FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

市江釣行編

2013.05.19 (Sun)
 前回は磯が決まるまでをダイジェストでお送りいたしました。我々が乗ったのはヌメリ、夜釣りではいい釣果を出す磯ですがワタクシはあまり良い目をした事が無く、晩は良く寝たり昼は昼で不貞寝したりと寝てるばっかりが目立ちますが・・・



 一応、上も下もポイントがありますが上が本命やし夜釣りするなら下に戻ってくることも考えてzakiさん&タロキュアさんには上に入ってもらってワタクシは下に入ることに。マキエを入れるとさすがに水温が高いのか餌取りがワラワラ~っと出てきますがどうしようもないような感じじゃなく中にはマシなサイズの魚(ババチンかも)も混じってエサを拾っています。



 実は今日、磯に来たかったのは干物の材料の調達と浅ダナ遠投の釣りがしたかったのです。なぜそう思ったのかは良く分かりませんがとにかく浅ダナの釣りがしたかった(笑)予定通り、最初は2ヒロからスタートしましたが徐々に短くしていって魚が掛かり始め、サイズアップのために最終は矢引きまで行きましたらバリバリ~、っと糸を持っていって25cmほどのコナガが釣れました。この調子ならもう少しサイズアップするかも~、なんて欲をかきましてリリースしますが同じようなサイズが多いなあ~


 嫌な予感がしましたので朝一からコナガをキープ、5枚ほど持って帰るかな~、って思ったらすでに時遅し、1枚だけキープに。その後は仕掛けの工夫をしながらええアタリやな~、って思ってたらババやったりと良いとこなし。弁当船前後から東風→南風がきつくなって来まして下は厳しいなあ~、しかし悪い感じじゃないので釣り続けます。南風+南からの波+サラシから来る表層流が上りと釣り難い要素が揃っていましたが潮は少し動いてる感じでしたのでこの状況は何とかモノにしたい。

 




 真正面の風ですがヌメリは足元がオーバーハングになっていますので足元に来るまでに仕掛けを入れれれば何とかなるはず、普段は使わないスルスル仕掛けでサシエを入れますと足元でドカーーンと当たってきますが糸がフケているのでアワセが間に合わず根ズレでジ・エンド。



 そのうちにガン玉割が潰れてしまいまして


 



 意気消沈・・・遠投用に練ったマキエも潮を被ってべちゃべちゃになるわで戦意消失。



 




 終いには足元にゴミが集まってきて釣り難くなってきましたので2時の船で上がることに。




 




 コナガ1枚とクチブトの子ども2枚が収穫、干物に出来ずに胃に中に~。水温が上がって矢引きでバンバン糸を弾いていくようなのを想像していましたが最終的にはエサも触らなくなってしまいました~



 ワタクシは2時に上がりましたが他の4名は22:30までのロングラン、どうなったか気になりますわ~。初夏の磯釣りもなかなか面白いですね~、寒の時期とは違った難しさがありますのでまた行ってしまいそうです。
スポンサーサイト



 | HOME |