FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

行ってきました南部堺 うえひら渡船

2013.03.23 (Sat)
 嫁さんの仕事もなんとか佳境を過ぎたので久々に釣りに行って良しの快諾を得ましたので前日アタリからどこに行こうかな~、なんて考えておりました。HG市江で今期の竿納めでも良かったのですがあまり釣れていない様でしたので昨年からこのシーズン用に新たな渡船屋を開拓しておりました。

 それが・・・






 うえひら渡船






 でございます。南部はチヌののっこみが早くまた個体数も多いらしく、チヌが狙って釣れる場所+この時期に行ける磯、ということで昨年から利用させてもらっております。それに南部は湾になっており多少の悪天候なら船が出るというのも強みです。



 行けるとなったらパートナー探し、早速「23日土曜日、釣りに行きましょか~」のメールに飛びついてきたのはやはりこの方、あやねパパさんでした。(笑)朝から迎えに来ていただき、Tポート経由で南部へ。運転していないので隣で駄弁ってばかりいますのですぐに到着、やはり南部は高速降りてすぐに渡船の乗り場があるのでラクチンです。


 


 多少のトラブルがありましたが定刻の6:15に出船、南部の磯ってこんなんですよ



 




 コレはまだ潮が引いてるほうです。満潮時はほとんどの磯で波で足を洗うのでブーツは必須、ウェーダー要る磯もあるぐらいです。で、我々が降りたのは





 アラタキ?に渡礁決定~






 大島の先端に位置しておりアラタキと言うらしい。船頭から聞いたポイントに2人で陣取り釣り開始。





 ちなみに潮が引いてるうちはこんな感じなんですが






 







 満ちてくると






 








 膝上まで来ます(((;゚Д゚)ガクガクブルブル)がウネリではないので耐えられます。水が入ってくると一気にテンションが下がるので防水対策はしっかりしておいたほうが良いです。長めのロッドベルトをカッパの上からブーツに巻いて対策してる方が多いです。









 で、肝心の釣りはというと・・・・





 



 いやっほー、狙ってチヌ釣れた~(人生初)






 





 胴長もお持ち帰り~(泣)






 波気はあるもののグレはやはりシーズンオフなのかコッパしか姿を見せず、パパさんはウリボウ→ビリコの間のサイズのイサギ連発でおすそ分けをいただきました。






 






 チヌ2枚にボラ2本?、タカベにビリコ、魚種多彩でおかず釣りにはもってこいの場所です。先週は真鯛などもちらほら釣れていましたが本日は姿見せずでした。寒グレは真剣に(ホンマか)取り組んでいますがココに来るときはお気楽モードなので何か釣れればいいや、的な感じですので非常に気が楽~


 何はともあれ、チヌを狙って釣る、実践が出来てホッとしています。コレでこれからもチヌ場に通えそうです。ココでチヌが釣れないと通うのが億劫になるところでした・・・
 次週もおそらく大丈夫なのでココに来ようかと思っています。そのときに真鯛ラッシュとか無いでしょうかね・・・


 
スポンサーサイト



 | HOME |