FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

善戦

2011.10.31 (Mon)
 10月29日にサク次郎さんと市江に。11月入ると忙しくて行けなくなるので思い切って出撃。25日に行ったばかりなんで河童やらブーツの裏やら若干、湿っております~

 先日のアップで四ツ島のダンナバに乗ったのはお伝えしました。で、そのダンナバ、オジサン(σ´∀`)σゲッツ!!したきりであとはハタンポ、釣れてもホンマにコッパグレ、

 


 25センチぐらいのガキ。あとから思えばキープ…いや、好調市江でこんなはずはない、と泣く泣くリリース。


 そうしているうちに弁当船が来ていよいよロワタシへ。


 

 南からのウネリで結構、サラシがきついです…広くサラシが出来ているので攻略は難しそう…

 サク次郎さんは難しそうなサラシ側、ワタクシ、船着上段へ。

 



 波が這い上がってくるので辛そう…船着も潮が行かずに流せなーい、どうやら上りの早い潮が入っているようです。ロワタシで上りとは…第一四ツ島が好調なのもわかりますね~

 いろいろと仕掛けをいじっているうちにツインフォースでなじみやすい場所(ちょっとだけ下りの潮が来てたんかな?)発見、これは軽い仕掛けでも馴染ませられそうなんで00号ウキにノーガンで攻めたらノーガンでも仕掛けがよく入っていきます。これは喰ってくれそう~、と思っていましたらガツッと竿まで来て30センチちょいキープ。思いのところで掛かると気持ち良いですね~

 連続で掛かりそうだったので気を良くして流してたらまたまた足元に突いてくる潮でやな感じ~


 サク次郎さんも昼寝するぐらい何にもない時間があり、厳しい戦いが続きます。しばらく馴染まないタイムが続いて潮が動き出したかな、と思うタイミングでウキにちょこっと変化

 すうぅっと合わすと乗りましたがなんか横走りしとる~、ダツかとも思いましたが足元まで寄せてくるとまあまあのサイズのグレに変身~(笑)


 結局、この日はこの2枚、あとは煮付け用のオジサンがお土産。

 
 
 写真ではグレは1匹、あとはブダイ(青ブダイかヒブダイ)に化けています(笑)サク次郎さんがくれました。興味があったので持って帰って食します。


 港に帰るとそこそこ好調やったようで皆、いっぱい釣っています。やっぱ腕かなあ、難しいですね~。朝の下り潮でもロワタシ釣れたんやろうか…まあ、あとから行っても仕方ないですね。これは修行あるのみですね。



 

 久々に最終までさせてもろて満足~、帰りの運転もしてもろて満足~、さあ、次回、いつ行くかな…
スポンサーサイト



コメント

画像の海を見ていると、皆さんが《磯》に行くのが、なんだかわかる気がしました♪
まだまだ僕には磯は敷居が高いなぁという感じがしますが、いつかチャレンジしてみたいです♪
今の僕だったら30UPのグレなど、よう釣り上げられへんでしょうな~
No title
こんにちは~

先日はお疲れさまでした。
釣り難い中30UPを揃えるとは、さすがでした。
私はまだまだ精進が要るようです(笑)

アオブダイ?は大変失礼しました。
ご家族皆さんお元気で有る事をお祈りして止みませんでした(爆)
こりずにまたお願いします ^^;
No title
こんばんは~

お土産はきっちりとGETしてますね
思い描いた状況で釣れたときの感激は
大きさにかかわりなく嬉しいものですね

腕の差?個人的には釣りは場所の差だと・・・
コレばかりは自然相手なので運しだいですね
次回は良い状況に恵まれますように
初恋さん
ども、まいどです。
海がいつも同じ顔じゃないのが萌えますよ。
最初はワタクシも敷居が高かったですけど
行ってみると案外…

初30UPって釣れてた感が強かったですよ。知らん間にウキが無くなってたりとか、よくある話です(笑)
サク次郎さん
ども、お疲れ様でした~
いやー、魚はマグレ感が強いですわー。今回は本当に潮が行ってなかったので雰囲気も一時でしたね~

アオブ、釣れたら次はあげますよ(笑)ヒブダイならいただきますよん。差し上げたグレ、小さいほうでしたよ。実は大きいほうは39センチで個人記録的な魚だったのです。
なすびんさん
ども、まいどです。
このぐらいの釣果が持ち帰るにはちょうどいい(負け惜しみ)ですよね~。捌くのん、大変ですし。

場所は大きいですよね~。潮、場所、腕、早く揃えて釣りがしたいものですね~

管理者のみに表示

トラックバック