FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

毒魚か、それとも…

2011.10.31 (Mon)
 先日の釣行でいただきましたブダイ

  
 


 上のやつです。ネットで検索してたらヒブダイなら最高、めちゃ旨いみたいなコメントが多かったのですがヒブダイならシガテラ毒が、とか見た目が、とかとかくコメントがひどい…



 アオブダイでもかなり大型の個体じゃないと毒持ちじゃないらしいので大丈夫と判断、捌こうと頑張りますが


 鱗が鎧のよう~(泣)


 

 仕方なしに生食用は捌いてそのまま皮を引くときに鱗も引くとして煮付け用はせっせと鱗引き~、手が痛くなりましたがようやく2枚に降ろせました。グレも2枚に卸して片身は造り、片身は塩焼きとします。


 
 
 ブダイの造りは普通に造りとHP参考に皮付きを松川造りに。一人でいっぱい食べるとリスクが高いので(笑)実家に持って行って皆で少しづつ食べました。

 感想は、と言うと




 おいしくないわけじゃないですがおいしいわけでもないです



 身質的には柔らかく、食べやすいのですが旨みが少ないかなあ~。個人的には煮付けにしたほうが断然旨いですね。今日あたり、煮凝りが出来ているでしょうからより旨いと思いますよ~。




 10月31日現在、こうやってぴんぴんしているのでシガテラ持ちじゃなかったということで。
スポンサーサイト



善戦

2011.10.31 (Mon)
 10月29日にサク次郎さんと市江に。11月入ると忙しくて行けなくなるので思い切って出撃。25日に行ったばかりなんで河童やらブーツの裏やら若干、湿っております~

 先日のアップで四ツ島のダンナバに乗ったのはお伝えしました。で、そのダンナバ、オジサン(σ´∀`)σゲッツ!!したきりであとはハタンポ、釣れてもホンマにコッパグレ、

 


 25センチぐらいのガキ。あとから思えばキープ…いや、好調市江でこんなはずはない、と泣く泣くリリース。


 そうしているうちに弁当船が来ていよいよロワタシへ。


 

 南からのウネリで結構、サラシがきついです…広くサラシが出来ているので攻略は難しそう…

 サク次郎さんは難しそうなサラシ側、ワタクシ、船着上段へ。

 



 波が這い上がってくるので辛そう…船着も潮が行かずに流せなーい、どうやら上りの早い潮が入っているようです。ロワタシで上りとは…第一四ツ島が好調なのもわかりますね~

 いろいろと仕掛けをいじっているうちにツインフォースでなじみやすい場所(ちょっとだけ下りの潮が来てたんかな?)発見、これは軽い仕掛けでも馴染ませられそうなんで00号ウキにノーガンで攻めたらノーガンでも仕掛けがよく入っていきます。これは喰ってくれそう~、と思っていましたらガツッと竿まで来て30センチちょいキープ。思いのところで掛かると気持ち良いですね~

 連続で掛かりそうだったので気を良くして流してたらまたまた足元に突いてくる潮でやな感じ~


 サク次郎さんも昼寝するぐらい何にもない時間があり、厳しい戦いが続きます。しばらく馴染まないタイムが続いて潮が動き出したかな、と思うタイミングでウキにちょこっと変化

 すうぅっと合わすと乗りましたがなんか横走りしとる~、ダツかとも思いましたが足元まで寄せてくるとまあまあのサイズのグレに変身~(笑)


 結局、この日はこの2枚、あとは煮付け用のオジサンがお土産。

 
 
 写真ではグレは1匹、あとはブダイ(青ブダイかヒブダイ)に化けています(笑)サク次郎さんがくれました。興味があったので持って帰って食します。


 港に帰るとそこそこ好調やったようで皆、いっぱい釣っています。やっぱ腕かなあ、難しいですね~。朝の下り潮でもロワタシ釣れたんやろうか…まあ、あとから行っても仕方ないですね。これは修行あるのみですね。



 

 久々に最終までさせてもろて満足~、帰りの運転もしてもろて満足~、さあ、次回、いつ行くかな…
 | HOME |