FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

考察

2012.07.10 (Tue)
 先日の撃沈の夜釣り、と言うより先日どころか何連敗しているんでしょう・・・ということで原因を探ってみたいと思います。


 1、腕によるもの




 まあ、コレを言ってしまえばお終いなんですが(笑)どうも夜釣りが苦手で異常に波が怖いんですよ。普段から怖がりなもので昼間でもウネリがあるとかなりビビリながらやっていますが夜釣りは見えないので余計に手前からやっております。なもんで仕掛けが上手いこと流れていないのではないかと。




 2、時期によるもの




 
 コレもあると思います。日曜日は港全体でも釣れていなかったようなんですが。






 3、タナが合っていない




 最近、気になっています。船で聞けば皆、案外浅いタナでやっています。ワタクシはイサギは深い棚で釣れるイメージが先行しているせいかどうもタナ設定が深いように思いました。グレの仕掛けより重めの仕掛けを使うこともあって予想以上に深いタナを探ってるような気もしますんで次回は浅めで望んでみようと思いました。






 で、次回の釣行は・・・










 未定過ぎ、いつ行けるんや・・・



 

スポンサーサイト



コメント

No title
こんにちは~

夜の磯は危ないですよねぇ~
僕は水汲みバケツに海水とケミホタルを入れて薄明かりをつくり
セイフティゾーン(これ以上前に行くと危険)の目印として置くようにしてます
特に初めての磯は安全第一ですね
こんにちは~
イサギは小さいヤツのちょっと上を大きいのが泳いでいると聞いた事が有ります。
なので釣れ出すとちょっとづつタナを上げていきますよ~
これで良型が釣れているかどうかはわかりません ^^;
まいど
去年の半夜で須江の船頭が、「イサギおったら
あたり一面におるからタナ関係ないぞ!潜って見てた」と半信半疑で聞いていた記憶あります。
同日も隣の笠甫なんかはイサギ釣れてましたね

隣に出張中だったのでは(爆)
なすびんさん
ども、まいどです。
なるほど、ケミホタルはそういった使い方もできるんですね~、勉強になります。

ムシやら波が怖くて地磯の夜釣りからは遠ざかっておりますがなにやら良かったようで・・・久しぶりに行ってみようかしら。
サク次郎さん
ども、まいどです。
どうも、夜釣りの場合はどんな風にウキが動いてるのか、道糸が動いてるのかイマイチピンときません。まだまだ修行が足りぬようです。

半夜でもいいのでもう少し行きたいのですが天気と予定が合わない・・・
zakiさん
ども、まいどです。
どうやら近くにイサギさんは居ていなかったということで落ち着きそうですね(笑)しかし縞の残るビリコサイズもいっぺんも釣ったこと無いのでどういったことなんでしょうか・・・

半夜なら次の日に影響ない自信ができましたのでもう少し通おうと思います。

管理者のみに表示

トラックバック