FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

沖磯デビュー!

2007.11.12 (Mon)
釣り関連ブログのくせに魚の映像をお見せできず本来の姿を失ってました、反省。

ということで、今回は磯釣り師匠Q氏との沖磯デビュー戦です。

前日のみさき公園が思いのほか晴れてしまったんで雨男のボクにとっては最悪の展開。阪和道を南向きに走ってたらポツポツポツ。お、すでに。

4時半にいつもの南部ローソンでQ氏と待ち合わせ、車を1台に乗り換え、いざエサ屋へ。磯釣りのエサシステム、予約制です。Q氏が事前に予約してオキアミ3キロ×5枚(うち2枚は解凍)と集魚剤3P購入。豪快な釣りだぜ、まったく。
ホンマやったら店の裏でマゼマゼしていくらしいが駐車場の関係で渡船屋に早く行きたいみたいでそのままバッカンに詰めてGO。

渡船屋に到着、天気を聞いたら『雨は持つなあ、風、あるかも知れんけど』やって。雨男、一応は返上。風かぁ…。

6時に出船、戦場さながらである。本気の格好をした人が多い。ボクは初心者丸分かりで恥ずかしいなあ。まあ、誰しも最初は初心者やったやろうし、まあええか。Q氏が素人向け磯に乗せてもらうように船頭さんに頼んでくれてる。安心。ネットでは海の上にチョボッとしか出てなくて常に足を洗ってるような磯がよく出てるが素人にはきつい。結局マナイタ(西壁?)という磯に乗せてもらった。足元が平らで広いんでとても釣りやすそう。

早速エサ混ぜ開始。Q氏に習ってエサを混ぜる。なかなかの重労働だ。真夏やったらここでへこたれるだろう。


こんな感じでセット。もっとオキアミ汁などで臭いのをイメージしてたがそのままのものは案外耐えれそう。しかし、この後に出てくる集魚剤(Q氏使用)はめちゃクサやった。

風は最初は微風。初心者にはちょうどええ。
フカセという仕掛けは初めてでしかも長ハリス、かなりコントロールが必要。ヘラの感覚ともまた違う。仕掛けを投げるのに苦労してやっとまともに投げれるようになったら今度はマキエ。バラバラになるし、ウキまで届かんし。しかも結構なアゲンストなんでエサが戻ってきてヒサン。Q氏いわく、スナップで投げる、シャクの弾力で投げる、らしい。



こんなとこで釣りました。
2時間ぐらいは仕掛けとマキエに悪戦苦闘してやっとまともにマキエもウキ近くに投げれるようになってきたらなにやら水面に黒い軍団が。エサ取りのアジでした。マキエを打ったら水面盛り上ってんで、って言うぐらいおる。仕掛け投入後、すぐにアジ釣れる。どないしてもアジ、アジ、アジ。泉南にはアジがおらん言うてるけどいっぱいおるよ。サビキとか持ってたら一網打尽やろね。最初は棄ててたんやけど結構ええサイズなんでQ氏とおらんなるまで釣りにならんからお土産を作ろう、ってアジ釣り。2人で50匹ぐらい釣ったところで

ふと、潮が変わったのか、アジがおらんようになる。お、これは、と思い、チョット気になってたところへ仕掛けを投入。ウキがじわじわシモってええ感じになってると思ったら『キュン』って消しこんだ。これはアジと違うやろ~、って思ったら小さそうやけど竿を締め込む。でも余裕のやり取りしてたら


コマイながらも本命でした。23センチほど。釣りたてのグレってきれいな色してるんですね~。初本命なんでリリースサイズとは知りながらもキープ。プールで泳いでいてもらう。

その後、風がきつくなり、たってんのもつらいぐらい。横の底物やってたおっちゃんに聞いたら『真冬やったらこれぐらいの風はあるけどこの時期珍しいなあ』やって。悪天候にはまだ見放されていない。

結局、風と午後からもアジに悩まされ3キロ×2枚残して1時に上がる。竿が重い、重い。
渡船屋の船頭さんも『風でたらしゃあないなあ、またおいで。』って行ってくれた。和歌山の人の言葉って柔らかくてすきや。多分、一枚でも釣れたからやろう。

南部の温泉に行ってゆっくりしてから帰路へ。Q氏にリベンジを申し込んで阪和道を北へ。
ウキを見て釣る釣りはなかなか久々(ヘラ、鯉以来)で面白かった。でも道具にまだまだお金が掛かりそうや。

まあ、ブルジョアな釣りですが面白い。あのベナベナの竿が胴から曲がるぐらいの奴が釣れるのはいつになるんやろう。
スポンサーサイト



コメント

やりましたね。
初釣行での1匹。おめでとうございます。
この時期、餌取(やっぱアジでしたか)の猛攻で大変だったと思いますが、その中での1匹。大きさに関係に無く、価値ある1匹ですよ。
あ~、地磯でええから行きたいなあ~。
とりあえず、餌釣りは息子と一緒に、防波堤からがんばりますわ。
シーバス親父さん
マキエ→アジ→マキエ→アジ・・・、の無限ループでした。一時青物が回ってきてて弱者はここぞとばかりいなくましたね。現金な奴らです。
投網なんかで一網打尽にしたろか、ってほど湧いてました。まだまだアジサバには手を焼くかもしれませんね。

初回の釣りで本命をゲットできたのは喜ばしいことなんですが多分、ハマリます。おもろい釣りですね、フカセって。

管理者のみに表示

トラックバック