FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

江須崎・シオバにて玉砕

2011.06.15 (Wed)
 タイトルでだいたいどんな状況かお分かりかと思いますのでこれ以上は興味のある方だけ読んでくださいね。

 14日に代休をいただきまして江須崎に。前回、シオバでバラシ多数という非常に悔しい思いをしたのでリベンジ兼ねてです。出船が早いのであまり眠らずに江須崎へ。最近、ここも近く感じてきたので病気です(笑)港に着くと1組だけ車で待っておりました。4時半になって明るくなってきたのでその方々と準備。で、出船の5時前なんですが


 船頭、来とらん…


 おっかしいなあ、前日に行くって電話したのに。もう一組の方がモーニングコールで船頭を起こしてようやく港に。見ると車が変わってる…


 鹿はねてん


 らしい。納車1か月せずの車の正面大破、鹿、即死らしいです。かわいそう、どちらも。で話してる場合じゃなく酒井渡船も待ってくれている訳ですから急いで出船します。酒井は底物の方だけだったので島割通りにソビエトへ。橋本は一の島に。一の島も雰囲気的にイケそうでしたが3人さんにお譲りして私はシオバへ。シオゲ、ヨボシとシオバ進められましたがここはリベンジ、シオバに迷わず。

 で、シオバなんですが


 結構な風&うねりで真っ白け

 
 

 風だけならなんとか流せますがうねりのさらしでやっぱ、ここは難しい…先っちょに入りたいのですがザバザバ波を被るので下げに入るまでは奥まったところで釣ることに。マキエをさっそく投入しますと

 

 シマアジ(お子様)

 これが多いです。もう少し大きければいいお土産なんですがさすがにこれでは。これと木端に一日中悩まされました。マキエにアミエビ撒いてたから寄ってきたのかな、とも思います。

 木端も20~25センチぐらいあるのは尾長で旨そうなので持って帰りたかったのですがいくらでも釣れるので最初はリリースしておりました。たまにええアタリをくれるのは


 


 撒き散らし系(笑)これが釣れるなら工夫すればグレは喰ってくるはず、仕掛けを工夫して前にあるウス向きに流します。と…



 バチバチバチ~







 プチッ


 いきなり来たのでイズスミかも。しかしビックリするようなあたりでした。午前中はこんな感じだったのですがもう一個、ビックリすることが。7時ぐらいでしょうか、ウキを見つめていたら後ろから






 ココ、いいですか














 え?一人のはずやけど…





















 ココ、いいですか



 見れば人がずぶ濡れでロッド抱えています。どうやらスイムでシオバまで来た模様。男前なこの方、ザブザブ波被る先っちょで頑張っておりましたが残念ながら釣果はなかったみたいです。

 


 昼からも潮は動いていなくさらしで糸が持って行かれますが何とか仕掛けを工夫してウスに向かうようにします。ウスの横を過ぎたかな~ってあたりでド派手なアタリが出ますがウスの根に持っていかれてアウト、遠投はこちら側の反応が遅れるので先手を取られますなあ。そのほか、足元まで寄せてプチンや、針はずれ多数、アタリは楽しめましたが釣果は…

 

 シオバはウスの攻略と取り込みの体制作りが大切と再度確認して船に乗りました。

 

 あれだけ爆風だったのも船を待っている間に穏やかに(泣)ホンマにいい天気で釣らせてくれ~

 

 お土産は30までの尾長グレ(塩焼きサイズ)、あと、訳わからん魚(後で調べたらコバンアジ、と言うアジ科の魚らしい)。尾長は塩焼きにしましたが脂がのっててとても旨かったです。バチバチ、プチンを釣ってたらどんなに食卓に華があったでしょうか…

 6月中にもう一回行きたいですわ。無理かなあ。イサギも待ってくれているしなあ…
スポンサーサイト



 | HOME |