FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

久々に爽快~

2011.10.26 (Wed)
 10月24日、土日出勤の代休で、しかも朝から出撃可の許可も得ていましたのでリベンジのため、市江に。事前に聞いたら一応出す、だったので天気予報的にも心配していたんですがどうやらエビ網の影響みたいですね。(25日でエビ網は終わりだそうです。)


 平日だからお客さんは少ないかな、と思ってたら来るわ、来るわ、どうやら大会(地元の方々の)だったみたいでイガミ釣り大会的な様相。フカセの人はボク含めて2名(田辺の方)でした。


 この時期はイガミのお客さん優先ですから下磯にどんどん下して我々、フカセ組は一人は第3四ツ島、ワタクシはヌメリに渡礁。

 

 朝のうちはお父さん船頭さんから椿向きでやってくれって言われてたんで船着きからエイサエイサと荷物を運びます。

 仕掛けを作る前にポンポンとマキエを打ちますと前ほどではないですが餌取りは多いですね~。ただ、マッチ箱サイズのコッパはいない様子なんでこれはモノにできるかも。仕掛けを作って第1投目、潮は緩いながらも上っています。期待大~

 

 まず釣れたのはコイツ。この日は30センチぐらいのアイゴが大変多くてかわすのに一苦労、ええ引き味なんで面白いのですがなんせ、気が抜けない(笑)仕掛けが立ちすぎてるみたいなんで軽くしてみる。

 


 予想通りの展開(笑)


 ナマリを打つと仕掛けが立つので針を少し重めの針にしてハリスを長めにとってふんわりさせるイメージで…


 あ、ババの写真はないです(笑)ええババチンが釣れ始めたのでこれはグレもいるとマキエから離してみたり、投入を送らせてみたりしたらええ感じに仕掛け入ったな~、お、アタリ、このグイグイ感は


 


 タマ、ウキ掬う以外で久しぶりに海中に~


 続こうと思いますが潮がふらふら定まらず、結局、アイゴとババチンに弄ばれて朝のサービスタイム終了。10時ごろから予報通り風が吹き初め、釣りづらいなあ、と思ってたら竿までくるあたりで釣れたのは

 

 ん?なんかグレと違うのかな…上がってきたときは真っ茶色でアイゴかと思いましたがよく見ると形は歪ながらグレだったので掬ってみました。これが牛グレなんでしょうかね~しっかし、弁当船までに獲物があると気が楽~、なんて思ってたらあれ?弁当来ないな…


 すると吉丸の船が来て


 ○○さーん、弁当いるんでしたっけ?
 



 いーるー



 じゃあ、港に帰って折り返し持ってきます~



 えー、弁当、もう無いんかい!!


 

 ちゃんと弁当券、持ってるのに~

 おなかが非常にすいたのでフカセは休憩し、せっかく仕入れたホンダワラでイガミ釣りをすることに。

 

 竿が赤くなっていますが気になさらずに(爆)イガミ、おらんのかな…1時間後、やっと弁当到着、ゴハン入れたてでやけどしそうなぐらいです。この時点でエビ網で2時半終了を聞かされたので急いでホカホカ弁当掻き込んで臨もうと思ってたら


 北向きは立ってられん爆風~、仕方なしに南向きに引越することに。

 まあまあ、荒れてます。でもグレにはちょうど良いぐらい、爆風ですが潮は早い下りが入っててきれいな潮目が串本向きに~♪)きちんと流せれば良さげなんで早速投入するも一瞬で流されてしまいます。これは江須崎ぽいです…もしかしたら江須崎で学んだことが生かせるかも。

 今日持ってる最大の負荷のウキ(4B)に直下に4B、ハリスの真ん中に8号ガン玉を一つ、ようやく前の島から来るサラシと流れにぶつかるところでなじませることに成功、その矢先、


 

 バババ、って糸が弾かれてシマアジGET(σ´∀`)σゲッツ!!

 グレも足裏サイズなら同じ釣法でいくらでも釣れますがスカリに入れるのが面倒になって(笑)ほとんどリリース、贅沢釣りです(激熱)



 その後、同じようなサイズが続きますがどげんかせんといかん、ということで手前からなじませてみたり、脇からなじませたりといろいろ試行錯誤、どうしたときか忘れましたが(汗)いい感じにいつもより深く入ったなあ~、と思ってたら



 バチバチっ~


 お、これは激熱アタリ


 今までとは全然違うアタリでしかも遠方、流心で釣れているのでビクともしません。こういう時に竿を動かすと針ハズレすることが多いのでジッと竿で溜めて溜めて耐えます。ようやく動き出したと思ったら相手もまた耐えますのでこちらも対抗、底を切ってこっち向いたな、よーし、ぐりぐり、お、ウキが見えてきた~、と思った瞬間にフワッ、テンション激ダウン(泣)チモトで切れていました。呑まれて切れたところを見れば尾長グレと思いたい。でかいババとは違ったような気がしますが上げなければサンコ、ババチンといわれても仕方ないですね~

 コレがラスト2投目、ラストー、と気合入れて仕掛けを同じように流します。と、


 バチバチー


 えー、うそやろー




 こんな場合は得てして(´・ω・`)ショボーンで終わる場合が多いのですが神が与えたもうた最後のチャーンス、コレは大事に・・・と思った瞬間


 プツン・・・





 ガーン、やってしもうた~、しかし、最後のは正真正銘のババっぽいのですが・・・雰囲気は楽しんでいただけましたでしょうか(笑)



 


 結局、足裏サイズは多数リリース、30UP4枚で楽しい釣りができました。船頭さんには3枚と控えめなワタクシらしい申告。

 

 
 牛グレの口ですがかなりキモイですね~


 グレ釣りも楽しい時期になってまいりました~、皆さん、釣りに行きましょうね~。
スポンサーサイト



 | HOME |