FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

年内最終釣行

2012.12.29 (Sat)
 28日、仕事を休みまして(笑)年内最終釣行に行ってまいりました。前日から仕事の段取りができれば休もうと思っておりましたが段取りついたのかよう分からんので脱出よろしく職場を後にしました。


 事前に昼ぐらいから天気が崩れることを電話で確認しておりましたのでこの日のマキエは最小限、真冬の量で無くなったらそれで上がろうと思って練りました。釣太郎でアオサなども買い込もうと思いましたが今までの経験から『二兎追うものは一兎をもえず』が往々にしてあるのでオキアミ一本で臨みます。市江の港について平日なのにお客さんはそこそこいるのか車はたくさん止まっていました。




 若に挨拶してどこでもええわ~、と船の最後尾に陣取りのんびり船旅でもエエか、なんて思ってたらお父ちゃんから例のラブコールが…



 ○○さーん、▲▲島いこか~




 ん?聞き間違いか、いや、この場所で呼ばれるということは















 第三四ツ島渡礁決定~









 一人では当然ダメで上富田のO江さんとご一緒させていただくことに。O江さん、和歌山のオイヤンやのに(和歌山の人、スミマセン…)腰が非常に低くていつもワタクシにまで敬語を使ってくれます。もともと和歌山の人じゃないのかな、と思っていましたが根っからの和歌山南紀人らしい。こんなしゃべり方する人もいるんですね~

 



 天気が悪くなる、という予報とは裏腹に無風(あっても北~東北風)、波、ウネリは皆無でした。まあこんな日は冬にはめったに無いんじゃないか、海が非常に静かです。こんな日は往々にして潮が動いていないのですがやはり今日も動かず、朝のうち、ちょっと仕掛けが上手い事入ったな~、なんて思ってたらエエアタリで



 


 まず一枚~




 前回同様、今日はどれだけ釣れるねん~、が下げてくると同時に潮が動かなくなりサラシも出来ていないので沼状態。四ツ島ってこんなのがあるんですよね~、爆発力は非常にあるんですがムラがありイマイチ好きになれない部類の磯です。エエ時は大きいのもココで上がりますので1級磯と言えると思いますが安定感は小さな磯(カブト、口が島)のほうがありますのでそちらのほうが人気はあるような気がします。


 1枚釣ったあとまたマッタリタイムがあったのですが2枚目は張り出しの棚の際で掛けました。この位置で掛けるとほとんどのグレが根に走ってくると常連さんに教えてもらいましたが今日もその通り、突っ込んできましたが横にいなして2枚目(σ゚Д゚)σゲッツ!!。同じようなところでとんでもないアタリがあり、とっさに竿を倒して沖に走らせて






 俺ってサイコー!!









 と思いながらガッチリ掛かったような感じでしたのでゆっくりと弱らせるか~、と思った瞬間











 グニャ?













 ん?ぐにゃ?まだ道糸が根に掛かってたのかな~、と仕掛けを回収しますと






 









 




 余裕で伸ばされとる・・・この針は今シーズン好んで使ってる奴ですが軽くて吸い込みがいいように思う反面、強度は心配でしたがこんなに簡単に…掛かった場所が悪かったんでしょうけどちょっと考え物です。安くていっぱい入ってるのでお得なんですが・・・



 バラシのあとは何も無く沼・池状態、O江さんともヘラ仕様ですね~なんて話しながら釣ってるとホンマになにもなくなりました。





 





 ホンマに昼から荒れるんかな…ってぐらい。四ツ島はポイントがたくさんあり、マキエを3箇所ぐらいに常に撒いていましたので昼過ぎに無くなってしまって終了~、昼からの上げ潮で面白くなりそうでしたので残念~





 






 結局、弁当までの2枚で終了~、後から聞いたら夕方の満潮前は爆釣したみたいです。うーん、残念。帰ってから正月の魚、足りないのでもういっぺん、と思い、ヨメさんに『フン』と鼻で笑われ(泣)2012年の最終釣行となりました。まあ、天気が崩れる予想であったのでボで終わらずに済んでよかったかな~、なんて思います。来年は少し強靭な仕掛けでもうちょと大きいのを視野に入れて頑張りたいと思います。





 29日、あやねパパさん、zakiさん、タロキュアさんらが江須崎に向かったとの情報が。ご一緒できず残念です。また一緒に行って下さいね~
スポンサーサイト

呑んで帰って~

2012.12.27 (Thu)
 26日、特に用事は無かったのですがいつも行ってる立ち飲み屋に年末の挨拶兼ねて行ってまいりました。サクッと呑んで帰るつもりが結構長居…


 今日は帰ってから年賀状を作成しないと間に合わない状況でしたんでフラフラになりながら印刷、その合間にプラモを仕上げておりました。


 


 武器パーツまで出来てだんだんと様になってまいりました。



 



 ジムのくせに(笑)バズーカが付属していたはずなんですがどうも子供がどっかに持って行ってしまったようで(汗)ビームライフルしかない…




 あとはスミ入れすれば完成~






 ジムが終われば前回、途中でやめていたZガンダムの作成の続きをやりたいと思います。Zで年越し、って感じになりそうです。








 さてさて、週末は雨模様、お天気は厳しい感じですが28日に休みが取れれば行っておきたい。大丈夫かな…27日の働きブリで変わりますんで必死こきます。

リンク追加~

2012.12.25 (Tue)
 勝手にリンクしている感がありますが…


 思い付ききまぐれブログ
 http://plaza.rakuten.co.jp/kmys0324/



 でございます。先日、市江でご一緒させていただいたzakiさんのお友達、タロキュアさんのブログです。釣りに関しても熱心、熱烈、磯の追加戦士です。



 先日はハタザキのワレと船着で分かれてやっておりましたのでなかなかお話できませんでしたがまた、一緒に行きましょうね~

メタボ

2012.12.24 (Mon)
 題字のごとく、ワタクシもメタボですが先日、同行していただいたあやねパパさんもメタボ気味のようです。運動せねばなりませんね~。さて、我々のメタボ気味はどうでもいいとして、先日釣ったグレなんですがえらい寸詰まりのあのグレ、捌いてみるとやはり相当メタボでした。


 ちょっと微グロですが




 




 内臓脂肪付き過ぎやろ~



 グレもこうなると捌きやすいですね。内臓が脂ごとコロンと取れますんで。お味はやはり格別、寒グレの醍醐味でしょうか、皮まで湯引きして食べました。余すところ無しです。



 今年は出来ればもう一回チャレンジしたい、許すならあと1回、2回行くつもりで大掃除頑張りますが釣行できそうな28日、29日は




 雨の予報…




 しかも気温が高い…





 気温が高いちゅうことは南からの風が吹くのでだいたいは渡船屋さんお休みが多いですね~、奇跡起らんかな(笑)

なんやコレ?

2012.12.24 (Mon)
 釣りから帰ってきたらこんなのが家に届いていました。



 



 ん?なんやコレ。





 





 静電気除去グッズです。ワタクシ、非常に帯電しやすく(電気人間じゃないです、着ている物が帯電しやすいんです)この季節、ドアノブが恐ろしいのです。で、車用のを付けてみたりいろいろして見ましたがイマイチ、最近は静電気除去用のスプレーがあるらしいですね。それを探していましたが案外高い…で、使い捨てではないブレスタイプを買ってみました。ちょっとは『パチッ』が無くなるかな…






ハタザキへ②

2012.12.23 (Sun)
 23日、子どもらの『どこか連れてけ』ビームを避けるように釣りに行ってまいりました。本日はいつもご一緒させていただいておりますあやねパパさん(http://plaza.rakuten.co.jp/ayanepapafishing/)と先日ご一緒したzakiさん(http://plaza.rakuten.co.jp/zakinosyumi/)とzakiさんの釣り友のOさん(タロキュアさん、で良いのでしょうか~)Nさんと総勢5名の大所帯。


 以前から江須崎を所望されておりましたがNさんがまだ数回しか船に乗った事が無いとのことでカルチャーショックで磯を辞められても困りますので(笑)安全安心の市江を戦場に選びました。

 朝、あやねパパさんに迎えに来ていただきTポートで5人集合、めいめい餌を練って一路、市江へ。車中で釣り話をしていましたらあっという間に(ワタクシが運転していませんが)港に到着。今日は他の渡船が出ない情報が出回っているのか吉丸渡船、大繁盛。6:30過ぎに40人ほど乗せて出航、実は5人なんて人数で来た事が無いのでどこに乗れるのか不安でした。市江の磯は大きいのもあるにはあるのですがポイントは限られていて2人~3人の磯が多く、大勢乗れる磯は裏表が使える磯に限られます。朝一で若にそれとなく頼んでおいたのですが磯決めは船頭主導ですので文句は言えません。


 オオハかな、と思っていましたがオオハはクリア、四ツ島のダンナバ?いやいや、コレもクリア、ハシカケ+ダンナバかなと思いましたが結局は


 ハタザキ渡礁決定~




 ハタザキって5人やれるところあるんや~。ただし前回、ボを喰らっている因縁の磯ですので気合が入ります。朝一、足は洗いますがエエところを譲っていただき流しますとエエ潮きてるで~、

 
 


 沖に払い出す力強い潮が効いています。この潮やったら今日はナンボほど釣れるねん~、って思ってる矢先にパパさん、先制。ワタクシも同じようなタイミングで1枚目GET!!スカリ、満タンになるんじゃないか心配しましたが釣れた直後、潮が弱弱しく→最弱に…




 


 風裏組も竿曲げております。何が釣れたんでしょうか・・・



 



 風波はあるんですがどうも潮が効いてなく、サラシに載せてここぞと言うところで沈ます作戦で闘いますがいかんせん、流れない・・・そのうちに風も出てきて5Bウキにチェーンジ、少しでも潮の効いてるところを探ります。パパさんとワタクシはワレ(北向き)で頑張っていましたのでまともに向い風、以前ならへこたれていましたが何とかこの風なら釣りになります。我慢して我慢して2枚目GET!!弁当までに数が揃うと気持ちの上で楽ですね~


 昼からは風はどんどん酷くなり、2人ともめげそうですが今日は魚からのシグナルがある程度あったので心折れず頑張れました。途中、どうしようもないアタリにやられてしまいましたがババかサンコと思っておきます。結局、ワタクシは3枚、パパさんは3時からの40UP含む怒涛の連チャンで5枚、やっぱ、諦めたらアカンですなあ。



 


 大きいので36センチ、小さいので33センチでした。上の36センチは非常に肥えていて釣れたときはもうちょっと大きく見えたのですが…



 4時の船で帰ってまいりまして5人とも爆風でお疲れだったと思います。冬の釣りですので風攻略は一つ、キーですかね~。難しいですが明らかに釣果が出ます。場所の選択肢も広がりますしね~。5人とも釣り好きなのはよく分かりましたから(笑)また機会があればご一緒しましょう~



 


 このグレ、寸詰まり過ぎて牛グレかと思いましたがクチブトでございました。そろそろ脂肪を蓄えていそうなんで旨いかも。

ハタ崎へ

2012.12.20 (Thu)
 19日、仕事攻撃の合間を縫って休んで釣りに。この日はデジカメを忘れてしまって写真はありません。悪しからず。

 寒くなる予報だったので先日購入した「アレ」と去年仕入れた防寒着の機能性能の確認をするために着込んで出撃、船は夜明け前後に出発、一時の好調から少し落ち込んでいますので15人ぐらいを乗せて出航。ガケジマで一度、呼ばれかけましてちょっと”ピン”と来たモノもあったのですがココはスルー、せっかく来たのでクルージングを楽しみます。



 船で呼ばれて、ハタザキ、アナノウミナカシマ、第3四ツ島のどこがええか聞かれますが第3は水温が急上昇しているのでアテ潮と判断、アナノウミは…カモメですのでパス、ハタザキに乗り込むことにしました。というわけで




 ハタザキに渡礁決定~



 第3はアテ潮ってのもあったのですがこの日は10:00が満潮、朝一の時点で波もあったのでバッサバッサ波を被っています。我慢できればアテ潮でもお土産は確保できそうでしたがおNEWの防寒着でしたのでできれば汚したくない…、アナノウミナカシマに至っては先日は好調だったらしいのですが過去3回乗ってどうもいい思いをしたことがなく、どこを狙えばエエのかもさっぱりつかみどころがないので選択肢としてハタ崎が残った形になりました。


 で、実際の釣りはというと・・・




 エサ取り、いっぱいですが…





 え、こんな時期に?どこに投げても全くエサが残らず近投、遠投、サラシの中、際、どこもダメ。生は即死でボイルでもちょびっと残ることがあるぐらい。エサ取りの種類さえ見えず苦労しました。シラコダイが多くいたのでそれとキタマクラ辺りでしょうか、中にはコッパも交じってるような感じもありますがウキにアタリが出ん~それもそのはず、弁当船で水温聞いたら


 20.1℃まで急上昇~



 2度ほど上がっていい感じなのか、と思いきやグレは姿を見せず、というか潮が全然効いていない、どこに投げても上潮が滑ってる感じ、沈めればエサ取りにやられているし難しい~

 ちょっとエサが残る時間帯でなんとか30センチぐらいのアイゴを2枚土産に撃沈~、途中、バリバリに仕掛けを張って沈ませてええアタリをもらいましたがチモト切れ。たぶん、ババかデカいサンコでしょう。




 ハタ崎のワレでやってたので強風向かい風に気持ちが折れて1:30の船で帰ってまいりました。潮が動けば昨日ぐらいの風やったらできるのですがさすがに厳しいですわ~、磯の掃除を念入りにやって、魚も散髪、ハラも綺麗サッパリ、昨日の弁当ガラからエサのパックまでゴミ袋一つ、いっぱいになるぐらいゴミ拾いして帰ってきました。


 デジカメあっても魚がなければなあ~、写真なしです(笑)アイゴは塩焼きと造りに挑戦しましたがちゃんと処理すればおいしいですね。処理に非常に気を遣う魚ですが(笑)これからは持って帰るようにしましょうかね~ 次回釣行は23日か24日を予定、天気は悪そうですがうーん、どこに行きましょうか。

出撃決定

2012.12.18 (Tue)
 なんとか仕事の窮地は脱しつつあります。というわけで19日、釣りに行けることが決定、あとはお天気が~微妙・・・



 日ごろの行いが良いので好転するはず





 水温下がってあまり良くなさそうですがエサ撒きついでに行ってまいります。23日も行ける予定なんですがこれもお天気が~22日は雨やしな~、24日にずらすかな。

ジョーシンにて

2012.12.16 (Sun)
 ども、まいどです。


 本日、プリンタのインクが無くなってしまったので(プラモの用品を買いに行くついでもあったので)ジョーシンへ。今の時期のジョーシン、侮っておりました。





 クリスマス商戦真っ只中





 でございまして、レジに人が溢れかえっています。レジの導線おかしいんちゃうんか、って思うほど。結局、インクはネットで買うことにしました。ますます店舗がアカンくなりますね。




 で、帰ってきてから年賀状を~、とか思いましたがやる気が出ずにプラモの続きを…



 


 腕が付いて格好は付きました。



 


 武器類の作成も終わっていざ、スミ入れってときにスミ入れペンが出ない…ま、コレを買いに行ったのですがジョーシンのおもちゃ売り場がえげつないことでございまして…ペン1本のために並べるかい!って感じで帰ってきました。結局、スミ入れペンもネットで注文しました。

お天気悪そう

2012.12.14 (Fri)
 週末、皆さんが釣りに行った海の写真を見ることだけが最近の生きがいのtooruです。週末も釣りを予定されてた皆さんがいてはるのですがどうやら不発弾に終わりそう。朝のうちはエライ天気になりそうですね~、低気圧が急激に発達するときはホンマに怖いですから釣りは控えてくださいね~


 しかし、寒くなってきましたね。寒くなってきたら磯釣りは本格化していくのでありますが反比例して荷物は少なくなっていきます。エサは減るし、何よりクーラーが必要なくなって参ります。ワタクシは魚の保管は基本、活かしバッカン(ライブウェル)なのですがスカリ、ドンゴロスと使い分けております。中でもドンゴロス、非常に便利ですよ。外気温が10℃以下ですとほぼ、冷蔵庫と同じなので湿らせて中に〆たお魚を入れて日陰に放置、たまに水掛するだけでOK、大量に入るし(稀ですが)お土産が無いときは小さく折りたたんで持って帰れます(泣)


 40センチのバッカン一つにすべての道具を入れていく場合が多くなりますがたいていはレジャー用品(バーナー、ラーメンなどの娯楽)のほうが嵩張る場合もしばしばです(笑)
 | HOME |  Next »