FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

指定期間 の記事一覧

口ちょんがったグレの調理

2016.01.18 (Mon)
 先日の釣行で釣れてしまった口のちょんがったグレ






 RIMG0164.jpg





 あ、コチラね。サンコも大きくなったら旨くなる?とブログでは言ってきたつもりでしたが本当にそうなのか、またもや持ち帰って食してみることにしました。釣り場で頭とワタを抜いて持ち帰るのですが捌いた感じからは磯臭いにおいはしなかったのと(ちょっと風邪気味だったので感じなかっただけかも)内臓脂肪が巻いていたのでこれは期待できるかと。








 RIMG0169.jpg








 取りあえず3枚に。ヒレのついてるところがヒラメの縁側みたいに別筋肉になってるのですがこの辺は筋張ってるので豪快に切り落として無事に食べられそうな中身だけを切っていきます。幸い、身の量はふんだんにあるので多少贅沢に処理していきます。


 






 RIMG0170.jpg







 見てみて~、内臓脂肪の塊。ええもん食って成長したんでしょうな~









 RIMG0171.jpg







 包丁もぬぐってやらないとすぐに脂まみれ。これはイケそう。









 仕事で遅くなりましたがワサビ利かした醤油で食べるとGOODです。生姜醤油でもいいのですが生姜はすりおろしたものが良いです。チューブのだと身の脂に負ける感じです。脂が多いので釣りたてのグレみたいにこりっとした感じではなく、どちらかというとハマチとかカンパチとかあの辺の食感に似ています。なので厚めに切っておきましたがやはりこれぐらいの個体になると身の量が多いので明日も造りがあり、グレの出番が~





 魚が好きなのでうちのオヤジもこういうゲテモノは大好き。グレの釣果が無くても喰えるもんが増えてきたのでありがたいのか、どうなのやら…ま、大きいのが釣れたら騙されたと思って食べてみてくださいね~。





 捌くときに背骨を通ってる血の塊をかなり慎重に取り除けば家に帰ってもあまり臭わないのと、皮を厚めに引けば独特の臭みも減りますよん。





スポンサーサイト



 | HOME |