FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

市江へ初釣りに

2013.01.17 (Thu)
 過去の江須崎は記憶の果てに行ってしまったので今回が釣り始めです(笑)久々に前日12時の電話で「出ますよ~」の快諾を吉田おかあちゃんから得ていましたのでエサも早めに予約。今回はネットエサ注文のクーポンが当たらなかったので幸先よし(?)

 港に着くと前日に船が出なかったからでしょうか、結構多め。30人ぐらいで出発、少し波があるぐらいで穏やかなええ天気。今日はどこでもええから一人でのんびりやりたいなあ~、と思っておりましたら




 ○○さーん、□□□□島いってよ~





 というわけで




























 第二四ツ島渡礁決定~




 




 もちろん一人ではなく、同じく大阪の○さんと一緒に。○さん、いろいろとポイントを教えてくださるのでいい情報が得られました。初めてのフリしてエエ場所も譲ってもらったし(笑)


 





 さっそく、マキエを入れて準備開始~、上側の潮はかなり早く串本向きに走っていますが全体を見ると若干上り?○さんは遠投有利とデカいウキで遠投しますがライン操作が難しそうなのでわたくしめは足元の根を狙います。まずは基本に立ち返り0ウキから始めますがどうも上潮が曲者なのでBウキに速攻チェーンジ、上潮の層を突破する位置にガン玉を打ち、ハリスが浮き上がらないように真ん中にG7を打ちます。ええ感じになじみますがどうも上潮の勢いがえげつないのでウキごと仕掛けが串本方面に~








 そこで!!











 江須崎では沈める選択肢しか無くガン玉追加していましたが潮受けゴムを取り付けてアンカーの役目を果たすよう仕掛けを調整、すると上方面に引っ張って行かないまでもシモリ付近で留まるようになりました。これはチャンス?と思いライン操作した矢先に










 ウキがプシュー












 おー、これはグレでしょう、グーンという独特の引きを味わい、35センチぐらいゲッツ!!、○さん、お先に~。すると時合なのか○さんも沖からエエ型を引っ張り上げます。しかし魚がまっ黒~。居付きのグレでしょうか。




 









 弁当船までにドンゴロス稼働、うれし~。その後は動かずで遠投も試みましたが沖の方が上滑りがひどくて○さん、どないしてサシエ入れてるんやろ~。潮止まり付近で全体的に上ってる?って感じの時があり、その時もバタバタっと釣れました。沖は平均して型が良く羨ましい半面、効率が悪く思えたので終止、足元のシモリ狙い。同じような仕掛けで同じような場所で食ってきましたのでやはり、磯によってポイントってあるなあ、と思いながら納竿。






 




 エサがあればもう少し釣れそうでしたがエサが尽きたのとこれ以上釣ると帰りに事故に遭いそうだったので(笑)やめにしました。




 今回はたくさん釣れましたが前回の江須崎とどう違ったのかいまいち良く分からないままです。変わったところと言えば、エサクーポンが当たらなかったところと帽子を変えてみたところ(真剣)ホンマにそれぐらいの微妙な違いなんでしょうね。やはり先入観を持たずに潮に合わせる、ってことが肝心でしょうか。江須崎では沈めれば潮が何とかしてくれるやろ、って考えてたような気もします。



 ○さんに教えてもらった遠投ポイントもいつかは攻略したいです。人まねせず、身の丈に合った釣りをすれば釣果に結びつく、いい経験でした。次に江須崎で釣れなかったらたぶん帽子のせい(笑)
スポンサーサイト



コメント

よろしおすな
毎度~ いやー三度目の正直で良い思い出来ましたねぇ~
上潮が早いって江須崎の平島みたいですなぁ
難しい状況の中、キッチリ成果を残すところはサスガです。
行き着くところは帽子?ですかぁ 予備の竿ならぬ予備帽子がいりますな(笑)
zakiさん
ども、まいどです。
我慢した甲斐がありましたよ~。この日は上潮早くても下の潮を感じることが出来たので釣果に結びついた感じですわ~。やはり、市江の魚は優しいのでしょうか・・

ま、気分の問題も大きいと思います。気分転換がてら帽子を変えたら釣れたので。明日はソビエトですか。頑張ってくださいね~

管理者のみに表示

トラックバック