FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

初・夜釣り釣行編

2013.06.10 (Mon)
 6月8日、闇夜の大潮、抜群のコンディションですし、ポツポツ釣れ始めているので期待大です。いきしなに同行させていただくzakiさん、タロキュアさん、Iさんに家まで迎えに来ていただき一路、市江へ。いつものように横で運転せずに駄弁りながら(笑)乗ってるだけでしたから2:30ごろ到着、ゆっくり準備出来るな~、と思ってたらおとうちゃんが







 ○○さーん、準備出来たら行きましょうか~





 お、早出サービス始めたんかな、と思ってたら今日はお客さん多いからはよ出ましょうか、とのこと。ちょいちょいとお父ちゃんとお話し、黒島に行けることに。昼のお客さんも多いようで黒島にはまだお客さんが。その方としゃべってたら全然、とのこと。確かにエサ取りも少ないようだし、潮もスケスケ、イマイチなんかな…4人なので場所取りジャンケンしてzakiさん、Iさんが港向き、タロキュアさんとワタクシめが船着き向きに陣取り。



 





 仕掛けの入り方は船着きの方が良かったように見えたのでこれは今日はいただき、とタロキュアさんと話しておりました。さっそくマキエを打つとエサ取りがパァ~っと









 アレ?来ないな…









 しかし、潮は動いているのかエエ角度で入ります。しかもエサ取りが居ないので2ヒロ程度のタナを釣ってましたんでハリの重さだけで入れることができるので、これはチャーンス、回収するとエサを取られているのでこれは!!と思い、ウキ下を20センチほど詰めて2投目、これもエエ角度で入っていくなあ、と思いながらええ感じにウキがシモったな、と思った瞬間、ウキがスウゥ~、っと入って行きました。





 お、これはグレかも





 合わせを入れるとさすが夏の魚、非常に馬力があり、1.75号の竿がかなり絞られます。糸はどうなってもやらないつもりでしたがドラグがオーバーホールに出した際に緩んでいたのか、ジリジリ出て行きます。際で釣れたわけではなかったのですが魚にアッチ向かすと走られるのでこれは痛いな~、と思ってたらタカ切れ~、ちょっと竿が1.75なんですがダイコーのストロングタイプなので硬かったか?2号の糸が耐えられない感じでした。もうちょっと大きめのライン巻いといたらよかったなあ~、と思い続けますが上潮が軽くなってしまって仕掛けを入れられない…横でタロキュアさんも苦労しております。

 エサも取られたり、取られなかったりで棚が良く分からないので早めですが夜釣りの仕掛けを作りました。先のアタリで頭がヒートアップしていましたので冷やすために飲料(麦・炭酸)をグビグビ…





 






 明るいうちは何もなく日も陰ってきてこれからですな~、としゃべくっておりました。仕掛けは先の1.75号、ラインは5.0号、ハリス4.0号、タナは3ヒロ程度で始めました。ちょうど潮止まり前でこれはいい感じ、と思いましたが潮が軽い…














 後半へ続く…(まる子ちゃん風)
 
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック