掛けなんですが最初の形が一体になっているのでよく飛ぶと言う触れ込みで雑誌なんかで宣伝しとります。ま、釣られたわけです(笑)この下ウキがなかなかの仕事師で流れがようわからんようになったら最近投入するんですがよく流れを受けて素直に流せますよ。何にも考えないでいいのでラクチ~ン。

 で、グングン仕掛けを引っ張っていった先でスウ~っとウキが走りましたのでコッチもソフトにあわせると竿がグイーン、この瞬間が気持ちいいですねえ・・・結局、30UP3匹(船頭さんには4匹と過大申告してしまいました、すみません)と尾長のコッパ干物用4匹の計7匹、コッパはもう2匹いたんですが水溜りから救出できず、でした。

 


 帰りの船で急に沖で船ストップ、船頭さんがなにやらしゃべりかけてきます。

 「tooruさん、アレ、アレ、イルカ」

 
 お、船についてきています。仲良く2匹、船の周りを遊覧しております。生イルカ初めてみた~、感動~。写真を撮りたかったのですが一瞬、背びれしか見せないので取れませんでした。無料でイルカウォッチングもさせてもらって楽しかった~。

 周りはもうちょっと釣れてたみたいなんですがまあ、それは経験値の差ということで、楽しめたんでまあいいんです(笑)きっちりタナを押さえて連発させることが出来るようになれば釣果も伸びるんでしょうかねえ・・・わからんですがわからんからおもろい釣りでもあるような気がします。
スポンサーサイト



 | HOME |