FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

カイノウラの悲劇(本編)

2014.12.29 (Mon)
 皆さん、正月前で準備が忙しいとは思いますが




 うちの職場は30日まで~





 通常営業は終わっているのですがアクシデントに備えて詰めてる状態なので比較的楽チンです。いつもできない荷物の整理や掃除などやっております。





 で、今回の悲劇は朝一に起こりました。前回デビューしたマスターモデルを取り出し、釣り開始。何投かしたところでウキがジワッとシモったような…、合わせをくれてやると・・・







 パッキーン~(泣)








 前回の爆風下で30センチオーバーをブリ揚げたりしてたせいでしょうか、穂先が飛んでる~





 IMGP1483.jpg






 おあつらえ向きに道糸が竿のササクレに触れたのか、ウキごとロスト~。穂先+ガイド#1~#5+ウキで2万円はくだらないんじゃないかと・・・何ちゅう悪夢、恐るべし市江の下磯…下磯に行くと結構な率でアクシデントがありますな~




 ※ワタクシ個人の感想であって皆様に適用できる感想ではございませんので安心して市江下磯にお越しくださいませ(泣)



スポンサーサイト



正真正銘の年内最終釣行~カイノウラの悲劇part2 ~

2014.12.29 (Mon)
 日曜日の釣行が最終だと自分でも思っておりましたが奇跡が起きて28日(日)に最終釣行、市江に行ってまいりました。さすがに今日は昨日釣れてるし、最後の日曜日ってこともあり港に着くと人、人、人・・・


 しかも今日はグループのお客さんが多く、久々に二船体制、若の船が上磯の仏、ヌメリ、ハタザキから着けるはずなのでお父ちゃんの船に乗り込みスタンバイ。今日はどうしても下磯に行きたかったので何時もは早めに乗って後ろで待機しているのですがゆっくり目に乗船、真ん中ぐらいをキープ(結構真中ってのが曲者でババ曳くことも多いです)。呼ばれたら嫌やな~、っ下磯をクリアしてオオハエリアへ。ココでもやはりグループ客優先でオオハならず、もちろん沖オオハもダメだったので狙うはカイノウラか一か八かでクダケ。

 コギダシで呼ばれそうになりましたがここは我慢してスルー、ってなことで






 カイノウラに渡礁決定~




IMGP1472.jpg





 朝日がすがすがしい~。本命はクダケでしたがカイノウラも久々にやっておきたかったんです。カイノウラと言えば「カイノウラの悲劇(http://toorunofishing.blog.fc2.com/blog-entry-1283.html)」

 タイトルは全く違いますが間違いなくカイノウラの悲劇。タマを落とした因縁の磯です。朝一は雰囲気は非常に良いのですが仕掛けがあってないのか何もなく終了~、いつもと違って風がほぼ無風なので調子が狂います。この風なら針の重さで仕掛け落とせるやろ~、って釣れたのが




 IMGP1473.jpg

 イソベラ?わー、なんかアカン雰囲気。水温上がってるのにグレ喰って来いよ~



 

 IMGP1474.jpg




 水温上がってるのでこんなエサ取りが…




エサ取りがあるならグレも居るやろうってちょっとでも潮の動いてそうなところに仕掛けを入れていきますがどうもノー感じ。潮が動かずに上だけサラシで滑ってる感じです。いつもならガン玉を打つのですが今日は潮も風もないので潮受けゴム+潮受けゴムで底潮を受けられるように調整、今まで入れられ無かったところに仕掛けが入ります。ええ角度でシモってるな~と思った矢先にウキがスウ~、っと入ります。




 グレキタ――(゚∀゚)――!!





 このお上品な引きはグレでしょう。サラシの落ち込みで釣れるので結構暴れます。が、アテンダーの敵ではありません。



 IMGP1476.jpg




 一丁上がり~




 スカリに入れておきますが南からの波があって地方がぐちゃぐちゃになってるので船着きにスカリを下すことに。その距離が結構あり、いちいち疲れます…波も這い上がってくるのでバッカンも見とかないといけないし忙しい…

 でもちょっと仕掛けをいじると次も釣れます。弁当までに3枚、他はイマイチらしいので気合が入ります。あったかい弁当がありがたいですがこの日は釣り座と船着きの往復で汗が出るほど…こんな日に限ってサービスのお茶が2本、めちゃあったかいのでありがたいのですが…



 弁当後はミニガキと遊びながらポツポツ追加って感じです。久しぶりに風が無い日なのでMサイズのウキ、0号とかで釣っておりました。小さめのサイズのB5とか持ってればもうちょっと幅が広がりそうでしたが冬の市江は基本、爆風と思ってるので




 巨大なウキしかストックが無い…





 のでございます。以前は冬でも小さめのウキをもって来てたのですが最近はでかいウキがメインで時々小さめのウキを持ってきている程度だったのでやはりウキはたくさん要るなと(笑)



 IMGP1478.jpg




 カイノウラから見ただけでめちゃ釣り人が居てます。こんなに人がいるの始めてちゃうかってぐらい。さすがに年末なので普段あまり見ない人も結構いてました。下磯だけで入口大島3、ガケジマ2、口ヶ島3、オオジマ2、ナガシマ1、カブト3、クツシ中島1、オオハ3、沖オオハ3、コギダシ2、カイノウラ1、クダケ2ですから上も入れたらそりゃすごい人数なんでしょう。四ツ島だけで8人って言っていましたし。



 しかし、カイノウラでポツポツ釣れてるのにカブトや口ヶ島がパッとしないこともあって磯釣りってのはよくわかりませんな。





 釣り座は波があればちょいガチャガチャ



 IMGP1468.jpg





 ちょっと収まれば


 IMGP1477.jpg


 おだやか~、市江フリークとしてはもうちょっと吹いて活性を上げてほしいところですが探って探ってプシュッとウキが入るそれはそれは面白い釣りでございました。



 IMGP1479.jpg




 結局、弁当後に4枚で計7枚、寒の時期にすれば多めにマキエを持ってきましたがなぜかエサが無くなって2時上がり~。針呑みのミニガキとミニイガミも入れて晩のおかずは達成~。7枚のうち、2枚はよく肥えてて脂のっておりました~


 IMGP1484.jpg





 大量に捌ける鍋にしましたがあっさりで旨かった~。〆のおじやがまた旨い!!風もなく、あったかかったので最高の締めくくりとなりました~




 



 






















 が、しかし…悲劇が…







 | HOME |