FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

タモ待ち

2013.02.07 (Thu)
 先日、ダイブしたタモですが思い悩んだ末に○○○○のタモに決定~商品が到着するまで楽しみで寝られん~




 しかーし!!






 この3連休に早速…と思いましたが実は3連休、家族サービスで赤穂に行ってまいります。毎年恒例の旅行でございます。思えば以前はカニ旅行だったのでこの季節ですがカニ旅行でなくなってる今、別に2月じゃなくていいんちゃうん?せっかく磯のハイシーズンやのに。


 もちろん枠も網も同時にダイビングしましたので一緒に購入、恐ろしいほどの金額ですが完全に感覚が麻痺してきております。ちなみに枠に網を通しておいて貰っています。だってメンドクサイし。




 竿は新品購入したらボウズでもとりあえず使えるのですがタモはボウズだと使う機会も無いので出来れば一発入魂したいものです。ウキ掬う準備でもするかな・・・

酒蒸し

2013.02.06 (Wed)
 先日、釣ってきましたグレ、造り、塩焼き、煮付けと定番の調理法を一通りやり終えてまだ残っております。鍋にするかと思いましたが最後の1匹でしたのでちょっと試しに酒蒸しにチャレンジ



 本格的なのは無理なんで耐熱皿に塩をした魚を置いて適当に野菜を投入、ジャガイモ、にんじん、たまねぎ、白菜が冷蔵庫にあったのでそれらを入れました。で、日本酒を多めに振りかけてラップして700Wのレンジで10分、終了後、開けて見てまだのようなら3分ほど追加ででっきあがり~



 このままでも良かったのですがちょっと一工夫してごま油をチンチンに熱しておいて出来上がりの魚の上から回しかけます。ジューッとおいしそうな音を立てて中華風酒蒸し出来上がり。初めての料理なので恐る恐る箸をつけます。










 ん、旨い








 まあ、想像通りの味ですわ。油を掛けてるのですが出てきた出し汁と融合して案外アッサリ。今回、やってみてコツが分かったので次回はもうちょっと美味しく出来そうです。それにしても釣らないといけませんが・・・写真は・・・ありませんねん。だって出したら子どもらがすぐに食べてしまいまして無残な姿に・・・上手に出来たらレシピなどもアップする予定です。

タモ、どれにしようか

2013.02.06 (Wed)
 先日の口熊野マラソンで紛失したタモ… タモが無くてはせっかく釣り上げた魚もオールぶり上げですので今後、困ります(笑)早急に代替品を探さなくては…



 ちょうどナニワのネットセールがこの事故を予期したように始まっていますので見積もりを取ってもらっています。その他、いろいろと物色しますがどうも迷います…実は今まで使ってたダイコーのプロフィールドが思いのほか使いやすいし値段も値引きが大きくてワンランク上のタモを使えることがアドバンテージでした。



 タモも安くないので10年は…と思いますが流出してしまうこともあるしお値打ちを買うか、それともちょっと張り込んで大事に使うか。ま、前買ったのも大事使う前提で買ったんですけど…どうしても竿は大事扱いますがタモはその辺置きっぱなしとかありますからね…

紀州口熊野マラソン開催

2013.02.03 (Sun)
 2月3日、以前からエントリーしていた口熊野マラソンの日です。フルマラソンも行われるのですが私はハーフにエントリー。朝、早起きしてごそごそと準備をし、いざ南紀へ。

















 田辺インターで降りて・・・



























 会場を通り過ぎて~




























 40名ぐらいで出船~

























 カイノウラ渡礁決定~

 




 いやー、ホンマに来てしまうとは。前々から冗談で道具持って行こうかな~、なんて思っていましたが本当に行動に移してしまうとは自分でも驚きです。


 で、カイノウラ、はっきり言って地磯です(爆)ただし、ポイントがたくさんあり、どっちかと言うとワタクシが好きなタイプの磯だと思います。事前に若から「飛沫、浴びますけどアッコがいいです」と教えてもらったポイントへピトンをカンカン打ち付けてると




 ザッバーン





 早速水浴びです。今日は気温がそれほど低くないので河童だったのですが開始早々ボトボトに。マキエのバッカンも飛沫を浴びまくって開始10分でかなりシャブシャブに仕上がってしまいますた(泣)しかも朝一から爆風で波もかなりあり、あたり一面サラシ状態~



 




 しかし、冬の風とはちょっと違って上の写真のように少しの間、穏やかになることもしばしば、ホンマに分からん天気です。穏やかになる前にハリスを張っておき、穏やかになったらポイントにおいて行く感じで仕掛けを馴染ませて、ん?ウキがホバリングしてる?変な動きだったのであわせたら乗りました。30チョイ越えぐらいですがウネリの中で釣れているので良く引きます。1匹目なんで大事に行こうとタマを準備しましたが湧き潮に乗って飛んできましたので(笑)うりゃー、っと抜きあげ、無事に捕獲成功。スカリに入れて2匹目を狙います。


 





 爆風で魚が掛かってないのに竿がひん曲がる~、そこらじゅうサラシで訳がわからない状態ですが若干、上ってる感じか、上手い事仕掛けは入れられます。そんな状態でウキがきれいに入って2枚目ゲッツ、おー、コレは今日もどれだけ釣れるんやろう。



 ポツポツですがアタリがあり、掛けるのですが爆風で糸ふけを出しているためか非常に掛かりが浅くバラシも多数、しかしアタリがあって楽しい~風が吹いても潮さえ動いてればどうにかしようがあります。




 





 風は依然強いですが波が収まるタイミングを見計らって~、とこの写真を取ってる最中に視界を横切ったものが・・・






















 カラン、カラン、ザブーン・・・












































 ああ、なんや、タモか・・・








































 ええー!!









 なんということでしょう、2枚目を釣ってピトンに引掛けてたと思ったら立て掛けてあっただけだったらしく強風でタモが自ら投身自殺~ 逆さまになってしばらくぷかぷか浮いていましたがちょうどそこへ大きな波が来て海の藻屑に~  この時点でかなりテンションがダウン、しかし潮はいい感じで3枚目、ぶり揚げてゲッツ、4枚目はぶり揚げられずにサイナラ~。







 弁当船でタモを借りて大物に備えます。2度目の4枚目、ぶり揚げ失敗~、3度目の4枚目はちゃんとタモを使用





 





 5枚目、6枚目も借りたタモできちんと掬ってフィニーッシュ。ま、エサが流出して早上がりですが・・・










 アタリは多かったですが結局6枚、他はイマイチだったみたいで特にカブトや口が島のような小さな磯がダメだったみたい。地方よりの磯(オオハ、コギダシあたり)のほうが釣果が良かったみたいです。



 




 家に帰ってから計ったら大きいのは38センチありました。ちょっと痩せててそんな感じに見え無かったけどなあ~








 水温は上がってたとはいえ、16,5度ぐらい。事前におとうちゃんに教えてもらってた「2ヒロ」を忠実に守っての釣果です。カイノウラ、浅いせいか魚が非常に暴れて楽しいです~ただ、沖磯感はほぼ無いに等しいので好き嫌いが分かれそうです。なかなかこういう磯もいいですね。




 そうそう、口熊野マラソン、ちゃんと行われていましたよ、ま、当たり前か。タモがダイブしてしまったので半々ぐらいですが2月はあまり休みが取れそうでないので来ておいて良かった~。平日、休んで来ようか・・・
« Prev  | HOME |