FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

マエジマ釣行 悲劇編

2015.02.09 (Mon)
 ここんとこ、釣行に付き物の悲劇編、今回もありました。まさしく憑き物、妖怪の仕業ですわ~(笑)




 悲劇① マエジマに渡礁後、準備していたらシャクが「ムニュッ」と嫌な感触。実は前回の釣行時にエサを固める際にギシギシ音が鳴ってたので嫌な予感はしておりました。パッと見、何もないように見えますがよくよく見ると




 IMG_1398.jpg



 チタンの接続部に亀裂が…




 ワタクシ、マキエの水分調節が適当でいつもシャブシャブになっているのでシャクでグリグリ混ぜたりと非常に荒くたくシャクを使用しているので金属疲労なのか割れ目からグニャリと曲がっております。それでもまあ、一日持ちましたので良しとしましょうかな…しかし何時割れても良いように予備のカップを買いましたので取り付けしないとな…





 悲劇② 渡礁後、スミ一の(笑)グレを吊り上げ、マグレの2匹目を(σ・∀・)σゲッツ!!してさあ、今日はどれだけ釣れるね~ん、と思った矢先に






 IMGP1510.jpg






 マスターモデル、またもや殉職…(泣)






 あの~、修理してから2回目の釣行なんですが…使い捨て穂先なんでしょうか、何の抵抗もなく、プラーンとウキまで落ちておりました。今回は幸い、糸が飛んでいませんでしたのでガイドは無事。それだけでも良しとするか。さっそく釣行後にフィッシングマックス(修理してもらったところです)に文句言いにいかないとな~、と2時上がりの電話を吉丸渡船にしようとしたところ






 圏外







 でございました。仕方なしに3時上がりでマックスに直行、岸和田店は改装中で店が跡形もありませんので貝塚店に。さっそく、店員に見せると







 がまかつだから仕方ないですね~








 何とそっけない!!お返事。強気なメーカーだからクレームは受けてくれませんよとダメ出しされましたがこちらも引き下がれないので今シーズンを棒に振る(竿だけですが)つもりで修理に出しました。聞くところによると一番折れやすい穂先らしく、尾長モデルやアテンダーは粘りがあるのでまだマシ、口太モデルは張りがあり過ぎてちょっとした衝撃でおれるらしい。まず、

 ①抜き上げはダメ ⇒ ×はい、やりました。 

 ②磯にあてたりすると即死 ⇒ 〇これは大丈夫

 ③糸を巻き込みすると即死 ⇒ 〇これも大丈夫と思う

 ④ウキなどを当てたりするとダメ ⇒ ×思い当たる節が…

 ⑤棚調整などで糸ごと引っ張って穂先を手繰り寄せるのはダメ ⇒ ×よくやっています




 と、竿には良くないことが多いのでたぶん自己負担の修理に…(泣) 短い期間しか使っていませんが曲がり方は非常に気に入っているので長く使いたいものですが、こんなにバキバキ折れると使うの萎縮してしまいます。せめてアテンダーぐらい荒く使っても折れないぐらいにして下され・・・



 当分の間、メインはアテンダーの1.25号、予備がGtuneの1号ってなことになりそうです。




スポンサーサイト



 | HOME |