FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

冬の恒例~2日目~

2008.02.14 (Thu)
昨日のカニ地獄から打って変わって11日(月)はいい天気に。気温も1ヶ月の1回あるかないかぐらいの11度まで上がる予定。春の陽気になりそうな予感。




昨日の曇天とはまったく違う風景。外だけ見てたら海水浴できそうな陽気。うちのチビもじいちゃん、ばあちゃんにそそのかされて芸を覚える始末。




バンザーイできるようになりました。

朝食を軽めに済ませ(この後に備えて)いざ2日目出発。
いつものように柴山漁港に寄ってお土産作り。値切りタイムスタート。今回はスタートが遅かったせいか、いつものように値切れないので『オマケつけて』作戦に変更。土産のカニ3バイに2匹分の肩身、甘エビつけてもらいました。
ヨメはさらに干物をおばちゃんにねだってましたが断られてました。まだまだやのう。

買い物も終わり時間があったので寄り道ついでに但馬の『コウノトリの郷』によることに。
ココではコウノトリの繁殖や保護をしていて一面の畑にゲージがあり、そこに放鳥&飼ってる。






ちょっと前に放鳥したコウノトリが鉄塔の上で産卵、孵化したあの現場です。ハネを休めたコウノトリが身近に見られたんでただのわりに値打ちあったなあ。
ちょうど、レストハウスも開店した模様で食事も出来るようになってるんでオススメです。

そうこうしてるうちに腹も減ってきたんでメインイベントの出石そばへ。
昨年、30皿完食で名前を永久保管されたんで2年連続チャレンジ。




出石の通りの真ん中に位置する『近又』さん。
ここは大人男性20皿食すと『皿そばの証』がもらえそれを5個貯めると食事代一年間無料の特権がある。うちもチャレンジ中です。
さらに30皿食すと名前を店に残してくれるサービスがありコレが向きになって食べさせられる原因。

大人6人で最初の注文は『100皿!』

普通のそばと違って小さな皿に小分けしてくるのでドンドン食べるのだが通常1人前5皿。
トロロや生卵がトッピングで必ずついてるのだがコレを最初から入れるとかなりつらい。特にトロロは大食いには絶対禁物ですぐに腹が膨れる。
ボクの作戦としては最初はつゆとわさびのみで即効20皿までは食べる。コレで皿そばの証はキープ。その間、会話などは一切なしでひたすら食べる。
その後はいろんなトッピングを楽しみながら30皿までにもって行く。




作戦が功を奏してか30皿達成。ついでにヨメも女性の名前の残し20皿達成で夫婦で名前を残すことに。

コツは時間をあけないこと。あけると急激に満腹感が襲ってきます。


麺もカニも当分見たく無くなったところで出石を後にし、帰路へ。帰り、皆さんグロッキーでみんな寝てたんやけど運転してるワタクシ、寝れずでなかなかしんどいなあ。
来年は誰か運転手連れていこ。

というわけで今年も無事に旅行することが出来ました。初めてチビも遠出する機会やったんやけど環境変わっても縛睡でいい子でした。

来年も行きたいものですな。
スポンサーサイト



コメント

お疲れ様でした。
お疲れ様でした。
出石蕎麦良いですね。
大食いの私にはたまらなく魅力的です。
No title
楽しいこと満載ですね!いいカメラでいい写真撮りまくりました?(^O^)ワタシは近所のカニ工房でガマンしときます(>_<)
シーバス親父さん
ちなみに、この店、10分間男性50皿完食で永年飲食無料の証もらえますけど30皿でだいぶんキツいっす。

毎年名前を残すためだけに必死こいてソバ、かきこんでます。
はなやんさん
いい景色があると写真撮りたくなるモンですよ。最近またレンズ買うてしもうたので完全に泥沼です。

親孝行の一環として毎年行ってますがどっちもの親が来年定年なんででかい企画打ち上げようかと画策しております。

管理者のみに表示

トラックバック