FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

磯遊びに

2013.06.29 (Sat)
 29日土曜日、朝から仕事だと思っていたのが30日の朝からの仕事と判明(汗)、明日行く予定だった磯遊びに急遽行ってまいりました。天神崎か森の鼻か迷いに迷いましたが釣太郎が近くにあるということと一度も行った事が無いという理由で森の鼻に行くことにしました。10:00ごろが満潮でしたのでゆっくり目に家を出て12時ごろ到着、昼食を取っているうちに磯の頭が見え始めました。



 




 まだまだ磯の上を歩くには時間を要しますので浜辺で貝拾い。




 

 


 ライジャケは釣太郎で借りられます。どうせもう少し大きくなったら買換えも必要だから小さいうちは借りておくに限ります。ただし、お買物をした人だけですから注意が必要、とはいえ、冬にはエサをしこたま買っていますのでええんですが・・・



 





 タイドプールで遊ばしている横で親は釣りをしていますが前々日からの雨で水潮のようで上潮が滑っています。道具をもう少し持ってれば大人気無く本気の沈め釣りでもやるのですが(笑)道具も持っていないので思いっきりウキ下を詰めて上潮の流れるままに流してたらコッパが釣れたのでそれはそれで楽しめました~




 





 鹿島向きは比較的水深もあるようで夜釣りなんかは面白そうです。コロやらが多いと聞きますので砂地シモリ交じりの感じなんでしょうかね。





 




 2時間ほどでしたがヤドカリやエビ、ハゼなどいろいろと捕まえていました。水潮だったからか磯の魚はタイドプールにいなかったですね。






 帰りは大学の友人が働いている梅干し屋で無料の梅ジュースをガブ呑み(もちろん梅干しは購入しましたよ~)、みなべの鶴の湯に寄って汚れを落として帰ってまいりました。今日は日にも当たりましたので家族全員でぐっすり眠れそうです(笑)
スポンサーサイト

久々に購入

2013.06.26 (Wed)
 本日も、昨日に引き続き昼辺りからの出勤。今日から子どもは保育所に行っているのですが今日はご近所でお仕事がありますので大阪市内の職場には寄りません。ワタクシ、徒歩を含めると90分の通勤経路ですので往復だけで3時間損してしまいますので昼前からの仕事の場合はこうやってゆっくり目の出勤となります。


 昨日、子どもを連れて星乃珈琲に行きましたが残念な結果だったので今日はコメダに、と思いましたが思いのほか雨足が強くて断念、家でインスタントコーヒーをすすっております(笑)星乃珈琲を出た後、時間があったので人工島→釣具屋めぐりをしておりましたら沸々と物欲が…





 

 



 13年サーフリーダーCI4+購入~





 最近、釣り雑誌を賑わせているライトタックルでのキス釣りに合わせた形のリールです。完全にメーカーペースです(笑)以前から竿はスピンパワー365を所有していてそれだけでもライト&ショートになりましたなあ~、なんて思っておりました。そのショートロッドにつけるリールが欲しくていろいろと探していたところでした。汎用のアルブリードも持ってるのでそれでエエかな、なんて思っていたら重量が100g以上違うため、実際に触ってからと思っていましたところ、






 Tポートに在庫が・・・








 残念ながらございました(笑)ショーケースから出してもらってハンドルをクルクルクル、ジギングなんかで使うリールぐらいの大きさでしたので散財してしまった…ポイントも溜まってたので一気に放出~







 





 エアロテクニウムMGと比べても小さいのがわかります。重量は





 

 



 サーフリーダーが364g(道糸なし状態ですが)、テクニウムMGが430g、テクニウムも非常に軽いリールですがそれを下回っております。まあ、大きさが大きさなのでこの差は仕方ないかな。しかし、現行のキス投げ釣りリールはテクニウムの大きさで355gを実現しているものもありますのでどれだけ軽くなるんでしょうか…






 試しにショートロッドに装着して庭で素振りしたらちょっと手元が軽すぎて先重りがするのでバランサーを入れて調整、ポイントが100m以内のこれからの時期に重宝しそうです。しかし、やはり投げ釣りの魅力は遠投にもありますんでキススペ405+テクニウムMGの組み合わせも捨て置けないなあ~。本番が待ち遠しい…体がもう一つ欲しい・・・

星乃珈琲

2013.06.25 (Tue)
 本日は朝から仕事を休んでおりました。先日から上の子の調子が良くなくて(単なる寝冷えです)保育所をお休みしております。昨日はうちの母が見てくれてたんですが今日は母も北島三郎(サブちゃん)の公演が歌舞伎座であると言うので見に行ってしまってワシしかおらん~。

 風邪引きの治りかけなので子供もホンマに休んでええんか的に元気なので朝から引き連れて近所に出来た星乃珈琲に視察に行ってまいりました。星乃珈琲なんですが11:00まではモーニングセットかドリンクしかないらしく、デザート期待の子どもはがっくり来た様子でした(笑)

 

 
 
 しかし結構高いアイスココア一気呑み。もうちょっと味わえよ~。平日だけかも知れませんが朝一はコメダ珈琲に軍配ですかね~。肝心のコーヒーは…うーん、普通?可も無く不可もなくって感じでしょうか。値段相応かな。(1杯400円だったかな)





 昼からは奥様が帰ってきてくれるらしいのでスイッチして京橋で研修会に参加。14:00~17:00みっちり研修受けてかなりしんどいです(笑)

最近、気になるもの

2013.06.24 (Mon)
 ども。元気です(笑)ワタクシ本体は元気なんですが子供が熱出たり、仕事だったりで土日もバタバタでした。日曜日にはキス釣りぐらいに…と思っていましたが先週、雨がいっぱい降ったので無理やろうな~、と断念。変わりに仕事、いっぱいしております。




 で、仕事に出かけると(電車です)見かけるものでちょっと羨ましいもの。それは





 日傘 & 長靴





 でございます。男の日傘は百貨店などにあるにはあるのですが差し辛いです。流行らせようと(笑)しますがやっぱり抵抗が…  なんでなんでしょう。紫外線から身を守るのは両性で違わないはずやのに・・・



 も一つは長靴。長靴なら磯用があるじゃないか、と思われるかも知れませんが最近の長靴は白と黒だけじゃございません。ブーツのような質感の長靴も結構あります。しかーし、コレもほぼ女性限定。たまに黒のゴム長履いているオッサンが電車に乗ってるのですが完全に変体扱いです。なぜこうも違うのか…



 悩みます・・・(笑)

随分、経ちますが

2013.06.20 (Thu)
 購入してから随分、時間が経っていますが子どもら用に2段ベッドを購入。つい先日、うちに到着。まだ子供らだけで寝させるのは危険な香りがするので我々の寝室に2段ベッドを入れマスタ。



 




 狭っ!!






 やはり大きいなあ~、しかし2人が別々に寝てくれるのは非常に助かります。



 






 明るいうちは上の取り合いですがいざ寝るとなると下の取り合い(笑)一応、上の子が上段、下の子が下段で示談できたようです。上は寝相が良いので安心なんですが下は既にベッドから落ちておりました。ベッドガード、要るなあ~

虫ネタ続き

2013.06.19 (Wed)
 土のうえでさなぎになってしまったカブトムシ。そのままだと孵らないようなのでちょっと秘策を聞きました。その秘策にはトイレットペーパーの芯がいるのですが





 急に言われてもなあ~




 必要な時にないのが世の常ですね~、頑張ってトイレに行きましょうか…





 先日、職場の方に蝶の幼虫をもらいましてさなぎになっておりました。で、今朝見たら全部孵ってる~


 





 ツマグロヒョウモンという蝶でポピュラーな蝶ですがあまりじっくり見る機会はありません。なかなかきれいですよ。幼虫はケムシみたいでちょいグロですが…

蛹化

2013.06.17 (Mon)
 去年、余りの小ささにコガネムシの幼虫?と思い飼育しておりましたカブトムシの幼虫。衣類ケースで飼っておりましてようやくさなぎになり始めました。



 





 みんなアツいのか?表面に出てきてさなぎになって行きます。ナンデヤネン…深さが無かったからなのでしょうか、オスの角が伸びていないんですわ~。かわいそう?まあ、羽化したらエサにはあり付けるはずなのでまあいいか。

改良

2013.06.12 (Wed)
 先日の夜釣りで活躍したセンサーライト




 





 あ、コレね。使った感想なんですが






 センサーライトは非常に良い







 です。感度も明るさも非常に使いやすくなっておりました。が、センサーライトの消えているときに点灯する緑色の補助ライト(どこにライトがあるのか分からせるためのもの)が明るすぎるのでは?というぐらい明るくてバッカンに留めていると視野に入ってきて電気ウキを見ているのを邪魔してきます。まあ、釣れなかったので集中力が低下してたのもあると思うんですがちょっと工夫してもう少し暗くなるよう点灯する面積を少なくしてみました。






 








 お得意のガンプラ用ガンダムマーカーでアデランス風にして見ました。今まではヘッド全体が光ってたのですが周りだけ点灯するように頭頂部を黒く。先ほど真っ暗の中で点灯テストしましたがちょっとマシになったかな。もうちょっと黒くすれば良かったかな・・・

市江・晩の部

2013.06.11 (Tue)
 昨日は昼の部のアップで力尽きてしまいました(笑)

 いつも昼の部に熱中しすぎて晩の部の用意が遅くなって夕方の時合に間に合わなかったので早めに準備しました。この時期に夜釣りに行くのが初めてなので夕方になるのが遅い遅い・・・晩の部、潮止まりから動き始めた頃でしょうか、先制したのは隣で釣ってたタロキュアさん。が、深いタナで掛けたのかどうしようもない感じでプチン。この日はマイルドなアタリが無く掛かったらとんでもないモンスターで姿形見ることなく即死パターンが多かったです。


 その次もタロキュアさんが掛けます。ウキが沈んでいくのをワタクシもきっちり見ていましたが(釣りちゃんとしろよ)エエ感じでシューッと入って行ったのでグレか、イサギかな?と思ってたら





 ドギャーーーーン






 いきなり沖に走り出しました(汗)気づけばウキが遥か彼方に。走り方からしてタマミっぽい。しかし竿の操作が良かったので根に巻かれる事無く浮いてきていたのでコレは獲れるんじゃないか、久々にそう思えるやり取りでした。後はじっくり巻いて来て~、とハッパ掛けますが






 ぜんぜん巻けません~







 テンションが上がっているのでなぜか2人でゲラゲラ笑いながらやり取り(笑)まあ、浮いてたからそのうち寄って来るやろ、と思っていましたらモンスターは右の根に巻こうと動き始めます。










 右に走ったで~














 

 タロキュアさん、巻かれないように強引に引き戻しますがモンスターはそれ以上のパワーで右に移動中、と思ったら















 また走った~
































 今度はタロキュアさんがぁぁぁぁぁぁぁ~














 魚が右の根に巻いていこうとするのでタロキュアさんも負けじとありえん速さで磯の上を駆け巡ります。カール・ルイスの若いときのような身のこなしで器用にポンポン磯の上を掛けます、タロキュアさんが(笑)

 この根性ならホンマに取れるかも。本人は竿だけ持って駆けて行きましたので魚が浮いたときにタマが無いのは殺生なので私も負けじとタマ持参でカール・ルイス並に走って現場に到着。







 しかし、根に入られたのか動かなくなってしばしの沈黙。緩めてたら出てくるんちゃう?とか言ってみますがどうも無理っぽい。そのうち、根に擦れたのかプチンと切れてエンド。うーん、今のはホンマに惜しかったなあ~




 


 2人とも引きずられっ放しでしたのでそろそろ癒し系の魚が欲しく思っておりました。暴力的なんはもうええわ~、とか言っていましたら暴力的なのもなくなってまいりました(泣)暇なので一度是非に聞いてみたかった事をタロキュアさんに思い切って聞いてみました。






















































 タロキュアさんの名前の由来ってなんですか?
 




















 釣りと全く関係ないですがリンク当初から非常に気になっておりました。釣果がお寒いのでちょっとでも得られるものを、と思って思い切ったのがこの質問(爆) しかし、タロキュアさんは真摯に受け止め(笑)教えてくれました。うーんスッキリ。コレで釣りにも集中できるってモンです。

 その後は黙々と釣り続け、ドラマはワタクシに!!上潮の早いのが落ち着いたなあ、と思った矢先にウキがスゥ~、と沈んでいきます。このアタリは本命?見えなくなったところでアワセをくれてやると










 ドッカァァァァァーーーーーーーン
















 コ、コ、コレは何度も夜釣りでバラした事のある手ごたえ、竿を叩く独特の感触、グレと見紛う様な体形、ジャイアントババチンに違いない。しかし、ここは魚の顔を見ておきたい、ので強引ゴリ巻きではなく竿で止めに掛かります。しかし止まらん~、ココも糸は一寸とも遣らないつもりでしたがあまりのスピードに竿が棒引きのようになってしまったので少し出して竿尻を地面に付け、そこを支点に耐えましたが














 ぷっちーん
















 バックドロップ寸前…(汗)サルカンの結束からキレイに切れておりました。棒引きの際に仕掛けをこれ以上強くすると竿ごと持っていかれるなあ~、と思いながら更に仕掛けを強靭に(笑)しますがその後はマンダムタイム。ハタンポすら釣れません。タロキュアさんとも「暴力的なのもたまにはええなあ~」とDV容認発言のようなのも飛び出しましたが本当に何も無く終了の時間になりました。





 今回は半夜で挑んだので体は非常にラクチン、釣る時間も思ったよりは短くなく(釣れてればもっと釣りたいと思うはず、ですが)ちょうど良い感じかな、と思いました。エサの持ち込みもそう多く取る必要が無いので良いかな、と思います。通しでも日が変わってからは寝てる事が多いですし(爆)


 帰り、zakiさんに運転してもらいながら横で半死状態で同乗、運転ありがとう、お陰で次の日のハードワークにも耐える事が出来ました。


 今回は本命の顔を見れなかったので次回こそ、必ず。











 リベンジ必至です。




 

初・夜釣り釣行編

2013.06.10 (Mon)
 6月8日、闇夜の大潮、抜群のコンディションですし、ポツポツ釣れ始めているので期待大です。いきしなに同行させていただくzakiさん、タロキュアさん、Iさんに家まで迎えに来ていただき一路、市江へ。いつものように横で運転せずに駄弁りながら(笑)乗ってるだけでしたから2:30ごろ到着、ゆっくり準備出来るな~、と思ってたらおとうちゃんが







 ○○さーん、準備出来たら行きましょうか~





 お、早出サービス始めたんかな、と思ってたら今日はお客さん多いからはよ出ましょうか、とのこと。ちょいちょいとお父ちゃんとお話し、黒島に行けることに。昼のお客さんも多いようで黒島にはまだお客さんが。その方としゃべってたら全然、とのこと。確かにエサ取りも少ないようだし、潮もスケスケ、イマイチなんかな…4人なので場所取りジャンケンしてzakiさん、Iさんが港向き、タロキュアさんとワタクシめが船着き向きに陣取り。



 





 仕掛けの入り方は船着きの方が良かったように見えたのでこれは今日はいただき、とタロキュアさんと話しておりました。さっそくマキエを打つとエサ取りがパァ~っと









 アレ?来ないな…









 しかし、潮は動いているのかエエ角度で入ります。しかもエサ取りが居ないので2ヒロ程度のタナを釣ってましたんでハリの重さだけで入れることができるので、これはチャーンス、回収するとエサを取られているのでこれは!!と思い、ウキ下を20センチほど詰めて2投目、これもエエ角度で入っていくなあ、と思いながらええ感じにウキがシモったな、と思った瞬間、ウキがスウゥ~、っと入って行きました。





 お、これはグレかも





 合わせを入れるとさすが夏の魚、非常に馬力があり、1.75号の竿がかなり絞られます。糸はどうなってもやらないつもりでしたがドラグがオーバーホールに出した際に緩んでいたのか、ジリジリ出て行きます。際で釣れたわけではなかったのですが魚にアッチ向かすと走られるのでこれは痛いな~、と思ってたらタカ切れ~、ちょっと竿が1.75なんですがダイコーのストロングタイプなので硬かったか?2号の糸が耐えられない感じでした。もうちょっと大きめのライン巻いといたらよかったなあ~、と思い続けますが上潮が軽くなってしまって仕掛けを入れられない…横でタロキュアさんも苦労しております。

 エサも取られたり、取られなかったりで棚が良く分からないので早めですが夜釣りの仕掛けを作りました。先のアタリで頭がヒートアップしていましたので冷やすために飲料(麦・炭酸)をグビグビ…





 






 明るいうちは何もなく日も陰ってきてこれからですな~、としゃべくっておりました。仕掛けは先の1.75号、ラインは5.0号、ハリス4.0号、タナは3ヒロ程度で始めました。ちょうど潮止まり前でこれはいい感じ、と思いましたが潮が軽い…














 後半へ続く…(まる子ちゃん風)
 
 | HOME |  Next »