FC2ブログ

岸和田発 磯釣り研究会

釣り自体の研究はしていませんが釣りを楽しむ研究は熱心です(笑)

初釣りは市江へ

2014.01.11 (Sat)
 1月10日に年末の代休が取れたので初釣り(※注)にいって参りました。年始のボウズもあったので釣れてる串本方面(江須崎)か思い切ってみなべ堺など迷いましたがやはりHGで釣らないと年が始まりません。という事で市江にリベンジに。平日釣行なのでTポートでエサ購入ができずに釣太郎で買いましたが




 ガラガラ・・・




 平日でもこんな感じなのか…釣れてないのかな…







 この前は釣れない原因が分からなかったので今日は帽子を変えたり(ホンマにこんなので大丈夫か)とか年始にし忘れたこととかで勝負。6:30過ぎに20人ほどを乗せて出航、この日は見老津が10日戎で停船だったみたいで見老津のお客さんが流入しておりました。事前に若にそれとなく前回のオオハ(沖)リベンジの話をしておいたのでどう運ぶのか、と思ってたら







 ○○さーん、オオハ行きますか~





 おー、やっぱ言ってみるもんやな~と思ってたら













 地のオオハ














 でございました。まあ、地のオオハも乗ったことがなかったし、荒れれば面白いらしいので

















 地のオオハ渡礁決定~










 コギダシまで使用許可をもらっていたので今日のような荒れる予報の日はありがたいですがコギダシまではなかなかの距離でどうしようもなくなるまでオオハで釣ろうと思っておりました。(この時点では)朝一はそんなに風もなく波も収まっていたので先端に出て釣り開始、おっとその前に


















 IMGP1255.jpg













 年始はやはり、これでしょう。前回は忘れてしまったので海の神さんにちょっと意地悪された模様。ま、今日も神さん半分、本人半分でしたが(爆)











 IMGP1257.jpg




















 前回の釣り開始の教訓を活かして今日はウキをできるだけ絞って仕掛けを作ることに。釣れない日の後片付けのときに(釣り終わりに使ったウキを洗いますんで)非常にウキをたくさん使っていることが共通点でした。そのために仕掛けがぶれているのではないかと。この日は以前に買った藤原ウキLLサイズの0号、00号、爆風時の味方釣研サウザーの0、G2、B、2B、あとは潮がよう分からん時のツインフォースでまわそうと思っております。

 潮は行ってそうな感じですので早速、0ウキ、ノーガンダマで流しますがやはり市江は上潮が滑ってるのかサシエが入りません。そこでハリスの真ん中にG7を打って流しますがさすが藤原ウキ、仕掛けのなじみが変わります。この精度が量産ウキでも出るようになればもっとフカセ釣りは面白いと思うのですが・・・


 仕掛けは間違ってないはずなのであとは魚が喰うのを待つだけ~、と思ってもどうも流れがきついのか仕掛けが落ち着かない…そこで最近はガンダマ追加か重いウキにチェンジしてたのを発想転換、ノーガンでハリを変えてみます。ちょうど潮のヨレに入ったのかいい感じに仕掛けが入りました。喰うぞ、喰うぞと思ってたら微妙なアタリ、スウーっとウキが入って













 IMGP1256.jpg

















 
 
 え、年の初めにこれが釣れるとは…しかも普通のタカノハではなくミギマキ?黄色のやつでした。タカノハなら〆てもって帰ろうと思ってたのですがナイフを忘れていることに気づき、〆ずに持って帰るのは自殺行為なのでお帰りいただきました。その後もアタリはあるのですが












 IMGP1258.jpg










 今日はやたらと黄色いのが釣れるな…でも前回と違ってエサ取りの活性が高くて感じは良いので釣れるはず、と横風がきつくなってきましたがコギダシに逃げずにかんばることに。潮筋を外すと仕掛けがあっという間に風にさらわれて沖のオオハの水道まで達しますがええ潮の乗ると流されずに頑張ってる?と思った矢先に渋~いアタリ?ウキがちょこんと押さえられたような…

 半信半疑で合わせを入れますと乗った~、追い合わせをくれてやり、いい感じに竿を締め込んで上がってきたのは





 IMGP1259.jpg






 ええグレやん~








 非常に渋い当たりで食ってるんでしょう、こんなの全部は合わせられないな…やはり大きめの奴は厳しいアタリが多いのでしょう、30センチぐらいのはきれいにウキが入りましてなかなか好調、今日はコッパでも心を鬼にして持って帰ろうと決心していましたのでスカリ発動








 IMGP1261.jpg







 やはり弁当までに釣れると気持ちが楽。弁当船までにコッパ含む4枚ゲッツでこのままいけばもっと釣れるかも、と思っていたら風と波がひどくなってきて今まで釣ってた釣り座がバッサバッサ飛沫をかぶるようになってきましたのでコギダシに移動、カブト、口ヶ島も撤収の模様です。




 ここで市江の弁当を紹介



 IMGP1260.jpg





 やはり釣れていると写真を撮る余裕がありますな~。600円でホカホカの弁当が磯の上で食べられるちゅうのは非常にありがたいですね。釣れてるのもあって非常に旨い(笑)右上の貝の紐の佃煮?は定番でええおかずで最近は右側のオムレツ(完全に冷食っぽいのですが)がなかなか乙です。飯がめちゃめちゃ入ってるので腹いっぱいになりますが。








 腹いっぱいになったところで運動がてらコギダシまで荷物を持ってえっちらおっちら歩いていきますが


















 遠いです
















 地磯歩き並みに距離があります。防寒を来ているので暑くて暑くて…














 IMGP1262.jpg










 この距離なので釣れないことを考えて荷物は最小限に。スカリも置いてきたので釣れたら取りに戻らないといけないな…








 コギダシ編はまた後日。カイノウラの悪夢(注・http://toorunofishing.blog.fc2.com/blog-entry-1283.html)再び…
 
スポンサーサイト



コメント

No title
こんにちは!
初釣り?で本命GET!おめでとうございます
やはり先週から状況は上向きですね
やっと本番開始ってところでしょうか!
グレ釣りもこれから面白くなりそうです
で・・・続きは??
なんか、ヤバそうな予感
う~ん 楽しみです (^_^;)
なすびんさん
ども、まいどです。
いやー、初釣りで釣っておくと後が楽~、グレ釣りは水温が大事ってことがよくわかります。ちょっと上がっただけで釣れるんですから…

続きですか?涙無くしては語れないです(笑)

管理者のみに表示

トラックバック